幸福の科学高知 なかまのぶろぐ

幸福の科学の、高知の信者による共同ブログです。
日々の活動や、イベントのお知らせをいたします。

管理人号泣!千眼美子(清水富美加)「全部言っちゃうね」読みました。

2017-02-23 00:03:52 | 教典紹介

  ランキングに参加中。クリック応援お願いします!

昨日、発売日に売り切れて、買えなかった幻の新刊、千眼美子著「全部言っちゃうね 本名・清水富美加、今日、出家しまする。」が手に入りました。

そして昨晩ブログ記事を書いた後、布団に入って読みました。

一気に読みました。

泣きました。

オジサン、涙腺崩壊です。

 https://happy-science.jp/info/2017/23560/

私、仕事しているから、NHKの朝ドラも見れません。

また、子育てもとっくの昔に終わっちょるので、仮面ライダーフォーゼも見てなかったんです。

ですから、ホントに申し訳けなかったのですが、1月に清水富美加守護霊霊言が収録されるまで、清水富美加さんのことを存じませんでした。

それで、当時高知で夜中に放送していた、「家政夫のミタゾノ」で準主役として登場していた清水富美加さんを見て、「かわいらしいお嬢さんじゃのう。」と。

そう、私が清水富美加さんを知ったのは、つい最近なんです。

それで、「どうやら会員さんのようじゃが、嬉しいのう。」とか、若い世代の活躍を、ほほえましく見ていたんです。

まぁ、誠に申しわけないけど、その程度の認識しかなくて、今度の大騒ぎで、「そこまで、真剣やったがかよ!」と。

「これは、応援せにゃぁ、仲間とは言えんぜョ!」と。

そこで読みましたよ。

こんなに、しんどかったんやねぇ。

こんなにしんどかったのに、親を怨むこともなく、世間を呪うでもなく、神様を疑うこともなかったんやね。

それだけでも、大したもんやと、オジサンは思うぜョ。

そうじゃぁなかろうか?

「死にたい」と思うような心境になる人は、世の中に沢山いるでしょう。

でもみんな、世間を恨んだり、誰かに文句言ったり、神様を信じられなかったりではなかろうか?そうじゃないかも知れないが。

とにかく、生きていてくれて、本当に良かった。

22歳と言えば、私の不肖の息子どのより、ちょっとだけ上の、まぁ、私からしたら、娘と同じですよ。

こういう感覚、幸福の科学の信者の中では、普通の感覚ですわぁ。

小さい頃から知っちょる間柄なら、この本に書かれてた、霊障に苦しむ清水さんに寄り添い続けた、幸福の科学の信者Aさんのような方、普通にいるんですよ。

私でも、きっとそうします。

機会があるなら、絶対にします。

一人で、苦しませたりしませんよ。

私だけじゃない。

嫁さんだって、息子や娘だって、他の信者さんだって、ここは決して、見捨てやしないんだ!

それは、大川隆法総裁という御仁が、そういう方だからですよ。

それを、「そんなの、何か魂胆がある」とか、「芸能界引退ビジネス」とか言うコメンテーターとか。

見る目が浅い!現実を見ろ!

