えりはうたう「今日の発見」

高橋絵里のホームページは http://www.eri-sop.net/

改めまして

2022-01-15 | 日々の発見

なんだかバタバタの年明けになってしまいましたが
落ち着いて、改めて2021年お世話になった皆様に
感謝を申し上げたいと思います。

とても多くの人のお力を得ました。
そして色んなことに挑戦できたし、色んな学びの場を
得ることができました。リアルで、オンラインで、
気をつけながら、健康を保ちながら、検査を受けながら
工夫して様々なことが実現できたことは本当に感謝すべきことです。

リハーサル会場から見た広瀬川と空が美しかった。


同時に悲しいことも多かった年でした。
生徒さんとの別れ。大好きな牧師先生のご家族が亡くなった知らせ。
12月には20代の頃から共演してきた演奏家の友人の突然の訃報。
驚きで言葉にならず、誰もが深い悲しみに沈んでいます。
もっともっと一緒にやりたいことたくさんあったのに...。
と、今頃後悔しても遅いのです。
やれる時にやりたいことをやっておかなくては。
命は、時は有限なのだと思い知らされた1年です。
2022年、健康で悔いなく生きられるよう頑張りましょう。



思い出の写真を掲載しておきます。
2016年「イカロスの飛翔」〜カンタータ「炎の中で」ヘンデル作曲



2008年「結婚カンタータ」バッハ作曲



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ご挨拶が遅れました

2022-01-06 | 2016年西欧の旅

年末年始のご挨拶もないままに、気づけば七草の日を
迎えようとしています。夫の実家の南天が本当に美しく...。


まずは御礼を。
昨年12月のコンサートでは共演者、スタッフ、お客様の皆様には
本当にありがとうございました。
新たな出会いも多かった2021年に感謝し、2022年も音楽活動に
全力を注いで参りますので、このブログ共々よろしくお願い致します。

そして新年早々のお知らせとしては大変恐縮ですが...。
昨年暮れ、浜松から帰った翌朝、ようやく年賀状の準備を
しようかという矢先に、夫の父が自宅で急死したとの知らせで
盛岡へ向かうこととなりました。
ギリギリ31日に火葬。時節柄もあって誰にも知らせず、
年明けに親族のみの葬儀を終え、私は昨日仙台に帰って来ました。
義父は大往生ではありますが、今年は久々にお正月を
一緒に過ごす予定にしていただけに本当に残念です。
亡くなる数日前には「絵里さんの作ったラーメンが食べたい」
と言っていたそうで、その話を思い出すと涙が出ます。
喪主を務めた夫は現在手続き等で盛岡市内を奔走しています。

盛岡滞在中に、今年の新たな仕事に向けたメールのやりとり
などが出来たのは、私には現実社会と繋がる大事な時間でした。
明日は合唱レッスンで仕事はじめ。まだ頭が少しぼんやりしていますが
生徒さんからパワーを頂戴したい。
夫婦共々、皆さまのお力添えをいただきながら歩む一年になりそうです。

年賀状のお返事は後でゆっくり書かせていただきます。

雪の八幡平もこれまた美しく...。





  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

クリスマスイブ

2021-12-24 | 日々の発見

今年は何年かぶりにイブ礼拝に出ない、歌わないと言う
クリスマスイブ。
学生のクリスマスコンサートも出来なかったし
全然クリスマスの実感がわかないまま
明日クリスマス。あらまー。
しかもこんなことをして遊んでいる暇はないのに...


「みんなあつまれー!」


25日のコマーシャル動画など、ご興味があればぜひ
ご視聴ください。
https://www.youtube.com/watch?v=rD7_S-opj-w

ガンバと歌の演奏。とっても楽しみ!


でも来年のクリスマスは、やっぱり教会とかで
クリスマスのコンサートもしたいな。

みなさまどうぞよいクリスマスを



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

初積雪の日

2021-12-18 | 日々の発見

寒い日でした。



星の王子様も雪かき。



今日は今年のレッスン納め。
無事にこどもたちの合唱教室が終わりました。
寒い日だったけど、子どもたちの「北風小僧のかんたろう」が
愛らしかった。
お子さん(お孫さん?)に合唱させたいなーと思っている方
おられませんか?
興味のある方はぜひこちらをのぞいてみてください。

https://blog.goo.ne.jp/kodomonoutagoe

明日からコンサートweek。頑張るぞー。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

慌ただしく...

