はるみのちょっとTea-time

日々の暮らしのなかで感じたこと、市民運動のことなどわたしのことばで、つづります。

今夜の決闘・・・じゃなくて葛藤

2017-10-31 | 読書ナリー

ノーベル文学賞を受賞した、

カズオ・イシグロさんの「浮世の画家」を買った。

     

ノーベル賞のニュースを聞くまで、

カズオ・イシグロさんのことは、知らなかった。

当然のことながら、本も読んでいない。

 

毎年のように、候補に挙がる

村上春樹さんの作品は、「ねじまき鳥クロニカル」を

読んだが、物語の中に溶け込めず、読み終えるのに

何か月もかかったことしか覚えていない。

内容もきれいさっぱり、忘却の彼方・・・

 

その後、村上春樹さんの本を、手に取ることはなかった。

 

で、カズオ・イシグロさんの作品の中から

「浮世の画家」を選んだ理由は、

文庫本の表紙である。

単純なわたし・・・

 

明日からのハードな日々を思うと、

怖くて本を開くことができない。

 

いやいや・・・さっき、誘惑に負けてちょっとだけ・・・

のつもりが・・・ついつい時間を忘れて・・・

気がつけばすでに、今日が終わろうとしているではないか。

 

ブログを書かなきゃ! と、無理やり本をリュックの中に

放り込んだのである。

今日のブログは、これでおしまい!

 

って・・・意識はリュックの中の文庫本に

ありあり・・・

いい子だから、もう寝ようね・・・と思うはるみと

眠くないもん、読みたいんだもん・・・と抗うはるみ

心の葛藤が続く・・・

 

 

コメント

冬・・・

2017-10-30 | 日々の暮らし

運転しながら、空を見た。

鈍色の空が覆いかぶさってくるようで、息苦しくなる。

 

風は冷たく、あ~・・・冬・・・だ。

 

スマホの画面を、スワイプしても動かない。

身体中、粉吹イモになる。

左足の小指が、しもやけでかゆい。

 

ヒートテックのシャツとレギンスを着こんだのに

鼻水がたれ落ち、おしっこが漏れる。

 

冬は嫌いだ。

 

窓を閉めてもすきま風に、カーテンが揺れる我が家は

格別に寒い。

 

ふところは、もっと寒い・・・

 

 

 

 

コメント

もらい風呂は口実・・・

2017-10-29 | 日々の暮らし

「おんせん県おおいた」のCMがスゴイ!

 

プレミアム・フライデーをフロイデーにかえて

まるでブロードウェイのミュージカルである。

 

意表をつく展開と、クスッと笑いを誘うユーモアが満載だ。

こんなCM、いったい誰がつくってるのか

とても気になる。

 

CMは、youtubeの動画で検索してね。

 

さて、今日はひさしぶりにタミヨさん家で

もらい風呂をした。

 

子どものころ、我が家には風呂がなかったので

いつも銭湯へいっていた。

 

たまに、ご近所のお風呂のある家で

もらい風呂をすることもあった。

 

家のむかいの高橋酒店は、いい香りのする木の湯船だった。

ヒノキだったのかどうかは、おぼえていないが・・・

 

家に風呂があるってのは、とても贅沢な時代だった。

しかも、高橋にはテレビもあった。

 

実のところ、テレビが見たくて

もらい風呂のほうは、口実だったような気がする。

 

今日も今日とて、「陸王」のドラマが見たかったから・・・

というのが、本音・・・

 

コメント

もうどうにも止まらない・・・

2017-10-28 | 医療と健康関連

咳が、もうどうにも止まらない。

で、薬を飲むとやたら眠くなる。

 

ひどくせき込むと、しまりの悪くなった

穴からは、水分が漏れる。

 

頭の中には、高齢者という自覚が、まったくないのに

身体がしっかり高齢者だぞ!

