blog-cafe

マダムnihaoのフレッシュ搾りたてブログ。お気軽にお立ち寄りください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マダム・デ・トマト

2013-07-25 21:00:00 | グルメ
  トマトに恋する夏到来!
トマトはビタミンAやCが豊富なうえに生活習慣病を予防するリコピンという成分が含まれています。
その上コラーゲンを作ったり血管を丈夫にしたり、ダイエット効果、がん予防効果もあるそうですが・・・
スーパーや産直で新鮮なトマトを目にする度につい買い求めてしまうので、我が家の冷蔵庫の中はトマトだらけ。
最近の私のお気に入りのトマト料理を二点ご紹介します。



               

             【トマト肉じゃが】←レシピにリンク

 肉じゃがのイタリア版という発想にちょっと抵抗がありましたが、トマトの酸味がしみ込んだジャガイモは元気の出る爽やかな夏の味です。
トマトはグルタミン酸濃度が高いからどんな料理に入れても美味しいです。

  

      

          【トマト餃子】←レシピにリンク

 餃子は大量の野菜をみじん切りにしなければならないので作るのが面倒ですが、これは材料がひき肉とトマトと長ネギだけなので簡単に作れます。
餃子の皮にミンチと赤いルビーの粒のようなトマトを優しく包んで水餃子にして戴きます。
あっさりとして喉ごしのよい新食感で、いくつでも食べられます。焼き餃子にしても美味しさは変わりません。
去年の夏に覚えた料理なのですが、私のメニューのなかではリピート率No.1の夏の餃子チャンピオンです。



                ※            ※            ※            



 オットーの完全退職からすでに三ヶ月が経ちました。
オットーの持てる技術がまだ必要とされているのか、時々出稼ぎの声がかかるのでお小遣いの方は潤沢のようです。

 さて老後の生活設計の一環として、先ず私は、家庭人となるオットーの自立のために心を鬼にして(???)ふたつの家事の分担の主張と、ひとつのサービス停止に関する要求をいたしました。
長年社会のために働いてきたオットーですが、これからは家庭のことに関心を持ち自分のことは自分でやってもらわなければなりません。 そこで・・・

  ★ 自分の部屋は自分で掃除すること
  ★ 昼食は自分で調達して(または作って)食べること

 以上の順守と、さらに結婚以来今まで、要求されればいつでもどんな時でも「はい、はい」と逆らうことなく例のサービスを提供してきましたが、それを一切拒否することを宣言いたしました。

 えっ? 例のサービスって何って? お茶やコーヒーのことですよ。
飲みたい時は自分で用意して飲めばよいのです。
夫の退職とともに私も家事からちょっとだけ退陣です。
私だっていつまでこの体力が保つか自信はありませんもの。


 家事など一度もしたことのない男です。
慎ましく従順だった妻(???)の突然の反乱に驚いたオットーは、ショックと怒りのあまり暫く口をきいてくれませんでした。

 今まで何もやらせて来なかった私にも責任の一端はありますが、しかし私の要求していることはたったこれだけなのですから、それほど大変なことでも理不尽なことでもありません。
何も出来ないのは仕方ないとして、何もしようとしないことを免除する訳にはもういきません。
昼食の自前は確かにちょっと厳しいかもしれませんが、慣れればきっと私のため自分のためになります。

 最初は反抗的な態度のオットーでしたが、最近では進んで台所に立って
今日は野菜たっぷりラーメンじゃ」などと言いながら楽しそうに作っています。
まだ不器用で段取りが悪く時間もかかるけれど、大きな変化・進歩が見えます。

 昼食からの解放は私にとっても大きなメリットで、お友達とのランチを気兼ねなく楽しむ時間が取り戻せました。
あら、そういえばこのような↓哀愁ただよう川柳がありました。男なら皆泣けますね。

        昼食は 妻がセレブで 俺セルフ(byサラリーマン川柳)









コメント (12)   この記事についてブログを書く
« 奇跡の一本松 | トップ | あれやこれや記 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (又三郎)
2013-07-28 10:57:53
トマト料理は良いですねえ!毎朝トマトジュースで出勤してます。リコピンは健康に良い。トマト餃子は美味しそう!

先日、たまねき、ピーマンにトマトをたっぷりいれてオリーブオイルで炒めて、ペッパーとミリンに醤油、最後にカレー粉で仕上げただけの特製メニューは家族にも受けたし、我ながら美味しいと思いました。カレーうどんヒントの醤油出汁とカレー粉は不思議な相性で美味しいんですね。

今日の日曜日は、嫁子さんと、長女がカルチャースクールに出かけて、おばあちゃんと2人でお昼まで留守番です。嫁子さんの母、婆婆93才は認知症は有りませんが、2日に一度透析が必要なので、嫁子さんは自由が効きません。

嫁子さんは男三人と女一人の兄妹なのですが、兄、弟たちは母親の面倒を見ないので、我が家で引き取ってます。働きながら、デイサービスやヘルパーさんにお世話に成りながら、婆婆の面倒をみる嫁子さんが以前のnihaoさんが重なります。まあ、色々あるにはありますが、物分りの良いオットーを演じる時もあります(笑)嫁子さんには時々、息抜きをさせてもらおうと思っています。

