幸福の科学 神奈川 仲間のブログ

幸福の科学情報及び幸福実現党情報
応援ブログ

「ロシア疑惑」が時間の無駄だった理由 13人と3団体が起訴されたが……リバティーweb

2018-02-25 09:46:38 | アメリカ情勢

「ロシア疑惑」が時間の無駄だった理由 13人と3団体が起訴されたが……

 

「ロシア疑惑」が時間の無駄だった理由 13人と3団体が起訴されたが……

 
Katherine Welles / Shutterstock.com

 

《本記事のポイント》

  • ロシア人と露関係団体の起訴によって、「ロシア疑惑」の潔白が明らかに
  • ロシアの選挙介入は、オバマ政権の怠慢によるもの
  • 捜査すべきはトランプ陣営ではなく、不当な捜査を続けるFBI

 

トランプ陣営とロシア政府が共謀したとする「ロシア疑惑」捜査は徒労に終わったようだ。

 

このほど、ロシア疑惑の捜査を進めるロバート・モラー特別検察官は、ロシア国籍の13人とロシア関連の3団体を起訴したと発表した。

 

裁判所文書によると、干渉は2014年に始まり、2016年の大統領選でも、ドナルド・トランプ米大統領や、バーニー・サンダース元民主党候補の陣営を応援するなどしたという。また、大統領選後には、トランプ支持派と反対派の両方のデモを支持している。

 

つまり、ロシアによる大統領選挙への介入はあった。しかし、トランプ陣営とロシア政府の「共謀」を裏付ける事実はなく、加えて、ロシアの目的はトランプ氏の応援ではなく、戦局の撹乱だった。

 

こうしたことが、今回の起訴によって明らかになったと言える。

 

 

オバマ政権が招いた選挙介入

だが、ロシアによる選挙介入の可能性は、以前から指摘されていたことだ。トランプ氏もそれを認識していた。

 

トランプ氏は2017年1月、大統領選挙に勝利した後、初の記者会見で、ロシア政府が大統領選に干渉した可能性を認めている。その上で、「私が指導者になれば、ロシアは我が国をもっと尊敬するようになる」と述べ、米露の関係改善を掲げた。

 

それどころかトランプ氏は、大統領選中から、米選挙におけるセキュリティーの脆弱性を指摘し続けてきた。そうしたトランプ氏の主張を一蹴し、真剣に捜査しなかったのは、当時のバラク・オバマ大統領だ。

 

オバマ氏は2016年10月、トランプ氏の指摘に対して、「本気でアメリカの選挙を操作できると言う人はいないし、選挙操作できた証拠は過去になく、この選挙でもないだろう」と述べている。

 

民主党オバマ政権の怠慢が、ロシアの選挙介入を招いたとも言える。

 

 

無駄に終わったロシア疑惑の捜査

にもかかわらず、民主党はロシアによる選挙介入を、トランプ陣営とロシア政府が共謀したという「ロシア疑惑」に強引に結び付けた。

 

この主張を受け、連邦捜査局(FBI)は大統領選中からトランプ陣営の捜査を開始。その後捜査はモラー特別検察官に引き継がれ、ロシア疑惑の捜査は2年近く続いている。しかし、その結果判明したことは、分かり切っていた「ロシアの選挙介入」だった……。

 

トランプ氏が「ロシア疑惑に時間を使い過ぎ」だとFBIを批判しているのは、こういうわけだ。

 

フロリダ州の高校で生徒ら17人が死亡した銃乱射事件について、FBIは事件の1カ月以上前に容疑者が学校を銃撃する可能性があるという通報を受けていながら、捜査を行っていなかったことが明らかになっている。

 

ロシア疑惑に時間を使いすぎているという批判を受けるのも当然と言える。

 

ロシア人やロシア関連の団体に加え、モラー氏は、トランプ陣営と接触したとされるイギリス人弁護士を起訴し、トランプ陣営の元選対本部長らを追起訴するなど、捜査を続行しているが、早々に切り上げるべきだ。

 

むしろ捜査を受けるべきは、トランプ陣営ではなく、国益に適わない不当な捜査を続けるFBIの方だろう。

(片岡眞有子)

 

