我が郷は足日木の垂水のほとり

文化芸術から政治経済まで、貧しくなった日本人の紐帯を再構築したいものです

タマネギ男

2019年09月04日 | 歴史

ご案内 

2019 09 04 タマネギ男【わが郷】

 映像・検索

  最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

 

韓国は、米欧の

金融殖民地にすぎない。

 

つまり、自主独立の国家ではない。

 

正しい歴史を知れば、

朝鮮半島を分裂国家にして、収奪してきたのは。

米国と支那だった。

 

漢江の奇跡で、韓国経済を復興したのは、

韓国国家予算の、2年分も経済援助した、

日本があってのこと。

 

朴 正煕【わが郷・政治家】1963 ~  1979 朴 正煕 韓国 

 

疑惑くすぶる中、側近の法相任命強行へ…

疑惑くすぶる中、側近の法相任命強行へ…

 文在寅韓国大統領 聴聞会も開かれず 

    2019.9.3 21:43

 【ソウル=名村隆寛】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は3日、法相に指名したチョ・グク前大統領府民情首席秘書官の任命手続きに事実上、入った。娘の大学不正入学や奨学金の不正受給などの疑惑がくすぶるチョ氏に対しては、法相への適任性を検証する国会の聴聞会も開かれていない。文氏による強行任命は確実な情勢で、野党は一層反発を強めている。

     2019 09 03 側近の法相任命強行へ【保管記事】

  チョ氏の会見を、最大野党の自由韓国党は「超法規的発想で、国民向けの詐欺ショーだ」と非難し3日、法相辞退をあらためて求めた。メディアも「見せかけの会見」(中央日報)と批判している。

  疑惑への捜査は続いており、検察は3日、チョ氏の娘が第1著者となった論文の作成に関係した大学教授らを事情聴取した。韓国では捜査を受ける前代未聞の法相が間もなく誕生する。

 捜査で容疑が立証される可能性も否定できないチョ氏だが、「不可能を可能にしたい」と語り、政権が代わっても元に戻らない司法改革への意欲を見せている。
https://blog.goo.ne.jp/zendagisexorogy/e/6fab65411b92d0311de2ace0cff96005

 

2015 07 07 引き込み役

日韓の政治と経済の、結びつきが強まって、韓国から米国軍産とか金融が排除される。これを怖れた、米穀つまり米国に取り憑いた軍産の穀潰し共が。KCIAの某を使って、 朴 正煕・当事韓国大統領を暗殺した。

これ以後、韓国の大統領は、米穀の意のままに繰られる、人形がなることとなった。

軍事と金融で支配された。その韓国ではあるが、経済がなんとか立ちゆくように。そうした手助けを、日本が行ってきた。ならばこそ、現在の韓国自動車産業だとか、家電や情報機器での隆盛がある。

米穀【岩淸水・言葉の説明】 米穀 ことばの説明

ところが、韓国の言論だとかマスコミ。それと、その手下の政治は、米穀軍産とかの支配下にある。

これが、トランプ氏の登場で、風向きが変わった。

トランプ氏は米国の既成利権勢力に、果敢に戦いを挑んでいる。だが、その手法はトランプ流。長年にわたりユダヤ金融の手下に甘んじてきた。なので、その反撃の手法は、複雑怪奇なのだ。現在では、イラン危機を演出することで、米穀軍産(ユダヤ)に媚びることも忘れていない。

そのトランプ氏の戦略的敵は、国際自由貿易なのだ。それで、今は。米国経済を空洞化させた、支那からの輸入品を激減させる。この関税戦争に、最大限の注力。韓国の半導体などが、支那に輸出されて、アメリカへ輸出される情報とか家電になる。ならば、韓国の半導体産業も、トランプ大統領の敵ではある。

この辺りが読めないところが、文政権の未熟なところ。

メドウサ【ルーベンス・作品】 メドウサ ルーベンス

邪悪な軍事産業が、この世界に危機をもたらしてきた。

この現実を正視できねば、日韓対立の解も導き出せない。

悪いのは、朝鮮人のDNAではない。韓国のマスコミや、政治家等をして反日たらしめているのは、朝鮮に取り憑いたユダヤだと知らねばならない。

彼等は様々な利得を、マスコミ人やその手下の活動家。あるいは政治家に与えてきた。これって、今話題の特権だとか。金融賭場での、仕切り役を任される。まあ、韓国でのイカサマ賭博の若頭を任されるって事か。

ならば、支配者米穀にとって、方針転換の時には、操り人形の繰り糸。これをぐるぐるぐるっとたぐり寄せて。ぷっつりと斬ってしまう。

ところが、ニホン国内のマスコミだって、韓国の馬鹿たれ共のお仲間だ。それで、曺国(チョ・グク)にだって、同情的にならざるをえない。

まあそれで、昨日辺りから、だらだらだらと、つまらない特番を組んでいる。

吉本興業などは、戦後レジームの犯罪組織。いわゆる暴力団の芸能界に於ける顔。それが詐欺グループのお楽しみ会で、拙い芸を披露した。この関係が公に露見したならば、大阪万博での利権を失う。なので悪いのは、芸人達だけ。こうしてトカゲの尻尾切り。そのために、どれだけ公共の電波を専横したことか。これと、似たことを。曺国(チョ・グク)擁護の要介護。マスコミは、延々と続けるのだろう。

 

お馬鹿共は、何処まで行っても。

米穀の戦後支配の、その繰り人形を続けるしかない。

 

でも、まあ。金の切れ目が縁の切れ目。

国際金融は、国際金融改革で、実経済からの信用を決定的に喪失してしまっている。ならばこそ、お馬鹿金融は、賭博金融にのめり込むしかない。

実経済では、ヤクザで詐欺師金融とは縁切りではある。なので、内部留保を貯め込むことに、決定的に傾斜を強めている。これだもの、失業率は改善しても、みんなの給料は上がらない。企業のマスコミへの宣伝広告だって、ショボイ事になっている。 

   タマネギ男は、料理されるだけの、食材だった。   ポチとお願いします

 

 

 

 

 Onion gallery【わたしの里・Galleries】 Onion gallery

 

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

 

 

 

  岩淸水映像での案内 かぐや編【記事索引】

 

本日の話題の記事

2019 09 03  疑惑くすぶる中、側近の法相任命強行へ… 【産経】

 

 

 

   本日は 32位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2019 09 04 (水)    2472  PV     1059  UU      375位 /  2884294ブログ

 

2019年 09月【わが郷】 わが郷の顔  201909

 

わが郷の顔 2019年 08月【我が郷の顔】 わが郷の顔  201908その他 

 

 

 

 

 

映像による 記事検索

 

 

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 は、 こちら にサイトが設けてあります。 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

コメント