備忘録

主に晩御飯を記しています。不味い物は作ってないつもりですが、問題点も多々…。ただ今、カテゴリー工事中です。

読書

2017-12-19 | 
読了後、返却した本の覚書






 下巻写真は後日追加
18.01.18記
コメント

読書

2017-11-22 | 
読了後、返却した本の覚書

僕と妻の1778話 メモリアルセレクション52
眉村卓 : 集英社文庫


いい夫婦の日に読了
作者は、悪性腫瘍により余命一年と宣告された妻のために、明るいショートストーリーを「一日一話 全1778話」を執筆。
良書であった。

飛行機に乗るのがおもしろくなる本
エアライン研究会 : 扶桑社文庫

飛行機の搭乗口は何故左側なのか?等々、飛行機に乗るのがおもしろくなった本。
おかげで、私の飛行機に対する苦手意識が改善された。


墜落遺体 御巣鷹山の日航機123便
飯塚訓 : 講談社+α文庫

御巣鷹山に墜落した日航機123便の、全遺体の身元確認までの127日間、最前線で指揮をとった作者が、綴った記録。
想像以上に凄惨な内容だったし、色々な思いはあるが、読んで後悔はしていない。
不眠不休で事故に対処された、すべての方々に頭の下がる思いがした。
やはり私は、飛行機に対する苦手意識を、持ち続ける事だろう。
17.11.28記
コメント

読書

2015-06-03 | 

読了。

トキメキ、ダンシャリ、ウノウ・サノウ…

整理整頓や、片づけ方の本はたくさんあるし、たくさん読んだ。

その中で、私には、この作者「ごんばちゃま」の方法が合っていると思う。

この新刊は、モチベーションUPの役に立った。

メソッドについては、既刊2冊がお勧めです。
15.06.09記

コメント

読書

2015-05-01 | 
読了後、返却した本の覚書。


家族の勝手でしょ!-写真274枚で見る食卓の喜劇
岩村暢子 : 新潮文庫



序章 お父さんが知らない家庭の食卓

1章 健康志向とその正体

2章 昔の常識、今の非常識

3章 「誰か」と「明日」に期待する子育て

4章 「子供中心」というネグレクト

5章 「私」を大切にする主婦達

6章 家族一緒はフレックスで


「卵ボーロだけの朝食。味噌汁や焼き魚は家族で1つ。全く具無しのラーメン・パスタ・焼きソバ。野菜は週に1回。鍋・フライパンの食器化。家族が勝手に出入りしてつまんで行く『餌場』。離乳食からの『一人食べ』は、やがて『勝手食い』へ……。」

なかなか衝撃的な本だった。
食育に関心のある方には、お勧め。

おかげさまで、この食卓ブログは、10年近く続いている。
殿には当初「ブログを始める?何を自慢したいの?」と真顔で反対されたが
自慢ではなく「我家の食卓は、殿が言うほど酷いものなのか」を客観視できるかと…。

10年×365日…
ブログを振り返れば、悲惨な日もあるなぁ・・・と反省。


そうざい料理帖
池波正太郎 料理相伴 矢吹申彦 :平凡社


上記の次に読んだ。
著者の食日記やエッセイから、素人でも作れる惣菜の作り方をイラストで再現してあった。
懐かしい「ポテト・フライ」・・・
丸ままのスライス玉葱に、塩で〆た鯖、そしてレモン汁・・・
機会があれば作って見たい。



異能の画家 伊藤若冲
狩野 博幸 , 森村 泰昌 :新潮社(とんぼの本)

15.05.18記
コメント

おへそ

2015-02-02 | 

継続は力なり。

某ブログを拝読するたび、元気を頂戴している。
その方が、掲載されているという雑誌。
この本からも元気を頂いた。

毎日30分だけ…小さな事からコツコツと…
よし、私も頑張ろう。
15.02.12記
コメント