【関連記事】

2018年1月号 「ロシア疑惑」で元トランプ陣営3人を起訴 実はクリントンの方が"真っ黒"だった - ニュースのミカタ 2

https://the-liberty.com/article.php?item_id=13826

 

2017年12月17日付本欄 メディアの誤報に、揺らぐ捜査の中立性 ロシア疑惑には証拠はない

https://the-liberty.com/article.php?item_id=13905

 

2017年11月3日付本欄 元CIA「ムラー氏は情報機関も捜査すべき」 ヒラリーが隠したい「ロシア疑惑」

https://the-liberty.com/article.php?item_id=13752

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月22日「竹島の日」幸福実現党 釈量子女性局長街宣JR新橋駅前

2018-02-24 11:07:19 | 日本の誇り

2月22日「竹島の日」幸福実現党 釈量子女性局長街宣JR新橋駅前

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本版カジノは入場料2000円 依存させながら、依存対策をする矛盾リバティーweb○暴も真っ青

2018-02-24 10:07:00 | 政治行政

日本版カジノは入場料2000円 依存させながら、依存対策をする矛盾

 

日本版カジノは入場料2000円 依存させながら、依存対策をする矛盾

 

 

《本記事のポイント》

  •  日本版カジノは「依存症対策」のため入場料2000円
  • 「カジノの中では合法、カジノの外では悪影響で禁止」の矛盾
  • 「反社会勢力の温床にもなる」ことを百も承知の上で解禁する政府

 

政府はこのほど、カジノを解禁して整備する「IR・統合型リゾート施設」について、日本人と日本に住む外国人の客を対象に、1回あたり2000円の入場料を徴収する方針を示した。ギャンブル依存症の防止につなげる狙いだ。

 

「ギャンブル依存症」を防ぎたいなら、始めから「ギャンブルで経済活性化する」という手段に訴えるべきではなかっただろう。

 

 

「カジノの中では合法、カジノの外では悪影響で禁止」の矛盾

そもそも日本では、カジノの中で行われるギャンブル行為を外ですれば、警察が来る。

 

単純賭博罪185条には、「賭博をした者は、五十万円以下の罰金又は科料に処する」とある。

賭博場開帳罪・博徒結合罪186条2項では、「賭博場を開張し、又は博徒を結合して利益を図った者は、三月以上五年以下の懲役に処する」とある。

 

なぜ政府は賭博を禁じているのか。最高裁判例では次のような主旨で説明している。

 

「勤労などの正当な理由ではなく、単なる偶然によって金品を得ようとするゲームのような行為は、国民に怠惰・浪費をさせるといった悪弊を生み、憲法で定められた『健康で文化的な社会』の前提になる勤労のよき習慣を害するだけではなく、ひどい場合は、暴行、脅迫、殺傷、強窃盗その他の副次的犯罪を誘発し、国民経済の機能に重大な障害を与える恐れすらある」(最高裁判所昭和25年11月22日大法廷判決を分かりやすくしたもの)

 

つまり、賭博は「人や社会に害を与える」というはっきりとした理由で禁止されている。それを「国がお墨付きを与えた」「政府の税収が増える」「カジノ事業者の利益の一部が公益事業に回される」という理由で解禁してしまうのは、筋が通っていない。いくら経済的なプラス面が強調されても、人や社会への悪影響がなくなるわけではないのだ。

 

 

反社会勢力の温床にもなる

例えば韓国で2000年に「地域おこし」の一環としてカジノ施設がつくられた。その周辺には、数多くの「質屋」が並んでいる。つまり、持ち物を全て換金してまでのめりこむ人が数多く出ているということだ。

 

こうしたカジノ周辺の質屋や闇金融には、暴力団の関係者が入り込む可能性も高い。特に日本の場合、「暴力団排除条例」などで追いつめられた暴力団が、資金源を探しあぐねている。彼らにとって新しくできるカジノは、"ビジネスチャンス"に映っているだろう。

 

またカジノは、マネーロンダリングの舞台になることも多い。マフィアや国際テロ組織、麻薬業者が日本に"上陸"してくることも、大いに予想される。

 

政府はカジノ設置に際して、こうした反社会勢力を取り締まる体制も強化する。リスクがあることは百も承知の上なのだ。

 

消費促進・税収確保に焦っているのは分かるが、政府としては「ならぬものはならぬ」と筋を通すべきではないか。

(馬場光太郎)

 

【関連記事】

2016年12月18日付本欄 「カジノ法」「休眠預金活用法」は共産主義的な発想?【大川隆法 2017年の鳥瞰図(2)】

https://the-liberty.com/article.php?item_id=12370

日本版カジノは、カジノの中は、合法、カジノ外は、違法。

となると、日本版カジノの中は、いわゆる治外法権と一緒ということになる。

仮に、日本版カジノの中でのトラブルは、どう解決するのか?

