マレーシアで道に迷う

スバンジャヤ近辺をうろついているおばさんのブログ。
仕事で忙しい夫はレアキャラと呼ばれています。ひとり行動が好きです。

相手が野獣は問題ないらしい

2017-03-17 19:56:05 | 日記
新作のディズニー映画「美女と野獣」には、同性の友人にほのかな思いを寄せる男性が登場するらしく、
マレーシアではそういった場面を問題にしてカットして上映しようとし、
ディズニーからはカットされたことを問題にして、マレーシアでの上映を無期限延期としたそうです。

まぁ、マレーシアは同性愛行為を刑法で禁じている国ですけど、ほのかな思いを寄せる様子もダメなんだ。
それにしては普通に生活をしている中で、どう見てもおかま?という男性がゴロゴロいると思うんですけど・・・ 

化粧品売り場の美容部員なんて本当にたくさんいて、きれいに化粧していたりするけど、
きれいじゃなく化粧した顔で、だけど指先までピンとさせてシナを作ったような男の人も、
普通にイオンとかジャイアントなんかの制服着て、生活用品とかの普通の売り場で店員していたりしていて、
さすが多民族国家だなと思っていたんだけどねぇ・・・

こんなことがなければ昨日から映画は公開されていたそうで、
KLに向かう道路にも巨大な看板があったのを見ているし、
今日、停電のため外出しなくてはならなくて出かけたKLでは、
ファーレンハイトの前には、こんな映画宣伝のためのセットまで作られていました。
カミングスーンの掲示が残念ですね。
     

まぁそれにしても、ほとんどお昼ご飯を食べに行ったくらいのことしかしていないのに疲れました。
もう寝たいです。 
コメント (2)