goo

増えているわけではございません

カウンターの下は自転車置き場となってしまっています・・・狭い店内ですが余計に狭くしてすみません。良くお客様から「自転車が増えていませんか?」と聞かれますが増えてはいません。家の中に在る自転車の移動をしていると、整備中や整備をする予定の自転車の置き場に困ってしまいついつい店の中においてしまっています。

見出しの写真にあるものですが、かみさんのスポルティーフは整備が終わってタイヤも新しくなり今は通勤に使っています。かみさん曰く、ランドナーより「やっぱり700Cのほうが走りやすい」と言っています。まぁそういう気持ちは僕自身にも分かることなので、帰ってきたトラベゾーンは倉庫の奥にしまっておくことにします。

スポルティーフの奥にあるのは僕のランドナーですが、Rディレーラーの調子がよくないので少し見てみました。



悪いところはチェーンでした。二箇所のコマがさびて固着していました。これも整備不足、走っていないことが原因なのでしょうがないことですね。







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

スポルティーフの整備を少し始めました

昨日は定休日でスポルティーフを整備を始めました。まずはベアリングのグリスアップということでリム、ディレーラー、アームなどを分解しました。アームをはず時にはとても硬くてねじ山が間違っていないかと慎重にやりましたが無事分解が出来ました。コッタレスは以前の三連勝のレストアをする時に準備していたものを使いましたが、BB取り外しの工具はまだ持っていないのでネットで検索をして見ていました。でも、工具そのものは千円にもならない価格なので送料が別に掛かってしまいます。それももったいない。送料を無料にするために合わせて購入するものがないのでネットで購入することは止めました。近くにあるアサヒの実店舗で購入をしました。後で気がつきましたが、そういえば浜松にトレックの専門店が出来たことを思い出し、行ってみればよかったと思いました。

アサヒの店舗の一階は普通の自転車ですが、二階は高額商品がたくさん置いてあるロード中心の品揃えとなっていました。今後はどんな展開になるのかなぁーって思います。







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今後の予定

やらなければいけないことは一向に片付かないものです。自分の自転車もまだ完成していないまま店の片隅に置いたままなのですが、先日かみさんから「私の自転車はまだ乗れないのですか?」っときました。僕的にはまだ先の話だと考えていたのですが、今までの自転車が傷んできていたので変わりに乗ってもらっている自転車はやはり余り好みではないらしく、「今までの自転車に乗りたい」ということなのです。

倉庫の奥にしまいこんでいたかみさんのスポルティーフを整備できるように先ずは外に出すことにしました。そんなことで自転車を置いているところは通行止め状態です。かみさんの友達から上の子に使ってあげてくださいと頂いた自転車が増えたので、駐車場においていた自転車用ラックを活用することになりました。ちなみにかみさんが今まで乗っていた直さなければいけない自転車はポールの上にかけてあるものです。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

開店前の一仕事

子供たちは4月からの自宅生活がようやく終わり、昨日から子供園に登園を始めました。また、今までの自宅待機での二ヶ月とは違いますが、あわただしい生活が始まりました。通っているこども園でのお出迎えの先生によって、子供たちの気持ちが替わるということが良くあります。今日は下の息子が離れるときにないてしまいました。しょうがないことなので子供を預けてオムツなどを補充して帰ってきました。

家に帰ってきたらかみさんの通勤用自転車があり、お迎え用の自転車がありませんでした。毎日通勤に使っているのはブリジストンのトラベゾーンですがパンクでもしているのかなぁ?

ちょっと調べてみるとパンクはしていなくて泥除けがカタカタになっていました。裏を見るとネジがなくなっています。前回もこのねじが緩んでいてガタが来ていたのですが今回はネジがなくなってしまっています。

代用できるネジを探し取り付けをしました。



ここですが良く見えないかな?




本来のネジとは頭が違うであろうが締め付けられるのであれば今回は良しとします。またネジのストックを準備しておいたほうがよさそうですね。どうしてもフレームからの振動で緩みやすい場所なので、ちょっとボンドで緩み防止としておきました。作業時間は30分ほどで済みました。このような大きな問題も無く少しでも工具を触り、メンテナンス作業が出来ると気分転換になり幸せな気持ちになります。こんなことで今日一日が充実するって不思議かもしれませんがあるんです。すぐに開店準備とすることが出来ました。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

自転車整備中

今日のカウンターの下においてある自転車は、言うなれば青空2号と言えば良いのでしょう。単に空色という話なのですが、ひそかに準備してきた自転車なのです。まだ完成はしていないのですが自分で部品の取り付けをしていたのですが、どうもうまく組み合わせができなくて思案中・・・もしかしたら部品を壊してしまったかもしれないと少し不安、やはり落ち着くところはプロの自転車屋さんに持ち込んでやってもらうことになるのかな。



