ぼちぼちやりま!

悪い時が過ぎれば、よい時は必ず来る。
事を成す人は、必ず時の来るのを待つ。
焦らず慌てず、静かに時の来るのを待つ。

ICカード

2018-04-20 18:21:00 | 日記
腰の曲がった高齢のご婦人がICカードをもってうろうろ、挙句、切符投入口に無理やり入れこじいれようとしてはる。ここは3年前から無人駅になった拙宅の最寄り駅。久方ぶりに電車に乗らんと家を出たとたん、暴走トラックのクラクションに虫の居所を悪くしていた小生だが、ここはおせっかいも仕方がない。
「そのマークのところにピタッとかざすんや!」とつくり笑顔で声張り上げる。ガチャーンと扉の空いた改札口をニコニコして何度も頭を下げつつ行かれる和装の御婦人、ついお袋の姿を重ねてしまった。
「降りるときもおんなじで、カードをかざすんやで!」

コメント

ハナミズキ

2018-04-18 19:43:26 | 日本の四季
薄紅色の可愛い君のね 果てない夢がちゃんと 
終わりますように 君と好きな人が 百年続きますように

十字架に似た花弁を持つ木、ハナミズキが、今年も庭に咲いた。
立法も行政も司法までもがその任をなしていないこの邦で、
9.11から3.11を経て、桜は散りハナミズキは咲く。

岡山から戻って、明日は1年ぶりの松竹座。
コメント

腰痛発生!

2018-04-03 17:27:24 | 健康・医療

土曜日は南堀江で楽しいはずの飲み会だったけど、座った途端のギックリ腰で激痛に苛まれる。酒席では痛みを忘れんと焼酎のお代わりを重ね続けるも、酩酊すれども魔女の一撃は痕跡を消さない。同僚の肩を借り、最後は女房に車内まで迎えに来てもらう始末。翌日もトイレは這ってしか行けないのだけれど、花粉症からの咳ひどく、その都度激痛を発する有様は、震度5の余震に怯える被災地の子のよう。経験上の様々な解消体操を試みるも、その効果は喉のイガイガからの空咳の瞬間、もとの黙阿弥になる。発症からもうすぐ72hになれど、痛みひどく不機嫌な状態はかわらない。
コメント