goo

気にしすぎるといけないとは思っても、

正月からはとても暖かで良い天候ですが暖冬と言える現れでしょうか。窓から差し込む光も春めいて感じられます。

今朝も娘をこども園(通っている保育園が昨年からこども園となりました)に送っていき、帰ってからは野地板のサンダー掛けをしました。

野外活動をすると春めいてきたのかなって言う気がするのは、・・・そろそろ花粉が飛び始めているような気配が感じられるからです。昨日今日とくしゃみも良く出始めました。

長らく、もう何十年も花粉症のための薬を耳鼻科に処方していただいていますが、年が明けて「1月の後半頃から飲み始めないと効果が得られません」って言われていますから、もう耳鼻科にいかなければと思うのです。

確定申告の時期でもあるのでそちらのほうも指導をしていただかないと進まないので休みであっても忙しくなります。











コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今日はスモークチーズの仕込をしました

今日は朝一番にコーヒーの仕込みをしてから、年末に在庫がなくなってしまったスモークチーズの仕込をしました。仕込み中にブログをアップしてお知らせをしたかったのですが、店頭や作業に追われてしまい仕込が終わってからのお知らせとなってしまいました。

スモークをしていると以前よりもチィップの固められ方がやわになってきており、今までの倍の量を薫煙しないと色や香りがつかなくなっているようです。つまりはコストダウンによる質量の減少でしょう。スモークウッドのサイズは同じでも燃焼させたときの薫煙の量が違ってきています。

お知らせが遅れてしまいましたが今日の夕方でしたら出来たてのスモークチーズをお渡しができます。














コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

豆の空き袋と本日の浅炒り

本日の豆の空き袋はブラジルはカルモ・デ・ミナス地区産出プレミアムグレードの袋になります。ブラジルのロゴには変わりはありませんが、裏側にはカルモコーヒー社の印字があります。プレミアムグレードならではの内側は穀物ビニール袋が使われていましたので袋そのものはきれいな状態です。


新年入荷豆第二弾では、久しぶりになりますがブラジルの一般普及グレードの豆、サントスNo.2が入荷しました。

また、本日の浅炒りブレンドでは「アロマブレンド」が完売となりましたので、変わっては「エチオピアモカブレンド」を今朝仕込みましたので販売を始めます。一般的にモカブレンドと言うように特定の産地をあらわすブレンドでは、20~30%の配合比率がないとそのような商品表示をしてはいけないと言うことがあったと思いますが、コルドバのモカブレンドはエチオピアモカの産地の違う二種類の豆で配合比率は50%となっております。どうぞお試しになってみてください。

















コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

初荷 2019年

初荷の第一弾は一昨年から引き続き扱っている豆で、甘みの感じられるハニープロセス製法のブラジルの豆です。簡単に言えばブラジルの豆の最高級な品質になりますのは、ミナスジェライ州カルモ・デ・ミナス地区産出の単一農園のイエローブルボン種です。


仕入れの状態にもいろいろなケースがありますが、とりわけ今回の豆は一昨年前に仕入れている豆になりますが、味が気に入っているので昨年のうちに買い増しをした分になります。購入したらすぐに納品してもらう場合と倉庫での保管料をこちらで支払い保管してもらう場合とがあります。おいしい豆になりますのでブレンドに少しずつ活用するようにしていきますので定温倉庫での保管で品質を落とさないようにします。在庫と言えば在庫になってしまうことなのですが、自分がおいしいと感じた豆はそのときにまとめて買うようにしておかないと二度と仕入れることは出来ないものです。












コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

初詣 2019年

年末31日の午前中まで店の営業をしました。その後は焙煎機の分解掃除やミルの手入れをして掃除は終了としました。毎年の事ながら仕事を終えてからかみさんの実家へ行き、年越しそばを食べ新年を迎えています。
初詣はかみさんの実家の近くから始まりました。神社やお寺など区別もなく数箇所も回っています。

