ぼちぼちやりま!

悪い時が過ぎれば、よい時は必ず来る。
事を成す人は、必ず時の来るのを待つ。
焦らず慌てず、静かに時の来るのを待つ。

ドラゴンクエスト

2010-07-29 23:17:11 | 日記

何故なのかわからないのですが、
子供部屋から器具をとりだし、
思い出したように、ドラクエⅢに挑戦しだしています。
ドラクエは、私的にはⅤが最高ですね。

明日からしばらく岡山です。
コメント

2010-07-28 23:18:57 | 健康・医療
コメント

三千院お地蔵さま

2010-07-27 22:03:20 | 寺社巡り
三千院のお地蔵さまです。

安らかに、暖かに、見守って戴いています。

ありがとうございます。
コメント

三千院

2010-07-26 21:16:18 | 日記
美術館のあと、京都は大原、三千院に行く。

   ***

冬だった。何故か、相方は実兄。
獅子肉を喰い、酒を飲み、民宿に泊まった。
真夜中まで飲んで、酒がなくなって、
宿の台所に行って一升瓶を探し当て、殆ど徹夜で飲んだ。
あれから、もう40年近くたった。
コメント

ボストン美術展

2010-07-26 21:00:11 | 日記
電車で行くか車にするか、迷った挙句、車で京都市立美術館に行った。
女房と二人なら、単純に考えれば電車のほうが安いのだけど、
いかんせんドクターストップの身とはいえ、ノンベのオラ、
ハンドルを握らなくていいとなると、食事代がかなりになりそうなので、
結局クルマにした。

ところで、美術館ものは、しんどい。
刺激が多すぎて真面目に見ていると相当疲れます。
ましてや、鹿賀丈史がナビゲータなので、まるで“鉄人”の世界。
けど行列ができるのがよく分かります、
特にマネ、モネのファンには見逃せない設定でした。
コメント

明日はボストン美術展

2010-07-25 23:24:38 | 美術・芸術・博物館
午前中、わけありでドッグにはいっていた愛車フィットを迎えに行く。

その後、畑に行ったものの、キュウリが曲がりだしている。年と水の所為か
・・・要するに世話を焼いていないからだと指導員に優しく注意を受ける。

明日は京都ボストン美術館の予定。
おそらくメンテ完了のフィットのお世話になると思う。

   ***

しかし、この暑さに黒いスーツを着て施主と折衝したり、ゲリラ豪雨に負けずにスーツ全身を濡らしても出かけていく、そんな皆様の気持ちを慮(おもんばか)ると、クーラー効かせて高速をぶっ飛ばし、ジャズなんぞに浮かれた還暦世代には、一抹のただただ、申し訳ないという概念が強い。

しかし、退職した人間の叡智をむざむざ捨てるのはあまりにも、もったいない。
退職した瞬間にすべてが消えるわけではあるまい。一見すっきりしてるかもしれないが、なくしたものの、大きさをいずれこの社会は感じるのでしょうね。
コメント

映画を見る

2010-07-24 18:09:14 | 日記
時間があったので、女房と「踊る大捜査線」という映画を見にいった。

感想?・・・渡辺謙のほうが、はるかによかった。
コメント

大暑

2010-07-23 21:25:47 | 日本の四季
暑いですね。でも小生、今日は中一日の畑の雑草抜きです。
真昼間、サングラスをかけて、こっそりビール片手に、
もぎたてのトマトとキューリをかじって頑張っています。

「子供なんでも相談室」というラジオ番組で知ったのですが、、
最近の研究では蝉は1週間ではなく1カ月は生きてるとか。
つまりフツーの昆虫とあんまり変わらないのだということが分かってきたらしいです。

日本人特有の美意識から1週間寿命説を潔しとしたのでしょうか。
コメント

せみ

2010-07-20 07:26:25 | 日記
庭に、せみの抜けがらを、5匹くらい見つけた。
梅雨が明けた翌日から泣き出し、
今では、毎朝5時半の目覚ましになってきている。

7年地中に生きて、7日地上で生きる。

彼らの立ち位置と、今の自分の立ち位置を較べて、唖然とし始めている、
コメント

JOHNANDYOKO

2010-07-19 22:03:33 | 日記
じん臓結石の重苦しい痛みを、炎天下の下で耐えつつの畑仕事の一日(笑)。

   ***

息子の高校英語の教科書を見ていたら、【JOHNANDYOKO】と題した7頁にわたる長文読解が載っていた。二人の出会いからJOHNが撃たれるまでのSTORY。
日本語が殆どないこのReaderの巻末にdiscussionがあり、そこにこんな質問があった。
Why aren’t there any spaces between the two names、“John” and “Yoko”?
コメント