と、赤信号を点滅させる。

 

スケジュールぎっしりの11月は、すぐそこまできている。

なんとか、来週までには体調を整えなきゃ・・・

 

 

 

 

コメント

不登校「教師が原因」3657人

2017-10-27 | ニュースから

昨日と今日、2日続けての病院通い。

 

咳が止まらず眠れないので昨日は、内科で診察を受け

今日は、2週間ぶりのリハビリである。

いつもは、40分のコースを60分にしてもらい

2週間分の疲れを癒してもらった。

 

いつもの池田町のこっぽいや(ベル)では、柿を買った。

      

今日のニュースで大きく取り上げられていたのは、

不登校に関する文科省の調査結果である。

 

ほかの新聞には、取り上げられていない

「教師が原因」を大きく扱っていたのは読売新聞だ。

   

          

驚きの数字だが、これもまだ氷山の一角だという。

 

わたしが関わってきた事例も教師の言動が原因の不登校だ。

これらの事例は、はたしてカウントされているのだろうか。

たぶん、されていないんだろうな・・・

 

学校の現場や教育委員会は、いつも教師を守ろうとする。

いじめも体罰も言葉による暴力も、なかったことにする。

 

子どもを必死に守ろうとする保護者は、

モンスターペアレント扱いされてしまうのを

この目でみてきたのだ。

 

わたしには、教育委員会や学校がモンスターに見える。

勉強ができなくても、スポーツが苦手でも

友達の輪に入れなくても、

みんな生きる権利を持った、いとおしい存在が子どもだ。

 

今日も心が重い。

 

 

コメント

長カボチャの煮つけ・・・

2017-10-26 | うまいもん

この間、千恵子さんから長カボチャをいただいた。

健さんが、たっぷりの出汁で薄味に煮つけた。

 

ほんのりとしたカボチャの甘味とカツオの風味が、いきている!

これなら、わたしも食べられるわ・・・

 

写真を撮ろうとおもったら、

お客さんが入ってきたので、止めた。

 

昔からジャガイモ、カボチャ、バナナなどが苦手だ。

甘辛い味付けも・・・だ。

 

そんなわたしは、もちろん、醤油派である。

目玉焼きには、コショウと醤油、

トンカツも醤油・・・

ウスターソースもケチャップもご遠慮させていただく派。

 

訃報のニュースがあった

遠藤憲一の「カレーライス」を動画で観た。

給食のカレーライスが食べられなかったのを

思い出してしまった・・・

黄色いカレーinゴロゴロ野菜は、お口が拒絶反応をおこすのだ。

 

好き嫌いが多い!

栄養の高い野菜(イモ・ニンジン・カボチャ)を

もっと、食べなさい!

耳にタコができようが、ノドを通らんのやから

しょうがない。

まぁね、切り方と味付け次第で食べられることもあるから

100%ノドを通らないわけではない。

 

なぜか、ショウユ顔なのに

健さんはソース大好き人間であることまで

思い出してしまった・・・

 

 

 

コメント

ドヨョ~ン

2017-10-25 | 医療と健康関連

今朝から身体がだるくて、ドヨョ~ンと落ち込んでいたが

記帳とかしなくっちゃ・・・と、

いっぱい着こんで、出かけて行った。

 

アルプラザの駐車場はなぜかいっぱい。

5階に車を止め、柱のアルファベットと数字を

確かめて、よし! 覚えたぞ!

 

ATMコーナーも人がいっぱい並んでる・・・

あ~・・・今日は給料日だった。

 

とりあえず、明日は病院なので診察台+薬代の

お金をおろした。

あまりに列がなが~く続いていたのと

身体が「もう動くの嫌だ」とばかりに

ドヨョ~ン×2倍ぐらいになってきたので、

家に帰ることにした。

 

で、駐車場につき、しっかり覚えた柱の所へ行ったら

車がない!

 

えっ、反対側だったっけ?

ウソッ・・・なんで車がない?

 

もう一度、エスカレーターの所に戻り

入ってきたときは上りエスカレーター側のドアだった・・・

と、そっちへまわったら、ここは4階だった。

 

あ~・・・哀しいね・・・さらにドヨョ~ンである。

 

帰りにドラッグストアによって、

パウチのゼリー飲料(ビタミンとエネルギー補強)を買った。

気休めのつもりだったけど、ちょっとだけ

身体が軽くなったような・・・

 

 

 

 

コメント

小さいくせに字だけでかいんや・・・

2017-10-24 | 映画・音楽・演劇・絵画など芸術関連

台風は去ったけれど、敦賀の街には

今日も冷たい雨が降り続いている。

 

健さんとふたり、喫茶「未完成」へ行った。

 

「未完成」は、美術や書道などの作品展を

常に開催している小さな画廊喫茶だ。

 

今日は、「玄々社」で書道を学ぶ4人の小作品展を鑑賞。

      

 

テーマは「水」だそうな。

 

もうすぐ、「玄々社展」もあるから、

健さんは暇を見つけては、紙と墨と筆と向き合っている。

 

わたしは、習字が苦手だった。

 

小学生のとき、半紙に「山登り」と書くつもりが

「山」を書いただけで、半紙の半分を使ってしまったのだ。

 

当然、「山」より画数の多い「登」は、書けない。

ましてや名前を書く場所すらない。

 

「檀野よ、小さいくせになんで字だけでかいんや・・・」

と、先生もあきれていた。

 

とくに、「檀野」という苗字は画数も多いし

もう・・・無理! なのだ。

4文字書くと、名前を書く空白すらない。

 

大きいことはいいことだ!

