危機に立つ日本

反日国家の脅威が日本を脅かしています。
危機から日本を守るべく、行動して参りましょう!

トランプ氏が「フェイクニュース賞」 NYTのコラムに 朝日新聞  「最も腐敗し、偏見に満ちた主要メディア」

2018-01-18 16:42:37 | ニュース

日本でも

偏向報道賞

反日報道賞

報道しない賞

を設けて、毎年表彰するのがよいかもしれませんね。




クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村


トランプ氏が「フェイクニュース賞」 NYTのコラムに

トランプ米大統領は17日、同氏が「最も腐敗し、偏見に満ちた主要メディア」と考える「フェイクニュース賞」を、米紙ニューヨーク・タイムズに掲載された経済学者ポール・クルーグマン氏のコラムに贈ると発表した。

 授賞理由として「クルーグマン氏は株式市場は、トランプ政権下で『決して』回復しないと言った。ダウ工業株平均は最高値を記録している」とした。

 第2位には、ABCニュースのブライアン・ロス記者を選出。ロシア疑惑をめぐり、前大統領補佐官のフリン被告がトランプ氏の指示でロシア側と接触したと報道。実際はトランプ氏自身の指示ではなかったことが判明、ABCは誤報と認めた。この報道が結果的に株式市場の急落を招いたとしている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180118-00000031-asahi-int

政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で4位です!!
(OUTポイント順で1位 INポイント順で4位です☆)

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マティス国防長官「米国は準備している」 北との戦争計画に言及 「次は国防相会合だ」  産経ニュース

2018-01-18 10:34:55 | ニュース

オリンピックが嵐の前の宴になるのかもしれません。

露骨な時間稼ぎにのる韓国に対して、アメリカの万全な準備態勢がみえますね。

タイムリミットが3月として、アメリカとしてもそこまでに何らかの決着をつけるつもりではないでしょうか。



クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

マティス国防長官「米国は準備している」 北との戦争計画に言及 「次は国防相会合だ」

産経ニュース

http://www.sankei.com/world/news/180118/wor1801180011-n1.html

マティス米国防長官がカナダ・バンクーバーで開かれた北朝鮮問題に関する20カ国外相会合に先立つ15日の夕食会で、核・ミサイル開発を進める北朝鮮への対応に関し「(米国は)準備はしている。戦争計画もある」と発言していたことが分かった。同時に、外交努力による平和的な解決を優先するとの従来の立場も示した。日米外交筋が17日、明らかにした。

 米国主導による対北朝鮮軍事行動の可能性を示唆した発言。16日の外相会合を前に、北朝鮮に対する圧力強化の流れを緩めることがないよう引き締めを図ったとみられる。

 

以下、詳細は本サイトでご覧ください。

http://www.sankei.com/world/news/180118/wor1801180011-n1.html


政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で4位です!!
(OUTポイント順で1位 INポイント順で4位です☆)

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宇宙人は姿を現すタイミングを計っているのか? ザ・リバティWeb 宇宙人は、状況証拠として「来ている」としか思えない

2018-01-18 09:31:59 | リバティウェブ

 宇宙人は、人類がその存在を当たり前のように認め、多様な価値観を認めれるように

なるまで、現れないかもしれませんね。科学分野で進歩している悪質な宇宙人に騙される

可能性もあります。

現に国ごとに政府に関与しているとのことですから。

「宇宙の法」の普及が鍵になるのではないでしょうか。



クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

宇宙人は姿を現すタイミングを計っているのか?

http://the-liberty.com/article.php?item_id=14018

《本記事のポイント》

  • さまざまな状況証拠から考えて、宇宙人は地球に来ているといえる
  • 宇宙人は意図的に人間に干渉しないという「宇宙人仮説」がある
  • 地球人は宇宙人の存在に対して心を開くべき

 

今年のセンター試験の英語の問題に「タコ型宇宙人がどこかの惑星探査に出かけて付けた日記」風の読解文が出たそうだ。センター試験には、時事的でキャッチーなテーマが出たりするので、「時代は今、宇宙人」である。

 

