高橋絵里「コンサート情報」

高橋の詳しいプロフィールなどHPはこちら http://www.eri-sop.net/

【重要】コンサート延期のお知らせ

2021-04-06 | コンサート予告

5月5日(水祝)のコンサートはまん延防止措置を受け
パトナホールが使用できなくなったために
9月22日(水)に延期することになりました。
コンサートを楽しみにしていてくださったお客様には
本当に申し訳ありません。
またチケットをすでにお買い求めくださったお客様には
払い戻しのお手間をかけさせてしまうこととなり
心よりお詫びをいたします。

9月22日の時間など、詳細はまた追って告知させていただきますので
今後もこのブログをチェックしていただければ嬉しく思います。

本当に無念の延期となりますが、コンサートを求めてくださる
お客様がいることを信じて、活動を続けてまいります。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

華の盛りのフランス・バロック音楽 コンサートシリーズ「古歌の旅」Vol.6

2021-03-25 | コンサート予告


<日時>2021年5月5日(水・祝)
14:30(開演)13:45(開場)

<会場>
パトナホール(宮城野区文化センター)
仙台市宮城野区五輪1-12-70
陸前原ノ町駅下車すぐ

<チケット料金>
一般前売り券:3000円 / 大学生以下:1500円
(当日券はお出しできない場合がございます)

チケットは以下で販売しております。
<プレイガイド>
宮城野区文化センター
藤崎
カワイ仙台
山野楽器仙台店2F管弦楽器フロア

<チケット予約申し込み>
labmama11@ybb.ne.jp
090-2973-7958

<後援>
(公財)仙台市市民文化事業団
河北新報社
カワイ楽器製作所カワイ仙台

<マネジメント・お問い合わせ>
マーベラススタジオ
labmama11@ybb.ne.jp
090-2973-7958

<主催>
「古歌の旅」実行委員会

<出演>
ソプラノ:高橋絵里
バロック・ヴァイオリン:小池まどか
ヴィオラ・ダ・ガンバ:田中孝子
チェンバロ:梅津樹子

<曲目>
N.クレランボー(1676-1749)
・カンタータ「オルフェ」から「森の木霊よFidelles echos de ces bois

A.カンプラ(1660-1744)
・カンタータ「百合と薔薇」から「行け愛の神よVole,Vole Amour
・サルヴェ・レジーナSalve Regina

J-P.ラモー(1683-1764)
・聖ルイの祝日のためのカンタータCantata pour le jour de la Saint-Louis」 他

*プログラムは変更になる場合がございます


<感染症拡大防止対策として>
(1)チケットご購入時にご連絡先をお伺いさせていただきます。
個人情報保護法に基づき
お伺いした情報は主催者が責任を持って管理いたします。

(2)当日はマスクのご着用、手指の消毒
検温にご協力をお願いいたします。
ご体調のすぐれない方はご来場をお控えください。

(3)お席は半分の190席(満席時384席)をご用意
しております。身体的距離を取ってお座りくださいますよう
お願いいたします。


チラシの裏面はこちらをご覧ください。


チラシのオモテ面がさらに大きく表示されます。





Con tutti 夢の共演 Vol.4

2020-12-07 | コンサート予告


日時:2021年1月9日(土)14時開演(13時15分開場)
場所:宮城野区文化センターPaToNaホール
チケット:2,500円(一般)
1,500円(大学生以下)
プレイガイド:宮城野区文化センター、河合楽器、山野楽器、ヤマハ

詳しくはこちらのチラシ
ご覧ください。

感染症拡大予防のガイドラインに沿って
実施させていただきます。

白河教会Presents クリスマスコンサート

2020-11-04 | コンサート予告


日時:2020年12月23日(水)15時開演
会場:白河文化交流館コミネス小ホール
入場料:1000円
主催:白河教会 協賛:川谷教会

<出演>
竹佐古真希(オルガン)
高橋絵里(ソプラノ)
五十嵐理恵(トランペット)


いつもは教会礼拝堂で行うコンサートですが
より広く、皆様にご安心いただけるよう
コンサートホールを使用することになりました。
お近くの方はぜひお越しください。
私にとっては今年最初で、最後のコンサートですが
クリスマスを皆様と共に過ごせることを
嬉しく思っております。

チケットの申し込みはこちらからお願いします。








研修会のコンサート

2020-09-03 | コンサート終了報告
2020年8月20日(木)礼拝と音楽の研修会の様子。

二週間前に終了した、キリスト教関係の
研修会のコンサートの様子です。
この日歌ったのはヴィヴァルディの
モテットから抜粋。
伴奏はパイプオルガンでした。
手作りパーテーション使用して。
あちこちがこういうイベントをキャンセルする中
企画、実行、そして貸してくれた教会。
感謝でいっぱいです。
数ヶ月ぶりの人前で歌う機会でした。
お客さんも生の歌、久々に聴いたと
おっしゃってました。そうですよね。

なかなかコンサートの目処も立たず。
小さいものがあっても、人数が限られるため
口コミのみでしか宣伝できず難しいなあ。
そろそろ前向きに考えないと...。


続・今後のコンサート

2020-04-14 | おんがくあれこれ
6月、7月のコンサートは中止になりました。

まだチラシ制作にも着手していませんでしたが
仙台のみならず、山形もなかなか厳しい状況。
残念ですけど、コンサート活動は
まだまだ我慢です。

ちなみに山形ではこのような素敵な蔵での
演奏予定でした。



来年、思う存分、力が振るえるように
今のうちにいっぱい蓄えを作ります。

今年、コンサート情報はあまり発信できることが
ないかもしれません。
でも時々、音楽のことを書けるように
できたら...なんて思っています。

今後のコンサート

2020-03-16 | コンサート予告
6月13日(土)山形市内で。
7月4日(土)に仙台市内で、チェンバロと歌の
コンサートの予定があります。

さてさて、どうなるかわかりませんが
なんとなくチラシ作成に踏み切れないままはや一ヶ月。
重い腰をあげなくては...と思います。

残念ですが、中止です(T ^ T)


