備忘録

主に晩御飯を記しています。不味い物は作ってないつもりですが、問題点も多々…。ただ今、カテゴリー工事中です。

食卓

2006-02-28 | 
宴の余韻、タコのぶつ切り、にんにくバター炒め
残り物、菊菜とほうれん草のシラス和え
昨夜の残り、水菜と薄揚げの煮物
若狭カレイの一夜干


=本日の食卓対戦=


宴の余韻がまだまだ続く上に残り物三昧。
大嫌いなタコが繰り広げる連日の攻撃に殿の怒りが湧き上がる。
だが、お客様のリクエストとはいえ、食材を無駄に捨てるわけにも行かない。

殿は、不服そうな顔で、カレイの一夜干を三枚完食。
タコのガーリック炒めお残し。
やっぱり、負け?


実は私がタコが大好物だから、買いすぎたというのは、内緒♪
コメント

床の間拝見

2006-02-28 | 
床の間、拝見。
女三人、お茶を飲みながら歓談。
常にきちんとしている彼女には、頭の下がる思い。

お軸のいわれなど拝聴。
誠に結構な取り合わせ、ありがとうございました。
コメント

食卓

2006-02-27 | 
イクラ、三つ葉、大根おろしのおひたし
クレソンと豚肉のニンニク炒め
菊菜とほうれん草(醤油味)
水菜と薄揚げの煮物
たこ焼き


=本日の食卓対戦=

昨日の余韻で、食卓華やか。
殿ご機嫌。
勝利。
コメント

ひな祭り

2006-02-26 | 
口火を切って、我家で開催。
家族10名、賑やか♪


【おもてなし料理】

メインディッシュは、義父母のリクエスト、私のたこ焼き(明石焼)
昨日のお客様に頂戴した、甘エビ、ハタハタの干物
ミツカン五目チラシに手を加えたちらし寿司
アスパラと人参のグラッセ、ベーコン巻
ほうれん草と菊菜のおひたし


甘エビ美味。
たこ焼き、相変わらず好評で嬉、卵37個分の粉を完食。
忙しくて近場で準備したため、菜の花の良い品物に出会えず残念。
ちらし寿司には、煮物(人参、薄揚げ、高野豆腐、絹さや)を追加、味を整え、シラス、イクラをトッピング。

思わぬ海鮮尽くしに私たちは大喜び。
お魚が苦手の甥っ子用に作った ベーコン巻、案外好評。



【おもたせ料理】

義父母より、マグロとヒラメのお造り盛り合わせ。
初午祭のお下がり、高野豆腐とどんこ椎茸の炊き合わせ。

ヒラメのお造りことに美味。
殿曰く、もう少し薄ければ言うこと無し、だって。

炊き合わせ、いつもながら美味。
どんこ椎茸、肉厚で素晴しかった。



義姉より、お手製ひし形ケーキ
お抹茶で色付けしたスポンジと普通のスポンジの重ね合わせが綺麗だった。
トッピングのイチゴも、ホイップクリームも美味しかった。
写真を撮り損ね、残念。



義母がお刺身を盛り合わせてくれた、二枚組みの大皿。
出自不明のこのお皿が、私はとっても大好き。
今回、じっくり拝見。


お台所で洗いながら、義姉と、びっくり&大笑い。
裏には、謎のアラビア文字。

お皿よ、お皿、お前はどこから来たの?
不思議・・・
コメント (2)

盛り花

2006-02-25 | 
もうすぐ上巳の節句。
お祭りの準備。

=花材=
桃 9本
黄チューリップ 2本
かすみ草 根〆

花姿は、放射型。



=花材=

アイリス 3本
菜の花 3本


本日、六杯。
家で生けた中の一杯。





その後、余った枝を投げ入れ。




全体に広がりすぎと反省。
落着いたら、生けなおしたい。




投げ入れの枝を矯めようと、桃と格闘中に急な来客。
コンパへ行く途中とのこと。

手土産持参で、忘れ物の「ネクタイ」を取りに来られた。
活けの甘エビと、ハタハタの干物を頂戴。
殿、大喜び。

お客様のお話、拝聴。
難しい人を相手の、悩ましい話。

桃の枝一本でも、生き物。
思うように添う形に矯めるのは、根気が必要。
ましてや、難しい人相手に自分が添うのは大変だと思った。

もし私が花を矯めるなら、しなやかな方を矯める。
老木と若木なら、若木を矯める。
他に言葉は無い。

お客様の健闘を祈り、彼をお見送り。
そして、玄関に戻ると、今度は「傘」の忘れ物。
世間には、思ったより「うっかり仲間」が多くて、私は大喜び。


生け終えたら、遅い時間。
思い切って外食。
コメント