ところで、昨年末、ニューヨーク・タイムズが、米国防総省(ペンタゴン)の極秘UFO調査の記事をスクープして世界中で大反響を呼んだことは、12月18日付本欄「米国防総省の"UFOシャドウプロジェクト"が明るみに!世界のメディアも大騒ぎ」(以下、関連記事参照)でお伝えした通りだが、それに対して、当然のことながらUFO肯定派から懐疑論者までさまざまな反応が噴出している。

 

ペンタゴンで極秘UFO調査をしていた元軍情報部のルイス・エリゾンド氏は、調査を通して我々は宇宙で孤独ではないことを確信したと公言している。確たる宇宙人の証拠をつかんだわけではないが、状況証拠として「来ている」としか思えないのだという。

 

このニュースに対して、今回、ニューズウィーク他、多くの記事が「動物園仮説」に注目している。動物園仮説とは、「もしも惑星間航行ができる宇宙人がいるのなら、どうして地球にやってこないのか」という「フェルミ・パラドックス」と呼ばれる疑問に対して、1973年にハーバード大学の電波天文学者ジョン・A・ボールが論文「The Zoo Hypothesis」で発表した仮説である。

 

それによると、「宇宙人は、動物園や自然保護区のように、意図的に人間に干渉してこない」のだという。つまり、地球に来ていて時々姿を現すも、完全には干渉せず遠くから人間をモニターしているというのだ。

 

以下、詳細は本サイトでご覧ください。

http://the-liberty.com/article.php?item_id=14018

【関連記事】

2017年12月18日付本欄 米国防総省の"UFOシャドウプロジェクト"が明るみに!世界のメディアも大騒ぎ

https://the-liberty.com/article.php?item_id=13937




政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で4位です!!
(OUTポイント順で1位 INポイント順で4位です☆)

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

米の主力爆撃機3種、グアム集結 北朝鮮に対して圧力か 朝日新聞  着々と準備を進めているのでは

2018-01-17 11:03:59 | ニュース

オリンピック後の有事に備えてでしょうか。

今は静かにしていますが、着々と準備を進めていると見た方がよいですね。


クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

米の主力爆撃機3種、グアム集結 北朝鮮に対して圧力か

バンクーバー=峯村健司

2018年1月17日01時01分

朝日新聞

https://www.asahi.com/articles/ASL1K009YL1JUHBI03G.html

米空軍は16日、核兵器を搭載できるB52戦略爆撃機6機が米領グアムに展開したことを明らかにした。今月、同じく核を搭載でき高いステルス性能を持つB2戦略爆撃機3機も派遣。すでに配備されている戦略爆撃機B1Bと合わせ、米軍の3種の主力爆撃機が集結する形となった。

2月9日に開幕式のある平昌(ピョンチャン)冬季五輪を控え、北朝鮮による挑発を抑止する狙いがあるとみられる。韓国と北朝鮮による南北閣僚級協議を受け対話の機運が高まる中、米軍として北朝鮮に圧力を加えていく姿勢が鮮明になった。

 空軍によると、B52と約300人の乗員は、ルイジアナ州にあるバークスデール空軍基地からグアム・アンダーセン空軍基地に到着した。空軍は今回の展開について「インド太平洋地域の同盟国や友好国に対し、米国が引き続き関与を続けることを示すものだ」と説明する。(バンクーバー=峯村健司)

https://www.asahi.com/articles/ASL1K009YL1JUHBI03G.html

政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で4位です!!
(OUTポイント順で1位 INポイント順で4位です☆)

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

教会解体にクリスマス禁止令……激化する中国の習近平政権vs. キリスト教徒の戦い ザ・リバティWeb

2018-01-16 13:41:57 | リバティウェブ

神罰が下ってもおかしくない行為ですね。

中国共産党が一番恐れているのが、「宗教」による反乱ですから、

キリスト教徒が増え続けている中国では

今後も争いが続くのではないでしょうか。

宗教による革命の可能性については、霊言で明らかにされていますので、

成功を祈りたいですね。


クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村


教会解体にクリスマス禁止令……激化する中国の習近平政権vs. キリスト教徒の戦い

粉塵の中、十字架のついた巨大な建物が、轟音と共に、傾きながら沈み込んでいく――。

 