な~んて居直っているけどネ。

 

「せんさい」の子と言われたのに

ちっとも繊細じゃない・・・わたし。

乙女座の星占いじゃぁ

繊細でまじめ・・・なんてまるで正反対なことばかりが

書いてある。

 

占いってそもそも、信じちゃいないけど・・・さ。

同じ誕生日の人が同じ運勢だったら、怖いよね。

と思いつつも、今日の運勢なんかを

つい見てしまうのは、なぜなんだ?

 

 

 

 

 

 

コメント

「ザクロだぜ!」

2017-10-23 | 日々の暮らし

結局、昨晩は眠れなかった。

 

選挙は、おもろない結果だったけれど

これからどうするかを考えることのほうが重要だ。

 

それより台風の影響で避難勧告が出されたり

笙の川が危険水域を越えないかどうかが心配で

敦賀市の災害対策本部からのひっきりなしのメールと

笙の川のライブ映像のチェックばかりしていた。

 

蒲団に入ったのは、避難勧告が解除された午前6時過ぎ。

マイスリーを飲んで寝た。

で、目が覚めたのは、お昼すぎだった。

 

夕方、タミヨさん家に寄ったら

まだ、避難用のリュックがそのまま置いてあった。

      

茶箪笥のうえには、ちいさなザクロの実が飾ってあった。

 

直径1センチ5ミリほどのザクロは、

小さいながら、一人前に「ザクロだぜ!」と

主張してるようで、思わず笑ってしまった。

 

みんなが同じ方向を向き、大きな風が吹こうが

たったひとりでも体制や権力に抗う心意気を

失いたくない・・・と、

「ザクロ」を見ながらあらためて思った。

 

コメント

台風情報・・・避難勧告が出た

2017-10-22 | つるがのまち~あれこれ~

台風の影響で土砂災害警戒情報が出された敦賀市。

笙の川では、氾濫危険水位(レベル4)に到達し、

氾濫のおそれありとなっている。

風も強くなってきた。

笙の川の両岸の地区には、避難勧告が出た(23:59)ところ。

被害がでないことを祈るばかり。

 

コメント

ドキドキ・ワクワクする至福のひととき「怖い絵展」

2017-10-21 | 映画・音楽・演劇・絵画など芸術関連

昨日の東京は、朝から雨模様。

ホテルから向かった先は、上野の森美術館である。

もちろん「怖い絵展」を観るためだ。

 

雨だからそんなに混まないだろうという

予想を裏切り、開館20分前だというのに

傘・傘・傘・・・の列が延々と続いていた。

     

館内の列も、二重三重で連なっている。

 

背の低いわたしは、「ごめんなさい」を連呼しながら

人込みをかき分け前に出なければ、小さな額装の絵は

まったく見えないのである。

 

「すいません」「ごめんなさい」をいったい何回

繰り返したことか・・・

 

愛する男の首を切り取った「サロメ」を描いた

小さな「絵」に、くぎ付けになった。

 

愛する男のペニスを切り取った阿部定・・・

逮捕直後の写真に、警官に取り囲まれ笑っている定を

思い出していた。

 

サロメの横顔はとても美しく、微笑んでいるようにも見えた。

愛と憎しみは、表裏一体、そして怖いものなかもしれない・・・

そんな経験のないわたしって、幸せ? それとも不幸せ?

