nobutaと南の島生活in沖縄本島リターンズ

ブログ「のぶたと南の島生活」の写真容量がオーバーしそうなので、食べ歩き用に開設した新ブログになりますよ!!!

ザ・沖縄的ケーキ屋は『でかい』がキーワード(笑)・・・キングスベーカリー(豊見城)

2020-10-18 00:34:00 | 豊見城食べ歩き

豊見城インター近くの豊見城団地にある昔ながらのケーキ屋『キングスベーカリー』さん。店名からはパン屋ですけど、純然たるケーキ屋さんです(笑)
県内は、昔と違いケーキ屋がいたるところにありますが、昔ながらのケーキ屋さんとか菓子屋さんも所々に点在し、それはそれで人気があるんです。
沖縄では『ジミー』のケーキがお祝い事では鉄板ですけど、添加物が多い(失礼)のが問題点。それに引き換え、地元にある昔ながらのケーキ屋は、そんな心配は皆無に近いんですよね(笑)
では、昔ながらのケーキ屋の特徴は??
簡単に言えば、『ネタがでかい』
兎に角、大人数の宴席に出てくるケーキなのですから、大きいのですよ(笑)
当然、キングスベーカリーさんのケーキもデカイのです。そして、値段がお手頃なんですよ(笑)
団地と言っても昔からある団地なので、道は狭いし入り組んでます。お店の隣に狭い駐車場がありますが、駐車スペース2台分の1つにはプレハブが建っていて1台分しかありません。路駐するにはバス通りなので不可能っすね。
店内は狭いです。何せ、広くする必要もありませんし、ショーケースに並ぶドでかいケーキをホールで購入するか、ショートケーキを購入するか、考えるのはそれだけです。もちろん、ホールはデカイので、最初から家族(たぶん10人くらい集まる家族)のお祝い事のために購入するお客さん用ですね。








nobutaの様に家族4名では手に余るデカさ。ですから、ショートケーキがターゲットになります。
でもね。写真の通りで、ショートケーキもでかいんですよ(笑)
しかも、甘いんです。
だから美味しいんですけどね(笑)
いわゆるお洒落なケーキ、大会に出展するパティシエさんのケーキとは全く違うんです。
材料はちゃんとしているからしっかりと食べてください!って語っているケーキです(笑)
量があるのでお腹いっぱいになるのは間違いありません(笑)
この日は、チョコのショートケーキ250円とチョコタルト250円を人数分購入したんです。

値段も安い、量も多い、それなりに美味しい❗️
要するに十二分満足っすね(笑)
昔から人気のあるお店です。今はコロナ対策と小さな店内のため、一組ずつしか入店でしませんので、外に数組並んでましたよ。
昔ながらのケーキ、大きなお祝いに買うためのケーキでは、大有りのお店ですね。
ご馳走さまでした!

豊見城市高嶺399-2

コメント   この記事についてブログを書く
« いしぐふーの中で2番目に開店時間が早いという... | トップ | 饂飩不毛な土地で朝から営業するという努力を買います... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