いまだに先が見えないこの頃です。
昨年の今頃は4月はじめの近江楽堂での
コンサートのために準備中でした。
もし去年がその状態だったら相当
胸がドキドキしていたことでしょう。
むろん、今現在、開催できるかどうかわからない
コンサートを抱えている皆様の心情を思うと
とても人ごととは思えません。
今月はじめに東京にコンサートを
聴きに出かけてきました。100人以下の小さな
コンサートですが、マスクが配られ
椅子の並べ方も、随分工夫されていました。
最大限の対策をとって、それでも開催するに
到るまではどれだけの議論を重ねたことでしょう...。

6月28日(日)はアンサンブルオルフェの
2年ぶりのコンサートの予定です。
練習を縮小した状態で、どこまで準備できるか
これまた不安定なところです。

写真は昨年オーストリア旅行で行った
ベートーベンの住居。
引っ越し魔のベートヴェンが、眺めを気に入って
随分長く住んだお家だそうです。
直筆の楽譜も生で見ることができ
なかなか楽しかったなあ。
苦難とともに生きたベートヴェンを思って
頑張るしかないな...



チャペルコンサート【中止】

2020-02-21 | コンサート予告

新型ウイルス感染拡大防止のため
中止になりました。
楽しみにしてくださっていた皆様。
申し訳ありません。



場所・主催:宮城野愛泉教会
日時:2020年3月15日(日)14時半開演
入場料:無料
(昨年秋の台風被害地域へ寄付を募っております。
ご協力よろしくお願いいたします。)

◆住所:宮城野区五輪1-10-1

◆駐車場は台数が限られているため
ご協力をいただけそうな方には
ぜひ、公共交通機関でお越しいただければ
大変助かります。
(JR宮城野原駅より徒歩3分)

◆お問い合わせは宮城野愛泉教会まで。

<出演>
コール・マデリーフ(合唱)
髙橋絵里(ソプラノ独唱&指揮)
小野なおみ(オルガン)
髙橋雅和(リュート)
金 仁(ヴィオラダガンバ)
楽しく・讃美歌を歌う会のみなさん

<演奏予定曲目>
モーリー作曲
それは恋人たち

ピルキントン作曲
おやすみ優しいニンフたち

イギリス民謡
アメージンググレイス

ペルゴレージ作曲
悲しみの聖母

フォーレ作曲
大いなる秘跡
.....他

<コール・マデリーフのご紹介>
2010年に「楽しく・讃美歌を歌う会」として発足。
以来、10年に渡って、月二回の練習を通して
最大14名の女声アンサンブルとして
様々な宗教曲に取り組んできました。
小さなコンサートの度に、名前を変え
まるで秘密結社のように活動してきた
私たちも、今年はオランダ語でマーガレットを意味する
マデリーフを冠して、10年目の充実した
ハーモニーがお聞かせできるかと思います。
秘跡とは何か、恵みとはなにか、十字架とは何か。
私たちなりにあれこれと考えて、その曲のもつ魅力を
最大限に皆様にお伝えできたらと考えております。
また今回は髙橋のソロも交えつつ、
バロック時代の素敵な恋愛歌も
アカペラで披露いたします。
小さな礼拝堂ですが、豊かな響きをもつ
宮城野愛泉教会へぜひお越しください。

ちなみに、コール・マデリーフと名前に変えた
2019年度より新たに「讃美歌を歌う会初心者クラス」
も行なっています。
ご興味のある方はぜひこちらをご覧ください。



歌とギターとお花と

2019-11-12 | コンサート予告



2019年12月7日(土)18時より音楽ライブ。
1回目ワークショップ 16時半〜
2回目ワークショップ 17時10分〜
Galarie ITSUKI(宮城野区五輪2-1-8)
料金:3500円(1ドリンク付き)
当日はドーナツ販売もございます。

<出演>
高橋絵里(うた)
佐藤正隆(ギター)
齋絢子(お花)

オーストリア国家認定フローリストマイスター
...という資格を持つ齋絢子(いつきあやこ)さんの
素敵なアトリエで、歌とギターのライブをさせていただきます。

齋さんによるお花のワークショップは
16時半からの会と、17時10分の会の二回のどちらか選べます。
音楽ライブは18時より1ドリンク付きです。
ワークショップに間に合わなくても、音楽聞きに来るだけでもOK。
(でも値段は3500円なのでご了承ください)
小さなブーケから、大きなオブジェまで手がける
齋さんのお花の作品はとても素晴らしくて
夢の初共演を楽しみにしています。
ちなみに今年3月に行われたライブの写真をお借りしました。
今回はこのお花がクリスマスの装いになるのかな?
駐車場がないのでご注意ください。
定員30名様です。ぜひ、お問い合わせください。





クリスマスチャペルコンサート ソプラノとギターの調べ

2019-10-31 | コンサート予告


日時:12月1日(日)14:00開演(13:30開場)
場所:キリスト兄弟団仙台教会(泉区みずほ台20-2)
入場無料・駐車場あり

高橋絵里(ソプラノ)
佐藤正隆(ギター)

<演奏曲目>
聖母の御子
クリスマスララバイ
禁じられた遊び
オーホーリーナイト
など
詳しくは教会ホームページをご覧ください