聞きたいものだ。

更に、海外のTVドラマでは、いろいろ裏で、暗躍してるが、

日本版カジノでは、政府が裏で活躍するのか?

それとも、警察のパチンコと同じく警察の天下りになるのか?

金のマネーロンダリングの恐れがあり、

資金洗浄と言う話でいうなら、

イタリアでは、太陽光パネルが資金洗浄になり、

騒ぎになった。

アメリカでは、中韓系企業の買収を政府が監視し中止に動いてるが、

日本では、そういう話は、全く聞かない。

日本は、政府は、どうやら税収のことしか頭にいかないらしい。

アメリカのカジノでは、いろいろ血みどろの抗争のあげくやっと、

健全な娯楽施設となった聞くが、どうやら、日本では、

政府の方が金集めで、それどころではないらしい。

日本政府のやることは、片手で、規制し、片手で、依存症を増やす。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「アンサー」vol.14~幸福実現党の移民政策について~

2018-02-23 20:35:01 | 幸福実現党

「アンサー」vol.14~幸福実現党の移民政策について~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「建国記念の日」――先人たちへの感謝と国を守る気概 HRPニュースファイルちょっと遅いけど。

2018-02-23 12:34:20 | 日本の歴史

「建国記念の日」――先人たちへの感謝と国を守る気概

2018.02.10

http://hrp-newsfile.jp/2018/3328/

幸福実現党 広報本部スタッフ 佐々木 勝浩

◆世界で一番古い国

2月11日は、「建国記念の日」です。

世界に現存している国で、一番古い国はどこか、ご存知でしょうか?

実は、私たちの国、日本が世界で一番古い国です。

今年は、西暦2018年ですが、この西暦というのは、イエス・キリストの生誕を、基準としています。

日本は、それより古く、神武天皇が建国してから、今年で皇紀(こうき)2678年を迎えました。

神武天皇の血筋が、今の天皇陛下まで続いてきた国が日本であり、外国の王室でも、ここまで続いた国はありません。

日本の天皇陛下は、ローマ法王に並ぶ権威をもっており、世界の元首も敬意を表しているのです。

よく中国は4000年の歴史と言われますが、中国は漢民族、満州民族、モンゴル民族が、それぞれが国を興した歴史で、中国の皇帝の血統が、連続的に続いてきたわけではありません。