歩いて数十メートルのところにあるお寺では元旦会が行われました。こちらは義理の父が出席しました。その後は散歩をかねて・・・・

と言ってもはるかかなたへ向かいます。気が遠くなるようなところまで・・・森が見えるふもとまでひたすら歩きます。

途中見つけるサイクリングコースですが、マウンテンバイクできたいと思いました。

唐崎神社というところに到着です。

境内には焚き火が用意してあり暖を取れました。

丁度宮司さんがいらっしゃると言うのでしばし待つこと数分でお見えになりました。

鳥居は森のふもとですが階段を上ってきましたので今度は降りるわけですが、しばらく前に痛めた膝が少し痛みます。

自分ひとりでしたら問題はないのですが下の子供を抱っこするのでやはり負担があります。

帰ってから昼食をとってからは義理の父の車で出かけました。れ草洲の上位モデルは中が広くて快適そのものです。

こちらは長命寺というところで一歩足を踏み入れたら感じられる自分の好きな気がある良い寺でした。雪も残り雰囲気も良かったです。しかし、ここは午前中行った神社よりも階段の勾配がきつくて厳しかったです。

町並みで見かける板塀を観察しつつ自分で作る塀を考えていました。

浜松に帰ってからもいくつか回りましたが、まずは地元町内の神社へお参りをしてきました。



正月は良い天気でよかったです。


おいしいものを食べて気持ちの優しい人たちと触れ合う時間は何物にも変えられないものだと感じます。



















コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

正月用に

鹿児島在住の画家さん”山下三千夫”画伯の絵画を展示させて頂いています。2.3ヶ月ぐらいですが季節に合うように絵を変えて頂いています。

今回は正月に合う様にと富士山の絵を選びました。この絵は4年ほど前に静岡県に山下画伯をお呼びして書いて頂いたものです。一回目は天候が優れなくて二回目に無事書いて頂けたようです。

年末につき焙煎も終盤に近づいてまいりました。オリジナルブレンドは絞込みをさせて頂いておりますが、本日からは初めての試みでカロシとフレンチローストブレンドとのブレンドを販売いたします。

ブレンド名は「カロシ・フレンチ」となります。どうぞ今回限りとはなってしまいますが味を見てください。














コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

野地板の購入

今週はフェンス自作のための材料の調達をしました。ただ、すべての材料が整えられるわけではありませんが、たびたび材料の買いだしに行くのは時間が無駄になりますので、ホームセンターにある在庫すべてを購入した杉野地板は70枚と角材28本でした。ホームセンターでは90分の無料トラック貸し出しサービスがあり重宝します。

前日に前もってトラックの予約をするために電話をしたのですが、そのときに購入する部材を伝えたところ前もってトラックに積み込んでおいてもらえ、当日は朝早くても準備万端。これはとても助かります!購入した木材をトラックに積み込むのが自分ひとりでは不安に思っていたからです。

とはいっても家に持ってきてからの荷降しは一人でやらなければいけなかったので厳しかったです。初めて乗るトラックにも不安はありましたがオートマティックでまったく心配はありませんでした。

今日はやはり雨、週末の天気の不安もありましたから店の入り口の庇の下に収めました。














コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

野地板の乾燥

昨日定休日は朝からフェンスを作るための材料の調達に出かけました。木材はカーマというところが一番品揃えがよいということで一番に向かいました。

しかしながら種類が多すぎてなかなか買出しが終わりません。今回の購入は、壁板にする杉板と枠を組むための角材、柱との固定金具、ネジやナット、以前のカウンター作りにはサンダーはお借りしたのですが、今回は数が多くあるので電動サンダーを購入しました。



サンダーを掛ける前準備の乾燥をさせています。なかなか木材は重いですね。一度に必要な材料を購入しても置き場所に困るので、少し材料を買い準備をして仕上げて取り付け、また材料を買い出すと言う手順となります。木材調達→乾燥→サンダー掛け→保護塗装・・・二回塗り・・・仕上げ塗装→寸法に合わせて切断組み立て→柱に固定で完了。

今回杉板購入は20枚ですが、トータルでは120枚ほどが必要となります。今後気の遠くなるような作業となります。














コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

新しい鉄瓶

もう秋ではなくなってしまったようです、東北では雪は降り出したそうで・・冬になりました。コーヒー豆の仕込には炭を使っていますが、焙煎後の炭を火鉢に入れるようになりました・・・こうなると冬の始まりです。

仕事をしながらは温かな飲み物を少しずつ口にしたくなりますので、鉄瓶を用意しました。見出しの写真のものです。自分の人生の中で新品の鉄瓶を購入したのは初めてになります。コーヒーに興味を持つ前にはお茶派でした。今から35年も前には毎年古い鉄瓶を一つ購入するような趣味を持っていましたので、相当数のものを集めていました。

