はるみのちょっとTea-time

日々の暮らしのなかで感じたこと、市民運動のことなどわたしのことばで、つづります。

久しぶりに青空がひろがるいい天気!

2018-09-18 | 日々の暮らし・議会・市民運動など

皮肉なことに、国体の競泳種目が終わったとたん、

久しぶりに青空がひろがるいい天気!

少し暑いくらいだ。

 

今日の午前中は、情報公開・個人情報保護審査会で

審査請求をしていた事案

「松原小学校におけるいじめ防止対策問題に関して」の

意見陳述を行った。

どのような審査結果になるかは、まだわからない。

 

国体で来られていたみなさんが帰ったせいなのか

今夜は、本町界隈も静まり返っている。

カラオケも鳴りを潜めている。

 

虫の声だけがにぎやかだ。

そんなに鳴き続けて、お腹すかない?

さっきからわたしのお腹の虫も、グルグルキュー・・・

まるでカエルの鳴き声みたいな音を出し続けている。

 

 

 

コメント

今日、出会えたすべてのみなさんにありがとう!

2018-08-05 | 日々の暮らし・議会・市民運動など

石川県は、福井県のおとなりなのに敦賀からは、

なかなか足の向かない遠いところという感覚がある。

 

しかも、野々市市という初めて、その名を耳にしたまちだ。

特急を小松駅で降りて、普通列車に乗り換えおよそ30分。

駅はこじんまりとした可愛い駅なのに

野々市市はおおきなまちだった。

 

誘ってくださった有希子さんのお友達が、

その駅まで迎えに来てくださったおかげで

野々市市文化会館まで、無事到着。

 

時の人・前川喜平さんの講演会は、14時ジャストに始まった。

大きなホールが超満員になった講演会は

「教育と憲法」。

 

杉田水脈議員の「生産性がない」話から始まった

前川さんのお話は、2時間ノンストップ。

 

ユーモアを交えたわかりやすい内容に、

聴衆はグングン引き付けられる。

 

そうそう、講演会の前にロビーでなんと!

水野スウさんにお会いした!

 

以前、CAPの講演会で敦賀に来られた時に

お会いしたスウさんである。

 

人と人がつながっていくなかで、またひとつ

新たなつながりが生まれるって、なんてステキ!

誘ってくださった有希子さんに感謝!

 

身体は、ちょっとお疲れモードだけど、

心の中には元気と前に進む勇気がいっぱい。

今日、出会えたすべてのみなさんにありがとう!

 

 

 

コメント

なんじゃ? 今年の夏は!

2018-07-27 | 日々の暮らし・議会・市民運動など

敦賀市総合教育会議の議事録を

ホームページで検索したら

教育委員会側の説明部分が、スッポリ抜けていることに気付いた。

 

で、情報公開請求した。

その開示が25日にあったのだが、

教育委員会が作成している議事録にも、ない!

 

総合教育会議のために説明するとしたら

説明用の読み原稿を作成するはずなのに・・・

それが、ない!

 

まあね・・・教育委員会はみなさん、優秀だから

原稿なんか見なくても、スラスラ説明できたのかもしれない。

 

そして、今日、開示になった市長の「ざぶとん会」の議事録。

こちらは、けっこうきちんと議事録を残してあった。

ただ、ホームページ上には、全文が公開されていない。

 

まだ、どちらの文書も読み始めたばかり・・・

読で、みながら、つい居眠りをしていた。

なんで目が覚めたかといえば、不整脈の発作が起きたからである。

 

暑いし、バテバテだし、発作は起きるし

仕事は進まないし・・・台風は来てるし

なんじゃ? 今年の夏は!

