はるみのちょっとTea-time

日々の暮らしのなかで感じたこと、市民運動のことなどわたしのことばで、つづります。

たかが市民、されど市民

2018-03-31 | 脱原発

数日前から、庭でウグイスが朝の訪れをつげてくれている。

庭の草花や木々も、いっせいに花をつけはじめて、春!

     

       

      

 

さて、昨日の夜のニュースで、再稼働したばかりの

玄海3号機がトラブルをおこし、発電を停止したとのこと。

 

再稼働した

川内・伊方・高浜・玄海の4つの原発(大飯をのぞいて)が

再稼働の時に、トラブっている。

 

放射能汚染はなかった・・・

だから少々のトラブルがあっても、大丈夫!

と、電力会社は言うけれど、

これがもし、重大事故につながったらと思うと、

不安がますばかりだ。

 

7年前に崩れ去った原発の安全神話である。

保安院が規制庁になり、規制委員会が審査をして

認められた再稼働・・・である。

 

でも、重大事故が起こったとしても、

規制委員会や電力会社、推進する国や立地自治体は

決して責任はとらない。

司法も含めて・・・

 

組織というものは、権力で成り立ち、権力に抗うものを

排除しようとする。

 

お金もない、権威も権力もない、何の組織にも属さない

そんな市民の数は、絶対多数なはずだけど・・・

 

たかが市民、されど市民。

でも物言わぬ市民にだけは、なりたくないと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

はるみの無駄遣い撲滅作戦計画

2018-03-30 | 医療と健康関連

最近、左の親指の付け根のあたりが痛いのである。

 

お茶椀を持つときも、力が入らなくて落っことしそうになるのだ。

タオルを絞るときが、ホント、痛い。

左手とはいえ、

親指が使えない、力が入らないってのは、けっこう不便なのだ。

 

昨日、整形で診てもらったら、けんしょう炎だと言われた。

熱をもっているし、なるべく指を使わないようにとも・・・

シップは、かぶれるので塗り薬を処方してもらった。

 

病院へいくたび、処方される薬の数が増えていく。

3割負担だけれど、薬代もバカにならない。

 

年間かなりの国保税を、払っているからこその

3割負担だと、頭の中では理解している。

でも4月から、この国保が県へと所管が変わることで、

税金のアップを、避けられないのはつらい。

 

で、4月から「はるみの無駄遣い撲滅作戦」を

開始することにした。

 

わたしの無駄遣いといえば・・・本と雑誌と食いモンである。

 

はたして、成果を上げられるのか・・・計画の段階から

挫折しそうな雰囲気がわたしに、まとわりついている。

 

4月からやし・・・と、作戦開始のまえに

本屋へ行ってしまった・・・

 

うまいもんかて、我慢できるやろか・・・

今のところ、スルメと柿の種は買っていないが。

 

 

 

コメント

下山する勇気

2018-03-29 | 脱原発

病院からか帰ってきたら、FAXが届いていた。

 

市長が、

「エネルギー基本計画の見直しに関する要請書」を

提出するために、東京へ行ったというのだ。

     

3月議会でも、同様の意見書が賛成多数で可決され、

議長と原子力発電所特別委員会委員長が国に提出するのに

あわせての要請らしい。

 

すでに破たんしているのも同然な核燃料サイクルなのに・・・

 

ほんとは、原発を推進している方々のほうが、

核燃料サイクルは無理だということを、

一番、理解しているはずなのにね。

 

昨日は、規制委員会がもんじゅ廃炉計画を

規制委員会が認可したというニュースが流れたばかりだ。

 

悪天候に見舞われている原子力産業界なのに、

下山する勇気は、持ち合わせていないらしい。

 

わたしたち住民は、福島の事故のように、

あんたたちの遭難にまき込まれたくないのだ!

 

 

 

 

コメント

敦賀市内の公示地価

2018-03-28 | ニュースから

公示地価が発表されたけれど、敦賀市内の地価は

ほぼ横ばいというより、昨年より下がってる!

 

左側の数字は、2018年1月1日現在

カッコ内の数字は昨年のものだ。

 

1㎡あたりの地価が

清水2丁目で6万2千円ということになる。

坪単価だと、だいたい20万円ってとこか・・・

 

30年前の本町界隈は、坪単価50万円ぐらいだった。

いまじゃ、20万円でも売れないらしい。

その割に、固定資産税はちっとも安くならないんだわ・・・

 

3月・4月は、なにかと出費がかさむ月でもある。

暖かい日が続くけれど、あいかわらず財布の中は、サブッ!

