blog-cafe

マダムnihaoのフレッシュ搾りたてブログ。お気軽にお立ち寄りください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

北京レポート・北京晴れ

2013-10-16 22:25:00 | Weblog
 「世界遺産・北京五日間の旅」から無事戻って参りました。
北京は古さと新しさ、粋と無粋、豊かさと貧しさが渾然一体となっている賑やかな大都市でした。
どこまでも続く街路樹の柳の大木に悠久の時間を感じました。
柳絮(りゅうじょ)の季節にまた行ってみたいと思います。

 北京は世界遺産密集エリアです。
市内には6つの世界遺産[万里の長城・頤和園(いわえん)紫禁城・天壇公園(てんだんこうえん)明の十三稜・周口店]があり、それら全部をくまなく巡ってきました。
その他にも天安門広場・胡同(フートン)盧溝橋・北京動物園も回るという充実の五日間でした。
思ったほど疲れませんでしたが、早く記録しておかないと、何が何やらどこがどこやら、どんどん忘れてしまいそうです。

 格安ツアーだったせいか(?)、一日目は全日を移動に費やしました。
盛岡駅を出発したのが午前10時。仙台空港を午後3時に出て、上海を経由して北京に到着、市内のホテルに落ち着いたのが午後10時でした。
長い長い一日でした。

 北京空港で専用バスを待っていた時、うっすらと幻想的な白い霧に包まれましたが、それがかの有名な微小粒子状物質PM2・5であると認識した途端、みんな慌ててマスクをつけました。
明日からの四日間、この大気汚染物質との闘いになるのかと思うとうんざり。

 
           


 旅行中は五日間とも同じホテルだったので大変便利でした。
これは↑午前8時、ホテルの窓から見た風景です。
大きな太陽が昇っているのに曇り空という不思議な光景です。
明らかに異常な現象で人間が住む環境ではないと思うのですが、北京市民は誰もマスクなど着用しておらず健康への影響が懸念されます。
大気汚染は自然災害ではないので、人間の叡智を結集すれば解決の道は見いだせる筈です。
人々は先ず、ひと昔前の北京の青い空を思い出すことが大切ではないでしょうか。

 それにしても実に不思議なことが起こりました。

 同行のメンバーによほど心がけの正しい者がいたみたいで(もしかして私?)、昼頃から突然神風が吹き始め、あんなに厚く垂れ籠めていたPM2・5が一掃されたのです。
北京市民も久々の北京晴れが戻ってきたと喜んでいました。

          


 紫禁城↑(故宮博物館)を見学していた頃には、こんなに美しい青空となりました。
紫禁城は天安門広場と隣り合わせになっていて(知らなかった)、ここの見学では1万8千歩も歩くことになりました。
そして北京ブルーは旅行中ずっと続き


          


 4日目の万里の長城にも大変気持ちよく登ることができました。
なんと幸運な旅だったことでしょう。        (続く)






 
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 中国へ | トップ | 北京レポート・中国語篇 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (うらら)
2013-10-17 12:20:20
盛岡駅を出発したのが午前10時。仙台空港を午後3時に出て、市内のホテルに落ち着いたのが午後10時。
到着まで12時間!飛行時間は6~7時間でしょうか?
万里の長城、とても良いアングル。空の青さが素敵。
みなさん行いの良い人ばかりだったのでしょう。もちろん、nihaoさんご夫婦もね。
お帰りなさい♪ (およよ)
2013-10-17 12:41:31
北京、お天気に恵まれてよかったですね~

北京はあまり 青空に執着が無いみたいで
曇っているのは 風が吹かないからだとか…
さすが、神風を呼ぶnihao様!

楽しいレポート、期待 大!!
うららさんへ (nihao)
2013-10-17 19:30:13
仙台から北京まで直通で行けば4時間ぐらいなのですが、上海を経由したので7時間ぐらいかかりました。疲れました。
ツアーのメンバーは北京組35名、上海組15名でした。
どんなに大気が汚染されていても北京の方の人気が高いみたいです。
さすがに悠久の歴史を感じさせる文化遺産がたくさんあって
機会があったらぜひまた行きたいと思いました。
>みなさん行いの良い人ばかり
青空が見えた時はとても嬉しかったのですが、全部日本に流れていったのではないかと心配していました。

およよさんへ (nihao)
2013-10-17 19:35:01
私もどちらかというとあまり神経質な方ではないのですが
目からも鼻からも確認できる大気汚染にはビックリしました。
チャイナ・オープンのテニス選手たちが切れたのも納得です。
風が吹かないことも大気汚染の原因のひとつらしいですが
そんな風まかせみたいなこと言っていないで早く何とかした方がいいと思いました。
バスの中から見える街路樹の色はグリーンというよりはシルバー。
道路は高級車ばかり走っていますが、みんな埃で煤けていました。
お帰りなさ~い (すずめ)
2013-10-18 11:12:19
さすが~nihaoさんはじめ皆さん、日頃の行いがよろしいからでしょう~。
真っ青な青空で、素晴らしいですね。良かった、良かった。
ずいぶんと歩きましたね~大丈夫でしたか。。。
お帰りなさい (又三郎)
2013-10-18 11:15:29
お疲れ様でした
元気で無事のご帰還何よりです
ホテルからの大気汚染画像はいかにも!ですね。でも紫禁城や万里の長城などの景色はとても綺麗な空。風が吹いたくらいで、払拭できるものなんですね。ところで、nihaoさんの北京行きは初体験?続報は北京ダックかなあ?
すずめさんへ (nihao)
2013-10-18 17:31:24
北京に到着した時はどうなることかと思いましたが
あのPM2・5の彼方には、こんなにきれいな青空がありました。
中国の民はこの青空を取り戻したいとは思わないのでしょうか?

>ずいぶんと歩きましたね
実は北京に行く1週間前に足を痛めるというアクシデントがありました。
みんなに迷惑をかけないようにと頑張ったのですが・・・
後で記事にしますが、ここ天安門と紫禁城では私はちょっとズルをしています(笑)
オットーはよく頑張って歩いていました。
又三郎さんへ (nihao)
2013-10-18 17:37:45
北京の大気汚染は、どうやら風まかせ的なところがあるみたいなのです。
風まかせ・・・あらっ、何だか又三郎さんみたい(笑)
特に北京の冬は風があまり吹かないようなので、これからの季節はもっと厳しいものになることでしょう。

北京は初体験です。気に入りました。もう一度行きたいです。
北京ダックもたくさん戴いてきました。
横浜中華街の方が美味しいと思いましたが・・・
もちろん中国料理のことも記事にしますよ。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事