ほよほよさんぽみちNEW

いつでも君のこと好きだったよ

木枯らし1号

2017-10-30 21:42:36 | 日記

 きょうは木枯らし1号が吹いたそうです。

 

 今年は強い台風がぼーん、ぼーんとやってきて、秋をとばして冬、という感じです。

 

 うちの野葡萄を今朝みにいったら、残っている実がわずかになっていました。鳥が食べたのかな。

 

 きょうは高槻ランチ歌会へ冬のコートを着ていきました。ひさしぶりに6人全員が揃って楽しかったです。歌会も楽しいのですが、近況報告したり、子供の受験相談や親の介護相談など、それぞれが抱えていて、いまききたい情報がナマで入るのが嬉しい。みんな、がんばってるなぁ。

 

 帰ってきてから、歌集の礼状を2通書き、郵便局から本を送り(第一歌集『貿易風』は残り35冊となりました!)、ととと6号の歌の見直し、童話の手直し、ととちゃんのイラストを描いて、瑞紀リーダーに送信しました。

 

 平日歌会の歌会記は一昨日書いたし、山城歌会の12月の吟行会の案内状と11月の歌会の歌も一昨日作って送信したし、いま、「やらなくちゃいけないこと」は、ない、と思う。

 

 11月の月と六百円は大室ゆらぎさんの『夏野』。とてもいい歌集です。2回読んで、ノートに好きな歌を書き写したら、また別の歌も書き写したくなってきて、結局ほとんどの歌を写す形になりました。

 

 いま、大室さんの第一歌集『海南別墅』を読んでいるところです。

 

コメント

台風と記念日

2017-10-29 23:50:50 | 日記

 週末ごとに台風がやってきます。

 

 きょうも台風が近づいているという情報をききながらも、大阪へ。10月31日(ハロウィン!)が結婚記念日なので、3人で中華を食べに行きました。晴れていたら大阪城が真向いに見えるというロケーションでしたが、あいにくの嵐のような雨。

 

 北京ダックは私がイメージしていたのとかけ離れたものでしたが、最後にでてきたフカヒレのあんかけご飯はとてもおいしくて、場所を移動してのデザートもよかったので満足でした。それから天保山へ行って、久しぶりに観覧車に乗りました。ちょうど海に夕日が沈んでいくところで、とてもきれいでした。

 

 それから、息子の住む町、茨木のイオンへ行って、カレンダーと鍋と息子のダウンジャケットを買いました。

 

 心配していた台風も、そんなに影響なく、一日が終わりました。

 

 息子のアパートに息子を送って行ったとき、いつまでも手を振っていたので、ちょっと泣きそうになりました。

 

 

コメント

第30回あなたを読む会

2017-10-28 12:27:36 | 日記

 きのうは第30回あなたを読む会でした。

 

 毎月、18時30分から21時まで、5人でそれぞれの作品を読みます。もう30回。めちゃくちゃ言い合っているのに、へこたれず、続いています。

 

 今回は短歌連作23首、17首、16首、15首、エッセイ+15首 という作品群。

 

 それぞれの日常が作品からあふれていて、「こういうのはちょっと・・・・」と自分の環境との差に驚いたり、認めたり。みんな自分の日常が「日常」と思って暮らしているのは当然のことで、違いがあるのは前提として、作品にした場合、どうなのか、ちゃんと伝わるのか、ということなどを改作例を提示しあいながら一人につき30分弱。

 

 たくさん読んでもらわないと損、みたいになって、最近はみんな15首以上になってきています。それに慣れてくると、呼吸のようにふうっと吐き出して、数えてみたら15首くらいになっている、という感じです。

 

 作品を読んでいると、いまそれぞれが置かれている状況などがわかるのですが、そういったことには深く立ち入らないで、冷静に淡々と読んでもらえるので、だからこそ、深い場所から掬ってくることや深刻なことも作品にできるのだなぁ、と思います。

 

 毎回、メンバーのひとりの人がシフォンケーキを焼いてきてくださって、それをいただいて、作品を読み合って21時まで。そこからはなにも食べずにまっすぐ帰ります。

 

 そういうシンプルな形が、続けて行ける要因なのかもしれません。

コメント

平日歌会、高安国世・高安醇親子作品集出版記念展

2017-10-26 21:35:28 | 日記

 きょうは9時に銀行へいき、カード再発行の書類をもらって、すぐに駅に向かい、高安国世・高安醇親子展をみに、ギャラリー白川へ。

 

 着いたのが10時半くらいで、なんと、閉まっていました・・・・ 12時~18時と書いてあります。 ちゃんと確かめてからくればよかったなぁと思いながら。

 