中国の山西省において9日、地元政府が、カトリックの「金灯台教会」を爆薬で破壊しました。一部ネットメディアでは、その時の映像も公開されており、話題を呼んでいます。

 

報道によると、いきなり武装警察がやって来て、同教会が違法建築を理由に取り壊されたとのことです。同教会は以前より当局の監視下にあり、牧師は違法建築の罪で実刑判決を受けたこともあったといいます。

 

以下、詳細は本サイト(有料版)でご覧ください。

http://the-liberty.com/article.php?item_id=14011

 

 

「太平天国の乱」の宗教革命家 洪秀全の霊言

北朝鮮の「最期」と中国の「次の革命」

著者 大川隆法

発刊元 幸福の科学出版

発刊日 2017-12-09

http://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=1961


アジアの歴史が
変わる瞬間を、
あなたは目撃する。


第二次朝鮮戦争が、
まもなく始まる!
北は崩壊し、
次に中国で起こるのは!?

中国近代化のきっかけとなった
「太平天国の乱」。
その指導者が語った、

アジア情勢の
衝撃の未来予言。

http://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=1961



政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で4位です!!
(OUTポイント順で1位 INポイント順で4位です☆)

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「年金をやめた国」 ジョージアのGDPを3倍にした「自由主義」改革とは? ザ・リバティWeb  法人税は15%、所得税は20%のフラットタックスを導入/年金廃止で強くなった家族の絆

2018-01-15 20:48:32 | リバティウェブ

首都トリビシの街の風景。

低い税率でフラットタックスを導入して、GDPが3倍の実績、年金制度をやめて家族の絆が強くなったのですから

よいことだらけです。

日本は、国に面倒を見てもらおうとせずに、自分達で自由に経済活動を行えるようにすべきですね。

もう自民党、公明党の大きな政府、増税路線は止めにしなければなりません!!



クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村


「年金をやめた国」 ジョージアのGDPを3倍にした「自由主義」改革とは?

http://the-liberty.com/article.php?item_id=14012

ヨーロッパとアジアの間に位置する、共産主義陣営の盟主だった旧ソ連の構成国だったジョージア(旧グルジア)は独立後、自由主義路線を歩み、急速に経済発展を遂げた。

同国の元財務省高官のギア・ジャンディーリ氏に、自由主義の価値について聞いた

(本記事は2016年10月号本誌記事を再掲したものです)

――共産主義の問題はどこにあったと思いますか。

一言でいうと、人々の「やる気」を失わせたということです。私有財産を否定する共産主義体制では、何かを生み出しても「自分のもの」にはならないので、努力が報われません。

さらに私有財産の否定は、道徳の崩壊にもつながりました。誰のものでもなければ、「盗んで何が問題なのだ」という発想が生まれ、盗みや賄賂の授受が横行しました。結果として、正直者がバカを見る世の中になってしまったのです。

資本家たちに私有財産を放棄させる過程では、さまざまな悲劇も生じています。旧ソ連では、農場主に「小麦などを国家に提供するように」という命令がなされましたが、農産物をつくるために多額の資本を投じてきた彼らは当然嫌がりました。

そのため、旧ソ連の指導者レーニンは、農場主を始めとする資本家たちを粛清しました。彼らは、自由を奪う政府の政策を批判していたため、政府にとって都合の悪い存在だったのです。

 

ロシア革命後、1921年に共産主義国となる。ソビエト連邦の崩壊とともに1991年に独立。独立後はロシアと対立路線をとることが多い。

 

 

9年でGDPが3倍に

――ジョージアでは2004年から2013年にかけてGDPが3倍になったとのことですが、その理由は何でしょう。

ソ連崩壊後、自由主義路線を取ったことだと思います。

特に2004年からの改革では、自由を守る税制の実現を目指しました。大統領が、「ハイエクなどの自由主義の哲学に基づいて国家を立て直す」ことを宣言し、憲法には、新しい税金を課さないように政府を縛る修正条項が追加されました。

