備忘録

主に晩御飯を記しています。不味い物は作ってないつもりですが、問題点も多々…。ただ今、カテゴリー工事中です。

食卓

2011-03-31 | 

餡かけ焼ピーマン(鶏ミンチ、出汁醤油、生姜、片栗粉)
酢の物(キュウリ、海老)
おひたし(ほうれん草、春菊、おかか)
辛子明太子
11.04.03
コメント

食卓

2011-03-30 | 

梅昆布茶〆(大根、カイワレ、大葉)
つみれ汁(Mama'sつみれ、人参、出汁、醤油、塩、片栗粉)
照り焼き(鶏モモ、しめじ、醤油、みりん、酒、千切りキャベツ)
出雲桜蕎麦(ネギ、三つ葉、ワサビ)



11.04.01記
コメント

食卓

2011-03-29 | 

オムレツ(合挽き、玉葱、塩コショウ)
焼き茄子(糸唐辛子、塩、カイワレ)
生ハム(千切りキャベツ)
コーンスープ(味を調えた市販品)
ぺペロンチーニ(ウィンナー、バジル、茶マッシュルーム、ニンニク、唐辛子、塩)
11.04.01記
コメント

食卓

2011-03-28 | 

ほうれん草の白和え
白魚
寿司(平目、カンパチ)
蛍烏賊(酢味噌)
かつおのたたき
胡麻和え(ブロッコリー、スナップ豌豆、枝豆)


午後から気分一新のため、美容院へ。
惣菜のならんだ食卓。
11.03.31記
コメント

法事

2011-03-27 | 
叔父の七七日


今回、殿(momiji)が日帰りで駆けつけてくれ、親戚は感激。
告別式の時もだが、彼は風習の違いに驚いていた。


【関西との相違点覚書】(あくまでも当家の場合で、我が家のための覚書です)

①通夜の線香守りは不要。
火の用心のためにもしないで欲しいと言われた。

②告別式には樒(シキミ)ではなく、花輪をあげる。

③火葬場で待機、親族お接待の酒菓子等は売店で購入し振舞う。

④骨上げは全てを納める
箒と塵取様のお道具を使うが、違和感あり。

⑤告別式当日に初七日の法要はするが、喪主に金品等お包みしない。

⑥渦巻き線香は無い

⑦百か日ではなく四十九日で納骨
骨壷は銅線で結う

⑧黄白の水引は無い。
全部黒白で、四十九日までは「御霊前」、以後「御仏前」。
「御供」とは書かない。

⑨塔婆をあげる

⑩法要時、列席者は供物を人数分用意しない

他に思い出せば、また後日追記
11.03.31記
コメント