Our World Time

さて、今度は…

2006年02月06日 | Weblog



…再び、関西国際空港のラウンジにいます。
 航空会社は、先のカタール航空から、エミレーツ航空に変わっています。

 カタールでの「中東戦略会議」に公式招待で参加したあと、ほんらいなら、そのまま中東諸国を回るのですが、どうしても断れない、断りたくない講演が兵庫県小野市でありました。
 そのために、往復1万6000キロを越えて、いったん帰国していました。

 今夜、パキスタンの首都イスラマバードへ向け出発し、ふたたび中東への出張に戻ります。

 写真は、今夜の出発まえの、わずかな時間を使って比叡山の延暦寺にあがり、仕事を完遂できるようお祈りしたときです。
 沖縄電力から研修で独研へ来ている研究員・兼・秘書のRが、撮ってくれました。
 彼女は当然、南国の沖縄育ち。雪の比叡山の鋭い寒さに、まっしろな顔になりながら、すべての祈りに同行してくれました。
 ぼくが左手に持っているのは、護符を入れた袋。
 そして見上げているのは、お参りしたばかりの根本中堂です。

 これから、このR研究員も中東へ同行し、イスラマバードでは、独研のプロパーの主任研究員FDが、合流します。
 さぁ、どこまでもみんなのために戦うぞ、独研!

 書きかけの記録をなかなか仕上げられないので、まだアップできません。
 でも、きっと近くアップします。
 講演旅行を完遂したときのこととか、いろいろです。
 もうすこし待ってくださいね。


 
Comments (3)