高橋絵里「コンサート情報」

高橋のHPはこちら http://www.eri-sop.net/

我らがイエスの御体

2017-03-30 23:07:40 | コンサート予告

詳しくはこちらを。

この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスコンサート

2016-12-12 23:03:57 | コンサート予告


2016年12月16日(金)13時〜14時
仙台白百合女子大学クリスマスの集い
場所:大学内講堂(泉区本田町6-1)
第一部:女声合唱団木声会
第二部:高橋絵里/掛田瑤子(ピアノ)

入場無料ですが、午前中のミサ及び午後のコンサートに
参加ご希望の方は、大学までお申し込みください♪

この記事をはてなブックマークに追加

尚絅学院大学聖歌隊のクリスマスチャリティコンサート

2016-11-01 23:41:00 | コンサート予告


11月27日(日)14時(13時半開場)
尚絅学院大学礼拝堂(名取市ゆりが丘4-10-1)
入場無料。

出演:尚絅学院大学聖歌隊(合唱)
高橋絵里(指揮・ソプラノソロ)/飯塚由美(伴奏・オルガンソロ)
賛助出演:尚絅音楽教室少年少女合唱団(合唱)


この春から、正式な聖歌隊指揮者として指導にあたっています。
日々練習している礼拝堂の響きは素晴らしく、清々しい歌声が魅力の聖歌隊です。
場所がちょっと不便ですが、大駐車場も完備ですので
爽やかな混声合唱でクリスマスの歌や宗教曲が聴きたいな〜と思う方は
ぜひお誘い合わせの上、お出かけください。
尚絅音楽教室少年少女合唱団のこどもたちも賛助出演し
もちろん私もソロを歌います。お楽しみ抽選会も健在です!


この記事をはてなブックマークに追加

アンサンブル・オルフェ コンサート

2016-10-06 21:46:04 | コンサート予告


日時:2016年11月6日(日) 15:30-17:00(終了予定)
会場:日本聖公会仙台基督教会礼拝堂(県民会館ななめ向かい)
入場料:無料

出演
アンサンブルオルフェ(合唱)
高橋絵里(ソロおよび指揮)
小野なおみ(オルガン)
田中孝子、金仁(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
高橋雅和(リュート)

曲目
Ave Mariaアヴェマリア(アルカデルト)
Sicut cervus谷川の流れを慕う鹿のように(パレストリーナ)
O quam gloriosa おお栄光に輝く王国(ヴィクトリア)
O Magnum Mysterium おお神の秘跡(ヴィクトリア)
Exsultate Deo 主をたたえよ(パレストリーナ)
ほか



この記事をはてなブックマークに追加

石巻こども支援チャリティコンサート

2016-10-06 21:28:15 | コンサート予告

2016年10月29日(土)14時開演(13時半開場)
太白区文化センター 楽楽楽ホール(地下鉄長町駅)
チケット(全席自由)1,000円

出演
マリアベルハーモニー
混声合唱団若草
女声合唱団パパラチア

指揮:斎藤廣子
ピアノ:伊藤公美/山川伸子

特別ゲスト
高橋絵里(ソプラノ)/佐藤正隆(ギター)
牛坂洋美(メゾソプラノ)/石川祐介(ピアノ)

主催:石巻こども支援チャリティコンサート実行委員会

寄付先
NPO法人ベビースマイル
特定非営利活動法人にじいろクレヨン
放課後こどもクラブBremen

東日本大震災で大きな被害を受けた石巻。この五年、こどもを見守ってきた団体が
今後も継続的な活動ができるようにと、3つの合唱団が団結した企画です。
特にチャリティということで、お祝いや贈り物などのお気遣いのないように。
それより、一人でも多くの方に宣伝をお願いいたします。


この記事をはてなブックマークに追加

チャペルコンサート

2016-07-24 21:54:00 | コンサート予告
日時:2016年9月10日(土)14時より
会場:仙台青葉荘教会 礼拝堂(青葉区錦町1-13-48)
入場無料
出演
オルガン:小野なおみ
ソプラノ:高橋絵里

仙台では久しぶりのパイプオルガンとの共演です。
おばあちゃんの世代から「わらべは見たり♪」
という歌詞で歌い継がれるシューベルトの”野ばら”や
音大を志す人がは必ず勉強する”カロミオベン”などの名曲。
そして、ファンが多いアヴェマリアのシリーズや
バッハのカンタータなど、宗教曲を通して
教会のことをご紹介できたらいいなと思っています。
礼拝堂に響き渡るパイプオルガンの音色はとても素晴らしいです。
入場無料ですので、ぜひお気軽にお越しください。
駐車場には限りがありますので、どうぞご注意ください。

問い合わせ先:日本キリスト教団 仙台青葉荘教会

この記事をはてなブックマークに追加

リハーサルの風景など

2016-05-21 23:38:09 | おんがくあれこれ


2日続けて6月5日(日)のコンサートのリハーサルでした。
一昨日はバロックバイオリンの裕里香さんを交えて。
昨日は関東から亜紀子さんがテオルボを担いで来てくださいました。
写真の通り、竿がながーく、低音が素敵な弦楽器です。
バロック時代にとても流行っていました。
昨日は仙台はG7の最中でしたので、厳戒体制の中
巨大楽器が咎められずに良かったです。
小柄な彼女ですが、その弾きっぷりは本当に惚れ惚れします。
テオルボの奥にいるのがヴィオラ・ダ・ガンバ。
チェロに似ていますが、チェロより柔らかな音がします。
ガンバ奏者の孝子さんもなかなか美人の男前(!?)
そしてドーンと鎮座ましますのはチェンバロです。
本番とは違うタイプの楽器ですが、樹子さんが頑張って対応してくれています。
これらの楽器が通奏低音という伴奏を担当してくれていて
その厚みのある音色に感動。
難しい歌のパートを担当してくれる史子さんも
そして私もテンションがあがります。
全員が揃うのは本番2日前からです。楽しみ!
今回チェンバロを提供してくださる製作者の林さんのお宅を借りて
林さんに淹れてもらった美味しいコーヒーをいただきながらの
楽しいリハーサルでした。
本番まで、まだまだ準備することたくさんですが
よいコンサートになるようにがんばります。
仙台ではイベントの多い6月5日(日)ですけれど
お時間あったらぜひ来てください。14時開演です。

