goo

今日のコーヒー豆の空き袋

先ほどケニアベストロットの豆の空き袋が出ました。明日の仕込みからは新しいケニアの豆を焼きます。今は雨が降っていて、今週はずーっと天気が良くない予報で、明日は焙煎ができるのだろうか?基本的に雨天時の焙煎はしたくないのです。
今日のケニアの豆の空き袋は60kgなので一般的な袋のサイズとなります。
表側はアフリカの地図が描かれているのはケニアのお決まりデザインでケニアの国土を塗りつぶして表示されています。とてもシンプルなデザインで良いです。
コルドバではコーヒー豆の空き袋を無料で差し上げています。お気軽に店主にお声掛けください。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

スモークチーズの仕込みと自転車散歩

昨日はスモークチーズの仕込みをしていました。大体一ケ月か二ケ月に一度のペースになっています。スモークチーズはなかなか好評にて、コーヒー豆お買い上げのスタンプカードの特典サービスで差し上げているほか販売もしています。
燻煙で色と香りを染み込ませるのですが、僕はスモークウッドのヒッコリーを使います。

元の長さは30㎝ぐらいありますがブロックチーズは4面あるので燻煙を焚きながらチーズの置く面を変えています。4面なので4回かというとそうではなくて、最初の二回では色が余りつかないので6回置き面を変えています。その一回の所要時間に合わせて小さくかっとして使います。

今朝は仕込みではなくて焙煎機の定期メンテナンスで分解掃除をしました。早起きをして始めたので開店前には時間の余裕が出ました。と言っても30分ぐらいですが、天気も良いので自転車散歩。店の開店後には毎日コーヒーを淹れていますのでその時のつまみにと、近くのパン屋さん”プラスモンジュ”さんへ行きました。

昨日プラスモンジュさんのインスタグラムも見ていたらおいしそうなものを発見したのでケースの中を見回しましたが同じものが見つからなかった。
今日はクロッカンではなくて、

二つも食べるわけではありません、赤い皿は僕で白い皿のものは子供が幼稚園から帰ってきた時のおやつです。
僕もカヌレを食べたいのですがこれ以上ベルトの穴の位置を緩めるわけにはいかないので我慢します。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

仕込み後の買い出し

今朝は8時過ぎには仕込みが終了しました。店の開店まで少し余裕があったので近所のパン屋さんである”プラスモンジュ”さんまで自転車散歩。ほんのちょっとしか乗れないのですが外の風を感じるのは気分が良い。パン屋さんの開店時間はジャスト9時、しばし窓越しに仕込みの様子を観察していました。
こちらのパン屋さんのオーナーさんが乗っているもの、

ピアジオの三輪車です。要するにスクーターのヴェスパのエンジンで走る乗り物で一人しか乗れないけれども後ろのカーゴに荷物が詰め込めて雨でも濡れない。エンジンは2ストで懐かしい匂いが楽しめるというもの。僕は以前ダイハツのミゼットという三輪車に興味を持っていた時に中古屋さんで試乗させてもらったことがあります。その時の記憶では「とても怖くて公道を走るのは嫌だ」という印象でしたが、今となってはそこが楽しめるのかもしれない。楽しめる乗り物と言えばAPトライク125という三輪車があり、これも数年前に販売店に行き試乗させてもらったことがあります。この時の印象も前回と同じく怖くてとても乗りたくはないと感じた。今乗ったらどんな感じだろうか・・・・。
いろいろと乗り物を操るのは楽しいものですが置き場や購入資金には限界があるので順調には進みません。そこに来ると自転車は親しみやすいものです。

まだ万全とはいかないものですが近所の散歩には行けれるようになった、名付けてカスタム27。どこの自転車というものではなくて、昭和の雰囲気を持たせるために組み上げたものなので、名もないフレームに国産パーツを組み付けてあります。ただ、フレームは再塗装をしメッキでポイントを飾ってあるので良い雰囲気です。フロントやリアにステーを付けてバックを装着とも考えてきました。でもそうするとランドナーと同じになってしまう為、トップチューブに品のあるビジネスバックを備えてみました。このバックのおかげで高級感が出てきますから不思議です。スニーカーではなく革靴でも似合うでしょう。
今の時代高級な外車に乗っている人が多くなりましたがスニーカーの人も多い。そんな時代となっていますが自転車に乗る時でもおしゃれな服装で乗れたら良いと思う。
今の自転車の流行りというか人気なロードレーサーではおしゃれな服装ということは無理。まさにレースに出場のスタイルが一般的な服装となっています。僕もロードレーサーは持ってはいますが服装はいたって普通で、更にはジャケットを着て乗るというスタイルになりたいと思う。