2021-12-15 | 日々の発見
時間がぱあっと過ぎていきます。
焦らず、地面を踏みしめて生きるようにしています。
現在ほぼ修羅場になりつつありますけれども
最近は「ごぼう」のお茶をゆっくり飲んでリラックス。

玄関のささやかなクリスマスコーナー。
リース作成で余った葉っぱを飾って、今年は質素に密やかに。



さて、既に12月25日、26日のコンソートソングのリハーサルを
何度か終えてプログラムは確定いたしました。歌の一部をご紹介します。
バードって英語がすごく難しい。でもいい歌ばかり。楽しみ楽しみ。
草原でアマリリスが踊っていたり、奥様が可愛い犬を飼っていたり
フローラが花をプレゼントしたりそんな楽しい歌の数々。
あるいは、英国の偉人を讃えるエレジー(哀歌)など。
今年は商業的なクリスマスとも、教会のクリスマスとも
全くもって無縁で過ごすことになりそうです。

Though Amaryllis dance in green
Content is rich
My mistress had a little dog
O that most rare breast.....


リハーサル会場のビルからは富士山がよく見えるのでした。
暖かい地域の人が雪に憧れるように、宮城県民はなんとなく富士山に
憧れがあるような気がしますが私だけ?
(だって宮城県からはどうやっても富士山は見えない)




  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

リースアレンジ

2021-12-10 | 園芸ニュース

クリスマスリースアレンジメントができました。
モミ、ユーカリ、ブルーアイス、シナモンなど香りの良いものを
触りながら作っていると、それだけで良い気分。
特に今回はよくお茶やオイルで見かける「マートル」(銀香梅)
の姿を初めて見ました。
香りのよい常緑樹をリースにするって
殺菌や消毒、生活を健やかに保つ知恵なんですね。



「オランダの花やさん」のレッスンをずっと受けたいと思いつつ
仙台とオランダ(もしくは九州)の距離ではなかなか
叶わないと思っていたけど、オンラインでの
レッスンを開催してくださり本当にありがたいです。
お花や材料は厳選されたものを、先生が送ってくださり
レッスンはオンデマンドで見られる。
慌ただしいクリスマスに少しだけ華を添えられました。
このスターリンジアという毛に包まれたふわふわの
小さなお花が可愛らしい。



今年は春のフラワーアレンジに次いで二回め。
そのほか、音楽の面でもオンラインでの学びや
つながりができて充実していました。
自分を保つため、自分を成長させるための学びの場が
与えられていることは本当に感謝しかないです。




スタートはここから。
こういう状態で送っていただきます。





  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

リースと動画と

2021-12-03 | 2016年西欧の旅

前回記事まで秋だと思っていたら
もう冬、もう12月、もうアドヴェント。恐ろしい...。

今月はやることが山積み。準備しなくてはならない曲がたくさんあって
去年に比べたら本当にありがたいですね。
とにかく時間を作って練習するこの感じ。12月末まで合唱部を
続けながら受験勉強を続けていた高校時代を思い出す。
昨日は1時間のモーレツスピードで花壇を耕し植物の植え替え。
最近インスタには、簡単だけど美味しい料理の作り方や
冬の花壇の簡単な土作りなど、役立つ情報がいっぱいで
あれもこれもやってみたくて仕方ない。
コンサートの体づくりが必要と思い、ヨガも復帰したら
それはそれで時間に追われて大変。
その分相変わらずミスも多いので、気をつけなくてはと思います。
切手の貼り忘れ、捺印の押し忘れ、健康診断は74歳で登録していて
受付の人を仰天させてしまいました。