具体的には、世界銀行が薦めてきた22種類もの複雑な税制の導入をやめ、6種類のシンプルなものにしました。現在では法人税は15%、所得税は20%のフラットタックス(注1)を導入しています。今、各政党はどれだけ法人税や所得税を下げられるかを競っていますよ。

規制緩和も行い、ビジネスを始めるのに必要だった800ものライセンスや許認可をすべてなくしました。共産主義時代には、何をするにも政府の許可が必要だったことと比べると、見違えるように自由になりました。

公的機関のスリム化、民営化、国家公務員の削減なども大胆に進めました。

その結果、2016年版の「経済自由度指数」(注2)では、ジョージアは世界186カ国中、日本に次ぐ23位となりました。

2007年には公的年金制度を廃止し、これに伴って、社会保障関連の財源に充てられていた社会税もなくしました。

(注1)所得にかかわらず、同じ税率を課す税制。
(注2)アメリカのウォールストリートジャーナル紙および有力シンクタンクの一つヘリテージ財団が毎年発表している。2016年度は、日本は22位。
 
以下、詳細は本サイトでご覧ください。

http://the-liberty.com/article.php?item_id=14012

【関連記事】

2018年1月号 釈量子の志士奮迅 [第63回] - 許していいのか、「後出し増税」ラッシュ

https://the-liberty.com/article.php?item_id=13805

 

2017年10月3日付本欄 北朝鮮より低成長、スウェーデンより高福祉な国がある。それは―編集長コラム

https://the-liberty.com/article.php?item_id=13595



政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で4位です!!
(OUTポイント順で1位 INポイント順で4位です☆)

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平気で合意を破る韓国と北の会談は結局こんな「無残な結果」で終わる 現代ビジネス 実はキューバ危機に似てきている

2018-01-15 17:08:52 | ニュース

時間稼ぎに韓国が付き合うという情けない状態ですが、オリンピックを開催させるには

仕方がなかったのでしょうか?

いずれにしても3月に向けて緊張は最高に高まりそうですね。

時間は限られています。

クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

平気で合意を破る韓国と北の会談は結局こんな「無残な結果」で終わる

やっぱり何も期待してはいけない

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54137

やっぱりなんの期待も抱けない

先週8日の本コラム「韓国と北朝鮮の「南北会談」になんの期待も抱けない、歴史的な理由 3月を越えればどうせまた…」(http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54086)では、平昌五輪・パラリンピックについての南北朝鮮の話し合いは、北朝鮮の時間稼ぎになるだけで、朝鮮半島の非核化という根本的な問題解決にはつながらないだろうと書いた。結果はどうだったか。

去る9日に行われた韓国と北朝鮮の閣僚級会談は、軍事境界線にある板門店で開かれた。会談は11時間に及んだが、専門家によればこれはかなり短かいのだという。ともに譲れない者同士が話し合うので、本来なら2、3日に及ぶのはざらなのだそうだ。

さて、9日の合意内容としては、①平昌五輪への北朝鮮の参加、②軍事的緊張状態の緩和、③南北の問題は韓国と北朝鮮で解決する、というものだった。

なんのことはない。①北朝鮮が平昌五輪に参加してあげるから、②米韓軍事演習をやめて、③朝鮮半島から米軍を追いだせ、という北朝鮮の要求である。たしかにこれなら、短時間で会談が終わるだろう。

 

もちろん、米韓軍事演習が行われないのは平昌五輪・パラリンピックの期間(2月9日から25日と3月9日から18日までの間)だけだ。北朝鮮はその後の演習中止も要求しているが、これはさすがに韓国も飲めなかった。

しかし、朝鮮半島の問題を韓国と北朝鮮との間で解決することには合意した。その気持ちはわかるが、実際、70年間も出来なかったことをやろうというわけだ。しかも、朝鮮半島は現状「朝鮮戦争の休戦状態」にあり、いまだに国連軍が駐留している。

韓国軍の作戦統制権については、1950年から国連軍が、1978年から米韓連合司令部がそれを継承している。米韓連合司令部は米軍と韓国軍の混成であるが、有事の際には事実上米軍が指揮する。