この記事をはてなブックマークに追加

この古き流れの二人の娘 ソプラノ・デュオで聴くバロックの音楽Vol.4

2016-03-20 17:30:39 | コンサート予告


6月5日(日)14時開演(13時半開場)
宮城野区文化センター パトナホール
入場料:一般2500円(当日3000円)高校生以下1500円

今回はいつものメンバーに
若手のバロックヴァイオリン奏者の浅野裕里香さん、
そして超スペシャルなゲスト、テオルボ奏者の
佐藤亜紀子さんに加わっていただきます。
バイオリンオブリガート付きヘンデルのアリアは
とても華やか。モンテヴェルディは、テオルボの深い音色が
入ることで、より一層味わいのある音楽になるかと思います。

テオルボってこんな楽器です。


チケットは、カワイ、ヤマハ、藤崎の各プレイガイドでお求めになれます。
または高橋までお問い合わせください。
(今回は私もチケット扱っています)

この記事をはてなブックマークに追加

定禅寺スプリングコンサート

2016-01-08 10:56:47 | コンサート予告


日時:平成28年3月 6日(日)14:00開演(13:30開場)
会場:東京エレクトロンホール宮城
料金:全席指定1,000円
問い合わせ:東京エレクトロンホール宮城 022‐225‐8641


<出演>
高橋絵里(ソプラノ)小池まどか(ヴァイオリン)神谷未穂(ヴァイオリン)
エマニュエル・ジラール(ヴィオラ・ダ・ガンバ)梅津樹子(チェンバロ)
江崎浩司(リコーダー)


<プログラム>
ヘンデル作曲/モテット 風よ静まれ
ヘンデル作曲・江崎浩司脚本と編曲 カンタータ「炎の中で」~音楽劇イカロスの飛翔~
ほか

チラシはここで見ることができます。

予約はこちらからできるようです。


<聴きどころ1>
今回私が一番やりたいと思ったのが、ヘンデルのモテット
「風よ静まれ」とカンタータ「炎の中で」です。
モテットというのは宗教的な内容の曲のことですが
ヘンデル節といいますか、ヘンデルらしい爽やかさがあります。
それぞれ楽器の編成上、なかなか演奏機会を持つことができませんでしたが
今回楽器のメンバーが多いこと、東京からのゲスト江崎さんが
私たちのサイズに合わせてアレンジしてくださいます。


<聴きどころ2>
「音楽劇」とあるように、「炎の中で」は演出を加えたコンサートの予定です。
もともとロウで羽を作って牢屋から脱出、空を飛ぶイカロスが題材になった曲ですが
さらに喜劇風の脚色がつき、合間にはヘンデルの名曲がたくさん入ります。
このようなクラシックコンサートって、あまり馴染みがないかもしれませんが
どんなものか是非聴きにきていただければ嬉しいです。


<聴きどころ3>
いちいち説明するのも可笑しいですが、リコーダーはバロック時代に流行していた
立派な楽器です!仙台はプロによるリコーダーの演奏会が少ないので
学校でしか吹くことがない楽器だと思っている若い人はたくさんいると思います。
リコーダーってこんなに幅が広い楽器なんだと、皆さんにご紹介したいです。
ちなみにリコーダーの江崎さんはバロックオーボエも吹きます。
こちらも仙台ではちょっと珍しい楽器ですね。


<聴きどころ4>
仙台の古楽界(あるいは音楽界)を第一線で引っ張っている器楽奏者の方々との共演です。
山梨古楽コンクール優勝者の小池さん、仙フィルのコンマス神谷さん。
ガンバのエマニュエルさん、チェンバロの梅津さんと豪華なメンバーを
ホールが手配してくださいました。本当に感激です。
この4人はいつも共演しているので息もぴったり。
演奏予定の器楽曲も超カッコイイです!


<最後に...>
古楽器には少しスケールが大きいホールですが
中身の詰まった、いいコンサートになるように頑張ります。
入場料も1000円と、とても良心的なお値段です。
お席は全席指定で、前のお座席のほうが聴きやすいかもしれません。
是非、会場にお出かけください。

この記事をはてなブックマークに追加

ソプラノとオルガンによるクリスマスの調べ

2015-11-13 23:38:14 | コンサート予告
第2回宮城学院クリスマスマーケット
2015年12月13日(日)
◯14時~
◯16時15分
どちらも約45分で同じ内容です。

会場:宮城学院女子大学礼拝堂

出演
ソプラノ:高橋絵里
オルガン:戸田彩子

曲目
この嬰児は誰だろう(グリーンスリーブス)
マリアの子守唄
アメージンググレイス
他、オルガンソロ

クリスマスマーケットというイベントの中でのコンサートです。
なかなか楽しそうですよ。私ものぞいてみたいお店がたくさん。
「本番前にグリューワインを飲みすぎないでね」
と大学で働く先輩に優しく耳打ちされました。終わったら飲も!
詳しいことはこちらをごらんください。

この記事をはてなブックマークに追加