 

 

 

 

 

コメント

教育の問題は、どれもこれもなかなか根が深い

2018-05-09 | 日々の暮らし・議会・市民運動など

松原小学校のいじめ問題は、ほんとうに終息したんだろうか・・・

 

ある市民の方から聞いた話では、

当事者である児童といっしょに遊んではいけないとか

いう保護者もいるという。

 

担任だった先生はとてもいい先生だったのに

異動させられたから・・・ということらしい。

 

た、福井県の学力テストは全国の学力テストより

かなりレベルが高いので、

テストのための授業をするらしいということも初めて聞いた。

 

子どもたちにとっても教師にとっても、

ほんとうに学力テストは必要なんだろうか。

教育の問題は、どれもこれもなかなか根が深い。

 

 

コメント

「広がれ、子ども食堂の輪!全国ツアーinふくい」

2018-05-06 | 日々の暮らし・議会・市民運動など

「広がれ、子ども食堂の輪!全国ツアーinふくい」が

敦賀市のプラザ萬象大ホールで開催された。

 

幸福度日本一、学力テスト日本一、共働き率もトップクラス

三世代同居も多い・・・福井県・・・

嶺南に住む住民には、なんだかねぇ・・・

いったいどこの人らの話?

 

男女平等が一番、進んでいないのは、嶺北なんじゃないの?

な~んて話は、おいといて・・・

今日の全国ツアーの話に戻ろう。

 

広がれ、こども食堂の輪!全国ツアー実行委員長の

栗林知絵子さん

敦賀の弁護士で敦賀市の教育委員も務める堺啓輔さん

福井新聞の堀英彦さん

のお三方の講演は、とてもよかった。

 

それぞれ違った立場と視点で

子どもの貧困やひとり親家庭、子どもたちの居場所づくりに

向き合ってきた経験と

未来への展望を語られていたのが印象的だった。

 

また、福井県内の子ども食堂の取り組みや

石川県の取り組みの報告では、時おり、目がウルウルしたり

心からの大きな拍手がなりやまなかったりもした。

 

最後のプログラムは、登壇者のみなさんとのディスカッション。

会場内の参加者との質疑応答も活発で

とても、盛り上がった5時間だった。

 

今日のツアーで、こども食堂の輪が、広がることを

心から願ってやまない。

 

 

 

コメント

ごねる問題児・・・

2018-04-27 | 日々の暮らし・議会・市民運動など

昨日、審査請求を提出した。

     

提出先は、実施機関である教育委員会だ。

 

で、審査の流れを聞いたところ、教育委員会が内容を精査し

請求者の請求した内容をすべて認めた場合は、

審査会に諮問せず、開示になるとのことだった。

 

今大地は、提出したらすみやかに、審査会が審査するものだと

思っていたので、何度も情報公開室に問い合わせた。

 

総務省のホームページで検索もした。

原則、審査会で・・・と書いてあるだけ。

不服審査法の逐条解説もあたってみた。

 

でも、わからない。

 

審査請求の事務の手引きなるものはないのか・・・と、

しつこく情報公開室に問い合わせた。

ないけれど、不服審査法の書籍などで確認しているらしい。

 

で、ネットで再度、検索を試みた。

横浜市のホームページに、それはそれは、

ていねいで、わかりやすい説明文とともに

流れ図まで掲載されていた。

 http://www.city.yokohama.lg.jp/shimin/shiminjoho/igi/

これは、一目瞭然!

 

わたしの思い違いもスッキリ、解消!

 

敦賀市のホームページ作成してる担当さんにお願い!

こういうわかりやすく、検索もしやすいホームページに

作り直してほしいな・・・

 

この情報は、お役に立ちましたか?

な~んて、チェックする欄があるけど、

なかなか、ほしい情報が出てこない!

 

情報公開室の担当さん、ごねる問題児に

おつきあいしてもらって、ありがとう。

今夜は、グッスリ眠れそう。

 

コメント (1)

不服審査請求をすることにした

2018-03-22 | 日々の暮らし・議会・市民運動など

先月の19日に開示された教育委員会の情報に対し

不服審査請求をすることにした。

 

で、まずは、情報公開室で

「情報公開・個人情報保護の手引き」なる冊子を探した。

どこにもない・・・

 

総務課の職員に探してもらったら、ロッカーのなかに

しまわれていた。

 

情報公開請求にも必要だから

目につく場所においてねと、頼んでおいた。

 

この「手引き」、実は平成12年に作成されたまま

書き換えられていない。

当時とは、状況も大きく変わり見直しが必要だ。

 

情報公開条例が制定されたときは、

県内でもっとも進んだ条例だったけれど、

敦賀市の情報公開制度は、今、県内でも下位・・・なのだ。

 

これまでも、条例改正を求めてきたが

いまだに、変わっていない。

 

などど、ゴタゴタ言ってるヒマに書類、書き上げろ!