現在の中国共産党政権の歴史は、たったの60数年であり、アメリカでさえ、200年の歴史です。

一つの国が数千年、連綿と続いていくことは、大変なことなのです。戦後を見ただけでも、他国からの侵略で亡んだ国はたくさんあります。

◆日本の国を守ってきた先人たち

しかし、日本にも鎌倉時代の元寇、幕末の黒船、明治の日露戦争と、日本が亡んでしまうような危機がありました。

先の大戦では戦争に敗れましたが、それでも天皇は存続し、日本は亡びませんでした。

しかも、敗戦国が経済復興を遂げたことは、世界史上でもまれな奇跡です。

こうして日本の国が続いてきたのは、私たちの祖先、祖父や祖母たちがこの国を守ってきた結果なのです。

その努力の上に、私たちは、平和で幸福な時代を生きることができているのです。

今日の「建国記念の日」は、そうした素晴らしい日本を築いてくださった方々へ感謝をささげる日としたいものです。

◆日本は侵略国ではない

中国や韓国は、「慰安婦問題」や「南京大虐殺」を世界に宣伝し、「日本は悪い国だった」とウソの歴史を広めています。

しかし日本は、先の大戦で西欧の植民地支配から、アジアの諸国を解放するために戦ったのです。

実際に東南アジア諸国は、植民地から独立できたのは、日本のおかげだと今でも感謝しています。

そして、「日本の誇り」を取り戻し、先人が守り抜いてきたこの国を、次の時代に、しっかりと伝えて行くことが、私たちの務めではないでしょうか。

◆「日の丸」に込められた日本の使命

国旗は、国のシンボルです。例えば、アメリカの星条旗では、州を表しています。

ヨーロッパ諸国の国旗は、キリスト教を表す「十字」があり、中東の国旗には、イスラム教のシンボルである「三日月」があります。

フランスの国旗は三色旗で、自由、平等、博愛を表しています。

このように国旗は、その国の成り立ちを示し、建国の意味が込められているのです。

日本の国旗「日の丸」は、「太陽」を表しています。つまり日本には、世界を太陽のように、照らしていく役割があるのです。

◆神武天皇「橿原建都の詔(みことのり)」

神武天皇が日本の国を治めるにあたって、建国の理念を表したのが、「橿原建都の詔(みことのり)」です。

天照大神から託された日本の国は、「神の国」であり、民は「おおみたから」として、大切に治めていこう。

正しい道(義)に従い、謹んで天皇の位につき、民の幸福をはかろう。

そして正しき国家をつくり、正しい心を養成し、その徳を広めて一つの家族のように、平和な世界を建設して行こう。これが「八紘一宇」(はっこういちう)の精神です。

これは、イエス・キリストの言葉、「まず神の国と神の義を求めよ」と通じるものがあります。

「八紘一宇」は、決して軍国主義的な思想ではないのです。

その理想を実現すべく、日本を輝く太陽のように繁栄させ、世界を照らす国づくりをして参りましょう!

■(参考)国民を「大御宝」(おおみたから)として大切にされてきた歴代天皇

歴代の天皇は、日本は神から授かった貴い国であり、国民を大御宝(おほみたから)として大切にしてきました。

下記の天皇の御製(ぎょせい)は、それを表しており、人民を奴隷のように支配する国とは全く違うことがわかります。

日本の国は、神武天皇以来、歴代の天皇が「民が安か」で「世界が平らか」であるように神に祈ってきた歴史が、2600年以上も続いてきたのです。

※御製とは天皇が詠まれた和歌のこと。

【歴代の天皇の御製】

●亀山天皇(元寇襲来)

世のために 身をば惜しまぬ 心とも 荒ぶる神は 照らし覧るらむ

(元冦から日本を守るために、自分の身すら惜しまずに祈る心を、荒ぶる神はきっと叶えてくださるに違いない)

●孝明天皇(幕末)

澄ましえぬ 水にわが身は 沈むとも 濁しはせじな よろづ国民(くにたみ) 
 
(淀んだ水に自分の身が沈んでも、決して濁したりはしない、すべての国民を)

あさゆふに 民やすかれと 思ふ身の こころにかかる 異國(ことこく)のふね

(朝夕に民の身の上を心配しているが、特に心配しているのは、近海に近寄る外国船のことである)

●明治天皇(日清戦争・日露戦争)

ちはやぶる 神のこころを 心にて わが国民(くにたみ)を 治めてしがな

(神の心を心としてわが国民を治めたいものだ)

天てらす 神の御光 ありてこそ わが日の本は くもらざりけれ

(天照大御神の御光があるからこそ、わが日本国の威光は決して曇ることがない)

国のため 民のためにと おもふこと 夢のうちにも えこそ忘れね

(国の繁栄のために、国民の幸福のためにと心をつくすわが願いは、夢の中でさえもどうしても忘れることができない)

●昭和天皇(大東亜戦争)

天地の(あめつち) 神にぞ祈る 朝なぎの 海のごとくに 波立たぬ世を

(天と地すべての神様に祈る。どうか世界が朝凪の波の立たない海のように穏やかであり平和でありますように)

爆撃に たふれゆく民の上おもい いくさとめけり 身はいかならむとも

(空襲で倒れていく国民の身の上を思い、終戦という決断をして戦争を止めるよう、自分の身にどのようになっても)

ふりつもる み雪にたえて いろかへぬ 松ぞををしき 人もかくあれ

(降り積もる雪のような敗戦の苦難に負けることなく、葉を落とさず色を変えない雄々しい松のように、信念を持って国の再建に頑張ろう、国民にもそうあってほしい)

佐々木 勝浩

執筆者:佐々木 勝浩

幸福実現党 広報本部スタッフ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加