えりはうたう「今日の発見」

高橋絵里のホームページは http://www.eri-sop.net/

玄米

2019-01-16 | 日々の発見



生徒さんから手作りの煎り玄米というものをいただいたのですが
これが本当に美味しい!お茶のようにして飲むのですが
香りも味もよく、体がとてもホッとするのです。
時間をかけて丁寧に煎った玄米。
これに昆布と梅干し、水を入れて炊くと
あの辰巳さんの滋養溢れるいのちのスープになるのだそう。
テレビで見た時は「こんな時間のかかるレシピは絶対に無理!」
と思いましたが、こういうものを丁寧に作れる人になりたいなと
心底思います。
やっぱりその過程で気持ちを込める、丁寧に愛情を持つ...というのは
どのような仕事においても大切なことですね。

その生徒さんには、手作りの梅シロップ、甘酒…体に良いもの
たくさんいただき、健康を支えられました。
レッスンも熱心に通われて、発表会では素晴らしい上達を見せてくださり。
普段は生徒さんのことは書かない私ですが、引越しで
仙台を離れてしまわれるので...。
「ユミちゃんの引越し〜さよならツトムくん」の気分です。
私のところにレッスンにいらしている方は、皆さん本当に素敵。
その生き方はお手本にしたい方ばかりです。

この週末はたくさんの高校生の声、たくさんの小学生の声を聴く
楽しいお仕事の数々でした。
多くの方の「声」に関われて、改めて今年も頑張ろうー…と
決意を新たにされている私です。



遅ればせながら

2019-01-12 | 日々の発見


本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年は久しぶりにチェンバロと共演できるんじゃないかなあと
思っています。


良いお年を

2018-12-31 | 日々の発見


さようなら2018年。
私の音楽活動を支えてくださり
ありがとうございました。

健康で過ごせたこと、良いお仕事たくさん
させていただいたこと、全てのことに感謝して。

来たる2019年は災害の少ない年であることを
心から祈りつつ。

さぶい....

2018-12-28 | 日々の発見


ロシア帽をかぶったような鳴子こけし。
雪深い、寒い鳴子です。
でも良い温泉で湯治旅。

喜びは胸に

2018-12-25 | クリスマスの楽しみかた

...満ち溢れる
あまりに大きいこの恵よ
神のひとり子がこの世に生まれて
私のきょうだいとなられたから...

この歌を歌うことで、ようやく慌ただしい日々から解放され
しみじみとクリスマスを実感することができます。
こんな美しい讃美歌を歌えるって
クリスマスの教会はなんと素敵な場所でしょう

クリスマスおめでとうございます





もうすぐ...

2018-12-23 | クリスマスの楽しみかた

ここ2年ほどはリースを自分で作ろうと言う元気が無く
ズルしてお花屋さんに頼みました。
球根を早く植えなくては〜、あちこち片付けなければ〜などなど
まだまだやることが山積みですが、クリスマスはこれから。
数々のコンサートやイベントを終えて、すでにクリスマスが
終わったような気持ちですが...。

私の所属する尚絅教会では24日(月祝)18時よりイブ礼拝が行われます。
高校生を中心とした即席ユースクワイアや
教会賛美チームによる賛美をお聴かせします。
礼拝は19時までですので、その後、家族でパーティするもよし
恋人とデートするもよし…ご自由に!
ぜひキャンドルの灯りの中で、「きよしこの夜」を一緒に歌いましょう。
ちなみに尚絅教会伝統の、礼拝後のキャロリング
(近所を回って讃美歌を歌う)も参加自由です。
中山へレッツゴー!



12月...

2018-12-01 | 日々の発見


あと1ヶ月、無事に乗り切ることができますように。

ポリゴナム

2018-11-20 | 園芸ニュース


また今年も好きなところに好きなように開花している。
もはや制御不能の、わがままな可愛らしい花。

さて、尚絅学院大学聖歌隊による、クリスマスチャリティコンサートの
ご案内はこちら!
Twitterでは学生によるカウントダウンも始まっております。

あちこちで秋

2018-11-14 | 日々の発見





弘前学院大学...いたるところで秋満載でした。
礼拝堂は響きがよく、気持ちよく歌える環境でした。
大学の礼拝堂としては小ぶりなのかもしれませんが
演奏には適した広さ。