 

マスクを買いに行ったドラッグストアの

駐車場のそばにある公園の桜が、すでに満開。

今年は、お花見に行けるんだろうか・・・

   

 

コメント

公務員って・・・誰のために働くの?

2018-03-27 | ニュースから

敦賀市役所の人事異動が、発表された。

 

女性職員の積極的な管理職登用・・・なんだそうだけど

たったの14人である。

しかも、2年前と同数・・・どこが積極的?

そのうち、課長級以上の女性職員は11人。

 

今回の人事異動には、いろいろ、思うことはあるけれど、

これ以上は、お口にチャック。

 

さて、今日も昨日と同じ格好で、市役所内を

まわっていたら、言われてしまいました!

 

今大地さん・・・危ない人に見えますよ・・・

 

まぁね、怪しい格好してなくたって、要注意人物なのは

昔からだから・・・

 

それにしても、佐川元長官の証人喚問、

中継で見たけれど、いったい誰のために公務員のお仕事、

してたのかな?

 

国家公務員も地方自治体の公務員も、

国民や地域住民の公僕だよね。

 

途中で、アホらしくなって、見るのを止めたわ。

アンタに、ウチラの税金から高い給料払ってたかと思うと

悔しいやら、情けないやら、腹が立つやら・・・

 

佐川君が守りたいのは、アベ君なのか?

はたまた組織なのか?

たぶん、自分の身を守るためだろうけどさ。

 

こんなドタバタのウラで、もっと危険なことが

こっそり進行してなきゃいいけど。

 

 

コメント

春ウララ・・・

2018-03-26 | うまいもん

こうべをたれると、鼻水もたれる。

こうべをあげると、鼻水はのどにたれる。

意地悪な花粉症・・・

恐るべし、花粉症・・・

 

鼻ポンをつっこみ、マスクをかけて出かけた。

黒のキャップにメガネ、マスク・・・怪しい風体である。

 

いろいろ用事をすませ、久しぶりにモスバーガーへ行った。

いつものように、モス野菜バーガーを・・・

と言っても数ヵ月ぶりである。

    

マスクを外してから気づいた。

鼻ポンが入ったままだった。

 

いくら恥知らずな女とはいえ、鼻ポンだぜ・・・

こっそり鼻ポンを抜き取り、ティッシュにくるんだ。

 

バーガーを前にすると、いつも悩む。

どっから、かぶりつこうか・・・と。

この厚みである。

 

相当、大きな口じゃないと、上下のパンごと

かぶりつくのは、無理である。

 

試しに、押しつぶしてみようかと思うが、

なぜか実行に踏み切れない、気弱なわたし・・・

おちょぼ口のわたし・・・

 

さて、明日は、気温が20度以上になるらしい。

春うらら・・・ウララ・ウララ・ウラウララ・・・

 

ウララァ・・・福井県では、「わたし」「ボク」の

一人称として、使われる。

 

ウララァ花粉症のもんは、コべンタマ、テキネェンニャザ。

 

 

 

 

コメント

切るに切れないおつきあい

2018-03-25 | 医療と健康関連

暖かいのは、うれしいけれど

手筒山がかすんで見えるぐらい、花粉ちゃんがハッスル中だ。

 

相変わらず、目はかゆいし、のどがイガイガするし

クシャミも止まらない はるみである。

 

本議会中は、緊張しているせいか、

症状はひどくならなかったが、

3月議会が、終わったとたん、ドドドドド~ンと

花粉症に侵略されてしまったようだ。

 

明日は、ノビノビになっていた整形外科と循環器内科の

予約の取り直しをしなくっちゃ。

 

かれこれ2ヶ月・・・リハビリも受けていない。

ときどき、ストレッチをしてみるけれど

首も肩も腕も足も、ゴリゴリに凝り固まっていて

イテテテ・・・とすぐやめてしまう根性なしである。

 

病気とつきあうのにも、少々イヤケがさしてきた今日この頃・・・

切るに切れないおつきあいは、

この世にサヨナラするまで続くのだ。

 

 

 

 

コメント

シクシク・・・sick sick・・・

2018-03-24 | 医療と健康関連

朝、胃のあたりがシクシク痛みだした。

 

シクシク・・・sick sick と寒くなるようなネタを思いつく。

 

原因は、明らかである。

スルメのゲソの食い過ぎなのだ。

 