 市バスの一日乗車券を使ったので、有効に使わないと、と思って、気をとりなおして、ふたたびバスに乗り、東山三条で降りて、祇園ボロニヤへいきました。祇園ボロニヤのパンは京都駅構内で出張販売をしていたときに買ったり、頂いたり、したことがありましたが、祇園のお店へ行ったのは初めて。ドアをあけるととてもいい匂い。型くずれのが安かったので、型くずれの食パンやレーズン入りのいちごパン、あんぱんなどを購入。

 

 そして、ふたたびバスに乗って塔の事務所へ。13時から平日歌会です。始まる前に、高安さんの個展にいきそびれた話をして、歌会のあと、行きたいひとはご一緒しましょうと声をかけました。きょうは15名が参加。いつもより少なめで、1首にかける時間がゆったりしていたので、議論もいろいろ盛り上がりました。

 

 歌会が終わって希望者8名で16時9分の市バスに乗りました。裁判所前から202番に乗れば、乗り換えなしで15,6分で東山安井に着きます。そこで降りて、2,3分でギャラリー白川。

 

 これまで何度もこのギャラリーには行ったことがあるのですが、こんなに大勢で行ったのは初めて。見たことのある作品も何点かありましたが、高安国世さんの歌と並んでいると、また違った感慨がありました。やはり、流れている血というのか感性に共通しているものを見つけて、歌と絵の前に立つとふるえました。

 

 なかでも一番気に行ったのが、「広場」というタイトルの絵で、やさしいタッチで広場を俯瞰したような構図がとてもいいのです。その絵に並んで展示されていたのは

 

 ・樅(もみ)の巨木広場にはこぶ人の群明日は灯(とも)らん暗き枝々  (北極飛行)

 ・わが病むを知らざる人らわが心の広場にあそぶたのしきさまや     (光の春)

 

 樅の巨木の歌は見逃していた歌で、『北極飛行』は何度も読んでいるのになぁと思いながら。心の広場のほうは、高安さんのお墓にも刻まれている大好きな歌。「わが心の広場」というのは、短歌を通して集ったり、語ったりする行為を含む空間で、みんながそこで遊んでいるのはたのしいものだなぁというように私は読んでいます。その「心の広場」はいつも誰にでも開かれていて、暖かい眼差しで見守られているような気がします。

 

 この絵がうちにあったらすてきだろうなぁ、と思いながらみつめているうちに、どうしてもほしくなってしまって、買ってしまいました。(いっしょに行った人が他の絵を買おうとしていたことにもかなり影響されたのですが)

 

 展覧会が終わったらうちにやってきます。嬉しいなぁ。がんばって働くわ。

 

 そして、さっききがついたのですが、きょうは10月26日。私の両親の結婚記念日なのでした。 朝に一度行ったときはギャラリーが閉まっていたことを含めて、なんだか運命だなぁと思います。

コメント

うまくいかない日

2017-10-26 00:57:51 | 日記

 実は、夫の会社、給料は先月まで手渡しでした。それが、今月から銀行振り込みになる、ということで、これで家でお金をわけて翌日に各銀行に預入にいかなくてもいいわぁと思っていました。

 

 それから、日曜日に台風のなか、実家で採った柿がきのう宅配便で届いていたのですが、帰宅が遅かったため受け取れず、仕事のあいまに再配達を依頼したところ、

 

 「19時、ちょっとだけすぎるんですけど」

 「19時~21時の指定はできますが、19時以降のこまかな指定はうけかねます。確実に在宅の時間を指定ください」

 「じゃあ、土曜日の午後14時からだったらいます」

 

 あああ。きょうは速攻で帰って柿を受け取ろうと思っていたのに。

 

 お昼はSさんとハヤシライスを食べて、きょうから銀行振り込みなの、とかいって、ビルの入り口で別れて、引き出そうとしたら、カードの磁気が弱っているとかで、おろせなかったのでした。家賃の振り込みも同じカードでしていたから、できず。窓口できいたら、カードの再発行をしないといけない。その口座の印鑑を持って明日以降に出直すことになりました。しかも、カードが届くのはしばらくかかりそう。

 

 しかたなく、同じ銀行の私の預金から引き出してなんとか生活費を確保しました。手渡しのほうがよかったじゃない・・・と思ってはいけない。歳をとると、「やっぱり前のままがよかった」と思いがち。たまたまカードの磁気が弱って使えなくなった時期(!)が重なっただけだ、と思い直して昼からの業務に。

 

 午後からたくさん私あてに電話がありました。ほんとうはきのうときょうは講習会で、今朝から福知山へ行くはずだったのですが、うちの課、全員が出払うことがきのうの夕方にわかって、私が留守番をすることになったのでした。だけど、結果的に急ぐ仕事が片付いたのでそのほうがよかったのかも。

 

 あしたは高安国世・高安醇親子作品展に行ってから、平日歌会の予定でしたが、その前に銀行へ行くというミッションができたので、間に合うかなぁと思っているところです。

 

 

 

 

 

コメント