YALIN note

MAS/AN 増岡設計室 @入間市
住宅設計やリフォーム・家具のことまで、
気楽にご相談下さい。

陽明山居家01 -台北出張 3日目-

2008-09-05 | ・ 2009 台北陽明山居家
この日は、中村さんは大事な講演会があります。
簡単な朝食を済ませてから、1時間ほどプライベートタイム。
玉市へ蝉の玉を探しに行き、
その中で、ダーリンが面白い蝉の道具を見つけました。

羽の部分を開くと、墨が入れられるそうです。
『携帯用の墨入れ』でした。
中村さんが気に入って早速購入。
(その後、もう一点同じモノを見つけたので、ダーリンも購入)
探していた蝉の玉も購入しました。
日本に戻ったら、早速『as it is』に展示するそうです。

帰ろうとした時に、ダーリンが見つけてきた玉の蝉。
最初、NT$6,000元だと言われたそうですが、
そんなことはありえないと思い、交渉した結果、NT$2,700元で購入。
これでも高い~なと気がします。
玉に詳しい方は、ぜひアドバイスを頂きたいですね。


その後は、急いで講演会場の『市長官邸』へ。
1940年日本植民地時代に建てられたもので、
西洋と日本との混合住宅の典型的な建物の代表だそうです。

隠れファンが会場の前で、じっと中村さんのポスターを見つめていました。
100名ほど入れる会場に、大勢の人が聞きに来ました。

私も質問コーナーで通訳の手伝いをする予定だったけれど、
主催側が把握していなかったため、
出場のタイミングが逃して、そのまま進行していました。
通訳を担当した東海大学の教授蘇さんがなんとか
こなせたので、無事に講演会が終了。
最後にサイン会があり、中村さんが一人づつ丁寧に対応していました。

しかし、台湾ではあまり作者の作品を尊重していないせいか、
講演会でスライドショーに映った写真を1枚ごとに撮っている人が
何人も居て、とても驚いてしまいました。
台湾人としては、とても恥ずかしい行為です。
ぜひ、止めて欲しいです。


夕食は、またクライアントさんのご馳走になりました。
場所は故宮博物館の1角にあるレストラン『故宮晶華』です。
とてもおしゃれな外観。

1階のエントランスの部分。

2階の個室。

スペシャルメニューの一つ『翡翠白菜』。
こちらの料理もとても豪華で、美味しかったです。
なかなか自分たちでは食べにいけないと思います。
料理の素晴らしさを紹介したいけど、
食事中に通訳をしないといけなかったので、
料理の写真を撮れなかったのが残念でした。

しかも、娘がまた食事の途中で、寝てしまいました。
ずっと大人のスケジュールに合わせて、行動してくれたので、
無理させて、可哀相だったと思っています。
本人は凄く頑張っていたと思います。褒めてあげたいです。

           *** shop data ***
    『故宮晶華
     台北市士林區至善路2段221號
      (故宮博物院內故宮晶華大樓)
      886-2-2882-9393(訂位專線)

興味がある方は、事前に予約するした方がよいかと思います。
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 陽明山居家01 -台北出張 2日目 | トップ | 陽明山居家01 -台北出張 4-5... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
セミ、素敵ですね。 (kadoorie-ave)
2008-09-07 02:04:39
3日目も長く、大変な一日でしたね~。お疲れさまでした。ちゃんもすっごく頑張ったんですねえ。えらーい!

セミの墨入れ、おもしろいですね。すごく目をひきました。そして、お食事のゴージャスなこと。
故宮博物館で見た『翡翠白菜』が実物で再現されているのもおもしろいですー。
→kadoorie-aveさん (YALIN note)
2008-09-08 10:12:11
3日目はあちこちに移動していて、
の不機嫌が多く、
アメやシールブックでごまかしていたので、
なんとか無事に過ごしていました。

故宮博物館に隣接する『故宮晶華』の建物も凄く印象を受けたけど、
料理のゴージャスさにもビックリです。

こちらは、たぶん自分たちが行けないほど、高級な店です。
嬉しい体験でした。
Unknown (うきうき)
2008-09-13 03:45:39
ここ、ガイドブックで見ました。
お料理が故宮にある作品とリンクしているんですよね。
味もよいのですね。
いつか行ってみたいです。
→うきうきさん (YALIN note)
2008-09-15 10:01:03
スペシャルな料理でなければ、
ランチではもっと手頃(NT$380元~)で食べられるそうです。
機会がありましたら、訪ねてみて下さい。

コメントを投稿

・ 2009 台北陽明山居家」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事