こうした実態から考えて、韓国と北朝鮮との間で南北問題を解決する、というのは、できっこない相談なのである。できない話なので、韓国も北朝鮮も、最終的にはこれを反故にしても何とも思わないのだろう。

何しろ、北朝鮮はこれまで国際的な約束を何度も反故にしてきた「ならず者国家」である。韓国も先日、慰安婦に関する日韓慰合意を平気で無視する国であることが分かったのだから、北朝鮮との合意を無視することになっても平気なのだろう。

韓国の文大統領は、北朝鮮の米韓分断の提案に乗り、日韓の慰安婦合意も見直そうというのだから、さしずめ北朝鮮の「エージェント」とみたほうが、これらの外交をよく説明できる…といったら言い過ぎだろうか。保守系の朴・前大統領のときはさすがにここまで酷くなかった。

いずれにしても、韓国と北朝鮮の合意なぞ、何の意味もない。

 

以下、詳細は本サイトでご覧ください。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54137

政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で4位です!!
(OUTポイント順で1位 INポイント順で4位です☆)

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トランプ大統領は認知症? 「魔女狩りでは」と日本のネットも異変を感知 ザ・リバティWeb

2018-01-15 10:12:24 | リバティウェブ

dennizn / Shutterstock.com

自らの正当性を示すためにフェイクニュースを流し、大統領を認知症扱いするマスコミ

日本でも左翼マスコミが、自国の危機が迫る中、隣国の脅威を正しく報道しようとはしません。

マスコミが権力を持ち、驕ってしまったのが原因だと思いますが、いずれ国民から見放されるのは

間違いありません。

一日も早く、正しいものが正しい(神の正義)といえる世界にしたいですね。


クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村


トランプ大統領は認知症? 「魔女狩りでは」と日本のネットも異変を感知

http://the-liberty.com/article.php?item_id=14010

《本記事のポイント》

  • トランプ大統領への認知症の検査を求める書簡が送付されていた
  • 民主党関係者15人も検査の実施に賛同し、報じたメディアも反トランプの急先鋒
  • 健康状態への懸念はこれまでもあり、いい掛かりと言ってもいい

 

アメリカやカナダ、ドイツの専門家ら70人超の人たちが、トランプ大統領の健康診断を行った主治医に対し、認知症の検査を求める書簡を送っていた。14日付CNNが報じた。

 

記事で紹介された書簡では、トランプ氏について、発言には一貫性がなく、ろれつも回っていない、古くからの友人の顔も分からない、同じ趣旨の発言を繰り返すなどと指摘。同氏の精神状態を懸念しているとし、認知症の検査の実施を求めていると記されているという。

 

書簡は11日に送付。トランプ氏は、12日に健康診断を受け、担当のロニー・ジャクソン医師は、「極めて健康」との見方を示していた。トランプ氏も、ツイッターで「極めて情緒が安定した天才」と反論している。

 「魔女狩りにも見える」

冒頭のニュースについて、日本のネットユーザーの間では、トランプ氏に否定的な意見が目立つものの、意外にも、専門家を疑う意見も散見された。

 

例えば、「専門家は、本当は反トランプ支持者を集めただけでは」「魔女狩りにも見える」「何でもかんでも認知症につなげるのはよくない」「主観的な内容はどのような解釈も可能」「半トランプが仕掛けてる気がしてならない」(原文ママ)などだ。

 

大統領の健康状態は、トップシークレットの扱いであり、真実を確認する術はない。一方で、かつて、ロナルド・レーガン元大統領も、認知症を患ったものの、大統領の職責を全うしたことでも知られる。万が一、認知症であっても、仕事に支障をきたさない場合もある。

 

以下、詳細は本サイトでご覧ください。

http://the-liberty.com/article.php?item_id=14010

政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で4位です!!
(OUTポイント順で1位 INポイント順で4位です☆)

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ネス湖の“ネッシー目撃情報”が過去最多に、要因は「スマホとライブカメラの性能向上」 AbemaTV

2018-01-14 20:46:02 | ニュース

何かいるのは間違いないのですが、それが何物かは大川総裁の透視によって3年以上前に明らかに

されています。

想像を超えた謎が隠されていた

是非、書籍も一読して頂きたいですね。

 

遠隔透視 ネッシーは実在するか

未確認生物の正体に迫る

http://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=934

20世紀最大のミステリー
ネッシー伝説の真相に挑む!
ネス湖に生息する謎の生物の実態とは!?
湖底の洞窟に隠された物体の正体とは!?