と、もう一人のわたしが、ささやくので

今日のブログは、これでお・し・ま・い・・・

 

コメント

複雑な気分・・・

2018-01-30 | 日々の暮らし・議会・市民運動など

駐車場から車を出すのに、ほっこりした。

 

背が低いので、車の屋根に積もった雪をどかすのは

たいへんなのだ。

こっちがわに半分、あっちに半分・・・

おかげで、身体中が雪まみれになった。

 

袋もベチョベチョである。

どういうわけか、右の手袋の指先だけ全部、穴・・・

ニットの糸がほつれて、だんだん穴が大きくなり

指先がかじかむ。

 

しかたないので、雪かきように、スキーようの手袋を

買いに行った。

半額セールで980円。

なかなかサイズがあわず、やっと見つけたのがこれ。

   

      

男の子ようの9~10才・・・

11~12才ようでは、指先がだぶつくのだ。

 

リーズナブルでピッタシのサイズがあったことを

よろこぶべきか、

9~10才ようがピッタシを哀しむべきか・・・

複雑な気分を味わうはるみであった。

 

さて、市役所ロビーでは、国際小児がんデーの展示中である。

   

         

              

わたしも、さっそくリボンを結んできた。

 

明日の午前中は、広報広聴委員会、

午後からは、文教厚生常任委員会の所管事務調査である。

 

所管事務調査では、教育委員会から松原小について

報告を受けることになっている。

はてさて、どんな展開になりますやら・・・

 

 

 

 

 

 

 

コメント (1)

『共生社会 ろう者の母に育てられ市議に』米川勝利さん

2017-11-04 | 日々の暮らし・議会・市民運動など

今日は、鯖江市の夢みらい館で、

福井県女性議員の会の総会と研修会が開催された。

 

1999年の統一地方選後、

県内の女性議員が立ち上げた女性議員の会も18年が経過。

現在、県・市・町の21人の女性議員が会員となっている。

研修会は、

『共生社会 ろう者の母に育てられ市議に』

         ~障がい者の権利を守りたい~

講師は、大阪府茨木市議:米川勝利さんである。

 

今年の衆院選のまえ、9月19日の福井新聞の

「18歳からの1票」の記事で、取り上げられたのが

米川勝利さんだった。 

   

ご自分のおいたちとご両親のこと、

なぜ市議をめざしたのかなどを踏まえ、

手話とろう者の歴史にも言及。

 

手話を言語とする条例の普及や、障がい者の権利を守る活動の

あれこれを語っていただいた。

越前市では、ろう者のために

タブレット(A4)による取リ組みも始まっている。

 

福井県議会でも条例化をすすめているし、

いずれ敦賀市でも導入されるだろう。

とても収穫の多い研修会だった。

 

研修会の後は、場所を神明苑に移して懇親会となった。

懇親会の前には「神明苑」の温泉で、疲れを癒した。

   

 

コメント

明日は議員研修会

2017-08-20 | 日々の暮らし・議会・市民運動など

昨晩は、かなり夜更かししてしまった。

 

ツクツクボーシ・ツクツクボーシ・・・・・・

ツクリンヨー・ツクリンヨー・・・ジィィ・・・

の声に起こされて、時計を見たら昼前だった。

 

ちょっと前までは、ちゃんとツクツクボーシと

言えてなかったのに、ツクツクボーシを10回、

そのあとにツクリンヨーを3回、

最後に、ジー・・・と鳴いた。

 

ジーと鳴いて飛んでいくときに、おしっこをするのだと

祖母・おクニやんから教わった。

気ぃつけなツクツクボーシにおしっこ、ひっかけられるで・・・

とも言われた。

 

でも、わたしはツクツクボーシの鳴き声が一番好きだ。

あんなにハッキリと、ツクツクボーシと言えるなんて

スゴイ! と今でも思っている。

 

たしか、セミはお腹の中に発音膜と発音筋があって

振動させて鳴き声を出すと習ったおぼえがある。

 

ジィジィジィ・・・とか、カナカナカナ・・・なら

それで納得できるのだが、どうやったら

ツクツクボーシとかツクリンヨ~とかの音を

だせるのか? が今もってわたしの頭を悩ませるのだ。

 

ひょっとしたら、ほかの言葉だって

鳴き声にできるのではないか?