議会の質問や答弁を書いているとき、

パソコンのそばにはいつも、ピリ辛・スルメのゲソがあった。

 

粒・柿の種はさすがに、2袋でやめたが

かめばかむほど旨いゲソは、止められなかったのである。

 

なにか、物事に集中して取り組もうとすると、

噛みたくなる、いや、

かまなければ集中できないのかもしれない。

 

その原因は、前にも書いたが、

妊娠すると無性に、スルメが食べたくなった・・・

というタミヨさんにある。

 

わたしは、へその緒を通して、タミヨさんのかむスルメの

エキスとスルメのスメルで育ったのだ。

 

おたがいに、母と娘であることを認めたくない

母と娘は、スルメと言う確証によって、

親子であると証明されたのだ。

 

シクシク痛む胃をおさえなら、

わたしはシクシク泣いています。

 

 

 

コメント

カメレオンはるみ

2018-03-23 | うまいもん

ナンタラ金曜日・・・なのに、

お客が金曜日(こんようび)だと、健さんが言う。

 

なので、今日の晩ごはんは、おでんになった。

 

食後にヨーグルトを食べながら、思った。

 

舌がもうちょっと長かったら、

容器の底までキレイになめられるのに・・・

でも、舌が長いとしゃべるときには、邪魔になる。

口の中でもてあます舌は、どうすればいいのか・・・

 

スプーンに、取り残されたヨーグルトが

あ~・・・もったいない。

人差し指で容器の中をグルっとこさげ

その指を口に入れたいという衝動を、

必死でこらえた。

 

お行儀が悪い、意地汚い性分は、

なぜかわたしの中で、増幅し続ける。

 

近い将来、誰も見ていなけりゃ、

100%、実行するんじゃないか・・・と、思う。

そん時、舌が伸びてたら、

カメレオンはるみと名乗ることにする。

 

 

コメント

不服審査請求をすることにした

2018-03-22 | 日々の暮らし・議会・市民運動など

先月の19日に開示された教育委員会の情報に対し

不服審査請求をすることにした。

 

で、まずは、情報公開室で

「情報公開・個人情報保護の手引き」なる冊子を探した。

どこにもない・・・

 

総務課の職員に探してもらったら、ロッカーのなかに

しまわれていた。

 

情報公開請求にも必要だから

目につく場所においてねと、頼んでおいた。

 

この「手引き」、実は平成12年に作成されたまま

書き換えられていない。

当時とは、状況も大きく変わり見直しが必要だ。

 

情報公開条例が制定されたときは、

県内でもっとも進んだ条例だったけれど、

敦賀市の情報公開制度は、今、県内でも下位・・・なのだ。

 

これまでも、条例改正を求めてきたが

いまだに、変わっていない。

 

などど、ゴタゴタ言ってるヒマに書類、書き上げろ!

と、もう一人のわたしが、ささやくので

今日のブログは、これでお・し・ま・い・・・

 

コメント

今庄つるし柿チョコレート

2018-03-21 | うまいもん

今庄のKやんが、今庄の名産品を届けてくれた。

わたしには、チョコレートだ。

     

今庄特産のつるし柿が入ったチョコである。

       

これがまた、なんと・・・めっちゃうまい!

 

誰にもやらず、ひとりでこっそり食べようかと思ったけれど、

心やさしいわたしは、シブシブではあるが、

健さんにも食べさせてあげた。

 

ふだん、甘いモンは食べない健さんが、

あっという間に、3本も食べてしまった・・・

 

しまったぁああ・・・やらなきゃよかった・・・

あげく、もう一箱は、ボクのもんとばかりに、

離れの自分の部屋へ、持って行ってしまった。

 

で、健さんの言うことにゃ、

「今庄へチョコを買いに行く!」

「焼酎のあてに最高!」 なんだそうな・・・

 

Kやん、ほんまにおおきに、ありがとさん。

 

 

 

コメント

議会の中では、マイノリティー

2018-03-20 | 議会

今日は、けっこう寒い・・・

昨晩は、2回もトイレに行った。

 

のどの調子もいまいちだ。

こんなに寒いのに、花粉症はおさまらない。

 

て、長~い長い3月議会が、今日で終わった。

 

議案の採決では、賛成し起立したのは2回。

あとは、すべて反対のため、座ったままだった。

 

議会では、提案された議案に対して、賛成か反対か

ふたつにひとつの選択をしなければならない。

じっさい、迷うときも多い。

 