そこには、私たちの想像を
はるかに超える謎が隠されていた!


▽謎の生物を2種発見! その生態系や起源を解明!?
▽新種の宇宙人!? 小型潜水艇!? 湖底に何が!?
▽スコットランド神話や伝説、ミステリーサークルに
 隠されていた驚愕の新事実も明らかに!

目次

まえがき
1 「ネッシー目撃」の歴史を振り返る
2 「ネス湖」の遠隔透視に挑戦する
3 遠隔透視(1)──「フォイヤーズ」
4 遠隔透視(2)──「フォートオーガスタス」
5 遠隔透視(3)──「アーカート城跡」
6 「ネッシー伝説」に潜む者の正体
7 「ネス湖」の遠隔透視を終えて
あとがき



クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ネス湖の“ネッシー目撃情報”が過去最多に、要因は「スマホとライブカメラの性能向上」

1/14(日) 16:10配信

(AbemaTV/『けやき坂アベニュー』より)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180114-00010007-abema-int

スコットランド北部のネス湖で“ネッシー”とされる姿はこれまで数多く撮影されてきたが、その目撃情報が今急増しているという。

 2カ月前に9歳の男の子が撮った写真には、湖面から飛び出した三角形のヒレのようなものが写されている。6月には、オーストラリア人夫婦が水面で首をもたげる影を捉えた。

 去年は監視団体が公式に認めた目撃情報だけで9件あり、21世紀に入って最多となる。ネッシーファンクラブのキャンベル会長も「スマホとライブカメラの性能が向上した。ネッシーの正体がわかる日もきっと近い」と期待を寄せる。

 ウェブカメラの生映像で世界中のどこからでも監視できるようになったことも大きな変化で、ウェブカメラによる目撃は去年だけで3件もあった。遊覧船ではソナーで常時監視しており、アンドリュー船長は「この辺でソナーが反応したことがあるんだ」と話す。最新の水中ドローンも捜索に投入され、ネッシーの隠れる場は無くなったようにもみえる。

 

以下、詳細は本サイトでご覧ください。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180114-00010007-abema-int


政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で4位です!!
(OUTポイント順で1位 INポイント順で4位です☆)

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新たな御講話の開示「『大川咲也加の文学のすすめ~世界文学編・中』講義/質疑応答」 ◆衝撃! 名作「レ・ミゼラブル」を書いたフランスの国民的作家ヴィクトル・ユーゴーの死後の行き先とは

2018-01-14 14:04:14 | Happy Science



クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

新たな御講話の開示

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
大川咲也加副理事長兼総裁室長

「『大川咲也加の文学のすすめ~世界文学編・中』講義/質疑応答」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この度、大川咲也加副理事長兼総裁室長より、御講話「『大川咲也加の文学のすすめ~世界文学編・中』講義/質疑応答」を賜りました。このような機会を賜りましたことに対して、主に心よりの感謝をささげさせていただきます。

【開示日】
≪本編[79分]≫
1月16日(火)


【開催場所】
幸福の科学 全国支部・布教所



☆-☆-☆-☆-☆

◇文学・芸術にも善悪はある! 神の眼から見た文学者の判定と、作品に込められた思想の是非を見極める。

・この度、『大川咲也加の文学のすすめ~世界文学編・中』の発刊にともない、その著者である大川咲也加副理事長より、講義ならびに質疑応答をいただきました。

・本御講話は、信者をはじめ、文学に興味のある方、ウェルズ、ユーゴー、ゲーテ、羅貫中の作品のファン、学生・青年層などを中心におすすめすることで、教養宗教としての幸福の科学の魅力をアピールし、より多くの方を真理の道に誘う機会ともさせていただきましょう!

【Point】
◆幸福の科学でしかわからない文学と、その作品の著者の「善悪」に斬り込む! 主をして、「天才」と言わしめた大川咲也加副理事長の才能が光る!