こういう忙しい時に、クリスマスリース作りのオンラインレッスン。
オンデマンドなので自由があるとはいえ、届いた植物は常緑樹といえども
旬の植物なので、早くリースにしてあげないと!
今年のクリスマスらしいことといえば、これくらいですね。
今年はツリーは諦めます。



さて、県の演奏家支援プロジェクトに採択され
制作に取り組んできた動画がこの度公開になりましたので
お時間がありましたらご視聴いただければ幸いです。
モンテヴェルディは本当に生みの苦しみ。
楽に歌えたことがないし、この動画に至るまでは本当に大変でしたが
共演者や周りのサポートがあって、ここまで来られました。
大きな感謝。

「トモシビ・プロジェクト」
https://www.youtube.com/watch?v=NVJZ5CP4n3M









  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

秋の庭遊び

2021-11-21 | 園芸ニュース

「山小屋にやってきた子羊を襲おうと企む悪がしこいリス」
という風情の写真が撮れた。



来週はいよいよタイヤ交換。
カレンダーも終わりそうだし
冬支度が色々始まるけど、まだまだ花を楽しみたい。
球根はまだ手付かず。
晩秋のマーガレットが、美しく元気に咲いています。



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新しい花壇

2021-11-14 | 園芸ニュース


大きくなった紫陽花を頑張って移植して
空いたスペースに新たな花壇を作りました。
もうしばらく花を存分に楽しみたい。
土に栄養を入れたり、耕したりしたいけど
同時に12月のコンサート準備に勤しんでおります。



12月25日(土)はクリスマスのクの字もなくて申し訳ないのですが
ガンバコンソート(合奏)とのコンサートを予定しています。
長年アンサンブル・オルフェで取り組んできたような
(いつでも団員募集中!http://orphee1989.blog134.fc2.com/
バードやギボンズなど、その周辺のイギリスのレパートリーを
ガンバコンソートと一緒に演奏できるなんて本当に嬉しいです。

(簡単に解説すると、ヴィオラ・ダ・ガンバは人間の声と同じ高さの
異なる種類があって、声楽の4重唱や5重唱の曲を演奏できるのです。)

この演奏会は26日(日)に東京でも行います。
こんな風に音楽に集中できることが本当にありがたいです。
とにかく健康第一!!で準備します。

詳しくは、ぜひこちらをクリックしてください。↓





  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

また会う日まで

2021-11-14 | 日々の発見
今日は、ある声楽の生徒さんのことを少しだけ書こうかなと思います。
90歳目前の女性。私の生徒さんの中では一番ベテランの方です。
いつも元気で明るく、前向きで好奇心旺盛。
常に新たな挑戦を恐れず、私にとっては人生の目標でありお手本。
訪問レッスンで、時には手製のお料理を振る舞ってくださり
その度に私を叱咤激励し、応援してくださいました。
今年も生徒さんたちの発表会を無事に終えて、ここ2年
ご病気で出演が叶わなかった彼女に、動画とともに報告しようかな…
と思っていた矢先の訃報でした。

「先生は歌わなきゃダメよ〜!」っていつも言われていました。
ヘタレで、すぐ挫ける私には、こういう励ましがどんなにありがたいか。
ご遺志に従って、お葬儀で讃美歌を献唱させていただきましたが
亡くなってもなお、こうして私は励まされているのだと
勝手な想像ですが、そんな風に思えて涙が溢れました。
最後の讃美歌で歌った歌詞のように「また会う日まで」頑張らなくては...と。

発表会のビデオを撮影した夫もよく覚えていて、その時の写真を
部屋に飾って、二人で偲んでいます。
最後に一緒に取り組んだのは、モーツァルトの
「ラウラに寄せる夕べの想い」だったと思います。
改めてこの歌詞の意味が胸に迫って染みわたります。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

お年頃の話

2021-11-07 | 日々の発見

今日音楽仲間のコンサートにお出かけしましたら
思いがけず、たくさんのお友だちや知り合いに
お会いできて、ちょっとした同窓会のようでした。
特に感染症が流行して以来、初めてというか
1年半か2年ぶりくらいにお会いする面々。
客席で変わらず声をかけてくださって嬉しい。