 

「怖い絵」は、その絵が描かれた背景を知ることで

物語がいくつも浮かび上がってくる。

ドキドキ・ワクワクする至福のひとときだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

友人とのおしゃべりが一番のごちそう

2017-10-21 | うまいもん

東京うまいもんめぐりの第2弾は・・・

友人とのランチで訪れた「九っ井(ここのついど)」。

二子玉川にあるお蕎麦の店だ。

 

何度もそれこそ数えきれないぐらい東京へ足を運んでいるが

玉川を見たのは初めてだった。

写真は、二子玉川駅のホームから見た玉川。

  

  

古民家を移築したお店は、足を踏み入れたところから

まるでミニ美術館・・・

    

     

        

   

   

選んだランチメニューは、そば御膳

黒塗りの松花堂弁当箱に、ほんにかわいらしい小鉢が並ぶ。

京風のほんのり薄味がとても、やさしい。

   

       

      

〆は、店内で手打ちしているそば・・・

手打ちしている写真も撮ったけれど、店内がちょっと暗いので

アップに耐えられないので、ボツ。

 

仕事も頭痛もすっかり忘れて、ゆったりと流れる時間が

心と身体を癒してくれた。

そして何より、友人とのおしゃべりが一番のごちそうだった。

 

 

 

     

コメント

わたしの長い1日~in東京

2017-10-19 | 脱原発

昨日は、ホテルに帰りついたのが午後11時過ぎ。

大浴場で湯船に身体を沈め、あったまったら

まぶたが重くなってきた。

 

もうブログをアップする元気もなく

ヒロビロベッド(カプセルなのに)に横になったとたん

朝までぐっすり。

 

こちらの写真は、東京地裁前での前段集会。

  

11時半から始まった口頭弁論では、

早期の安全な廃炉の実現が可能であるかどうかを判断するための

前提として、以下の4項目の質問に答えるよう求めた。

☆廃炉計画の申請の時期は、いつ頃になると予想されるのか

☆燃料取り出しを5年半以内に完了できる見通しはあるのか

☆耐震がB、Cクラスの設備を使用して燃料を取り出し中に

 地震が起きた場合の評価の説明をするように

☆機構に対しミサイル攻撃は想定させないのか、

 想定するように指導する予定はないのか

 

次回の第9回口頭弁論は、来年の2月19日に決定した。

 

午後からは、場所を参議員会館に移し、

記者会見と報告集会を開催。

 

フランスの原子力事情のDVDを観ていただき

今大地が説明を補足、質疑応答も行われた。

 

今回は、総選挙の真っ最中ということもあって

いつもより参加者は少なかった。

 

4時からは、

「南相馬20ミリ基準撤回裁判報告会」にも参加した。

 

 

7時からは、teamzeronetの東京神奈川メンバーとの会合。

 

場所は、秋葉原の「過橋米線」という雲南料理のお店である。

リーズナブルでピリッと香辛料のきいた雲南料理を

堪能・・・しながらの楽しいひとときを過ごした。

 

こちらがその過橋米線いちおしの料理の数々

   

       

          

雨に煙る東京の夜をteamzeronetのみなさんと

そぞろ歩きながら

ホテルまで送ってもらい、わたしの長い1日が終わった。

 

 

 

 

 

 

    

 

コメント

久しぶりの秋晴れなのに、心の中には冷たい風が吹く

2017-10-17 | ニュースから

福井県教育委員会は池田町の問題について、

今日の午後から敦賀市のプラザ萬象で緊急研修を開催。

 

県内公立の小中高校と特別支援学校の

校長や生活指導担当教諭ら650人を集めての研修だという。

 

県教委がすぐに対応をしたことは、認めたいけれど

まさか、1回限りの研修で終わらせないよね?

 

教師の言動が、子どもたちを追いつめ

不登校にしてしまう現実を、

家庭環境や本人のせいにしたり、

学校に落ち度はなかったなどということにするな!

と、いつも思う。

 

久しぶりの秋晴れなのに、心の中には

冷たい風が吹く。

市役所ロビーの山野草も色づく秋・・・なんだか哀しいね。

  

           

   

 

 

 

コメント

学校に殺される生徒や教師

2017-10-16 | ニュースから

今日のニュースで大きく取り上げられた

池田町立中学校での痛ましい事件は、

教師による叱責が原因だという。

調査委員会が、そう判断した。

 

いじめはなかった・・・というけれど

生徒からのいじめはなかったにせよ

これは明らかに、教師からのいじめだ。

 

必死にSOSをだしていた生徒の手を

学校関係者はだれひとり、気づきもせず

手を差し伸べることもしなかったのは事実。

 

生徒たちも、教師が叱責する現場に遭遇すれば

怖くて何もできなかったのだろう。

 

学力テスト日本一?

そんな福井県で、生徒が、教師が、自殺しているのだ。

 

学校に殺される子どもたちや教師がこれ以上

増えないことを祈る。

コメント