◆衝撃! 名作「レ・ミゼラブル」を書いたフランスの国民的作家ヴィクトル・ユーゴーの死後の行き先とは。

◆三国志は、なぜ時代を超えて、読まれ続けるのか? 千年に一度の奇跡が起こった「赤壁の戦い」や、「泣いて馬謖を斬る」のエピソードから学ぶ、現代にも通じる経営の指針とは。

◆文学や芸術の善悪を世に問う、革命的な書籍『大川咲也加の文学のすすめ~世界文学編・中』がわかりやすく学べる御講話です。ぜひ、多くの方におすすめください。


○下記にアクセスすると、最新御法話・霊言の公開情報一覧を閲覧することができます!
http://info.happy-science.jp/lecture/#

○Youtube幸福の科学公式チャンネルに御法話・霊言のCM動画を一般公開しています!

【幸福の科学公式チャンネル】
https://www.youtube.com/user/HappyScienceChannel


政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で4位です!!
(OUTポイント順で1位 INポイント順で4位です☆)

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【激震スクープ!】安倍・トランプ会談で日本に核装備・空母保有・憲法改正を要請!その裏側に迫る【THE FACT×The Liberty】

2018-01-14 08:51:11 | THE FACT

The Libertyが一番最初にスクープしたのですから、すごいですね。

アメリカ側から日本は、核装備・空母保有・憲法改正をずっと要請されてきている

とのことですので、日本は急いで変えていくべきなのですが、今の動きを見ていますと

まだまだ遅いですね。

 

クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

【激震スクープ!】安倍・トランプ会談で日本に核装備・空母保有・憲法改正を要請!その裏側に迫る【THE FACT×The Liberty】

トランプ大統領が安倍首相に対し、 「核装備」「憲法9条改正」「空母保有」といった 日本では絶対タブーの再軍備要請を行ったというスクープを 昨年12月に『月刊ザ・リバティ』が配信した。 このスクープはどうやって入手したのか? トランプ大統領が日本に再軍備を要請したというのはどういう内容なのか? 『月刊ザ・リバティ』の綾織次郎編集長をゲストに迎え、話を聞いた。
 
【出演】 里村英一(幸福の科学広報局) 綾織次郎(『月刊ザ・リバティ』編集長) 【関連記事】
 
【激震スクープ】トランプが「核装備」「改憲」「空母保有」を首相に要請 http://the-liberty.com/article.php?it... 「いずも」が戦後初の空母へ 背景にはトランプの要請があった http://the-liberty.com/article.php?it... 「いずも」空母化で、日本は何ができるようになる? 軍事専門家に聞く http://the-liberty.com/article.php?it...
 
<<綾織次郎氏プロフィール>> 1968年、鹿児島県生まれ。一橋大学社会学部を卒業後、産経新聞社に入社。主に政治部で首相官邸や自民党などを担当。各政権の中枢を取材し、歴史認識問題や外交問題などに幅広く迫った。2001年1月に幸福の科学に奉職。月刊「ザ・リバティ」編集部で、主に政治、国際政治などの分野を担当。2010年から編集長。

 

【ザ・ファクト】トランプ「改憲」「空母保有」要請 その裏側に迫る

マスコミが報じない「真実」を伝えるネット・オピニオン番組「THE FACT」は13日、「安倍・トランプ会談で日本に核装備・空母保有・憲法改正を要請!その裏側に迫る」と題した番組を配信した。( https://youtu.be/X0fBdosvN4c )

 

 

2017年12月24日付本欄では、トランプ米大統領が11月に来日した際、安倍晋三首相に、「憲法9条改正」「核装備」「空母保有」の3つを要請していたというスクープを報じた。

https://the-liberty.com/article.php?item_id=13934 )

 

その数日後、政府は2020年代初頭の運用を目指し、海上自衛隊の護衛艦「いずも」を戦闘機の離発着ができる「空母」へ改修する案を検討していることが、各紙で報じられ始めた。

 