長年お世話になっている、久しぶりにお会いするお姉さまに
「えりちゃんっ!若い若いと思っていてもこうして会わないうちに
お互いどんどん歳を取っているのよ。ステージでお辞儀した時に
頭頂部の地肌がライトで透けて見えないよう、頭のケアに
気をつけなくちゃね!」と言われ...。
「え〜、私まだフサフサしてますよ〜。毛量の多さに
悩んでるくらいですよ〜」と返したけど
「私が客席でしっかりチェックしてあげるからね!」
と念を押されました。(汗)
毛の多さと頭頂部の薄毛は比例しないのか...と急にビビる私。
でもまあ...監視がいれば安心?



昨日は教え子の結婚式にお呼ばれし、その時のお花を
家に飾っております。確かにそんな年齢....人によっては
頭頂部も気になるお年頃なのかもしれない。
でも本当にフサフサです!
強力な業務用の大型ドライアーを毎朝使用してます!




地毛でこれくらいできますっ!
(...って誰に証明しているんでしょう?)








  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

秋の薔薇

2021-11-04 | 園芸ニュース


コンサートは次のお仕事まで、少しだけひと呼吸。
寒くならないうちに庭の手入れ。
球根の準備をしなくてはならないし。

薔薇は寒くなってきたからか、蕾が開かないのが悩み。
箱入り娘状態です。頑張れーって毎日、声をかけています。









  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ご褒美の鳴子

2021-10-25 | 日々の発見

コンサートが無事に終わる。
https://www.instagram.com/eri.3954/

コンサート後の週末は、本来ならおっとっとが盛岡シティマラソンで
フルマラソンに出場するはずだったのに、今年も中止。
本番を失うランナーの無念さは音楽家のそれに似ています。
代わりにいつもの鳴子へ。今回は湯治だけでなく
カルデラ湖の潟沼の出かけてボートに乗って自然を満喫。
穏やかなよい天気。
ボートの上でのんびりお弁当を食べる親子連れや、
パドリング教室なんかもやっていて楽しそうでした。



最近、コンサートの後に必ずヘルペスが出るという虚弱っぷり。
栄養、休息、睡眠、湯治、気分転換で、免疫あげて残りの
コンサートも頑張りましょう。



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

秋の草花 秋の食

2021-10-20 | 園芸ニュース


今は庭のアスターが見頃。


連日コンサートのリハーサルですが
最近、岩沼の食彩館にはまって帰りに買い物しています。
岩沼の野菜は甘くて美味しいんですよ。
先週は良いハラコがあったので、いくらの醤油漬けを
作ってはらこ飯。シャケ皮のあぶり焼きとシャケ汁も作って
鮭ざんまい。

今は好物の里芋とイカを煮ています。
明日も夜が遅いから仕込み。明日の夜には
グッと味も染みて美味しくなるでしょう。
イカを捌くときは時いつも
「裁くな、自分が裁かれないためである」
を思い出して、なんとなくごめんねと思う。
さばく違いだけど。
イカは見た目が宇宙人っぽいので、立場が違えば
私が捌かれていたかもしれない...と想像しながら。
忙しい中でも、しっかり食欲の秋を堪能中です。








  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大学生による動画

2021-10-10 | 日々の発見

(大学祭は終了し、リンクも切れましたので
改めて動画をアップし直し、併せて記事も書き直しました)

大学でのオンライン生活に馴染めずに体調や心の調子を
崩してしまった学生の話を多く聞きます。
もちろんうまく順応してそれなりに楽しんでいる子もいて
人それぞれなのだと思います。

それはともかく大学祭もオンライン。よかったら大学聖歌隊の
大学祭出展動画をご視聴いただければ幸いです。
https://www.youtube.com/watch?v=uG54D89R6E8

コロナによって、思いがけない編集のスキルが身につきました。
静止画ではなく、もう少し動画を多く取り入れたかった...など色々
悔いも残りますが苦労して苦労して作った動画。
今の私の技術とセンスではこれが精一杯...ということで
ご容赦ください。





  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする