いぶり自然学校

苫小牧軸足をおきながらも、胆振管内各所・いや日高、十勝・・・各所で活動を展開しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

美々川・白鳥湖SUPキャンプ2日目

2018-09-30 17:15:53 | あきさん
昨日話しの出た早朝SUP、
本当に朝4時に起きて活動開始です。


これ、晩ご飯じゃなくて朝ごはんのシーンです。
外はまだ真っ暗。
本当は起きてすぐSUPに向かいたい所
でしたが、イエティっ子達が
朝ごはん食べてからでないと
動けない!と言うので、
食べてから支度して出発です。



なんだかんだで6時くらいになってしまいましたが、白鳥湖に朝霧が立ち込めています。


今日は今ひとつの天気ですが
思ったほどは冷え込んでいません。


次々と湖面に浮かんでいきます。


右岸の葦が生えて生き物がいそうなポイントに
向かいます。

何かいるかな?




水の中は濁っていて
あまりよく見えませんが、
所々にエビがいました。

跳ねたエビがボートに逃げた!
反対側の岸にもいるか見に行ってみよう。

入り組んだ良いポイント発見



大きなエビゲット




だんだん慣れて調子に乗ってきました。




繋がったり乗り換えたり、
激しくなってきました。

バチャバチャ波を立てたり

全員で繋がりました。




ほぼ水泳…💦


突然飛び移り

半強制的に水に落としたり💦



寒さに震えだしたので
戻る様に言ってもやだ〜、と
中々戻ってきません。

暖かいココアとクッキーウエハースで
エネルギー補給。


戻って捕まえたエビをボールに移します。

可愛い💕と暫く見つめて観察。




自分達の使った寝袋や部屋を片付けます。


お昼ごはん


ホールや廊下も綺麗に掃除





早起きのおかげで時間があったので
雨の中の散策



おやつを食べて終了です。
二日間SUPを行い、美々川と白鳥湖の違いを感じ
る、プログラムでした。


水中観察、SUPはとても見やすい事が
分かりました。
次回もまた、楽しみながら
色々学ぼう!
コメント

美々川・白鳥湖SUPキャンプ 1日目

2018-09-29 20:06:26 | あきさん
秋晴れの中、イエティ始まりました。


今回はSUPに乗って水中観察
まず、SUPに乗る準備です。

準備しつつバッタGET

網、箱メガネ、虫かご、ライフジャケットにヘルメット


ヒメギスもGET
必要な物を用意したら、
少し早めのお昼ごはんです。

しっかり食べて、
SUPに臨もう。
お昼から美々川に向かって
いよいよお待ちかねのSUPです。

ダッキーボートも膨らませ
ライフジャケットとヘルメットを
しっかり装着し、SUPに挑戦です。


乗り方を聞いて
初めてのメンバーはちょっと
おっかなびっくりスタートです。



どうやって漕ぐの〜💦
無理〜!
なんて声が始め出ましたが


じきにほとんどのメンバーが
ちゃんと立ち上がって漕ぎ始めました。


箱メガネで水中観察


SUPを繋いで連結もしたり



自由自在に操っています。

中々生き物の姿が見当たらなかったのですが
トゲウオ、ヨコエビ、ヤゴ、白鳥などの姿が見られました。
そしてベニジャケポイントにも
行って見ると

ベニジャケが水中を横切って泳いでいます。
断然ダッキーボートより
SUPに立ち上がって見下ろす方が
とても見やすくサケを見つけやすい!
豪雨の影響か水がいつもより濁っていましたが
よく見えました。

慌てて落水も派手にしていましたが(笑)



SUPを積み込んでいる間も
水の中に入って水中を覗いていました。



イコロの森の学校に戻り
シャワーを浴びた後は
おやつタイムを取りながら
どんな生き物がいたか振り返り。


ごはんの用意の間、しばし自由時間



手伝い組みと遊び組み


何故か電気を消してヨガ(笑)



沢山身体を動かしたので
いっぱいごはんをたべました。

ごはんの後は暗闇探検



暗闇の中、ドングリを拾いあつめ
リアカーに集めていました(笑)

明日は早く起きて早朝SUPにするらしいので
少し早めにおやすみなさい💤
さて、早く起きれるのだか?
楽しみです。
コメント

水中生物いろいろ観察しようin支笏湖 2日目

2018-07-01 21:55:59 | あきさん
朝からしっかりした雨が降り出した
キャンプ2日目
でも、子ども達は気にせず元気です。


寝袋の片付け朝ごはんの支度や、
出発の準備


朝ごはんを食べて
お昼ご飯に食べるおにぎり作り


さぁ、出発です。


仕掛けておいたエサにザリガニが来ていないか
確かめに行きました。





足元がゴツゴツ歩きづらいし

エサを仕掛けた場所は苔が生えて
滑りやすい。
気をつけて歩きました。

残念ながら、
ウチダザリガニは見当たりませんでした(涙)
気を取り直して、対岸を目指す事に

帰り道、歩いていると

アオダイショウが湖の中で生き絶えていました。
身長より長い!