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

カスタム27と名付けた自転車

これは最近取り組んでいる自転車のシートポスト部の図です。随所にアクセントとしてメッキ処理されていてとても良い雰囲気ですが、このフレームのシートポストのサイズが珍しいので四苦八苦してきました。シートポストのサイズはいろいろあって複雑になっています。一般的には26.8,27.0,27.2mm。婦人車などから見ると25.4,28.6,22.2mmなどもあるそうです。ですが自分のものは20㎜ジャストです。いろいろ調べて出てきたものの中には古いマウンテンバイクなどには20㎜というものもあったようなのですが先ず出てこない・・・もちろん中古パーツとして探しています。
これだけ探してもないのだから自分で作ろうと思案、と言っても部材であるパイプを探すということです。材質的には軽いアルミを探しました。

右の直管がそうです。肉厚2㎜で30㎝あるので決定。左が以前のオーナーさんがワンオフで作ったもの。今回のように身の回りにあるであろう一般的な部材で調達できるものは大体が中国で作られているので安く二本で¥1.500ほど。流石に切りっぱなしなので切断面はやすりできれいにしました。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

バークチップを使う

先月は駐車場の脇に二本の木を植えました。蠟梅と梅になります。喫茶コーナーの窓際外には日本三大香木の一つ金木犀を植えていますがよい香りが楽しめるのは秋の始まるころ1週間ほどで終わってしまいます。ただ、キンモクセイの花を集めて乾燥させ中国茶と合わせると桂花茶となります。自分も毎年花を乾燥せたものをお茶に混ぜて楽しむようにしています。あっという間に金木犀の香りを楽しむ時間が過ぎてしまい、年末のあわただしさから新年を迎えてほっとしたころ、1月の10日あたりには”ふと何か香りを楽しむ”と考えますと、以前良くオートバイツーリングで楽しんでいた梅や蠟梅の香りがあります。梅は盆栽で育てているので、正月はしばらくの間は楽しめました。ちょうどそのころになりますが、駐車場にも香りを楽しめる樹が欲しい。そう考えて蠟梅と梅とを植樹しました。四大香木とすると冬の蠟梅が加わります。
その後、寒さや乾燥対策としてバークチップを被せました。少しは景観が良くなったでしょうか?

少しですが梅の木には小さなつぼみが出てきていました。植樹はモミジから後の二回目になりますがうまく根がついてくれれば良いと願っています。バークチップは赤松や黒松の樹皮からできているそうなのですが今通っている歯科医院さんの坪庭で使っていたのを参考にしました。自分でホームセンターへ行き買ったわけですが、買う時の選択として大粒か中粒かで迷い中粒を選びました。実際に袋を開けてまいた感想では大粒にしておけばよかったと感じています。中粒だと風が強いときは舞って行ってしまいます。このように見本となるものを参考にはしていたのですが、いざ購入する時点で二種類を検討するには感覚の違いが生じていたと思います。歯科医院の坪庭を見た限りでは遠目であったこと、ホームセンターで見た時には手元で見比べていたこと。物の選択をするのは難しいと感じました。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

これでいいのか、

今日はプラごみが回収に回ってくる日なので家のごみの袋をゴミ置き場に出しながら銀行へと回る。月末なので通帳記入と両替をするため。通帳記帳は問題ないが両替機の全店廃止、今後は窓口にて対応という案内のチラシが張ってあった。しょうがないのでスーパーまで足を延ばして食材の買い出しをしてから又銀行に戻る。窓口では受付カードを取り出し待つこと20分・・・待ち人数ゼロという表示なのにこんなに待つんだという思い。両替をお願いしたのは100硬貨100枚なので1万円を準備し待つこと5分・・・両替手数料が¥660-!!
銀行の店頭に両替機が供えられた当時に両替手数料が高くなった時には、機械導入の設備投資回収なんだろうなと思ったが、今回の手数料の変更は何でなのだろう?しかも今までの二倍である。窓口のお姉さんに聞いてみた「どうして両替機を廃止したんですか?」回答・・・わかりません」ということだった。
今までは手数料が高いのでできるだけ両替にはいきたくないと思っていたがさらにこのような状況になるなんて。今度は別の銀行に行ってみようと思う。
写真の両替手数料の受取書がしわになっているのは、むしゃくしゃした気分になったのでポケットに押し込んだからである。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

