goo

スポルティーフの復活

深谷産業 DAVOS


このスポルティーフを購入したのは8年ぐらい前だと思います。購入したのは僕ではなくてかみさんでした。自動車には乗りたくないという気持ちから自転車通勤をしたいというかみさんに貸してあげていた、僕の新谷のマディーフォックのフレームの色が気に入らないということで中古車を探していたのです。市内の何軒かの自転車を回っていて、かみさんの好みの自転車だとどうしても中古は出ていなくて新車の注文となり高額な出費となってしまいます。

どうしても中古を探してもなければ新車の購入となるわけですが、それはもったいないという気持ちでした。

そこでとある自転車屋を見に行った際に見つけた程度の良いスポルティーフ。それも105にグレードアップされているからなお良い。本来は僕の身長に合うフレームサイズであったため、僕自身が乗ることを想定して、この自転車はお買い得だから購入したほうが良いという話をしていたら隣のかみさんが・・・私が買う!となりました。

上の娘が生まれる前4年間ぐらいと出産後はおんぶをして乗っていましたが、さすがにドロップハンドルで子供をおんぶは危険であり体への負担も多くなってきたので止めました。

新たに使うようになった自転車は市販のアシスト付自転車で、今も使っています。

ついにかみさんの仕事復帰が6月から始まりますが、今まで乗っていたスポルティーフで通勤をしたいということで、3年ほどほったらかしておいたので少し整備をしました。


もうよれよれのブルックスのサドル


サドルとブレーキシューは新しいものに交換して後は注油とワイヤーの調節をしました。まだタイヤとチューブは使えそうです。



ハンドルのテープはかみさんが買い置きをしておいたそうなので、自分の好きなように捲いてもらえばよいです。


このところ自転車を整備していたので、自分の43年前に購入した自転車の整備も始めました。その経緯はいずれまたにします。今は部品の注文をしているところです。
















コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« コスタリカの... 遮光フィルム... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。