美笛川、雨に負けずに
水の中へ。

何がいるかな?

スジエビが沢山!
ドジョウもフナもいました。


エビが採れるのでみんな夢中に
網をふります。
お昼ご飯の時間もまだいい!
と、川から上がってきません。
お腹空いたら食べてね〜、
と今は採集に集中です。

湖は霧に包まれて真っ白


ザリガニいないかなぁ〜

湖に流木が浮いていました。
丸木舟。乗れるかなぁ


戻ると大量にエビが捕獲されていました。
卵を持ったお母さんエビもいます。


雨の中、ガッツリ水遊び


もりもりご飯を食べます。
水の中に入るとお腹へるね。


気付くと大分身体が冷えてきました。
さぁ、帰らないと
遊び疲れて帰りの車は
みんなグッスリ夢の中


着替えておやつを食べて
解散の時間です。
残念ながら、探していたウチダザリガニは
見つかりませんでしたが、
2日間、しっかり遊んで食べて寝て
のキャンプでした。


みんな元気に帰っていきました。

また、みんなで元気に遊ぼう!
次は9月、美々川でSUPです。
今から楽しみです。


コメント

水中生物いろいろみつけてみようin支笏湖 1日目

2018-07-01 00:04:40 | あきさん
雨予報が一転、とても良い天気になった
支笏湖キャンプ。
事務所にて特定指定外来種について話しを
聞いてから、ウエットスーツに着替え、
車に乗って支笏湖へ

現地集合メンバーが来るまで
しばし散策。



ちょっと歩いただけで
色々虫や卵、種などが見つかります。



全員揃ってさぁ、支笏湖湖畔迄向かいます。

急な坂道を降り
天気も良いので汗が流れてきます。
早く水に入りたい!
とお昼ご飯の時間でしたが
先に水にはいりました。


美しい支笏湖ブルーが見れました。

ヤゴやカワゲラがいました


お昼ご飯も渋々ささっと食べて
直ぐに水中に


箱メガネで覗き込んで
夢中です。


シマエビが沢山取れました。
しかし、ウチダザリガニの姿は見れず
場所を変えてみる事に

急な坂を登り、車で移動。
次のポイントに着くと
流れ込む小さな川が


底なし沼の様なドロに阻まれ
中に入れませんでしたが、
ハリウオらしき美しい魚が沢山いました。

湖はどうかな?


水は冷たいですが、暑い位の気候
みんな水に飛び込んでいきました。




しかし生き物の姿はほとんど無し…

ここでは残念ながら、魚一匹だけでした。



肩近く迄水に浸かって大分冷えたかと思いますが
みんな元気です。
車で泉事務所、うえだんなのお家に到着
着替えると、近くの銭湯へ

戻ると早速夕飯の準備です。
みんな手伝ってくれました。



エビでおせんべいも作りました。

ご飯が出来上がる間、近くの公園へ


ギリギリ迄しっかり遊びます。
夜ご飯はアメリケーヌソースのパスタに焼き肉。


しっかり食べた後はきちんとお片づけ

あっと言う間にねる時間

眠れないよ〜なんて言っていましたが
水遊びで疲れていたのか
あっと言う間にみんなグッスリ!
しっかり寝て、明日また元気に
水遊びだ‼︎
コメント

むかわ川下り最終日

2018-05-04 19:44:12 | あきさん
朝少し日が差し一気に緑が濃くなり桜も満開になったむかわ。
今日も川下りです。

背並びをして



自分のパドルを受け取ります。
さぁ、ラフト着水地点の上流に出発です。

日が差してきました。


漕ぎ方、流れ方など
先ずは陸地で教わります。

パドルがあると、空を飛べます。

さぁ、いざ川へ

自分達のボートは自分達で運びます



ちっちゃくても頑張ります。

先ずは漕ぐ練習




行ってきまーす。





波の激しい所では頭から水しぶきを
被ったりしていましたが
みんな楽しそう。

途中から雨が降ってきてしまいましたが
寒さに負けず頑張ります。




途中で小型のボートに乗り換えたり
座る場所を交換したりしながら
下ってきました。



すっかり身体が冷える雨でしたが
最後まで楽しんで下りてきました。
暖かいココアと甘いお菓子を身体に入れて
川を後にしました。
無事、むかわ川下り、
4日間が幕を閉じ、静かになった
むかわ管理棟。
来年もまた、よろしくお願いします。
コメント