そしてばら窓も大変美しく。
いいな。こんな礼拝堂が近くにあったら...。




仙台の銀杏並木は、この時期は特に
オランダのチーズ屋さんの匂いに似てるなあ...と
懐かしく歩いたりします。



さて、尚絅学院大学聖歌隊による、クリスマスチャリティコンサートの
ご案内はこちら!
入場無料ですが、献金をお願いしております。


目の保養

2018-11-04 | たびの発見

今年も残すところあと2ヶ月...はあ。
残念ながら年内、仙台市内でのコンサートは無く。
こういうことも珍しいのですが...弘前、八戸、県南、
県北、関東...あらまー!
超激混みの鳴子と川渡に出かけるために
ビシビシ働いて休みを得ました。


















こけしドーナツ


アムステルダムのこと

2018-10-29 | 日々の発見


今日の新聞に「アムステルダム 観光客を抑制」
という記事が載っておりました。
「迷惑行為 住民 ”歓迎できない”」とも。
見出しだけで、なんとなくピンときました。

2年前、久しぶりにアムステルダムを訪れた時に
確かに観光客の多さにびっくりしました。
(私も観光客ではあるのですが...)
ホテルの値段は、自分が暮らしていた頃とはまるで桁違いの金額。
すっかり観光の街になっていて...。
しかし、その人の多さと、マナーの悪さに、住民が
大変迷惑をしていて、市が対策に乗り出したという記事でした。

アムステルダムは小さい街だし、運河沿いの道も決して
広くはないので、階下のカフェや運河で夜通しマナーの
悪い人が大騒ぎしていてたら、上階に住む市民はどんなにか
迷惑するだろう...というのは、容易に想像がつきます。
まるで国分町に住んでいるような感じなのだろうな。

アムステルダムはゴッホ美術館や国立美術館など見所が
ひとところに集中しています。
私も学生時代、その近くに住んでいたこともあり
部屋の窓からは、安いユースホステルを利用する若い外国人の行き来を
よく見た。オランダでは窓にレースのカーテンをしないので
逆に私の部屋を、珍しげにのぞいていく人も多かったし。
でも、私は首都に暮らしたことがなかったせいか
賑やかなのが嬉しかったけどね。若かったのかな〜。

アムステダムに平安が戻るよう、願うばかりです。


秋のお出かけ

2018-10-10 | 日々の発見


秋の寄せ植えをしてみたのです。
玄関が秋色になりました。

先日、久しぶりに南三陸に行ってきましたが
相変わらずの風景が広がっています。
山を崩した一面の茶色い風景。工事車両に埋め尽くされ
商店街は再建したもの、周りは、え...まだこの姿?
道路は行くたびに変わるので、スマホのぐうぐるさんも
右、左、東、西、Uターン!とご乱心。


それでも素敵な海の景色を見ることができました。




オットットを探せ。





オットットが私を撮るというので、遠目でお願いね、と。




前回のメールで、9月は三年寝太郎と書きましたが、嘘です。
ちゃんとお仕事しました。
イタリア帰りの若いソプラノさん。
ルッツァスキのソプラノ三重唱を歌わせてくださって
ありがとう。これからも宮城を盛り上げましょう。


写真は綾子ちゃんのFB投稿から拝借しました。




秋支度

2018-10-03 | 日々の発見


お庭とかクローゼットとか家の中とか
秋の支度中。
9月、10月の私は”さんねんねたろう(三年寝太郎)”になって、色々準備中。
(2ヶ月寝太郎)
目覚めた時には、びっくりする力を発揮できますように。
音楽にしっかり向き合う時間がないとね。

アリさんにも、働くアリと休むアリが必ずいて
余力を残すということを大切にしている...と何日か前の
新聞で読んで、納得してしまいました。
効率だけを求める社会、自分にならないように。

強酸性泉の思い出

2018-09-26 | たびの発見


温泉です。最近のお話です。
私は山形蔵王の強酸性の硫黄泉の源泉大好き。
最近疲れたな〜と思うと、出かけて行きます。
すると、みるみる元気になります。
夫は、私のことをインスタントラーメンと呼ぶ。
お湯をかけると元気になるから。

山は秋っぽくなってきました。


シャケの思い出

2018-09-25 | たびの発見


夏の思い出はシャケの思い出。
何年かぶりに新潟の村上市に行ってきたのです。
かれこれ1ヶ月以上前のことです。
コシヒカリは美味しいし、お魚も素晴らしいし
大好きな食べ物に溢れている新潟。
村上はシャケを頭から尻尾、内臓まで食べ尽くす街。
シャケに感謝して、堪能してまいりました。



残念ながら、ドジャブリの日に当たってしまい
海水浴は断念。海に沈む夕日もこれが限界。



帰りは山形の小国を通って帰ってきましたが
道の駅で売っている生のキクラゲは絶品です。
お刺身にしたり、ソテーしたり。