亀、カメ、かめ

盆栽の正月飾りに使う鶴と亀があります。5歳の息子が盆栽を作りましたが鉢の松などには思い入れはなく飾りつけの鶴と亀に興味を持っていたのだと思います。どちらかと言えば亀の方に強い興味を抱いていて、今自分で作った盆栽(息子が仕上げたもの)には家中にあるかめを飾り付けています。正月になる前から「かめを飼いたい」ということを聞いていたのですが、その成り行きとしてはお姉ちゃんの友達の家に遊びに行ったときに、その家のお父さんがメダカや亀を飼っていてそれに触発されていたんだと気がつきました。
家には保護猫が二匹います。その猫にえさを上げるということを息子に義務付けて(実情は家のお手伝いをしたら10円あげるという条件で)お金がたまったら好きなものを飼うことができるという仕組み。それに、生き物を管理するってことに関して今家にいる猫たちに毎日餌を上げることの習慣を身に着けてもらうためでもあります。

お姉ちゃんが新しい自転車を乗るようになって、今までの自転車を欲しい人に譲ろうということでジモティーという個人売買サイトに今月から自転車を出品していました。無料となるとその日のうちに数人の人から問い合わせがあるものですが、今までの経験から転売をする人も多くありそうという印象です。そこでこんかいは¥2.000-という値段をつけて出品していました。出品したその日に問合せが入りその自転車は先週人に譲渡しました。
そのようなやり取りを子供たちに話していた時に、息子が「亀を探して欲しい」と熱望した。二週間ほど検索を続けていたら出ました。地元の人の出品で、生き物なので売買は禁止ということで無料で譲渡が条件でした。





品種はクサガメです。まだ一年もたってはいないほど小さい。昨日息子とお姉ちゃんを連れ飼育かごを持って受け取りに行ってきました。息子は大喜び!
後は飼育を続けられるかが今後の課題です。実のところかみさんはかめが大好きだという。以前譲り受ける機会があったが断っていたことを今では後悔しているそうだ。ちなみにかみさんの友達には、もう20数年飼い続けているという話を聞いた。問題点としてはかめを診察してくれる獣医さんが少ないということ。その友達は車で3時間かかる所の獣医さんに診てもらっているそうだ。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

趣味の一つ盆栽

5歳の息子が作った盆栽正月仕立て


息子は何でも自分でやりたがる、5歳の幼稚園年中組です。僕が少し前から始めている盆栽は、もう使わないからということで盆栽鉢を譲っていただくところから始めました。正月の飾りつけは店の屋号のパネルにしめ縄をつけるだけでした、シンプルが好きなので。
店の中にはいくつかの五葉松と紅白の梅を正月飾りをつけました。
そんな正月用盆栽を見て息子は、「俺も作りたい!」ということで作りました。






息子登場、

僕の育てている五葉松の小ぶりなものを使うように決めて、好きなな鉢を選んでもらいました。もう使わないからという方から譲ってもらったり購入したりして集めた鉢がたくさんあるので選び放題です。鉢が決まったら使う松を植え替える準備をします。位置を決めてもらい僕が銅線で固定をします。鉢に入れる土を準備して息子に土を入れてもらいました。仕上げに雪をイメージさせる白い石や正月の飾りである鶴や亀などを配置しました。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

オイル交換

かれこれ30年使っている真空包装機ですが、未だ現役で稼働できています。ポンプのオイル交換と圧着ヒーターのフィルム交換を正月休みにしました。真空包装機は結構な高額備品なので長く使えたらよいと思う。機械ものなどはシンプルであればあるほど、メンテナンスをやっていれば使い続けられると思う。自転車はそれほどの構造進化はないけれど、オートバイや車などはコンピューター制御となっているので壊れやすいし壊れたら高額な修理になってしまうと思う。別にコンピューター制御で使いやすくなったとしても、それほどそんな機能は無くても良いのにと感じることもある。製造メイカー側での効率やコストダウンという側面も出ているので、時代の流れとして自分はかかわらないとはいかない。でもいざ選ぶときには気にはなるので、できれば選びたいと思いつつも選択の余地がなくなってきているのが現状です。
昨日の定休日は駐車場のところを少し造作をしたので体が痛くなってきました。内容はまた後日お話します。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