などと、真剣に考えてしまうわたしは、

アホ・・・

なんだろうなぁ・・・

 

さて今は、夜半過ぎ・・・

カネタタキやコオロギの声が、夜風にのってきこえてくる。

 

網戸越しに窓のカーテンを揺らす風が、

汗をかいた肌に心地よい。

 

明日は、午後から議員研修会だ。

内容は「政務活動費」・・・である。

敦賀市議会の県内市町での公開度が低かったのは

まだ、インターネットでの公開をしていないからだ。

今回の議員研修でインターネット公開へ

弾みがつくとうれしい。

 

 

コメント

今大地の哀しい性

2017-05-30 | 日々の暮らし・議会・市民運動など

昨日、市役所の駐車場にこんな車が・・・

     

      

は~・・・驚いた!

こんな商売があったなんて!

 

調べてみれば、運送会社なども参入してた。

 

機密文書のなかにどんな書類がまぎれこんでいるのか

ちょっと気になる今大地である。

 

たぶん、敦賀市の文書管理規定に基づいてのシュレッダーだと

思うけれど、

破棄しなくていいものまで含まれていないのかしら・・・

 

不都合な真実を隠ぺいする政府を見ていると

ついつい、疑惑のまなざしで見てしまう今大地である。

 

 

 

コメント

「必要」とわざわざ赤で・・・

2017-02-03 | 日々の暮らし・議会・市民運動など

確定申告の時期である。

税務署から届いている用紙に、

「申告書にはマイナンバーの記載が必要です。」

と書かれている。

必要」とわざわざで・・・

 

さっそく、税務署へ行ってきた。

マイナンバーを記載してなかったら

どうなるのか?

受理してもらえないのか?

基になる法令には、どのように書かれているのか?

記載しなかった場合の罰則規定はあるのか?

などなど・・・訊きに行ったのである。

 

ごていねいに、税務署の職員が2人そろって説明。

しかも、法令のコピーまでもらっちゃいました。

 

で、最初にカードを持っていなくても

番号の通知書があれば、免許証とか本人確認の書類を

出してもらえればできます・・・という。

 

わたし、番号の通知書も持っていないの。

だから、番号を知らないし記載しないとどうなるのかを

訊きに来たの。

書かないと、罰則を受けるの?

 

マイナンバーの記載がなくても

受理します・・・

罰則規定はありません・・・

 

で、マイナンバーを記載するのとしないのでは何が変わるの?

 

別に何もかわりません・・・

法律が改正されたので、記載が必要なだけです・・・

 

税務署とか国税庁で、マイナンバーはどんなふうに

使われるようになったの?

 

まだ、そこまでは・・・

 

イナンバーの記載についての問い合わせに対する

マニュアルがあるようだけど、

それを見せながら、

「法律が改正され、記載が必要です」と説明しているのだと、

わかった。

でも、書類のどこを探しても

「番号の記載がなくても受理します」とは書いてない。

 

これも、マイナンバーカードの普及のためなんだろうね。

まあね・・・お役所だもの・・・

 

根拠となる法令は、国税通則法124条である。

第一二四条 国税に関する法律に基づき税務署長その他の行政機関の長又はその職員に申告書、申請書、届出書、調書その他の書類を提出する者は、当該書類にその氏名(法人については、名称。以下この項において同じ。)、住所又は居所及び番号(番号を有しない者にあつては、その氏名及び住所又は居所)を記載しなければならない。この場合において、その者が法人であるとき、納税管理人若しくは代理人(代理の権限を有することを書面で証明した者に限る。以下この条において同じ。)によつて当該書類を提出するとき、又は不服申立人が総代を通じて当該書類を提出するときは、その代表者(人格のない社団等の管理人を含む。次項において同じ。)、納税管理人若しくは代理人又は総代の氏名及び住所又は居所をあわせて記載しなければならない。
 
2 前項に規定する書類には、次の各号に掲げる場合の区分に応じ、当該各号に掲げる者が押印しなければならない。
一 当該書類を提出する者が法人である場合 当該法人の代表者
二 納税管理人又は代理人によつて当該書類を提出する場合 当該納税管理人又は代理人
三 不服申立人が総代を通じて当該書類を提出する場合 当該総代
四 前三号に掲げる場合以外の場合 当該書類を提出する者
 
3 第一項に規定する番号とは、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(平成二十五年法律第二十七号)第二条第五項(定義)に規定する個人番号又は同条第十五項に規定する法人番号をいう。

 

 

コメント

今日はこれまで・・・

2015-12-21 | 日々の暮らし・議会・市民運動など

議会最終日。

午後6時前に監査委員会事務局より電話。

修正と補足が必要とのことで、明日中に書類を整えて再提出することに。

クリアすれば、受理されるので、現在、必死で取り組んでいます。

なので、今日はこれまで・・・

コメント

住民監査請求を提出しました! アクアトムで・・・

2015-12-18 | 日々の暮らし・議会・市民運動など

今日、午後1時に敦賀市監査委員会事務局に住民監査請求を

提出してきました。

請求の要旨は

 「アクアトムとの無償譲渡の契約締結で生じる支出は認めることができない」

です。

 

12月議会の補正予算に、

「アクアトム」の改修費として7000万円の

市債が債務負担行為として計上されてきました。

改修費は2億円ですが、1億3000万円は県の核燃料税が使われ

残りの7000万円を市が負担します。

市債7000万円は、年利4.7%3年据え置き20年の償還。

初年度は利息分27万4467円、

2年度と3年度は32万9000円。

平成31年度から年額428万9172円の

元利合計金額の償還が平成47年まで続きます。

 

「アクアトム」からは、閉館後も土地賃借料として年915万円と

固定資産税あわせておよそ1600万円が市に入っていました。

それがゼロになるだけでなく、借金を増やすだけの

「アクアトム」の無償譲渡には到底、賛成できません。

 

監査委員会事務局では、今日は「住民監査請求書」を受付けただけ。

あとは監査委員のみなさん(3人)が審査して

受理できるかどうかを決定します。

その後、受理されれば内容についての審査が行われます。

 

 

 

 

 

コメント

今年も残すところ、あと3週間・・・

2015-12-06 | 日々の暮らし・議会・市民運動など

昨日のブログを見てくださったみなさま、ご心配をおかけしました。

みなさまからのあたたかいエールで、今日は元気を取り戻しつつあります。

「安心してください!」「吐いてませんから」

 

さて、あと3週間で2016年!

わたしにとっては、裁判に明け暮れた1年・・・

何といっても、高浜仮処分での決定は一番のニュースでした。

ちょうど1年前の12月5日に、仮処分の申請を福井地裁に提出し

4月14日に決定。

「やっぱり司法は生きていた」を実感した瞬間に立ち会えた感動は

忘れることができません。

 

その5日後には市議選がはじまりました。

市議会の顔ぶれも大きく変わり、20年ぶりに新市長も誕生。

議会では、予算の修正動議が出されるなど活性化に向かっています。

また、博物館やレンガ倉庫のジオラマなどが、

新しい施設としてスタートしました。

「もんじゅ」への勧告も大きなニュースのひとつです。

 

国の政治にも大きなうねりが押し寄せた2015年でした。

安保法制やマイナンバー制など、わたしたちの暮らしを不安にする

法整備が次々と決められていきました。

 

そんな中で、若い世代による新しい運動もわき起こりました。

SEALDs(Students Emergency Action for Liberal Democracy - s)です。

2011年のフクシマ以降、続いている官邸前のデモとともに

今年は「9条を守ろう」「アベ政治を許さない」が

官邸前のシュプレヒコールの主役でした。

今までとまったく違う市民運動の大きなうねりが、

この国を変えていってくれると信じています。

 

 

コメント