こちらが青空号ですが、今はワイヤー交換をするための準備中です。買い物は週に一度の休みにしかいけません、なかなか買い物にいけないので密林で部品の調達をしています・・・只今部品待ちの状態です。今朝子供たちを送っていくときになんかブレーキの具合がおかしいので、トレーラーから外してみてみることにしました。


今日、子供の送迎から帰ってからトレーラーに付けたのはこの自転車。これもすでに30年も前のものなので傷んでいますから、毎日使うことになればいろいろメンテナンスをしなければいけないところが出てきます。僕の手持ち自転車はどれも中古車で購入したもので、レストアを含めて少しずつ新しい部品を使って使い続けていますが車体そのものは30年から40年前のものばかり。言うななれば昔のものであれば40年、いやもっと持ちますが今のものでは10年20年は持たないとプロの自転車屋さんが言います。






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

カウンター下の自転車が代わりました

販売商品のコーヒー豆の記事でなくてすみません。このところオートバイに触れる時間がなく、手元にある自転車に触れることが多くなっています。

レストアした三連勝の後に置いていましたトラベゾーン・ランドナーは昨日からかみさんの手に渡りました。昨夜からの始動となりましたのでダイナモの装備が活躍できたと思います。これからは雨風にさらされてしごかれていくことでしょうがランドナーならばそれもまた良い風格になることでしょう。

代わって置く事になったのは今まで乗っていたダボスのスポルティーフです(見出しの写真です)。一緒にあるリムセットはランドナー用の予備なのですが、置き場が決まるまで少し置かせてもらいます。

このスポルティーフ、深谷さんのホームページにはもう乗せられていないので終わってしまったのでしょうか?

そもそも中古車で購入して6年ぐらい経っているものなので、10年以上前のものかと思われます。パーツがグレードアップされていてお得感があったので見たその場で即決して購入した記憶があります。このスポルティーフですが、フレームサイズからしたら僕が乗ってちょうど良いぐらいなので僕が欲しかったほどでしたが、隣にいたかみさんが手を上げての即決・・・になった経緯があります。ですから、かみさんが乗っている姿を見るたびにフレームサイズが合っていないのに無理しているなぁっと思っていました。先日の記事にもしているトラベゾーン・ランドナーは、かみさんに合うフレームサイズを選んでいますので申し分ないと思っていますが、いまだ走った感触の感想は話してくれません。








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

通勤車の準備

また自転車の話になってしまいます。先日自転車にお詳しい方とお話をしていました。前回記事にした自転車(赤いフレーム)は量産している今の時代とは違って、注文が入ってから作り出したフレームですから、フレームのどこかに作られた年代の刻印があるだろうということになりました。自転車をひっくり返してみると”80”と言う数字がそうかもしれないと言うことで、1980年に作られたフレームの確立が高いです。すると40年前のものでしょうか?

かみさんは毎日自転車通勤をしています。今乗っている自転車は中古で購入していますがもう何年経つのかな?6年ほどになるかもしれませんがよれよれの状態です。気に入っている自転車なので整備をしてまだまだ乗り続けていくだろうとは思いますが、基本的に自分では整備をしていないので事故に遭う前に代わりとなる自転車を準備しました。

さっそうと走るスポルティーフも良いですが、のんびりとしたツーリングスタイルのランドナーが僕は好きなので650Aと言うタイプを準備しました。

たいした整備はしていませんが好きな自転車の整備記録は個人のブログに書いていますので興味のある方は覗いてみて下さい。
















コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

サイクルスタンド

先々週のこと、お客様であるH氏から・・・「意外と足元が邪魔になるので使わなくなってしまったサイクルスタンドがありますが使いますか?」と話しを頂・・・「はい!使わせていただきたいです」ということで店内カウンターの下に置く自転車のスタンドとして活動を始めました。写真のようなオーソドックスな置き方と、縦にして置く事もできます。

自転車の置き場には意外とスペースが必要で自転車専用の部屋などがあれば申し分ないのですが、家の場合は軒下や倉庫の片隅・・・事情に応じてそのつど、移動させないと奥のものが取れないという面倒な事態ですがしょうがないですね。雨にさらすのはしたくないです。僕が毎日子供たちを送っていくときに使っている”青空号”は友人から中古で譲ってもらった自転車ですが、手元に着てからもう40年になりますがまだまだ使えています。

ちなみに写真に載せた自転車はお客様であるM氏が35年前に乗っていたものですが、もう乗らなくなって20数年倉庫に置きっぱなしにしてあったものです。数年前に僕が譲り受けて全部の部品を分解してレストアをしてきれいになりました。今度のご来店時にM氏に見ていただこうと思い店内に置くことにしました。見事復活!










コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

自転車のメンテナンス

店頭のカウンターの下においていた樽をお客様に譲ったのは、空きスペースを作るためでした。その空きスペースは休みの日に自転車のメンテナンスをする場所として使います。

家にはガレージが無いので寒い季節に野外で整備をするには厳しいものがあります。昨日の定休日は久しぶりに自分の楽しみに没頭することが出来ました。自転車の日記は個人のブログに書いています。良かったら見てください。







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コストゼロ

先週一週間は車で送迎をしていましたが、今日からはまた自転車で子供たちを送って行きます。かみさんの捻挫の具合もだいぶ良くなってきたようで、今日からはいつもの自転車で通勤をします。しかし僕がうっかりとしていていつも通勤に乗るかみさんのスポルティーフを倉庫にしまっていたのを忘れており、ママチャリで通勤をさせることになってしまいました。台風が来るからということで倉庫にしまっておいたままでした。

写真は僕が送迎に使う青空号でチャイルドトレーラーを取り付けています。いつも送って行く時に渡る手押し信号機のところ・・・今日も渋滞で車が横断歩道上に止まっていました。いつも思うことなのですが、車の中のドライバーは平気な顔でいます。交通法規というものまったくわかっていない様子です。

環境問題や節約的なこと、自分の膝のリハビリ的運動と言うことで自転車を活用していますが、もっと自転車が使いやすいような環境にならないものだろうか。










コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

An Amsterdam intersection

An Amsterdam intersection


大体毎日僕が子供たちを子供園に送っていますが自転車は車道、歩行者は歩道を基本的に守るようにしていますので歩道は走らないように自転車から降りて引いて歩くようにしています。子供二人をチャイルドトレーに乗せていくスタイルなのですが、車の運転する人たちの自転車に対する対応はとても怖く感じます。また、自分は車両との認識から交差点では手信号をして曲がるようにしていますが、基本車が後続からやってくるときには交差点では降りて待っています。これが出勤通学ラッシュ時ではなかなか先に進めないこともあります。自分が事故にあってはならないのでやはり自己責任での自己防衛をするわけなのですがとても気を使います。



いつもこんな感じで通園をしていますが楽しいですよ。








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今日からが本番

下の息子の子供園通園が先週から始まりました。先週は慣らしで時短預かりでしたが今週から一日預かりが始まりました。



買い出し用に付けたバックですが通園リュックを入れます。



トレーラーの後ろのスペースには二人分の布団と息子の通園リュックでいっぱいになりました。月曜日は布団があるので大荷物です。

自転車ですからタイヤの空気圧を点検し、子供園の受け入れ時間の30分前には荷造りを済ませ、支度が出来た二人の子供をトレーラーに乗せて出発です。

案の定、下の息子が大泣きでしたが眠くなってきたのです。息子は僕と同じで早起きなので5時前後には起きてしまいますので出かける頃には眠くなってきます。

通園中はお姉ちゃんに歌を歌ってもらい何とか子供園に到着しました。息子のお迎えは6時ごろまでに行けば良いのですが、まだ慣れないので少し早めに迎えに行きます。夕方の30分ぐらいですが一時外出をしますので申し訳ございません。

今朝は仕込が無かったので時間的な余裕はありましたが仕込がある日は今まで以上に早起きをしなくてはいけません。











コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

パンク修理

マディーフォックスの通園改造号のパンク修理は幾度となくチューブやバルブの点検をしていましたが、一晩経つと空気が抜けてしまうスローパンク症状から抜け出せていませんでした。今回はリムテープの交換とチューブの交換をして無事直ったようです。いまだ空気が抜けないので一安心です。

リムテープはヤフオクで安く出ていた不用品というもので新品未使用を調達できました。初めて使うメーカーでシュワル・・というよく聞くメーカー品で、なんとなく強そうなイメージです。ヤフオクで調達できたのは20mmという幅が広いものですがそれほどなくても良いのですが使えるものであれば良いだろうという考えで装着しました。チューブは今まで使っていたものと同じものをアマ・・で購入しました。

今までのリムテープはもう限界を超えている状態でした。


昨年チューブ交換したときに補修したあとです



薄いゴムなので変形しているし、



バルブ穴のところは切れていました。こんな状態だったのでスポークの裏側との接触面であるチューブに傷がついてしまいますね。これは昨年チューブ交換したときにリムテープも交換しておくべきだった・・・という反省です。