同番組では、里村英一・「THE FACT」メインキャスターと、綾織次郎・本誌編集長が、日本において「憲法9条改正」「核装備」「空母保有」の議論が封じ込められてきた理由、そして、年末から年初にかけて日本の安全保障政策が大きく転換しつつある背景、そして今後のトランプ政権、そして安倍政権の安全保障政策が、何によって左右されるかについて、対談した。




政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で4位です!!
(OUTポイント順で1位 INポイント順で4位です☆)

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日韓合意をちゃぶ台返し!韓国の反日の裏には北朝鮮!?【ザ・ファクトニュースセレクト2018.01.13】

2018-01-13 23:19:32 | THE FACT

韓国は、北朝鮮に取り込まれてしまうのでしょうか?

北朝鮮には、毅然とした態度が必要です。


クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村


日韓合意をちゃぶ台返し!韓国の反日の裏には北朝鮮!?【ザ・ファクトニュースセレクト2018.01.13】

2018/01/13 に公開

2018年から新番組として
「ザ・ファクトニュースセレクト」を公開。

最新の時事ネタやニュースを
メインキャスターの里村英一が
独自の視点で解説します。

記念すべき第一回目は
・北朝鮮が平昌五輪参加を正式表明
・日韓合意10億円 韓国の予算で支出へ
・米政府が日本に迎撃ミサイル売却を承認
のニュースを深堀りします。

里村英一(幸福の科学広報局)
奥津貴之(ザ・ファクトプロデューサー)
みなみ(アシスタント)



政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で4位です!!
(OUTポイント順で1位 INポイント順で4位です☆)

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017 HS 全世界日本語スピーチ発表会「幸福の科学との出会いと自分の使命」 チャネッシュ・クマールさん

2018-01-13 22:18:34 | Happy Science

 素晴らしいですね。是非、成功してもらいたいですね!


クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

2017 HS 全世界日本語スピーチ発表会「幸福の科学との出会いと自分の使命」

2017年12月10日に東京正心館で開催された「2017 HAPPY SCIENCE 全世界日本語スピーチ発表会」チャネッシュ・クマールさん

政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で4位です!!
(OUTポイント順で1位 INポイント順で4位です☆)

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

「オオヒルメノムチの霊言」―天照大神のルーツとその教え―【CM動画】

2018-01-13 21:59:50 | Happy Science



クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

「オオヒルメノムチの霊言」―天照大神のルーツとその教え―【CM動画】

2018/01/13 に公開

「『オオヒルメノムチの霊言』―天照大神のルーツとその教え―」

◆天照大神の異称と思われており、天皇家の祖先神として伊勢神宮(内宮)にまつられている「オオヒルメノムチの霊言」
◆日本文明はいつ頃から始まったのか? そのルーツは?
◆オオヒルメノムチ様は、何年くらい前の方なのか――エジプト文明、メソポタミア文明と同時代?
◆天照大神信仰はなぜ起こったのか――太陽信仰の本質とは何か
◆天照大神、天御中主神、天御祖神の関係とは
◆オオヒルメノムチ様の驚くべき霊能力の数々
◆オオヒルメノムチ様から私たちへのメッセージ

-------
<公開情報>
所要時間:122分
種類:霊言
公開期間:2018/1/3~
場所:精舎, 支部, 拠点, 布教所, 海外
https://happy-science.jp/info/lecture...



政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で4位です!!
(OUTポイント順で1位 INポイント順で4位です☆)

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新刊!「大日孁貴の霊言」天照大神のルーツとその教え  日本の主宰神の秘密と太陽信仰の本質/中国や韓半島が由来ではない日本文明の真実

2018-01-13 21:43:50 | 書籍

日本人が日本人の心、魂を取り戻す年にしたいですね!



クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

大日孁貴の霊言

天照大神のルーツとその教え

著者 大川隆法

発刊元 幸福の科学出版

発刊日2018-01-26

http://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=1973

日本の主宰神の秘密と太陽信仰の本質
中国や韓半島が由来ではない日本文明の真実


日本人としての自身と誇りを
復活させる、厳かなメッセージ。

http://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=1973


政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で4位です!!
(OUTポイント順で1位 INポイント順で4位です☆)

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加