そういう方、人としての心を見失っていないか、どうか一度、反省していただきたいですよ。

幸福の科学のこと、どう思おうが自由でありましょう。

しかし評するなら、「法(おしえ)」を読んでからにしていただきたいものです。

法こそ、宗教の命です。

そこに、遺伝子のすべてがあるんです。

だから最低限、宗教を批評するなら、「法」くらいは目を通すのが道理です。

それが、最低限の仁義ですぜョ。

まぁ、2100冊もあって大変だろうけど、だからこそ、腰の入った批判ができるというものだ。

清水さんは著書で、支えて下さったファンの皆さんに、直接言葉をかけたかったのと、きちんと信仰告白がしたかったのでしょう。

その感謝の気持ち、ビンビン伝わってきました。

若い清水さんの著書を読ませていただいて、改めて思いました。

「人間は神の子であり、私たちは、神様の創った世界で生きているんだ。」と。

もしもあなたが今、そう見れないなら、そう思えないなら、それは、そう信じていないからなんです。

信じる心は、人の力の中で、最も強いものなんです。

それを教えるのが、宗教ですよ。

それは世界中に、今も昔も消えることなく、いつも在るものなんです。

それは、「神様が人を愛し続けている」というメッセージだし、確かな証拠なんですよ。

幸福の科学は、今年5月に映画もやります。

そして来年も、もう作品が決まっているとか。

私はいつか、全部言っちゃうね原作で実写映画を作って欲しい。

もちろん主演は、千眼美子(清水富美加)さんで。

本日は、千眼美子魂の叫び「全部言っちゃうね。」の、前書きとあとがきをどうぞ。

尚書籍では、清水富美加さんの、自筆で書かれています。

             (ばく)

  ランキングに参加中。クリック応援お願いします!

 

大川隆法総裁 ご法話抜粋 ―「この世でもあの世でも幸福な道」

 

 

2017年第3回講演会 

演題     未定    

本会場    高知県立県民体育館   

衛星会場   未定   

開催日    4月23日(日)  

高知支部精舎〒781-8105 高知県高知市高須東町2-11    

TEL:088-882-7775 

高知西部支部精舎〒781-1202 高知県高岡郡越知町2519-7   

TEL:0889-26-1077 

高知朝倉支部〒780-8062  高知県高知市朝倉乙988-11   

TEL:088-850-7774 

高知東部支部〒781-5232  高知県香南市野市西野       

TEL:0887-56-5771 

高知四万十支部〒787-0012  高知県四万十市右山五月町2-22 

TEL: 0880-34-7737 

 【号外】4/23(日)大川隆法総裁が、高知に来るぜョ!

清水富美加バンド 2015-6-17 STUDIO LIVE

 

千眼美子「全部言っちゃうね 本名・清水富美加、今日、出家しまする。」

まえがき

お騒がせしてしまい、申し訳ありません。

特に、現在進行中のお仕事での

共演者さんやスタッフさんには、

この身、チ切れる思いでいっぱいです。

謝罪しかできないことを心よりお詫び申し上げます。

何故、そんな中で姿を消したのか?

何故、今出家なのか?

日々、様々な疑問や情報、憶測や意見が飛び交っているのをまのあたりにし

それらに、お答えしたく、全ての事を

遺書を書くような思いで、

この本に全託しました。

でも絶対、死にません。

いつか絶対に、完全復活します。

なぜなら・・・。

千眼美子

あとがき

死にかかっていたところを助けて下さったのは

幸福の科学の皆様、そして人は永遠の生命を生きているという教えでした。

この教えの下で生きたら、きっともっと

たくさんの人が幸福になっていくと思った今、

ひろめずにはいられません。

お世話になった皆様には、悲しませてしまった皆様には、

必ずや倍にして恩返しすることを

約束します。

ぜひまた、次は、千眼美子として

皆様にお会いできることを心より

願っています。

千眼美子

自殺してはいけない本当の理由 - After Suicide -

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 清水富美加の乱、これが本丸... | トップ | 「これでもか!」上野樹里守... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (デーグー)
2017-02-24 20:03:33
私本日「全部行っちゃうね」手に入った
ので・・・
之から、、
【布団かぶって読みます、、】

って言うか、、、↑の表現・・・
に同感なのね・・・
子供の頃思い出しちゃった、
バクさんいけないことしたわけでわ無いのね、、
でも解る~!

娘さんとか持ってる父親の気持ち・・?
もう大変ね!

これぞ正直な誠に・・信仰してる人の
気持ち・・・かな。。
嬉か\(^_^)/
信仰している人を。守ろう守ろう、、
って想いましたし、
戦後の70年で日本の信仰を壊した
方々も、、目覚めてね・・・
と思いました。。。

ありがとう御座いました<(_ _)>
泣いた? (ばく)
2017-02-28 00:31:58
デーグーさん、読み終わりました?
泣きました?

なぜでしょうね?
私はこの本、涙が止まらないんですよ。
自分の娘が、苦しかったときのこととか、そこでどうやって、生きていたかを知らされた気持ちです。

神さまも、私たちの心の書紀を読んで、涙なさるんじゃないでしょうか?

そんな気持ちにさせてくれた一冊でございました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

教典紹介」カテゴリの最新記事