ネットにてリムテープの交換時期を調べると一年ということも書いてありました。今回の新しいリムテープはゴムではなくて樹脂なのでもう少しは長く使えそうです。

交換したチューブは¥711-、リムテープは格安で¥150-(定形外料金別途¥82-)となりましたので、合計出費は¥943-です。

手先が器用なほうではないですがいろいろ分解したり組み立てて直すことが好きなので今回のような出費で抑えられますが、つい先日のお客様のお子様の通学自転車のパンク修理の話を聞いてびっくりしました。

全国チェーン店の店での話しですが、パンク修理はチューブ交換で¥9.000-ほど。それも半年後にまたパンクして、チューブ交換しましたので同じ料金で¥8.000か¥9.000-だったというお話でした。当事者ではないのでパンクの状況や金額には不確実なこともあるのでわかりませんがこのような話でした。

自転車のパンク修理ではバケツに水を張ってチューブのどこに穴が開いているのか点検をしますが、そういう点検作業はせずに新品のチューブを購入し交換で済ませてしまうということらしいです。

必ずしもすべてにおいてこのようなことではないのかもしれませんが、オートバイや車のメンテナンスでも同じことがあるので自転車でも同じようなことなのでしょう。














コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

自転車で買出し

昨日は暑いぐらいでしたが良い天気でした。今も雨が降っていますが、今週からは梅雨に入ったといわれてもよいぐらいに天気は不安定になってきます。車はくるまで好きですが膝のリハビリのためにも天気が良いときにはゆっくりと自転車に乗りたいと思っています。

昨日の買出しには、チャイルドトレーラーを引っ張るようにしている青空号を買出し用にと古いバックを引っ張り出して付けました。



二軒の店を回っての買出しは、木曜特売で豆乳を1Lx6、ツナ缶を3x2、息子が好きなみかん入り寒天用にみかんの缶詰を一個。別の店では業務用のクリームチーズ、つまみ用にとローストビーフに夕食用のニョッキを調達しました。

短い距離ですが休みに出来る模擬サイクリング気分です。帰宅してからワインの買出しを忘れていることに気がつき、娘も買い物に行きたいというので夕方のラッシュ時でのチャイルドトレーラー牽引走行は周りに迷惑であろうし危険走行になるかもしれないのでしょうがなく車で行きました。



しばらくほかったままにしてある通園一号車は部品待ちです。どうもスローパンクというものらしく、一晩経つと空気が抜けてしまう症状です。











コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

自転車駐輪台

自分自身整理整頓をしないといけないと思うことが多々ありますが、ついつい新たに物を買ってしまいます。今回は自転車駐輪台です。もちろん使わないので使ってくださいという趣旨のサイト、ジモティというところで見つけました。しかし、ただではなく数百円です。

送ってもらうというと送料が発生しますのでこちらから取に伺いました。市内ではなくも県内だったのでプチツーリングのつもりでオートバイで取りに行きました。


後ろに飛び出てしまうので首に捲いていた赤いバンダナをくくりつける


出品ページに寸法の表記があり、オートバイのパニアとの固定で大丈夫いけるだろうとのことで、オートバイで行きましたが問題なくパッキングできました。僕の乗っている2Vボクサーはシートに座ったままサイドスタンドを出すことが出来ませんから、駐輪台を固定したときに自分が降りることができるようにしておかないといけません・・・これも問題なしでした。


設置場所は喫茶テーブルの窓の横です


駐車場の看板の下に自転車用のラックを作ってありますが使ってもらえる人は限られています。なかでも自転車の代金が100万以上もする自転車を乗られている人は、店の入り口の横に置くことが多くあります。自立できるためのスタンドなどは着いていないロードですから建屋に立てかけるという方法か、もしくは寝かせるかどちらかになりますが大体の方は建屋に立てかける置き方をしています。風が吹けば倒れる危険もありますから、自分の自転車が気になる方はどうぞ活用してください。


ついでにとなってしまいますがココットをたくさん出品もされていたので一緒に購入しました。譲っていただいた方は以前飲食店を経営されていたとのことでした。こちらもパニアケースにタオルを詰め込み収めてきましたが、一つも破損は無く無事帰宅することが出来ました。

ココットの活用は今後自分でケーキを作って見ようとの考えがあります。ケーキやクッキーなどの粉物は一度も作ったことがなく、かみさん任せなので挑戦してみたいと思っています。









コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