カカオ豆の焙煎

今朝はカカオ豆の焙煎をしました。
使っている焙煎機はサンプルや受注焙煎に使う小型のもの以外に3台あります。その中で一番古いヴィンテージな焙煎機を使ってカカオ豆の焙煎をします。

豆を入れるところにホッパーは付いていませんのでがばっと蓋を開けます。古い焙煎機なので効率的には決して良くはないのですが作られている材質が良く蓄熱力がすぐれていますし、武骨なバーナーではありますがそれが実はとても良い火当たりになります・・・直火式焙煎機ならではの焼き上がりです。

良く見えない写真ですが後方にあるドラムの軸に注油するパイプの入り口部分。ここから真空機のオイル交換をした後の廃油を垂らしています。

これは軸受けの前側ですがよく見えないのでわからないですね・・・小さな穴が開いているところにも注油します。ドラムのシャフトにはベアリングをつけています。このベアリングの装着をしたのは20年ぐらいも前にオ-バーホールした時に対策として設えました。

そして最後は冷やし箱で古い作りならではのものです。
今年初のカカオ豆の焙煎をした朝でした。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

営業開始

本日より通常営業となります


旧年中は31日まで足をお運び頂いたお客様も多数ありました。最後の最後までお引き立てを頂き感謝いたします。何事もなく1年を過ごすことができました。日々自分がたどり着いた炭火焙煎ができ、豆の販売の為に店の営業を続けられました。どうぞ本年も変わりないお引き立てをお願いします。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます


営業は8日からとなります。


今年は3日からかみさんの仕事が始まりました。よって今日までの3日間は子供孝行となっておりました。店の営業は8日から仕込みを始めるのですが、実際のところでは明日から仕事に入ります。まだ店は開けませんが棚卸などから仕込みの準備、さらには確定申告の準備となります。

例年と言いましても移転する前ですから7年前あたりまでの話ですが、正月の仕事始めをする前1月5日は自分の誕生日ともなっているので初走りをしていました。そう、好きなオートバイでの初走りです。10年ぐらい前は東栄町、設楽あたりまでは普通に走ることができました。無論側道には雪がある状態でした。そう考えると暖冬ですね。

ここ数日は小春日和で過ごしやすいです。
では、8日からの営業となりますので今年もよろしくお願いします。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

本日の営業は昼まで

入り口横のもみじ


今朝日の出前に撮った入り口横のもみじですが少し紅葉が残っています。日差しの当たりが少ないところなので遅れているんです。
今年も一年お引き立てをいただきありがとうございます。本日午前で営業を終了となります。本日店頭にてすぐお渡しできるコーヒーは三品目となっております。

1.お正月コーヒー「寿」 やや浅炒り
2.ケニア・ニエリ 12月の産地紹介豆 中炒り
3.ゴールドブラウン 酸味弱くお菓子と合う 強中炒り

以上となっております。

ストーレート珈琲はすべての豆を受注焙煎いたします!最短で15分で出来上がります。

今、雨が上がり暖かな日差しとなりました。昼までの営業となりますがご来店前のお電話でのお取り置きもお受けいたします。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コピ・ルアックのご注文

コーヒー専門店であってもなかなか置いていないコーヒーは”コピ・ルアック”ですが、コルドバでは取り扱っております。コルドバでの在庫はインドネシア・バリ島産出の豆です。


お客様からのご注文を頂きましたので、受注焙煎をいたしました。今日は暖かなので真空包装機が元気に仕事をしてくれました。念のために脱酸素剤を入れています。
商社さんからついてきていたジャコウネコをあしらったデザインの袋に入れてお渡しをします。
本日の夕方に店頭にてお渡しの予定です。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

豆の空き袋、年末の仕込み絞り込み

今月の産地紹介豆はアフリカのケニアとなっています。今朝の仕込みで丁度袋が空きました。年内のケニアの仕込みは今日で最後になります・・・多分です。今日の出方によってはまた仕込むかもしれません。
豆の空き袋は無料で差し上げていますので店頭にて声をおかけください。
ケニアは決まったイラストが印字されていますが見出しは表側で、

こちらが裏側になります。

年末になりますので仕込み豆の絞り込みを始めています。炒り豆がなくなったら作れないブレンドも少し出始めてきました。お正月は1週間のお休みをいただきますので、お早めにコーヒー豆のお買い求めをお願いします。
明日は木曜日ですが営業をいたします。






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