ぼちぼちやりま!

悪い時が過ぎれば、よい時は必ず来る。
事を成す人は、必ず時の来るのを待つ。
焦らず慌てず、静かに時の来るのを待つ。

パラドックス13(P-13)

2017-02-15 21:57:00 | 日記
東野圭吾のSFなんですが、非常に面白く読めた。
パニック状況において、人間の生と死のありようを考えさせる、
人の業を突き放すのではなく、最後は作者の掌に包み込むエンターテイメント。
R65おすすめの一冊。

悲しいほどのフェイクな話が流行っているが、
P-13こそは、まさしく 'alternative facts' です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« フクの日に | トップ | 今日は13℃ »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (神崎和幸)
2017-02-16 14:13:08
こんにちは。

自分も「パラドックス13」読みましたよ。
面白いですよね。
人間の本質は極限状態で暴露される。
そういう部分が丁寧に描かれているのも良かったと思いましたよ。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事