YALIN note

MAS/AN 増岡設計室 @入間市
住宅設計やリフォーム・家具のことまで、
気楽にご相談下さい。

陽明山居家01 -台北出張 4-5日目-

2008-09-06 | ・ 2009 台北陽明山居家
さて、連日の打合せと講演会と食事会で大忙し。
本格的に設計を取りかかったのは、帰りの前日になりました。
朝から、妹が2人の娘を連れてきて、
ホテルで我が娘の面倒を見てくれたので、
仕事に集中ができて、よかったです。
中村さんを含めて、4人の役割分担を決め、
一気に仕事を仕上げていこうと・・・。
夜8時半過ぎ、妹が家に戻るので、私が姫の元に戻りましたが、
姫の様子がとてもおかしい‥。
ずっと無口で、淋しそうでした。
阿姨(おばさん)と妹妹が遊んでくれても、ママとパパがいなくて、
淋しかった。保育園へ行ってもママがいないから、イヤだ。
とポロポロ、泣きそうな声で話してくれました。
ごめんね!一生懸命彼女に話しあげて、安心させてから、
寝かせました。
彼女が寝てから、Uさんの部屋で模型作りに専念しました。
結局、4人とも徹夜をして、やっと作品を完成させました。
模型を作っている最中で、ダーリンが撮った写真です。
随分散らかっていました。(笑!)

出発日の朝に、早速クライアントさんのオフィスでプレゼンをして、
設計の意図を説明しました。
私たちの提案をとても気に入ってくれて、
ほっとしました。
プレゼンしたあと、急いでホテルに戻り、荷物を整理して、
車で桃園国際空港へ。


エバー航空でチェックインしてから、食事をしようと思いましたが、
あまり時間がなかったので、出国審査を済ませてから
空港内でのレストランで簡単な食事をしました。

中村さんが娘のために作った顔。
また娘は中村さんに遊んでもらってニコニコ。
中村さんの大ファンになった彼女が、成田空港で中村さんと
別れるのが淋しくて、ワンワン泣いてしまい
説得するのが大変でした。
未だに、毎日中村さんに会いたいと言っています。

今回の合宿はちょっとハードスケジュールでしたが、
思ったより姫が頑張ってくれたお陰で、仕事がうまくこなせました。
今回の出張では、彼女の成長ぶりに感謝しています。
コメント   この記事についてブログを書く
« 陽明山居家01 -台北出張 3日目- | トップ | 小手指の家07 現場の進捗状況 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

・ 2009 台北陽明山居家」カテゴリの最新記事