判断に迷ったときは、

マイノリティーな立場におかれた人たちにとって

いい議案なのかどうか・・・という視点で考えることにしている。

わたし自身も議会の中では、マイノリティーな立場だ。

 

すべての議案は、賛成多数で可決され、3月議会は終了。

 

本会議は、敦賀市議会のホームページの

インターネット配信で観ることができます。

http://www.tsuruga-city.stream.jfit.co.jp/

 

 

 

コメント

ただいま、実証中

2018-03-19 | 日々の暮らし

雨の中、市役所へ向かおうと車に乗った。

 

エンジン全開、ワイパーを作動。

 

ビロ~ン・ビロ~ン・ビロ~ン・・・

ワイパーが動くのに合わせ、黒いモンがフロントガラスを

行ったり来たり・・・

 

左側のワイパーのゴムが半分ほど垂れ下がっていたのである。

こんなん、ワイパーやのうてハンパーやんか!

と、ツッコミを入れながらとりあえず、いつもの

ガソリンスタンドへむかった。

 

右側は大丈夫かな・・・と、みてもらったら

こっちも伸びてますよ・・・

で、結局、両方とも交換してもらった。

 

ついでに、運転席側のドアのビロ~ンと伸びきっていて

ドアの開け閉めがスムーズにいかなくなっていた

ゴムパッキンも、元のあるべき場所に押し込んでもらった。

 

こっちのゴムも、またすぐビロ~ンとなりますね。

そうかぁ・・・でも大丈夫。

直し方、わかったから・・・当分のあいだ自分で修理できるから。

 

子どものころから、職人さんの仕事を見ているのが好きだった。

 

台所をなおしている大工さんが、板をかんなで削るとこ、

口に含んだ釘を、プッと1本ずつ取り出すとこ、

墨ツボと糸で、ピシッ! と板に印をつけるとこを飽きもせず、

黙ってみていた。

 

1日中、つきまとってるもんだからある日、

大工の親方が

「嬢ちゃん、大工になりてぇんか?」と聞いてきた。

「別に・・・見とりたいだけ」

 

門前の小僧は、習わなくともすこしは技を習得できるのだ。

 

魚をじょうる(さばく)のだって、

行商のおばちゃんの見様見真似だ。

 

ここ何年も、障子や網戸の貼り換えはやっていないが

これもお得意だった・・・いまは完全になまけもんだけど。

 

昔話ばっかりするのは、歳を取った証拠!

を、実証している今日この頃である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

忘れられないジロー

2018-03-18 | 日々の暮らし

「いまさらジロー」も「ごめんねジロー」も

ジローは過去の人である。

 

わたしにも、忘れられないジローがふたりいる。

 

昭和22年2月22日生まれで、次男だったジローちゃん、

市民のくせに、何で知りたがるんだ! と言ってのけ

わたしのハートに火をともした課長のジローちゃんである。

 

お元気ですか? ジローちゃん・・・

 

「いまさら機構~」なんて替え歌、口ずさんだせいで

ジローちゃんのこと、思い出してしまいました。

 

課長のジローちゃんのおかげで、わたしは情報公開に出会い、

議員にもなったし、

ひょっとして、ジローちゃんは運命の人? な~んてネ。

 

いまさらジローの過去など持ち出しちゃって

ごめんねジロー・・・

 

 

 

コメント

ハスキーはセクシーだぜ!

2018-03-17 | 医療と健康関連

今日は1日、ほとんどしゃべらなかった。

 

のどがイガイガして、超・ハスキーボイスになってしまったのだ。

 

ハスキーはセクシーだぜ!

な~んて言ってる場合じゃないぐらい、ひどい声なのだ。

 

熱なし、頭痛あり、咳なし、くしゃみひっきりなしにあり、

ハスキーボイスなのにのどの痛みなし。

 

ゆず・のどアメを、立て続けに口に放り込み、

熱々のゆず茶を飲み、イソジンでうがいもした。

 

夜、ゆっくり湯船につかりながら

浅川マキのかもめを、歌ってみた。

 

かもめ か~も~め 笑っておくれ・・・

音痴のわたしでも、ステージinお風呂じゃ

なかなかイケてるね・・・

 

でね・・・歌ってるうちに、

だんだんハスキーがうすれてきて、

いつもの声が出るようになっちゃった。

 

ハスキー&セクシー、もうちょっと楽しみたかったなぁ。

 

 

 

 

コメント