新しい鉄瓶は今から6年前に岩手県の盛岡市で購入しました。

東北大震災が2011年3月でしたが、自分の目で見ておきたいと言う思いで地震のあった翌年に岩手へ出かけました。この頃はフィルム写真を趣味としていましたので(このところはなかなか写真を撮りに行っていません・・・カメラにフィルムが入ったままです)、カメラを持っての旅行でした。




津波が来た時刻で止まっている時計です



ボランティアの青年がいました


新しい鉄瓶を準備したら東北に出かけたときのことを思い出し写真の見直しをしてしまいました。


撮影カメラ:Rollei SL35M

レンズは多分ですがULTRON


ウルトロンが好きで価格的にはやや安く購入できるマウントのローレイのカメラを購入しました。











コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

新しい絵画

山下 三千夫 画伯


店内のカウンター側に新しい絵画を掛けました。今回は店にふさわしい珈琲豆の絵です。カウンターに座られましたらゆっくりとご覧になってください。

急に秋らしくなってまいりました。今朝は久しぶりに四つ池公園まで散歩に行きましたが、手袋が欲しく感じました・・・ちょっと大げさでしょうか?

今頃から歩き出さないと寒さで引きこもりになってしまいそうです。
















コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

燻製

自作のドラム缶スモーカー


今日はスモークチーズの仕込をしています。燻製の仕込み中の匂いはやはり秋や冬が合いますね。蒸し暑い夏ではやはり合いません。この頃キャンプが流行っているようですが、皆さん焚き火が楽しいと言う話を聞きます。わかります・・・僕も随分前ですが少しキャンプを楽しんでいた時期がありましたが長くは続きませんでした。そう薪ストーブに憧れましたね。

その当時に準備したバーベキューコンロやホワイトガソリン使用のツーバーナーコンロや野外用の食器や椅子なども残っています。前はオートバイのトライアルに没頭していた頃もあり、ザックに詰め込む一人用のコンロや珈琲セットなどは探せばどこかにあるはず。引越しをしてからと言うもの、物の場所がわからないと言うこともあり整理整頓をしなくてはいけないと思います。

昨日娘の三歳の誕生日でした。娘もチーズが大好きで僕が毎日食べる機会がありますので一緒に食べています。自家製のスモークチーズが好物ですが昨夜のブリーは好みではないらしい。











コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

落下防止対策

増設した棚にミルを移設して既存の棚の荷重を減らしましたが、落下防止対策がまだなので昨日時間の空いたときにちょこちょこと細工をしていました。使った材料は以前自分で使っていたスノコベッドを解体した廃材です。

棚の裏側は頻繁に出し入れすることがないパッケージ物を収納して落下の防止板をつけました。
廃材活用での養生なのできれいではありませんがよいと考えます。




















コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

棚の収まり具合

物の整理整頓は苦手なのですがアンティークミルの整頓は楽しいものです。手に触れると個人輸入した当時の厳重な梱包を開けたときの感動がよみがえってきます。

増設した棚にはイギリスのスポングなど鋳鉄で重量のあるものを集めました。一段目と二段目は奥行きがありますから奥からきっちり収めて整頓をしました。

既存の棚にはドイツのボックスミルを収めています。ややすっきりとしたでしょうか。棚の置き分けをしましたので見やすくなったでしょう。

店内に入れば自然と目に入りますが、ご興味がありましたらお気軽に質問をしてください。










コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

棚の補強をする

鋳鉄のスポングミルを棚に収めていくとやはりたるみが出てきてしまいました。このままいけるかな?どうかな?っていう気持ちにはなれないので補強をしました。



これでたるみもなくなり安心して仕事ができます。今回の棚はプロの方にお願いしましたがいつも工事の作業を見ていると職人さんの使われている道具の良さに感心してしまいます。まずは強力、コンパクトで使いやすそうなのです。ただ・・・値段が高いと言うことで自分など素人が買うにはハードルが高いです。

棚の補強がしっかりと出来ましたのでミルの収納を本格的にできるようになりました。















コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ミルの移設

店の入り口正面の棚は自分で作りましたが部材をケチっているのでミルの重量の影響でたるんできています。重量のある鋳鉄ミルは新しく作った棚へ移設しました。


下から見上げてみる




既存の棚は重量の少ないボックスミルを中心に置くようにします。これで棚のたるみは進まないと思います。

ただ、新しく作った棚ですが若干のたるみが出ていますので補強を検討中です。補強が出来上がったら陳列も本腰を入れてしていきます。










コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