セレブなnihaoさんには、セルフなオットーさんを大切にして頂きたいとお願いします(笑)
Unknown (うらら)
2013-07-28 11:30:22
台所に立った事も無い夫は、私が娘宅に行って留守にしてもスーパーでお弁当やお惣菜を買ってきます。

もうすぐ我が家にもその日!が来ます。
お茶やコーヒーはセルフにしてもらえそうですが、昼食はきっと無理。
私の外出に文句は言わないだろうから、それだけでも良しとしなければならないかな。。。

トマト餃子はおいしそうです。
作ってみますね。
おー、トマトが餃子に・・・ (ゆっかりん)
2013-07-28 12:22:11
初めて、トマトが餃子に入っているのを見ました。

でも、考えれば餃子の中身は野菜がたくさんだから、全然不思議はないですよねー。

トマト好きの私は、今年水を余りかけないで育てているのですが、今年に限って雨が降らない日が続いています。
だから、トマトがとても甘いですよー。

我が家の旦那様は、お料理はできるのですが、自分一人だと作りません。私がいると麺類やチャーハンなどを張り切って作ります。(私が料理が下手なので・・・)
私がいなくても勝手に作って食べてくれるといいなぁと思っています。
だって、ランチに行きづらいのですよ・・・これじゃね。

nihaoさんの旦那様は上手に誘導?され、料理の楽しさに目覚めたんですね。すごい!!



又三郎さんへ (nihao)
2013-07-28 19:38:07
又三郎さんはおウチでもお料理の腕を披露されているのですね。
>カレーうどんヒント・・・味の体験や記憶をヒントにチャレンジされるなんて本格的!
食べることが好きな人は作ることにも自然に興味を持つと思うのですが
オットーも単身赴任経験はあるのですが、そちらの方の意識と腕は全くあがりませんでした。
でも今後に少し期待出来そうな感じです。もちろんビシバシと指導するつもり(笑)
セルフランチは夫の自立のためというよりは、妻の解放のためなのですから。

又三郎さんと嫁子さんとお嬢さんとで、みんなで93歳のお姑さんのお世話をされているのですか。
介護の手がたくさんあってお姑さんはお幸せですね。
介護者が孤立して独り相撲になるのが一番不幸なことだと思います。
みんなで助け合ったり相談したり順番で息抜き出来るのはよいですね。
うららさんへ (nihao)
2013-07-28 19:44:44
夫が退職して家にいるようになってから一番違和感を感じたのが昼食時でした。
一日3回も食事の支度や世話をするのは大変。
これからずっとしなければならないのかと考えたらぞっとしました。
夫も一食ぐらい自分で用意するべきではないでしょうか?

五木寛之さんが「夫婦は50過ぎたら今までの関係を解体・再生してそれぞれ自由に生きるようにしよう。夫婦の老後はルームメイトのような関係が一番よい」みたいなことを言っていました。
五木先生の言葉に素直に感動するのは女だけかもね。
男性も意識の変革をして欲しいです。
ゆっかりんさんへ (nihao)
2013-07-28 19:51:26
ゆっかりんさんのご主人さまもお料理がお上手なのですね。
いいですね。羨ましいです。
でもきっとひとりで食べるのがイヤなのでしょうね。
まあ、まだお若いのだからしばらくはお付き合いしてあげて、時期がきたらバッサリと・・・

オットーが台所に立つようになって、食器や道具や調味料の在り処だけでもわかるようになってよかったと思います。
後は家電製品の使い方などを早くマスターしてもらえればよいのだけれど・・・
悔しいけれどこの歳になると、私が先に病気になることも想定しておかないとなりませんものね。

ゆっかりんさんお手製の甘いトマトを入れたら、トマト餃子すごく美味しくなりますよ。
ぜひ作ってみて、いや、ご主人様に作ってもらってください(笑)

Unknown (およよ)
2013-07-30 08:20:35
オットー氏、料理に目覚められたのは素晴らしいです。
料理は五感をフルに活用するのでボケ防止にも役立つとか…??
ヨヨヲは「レンジでチンでできるモンを用意して!」と言い出す始末・・・オットー氏の爪の垢でも頂きましょうか?

>不器用で段取りが悪く時間もかかる
小さい子供と同じで 口出しせずに耐え忍んでくださいね。
そして褒めてあげましょう!
気分は山本五十六です。「してみせて 言ってきかせてさせてみて 褒めてやらねば人は動かず」
およよさんへ (nihao)
2013-07-30 16:40:54
オットーは、まだ自分の身に起きた理不尽な状況を嘆いていることがありますから、完全に料理に目覚めたとは言えません。
「オマエ、作る人」「オレ、食べる人」の長い歴史がありますから、このランチ闘争の行方はまだ不透明です。
私が山本五十六の心境になって導いていかなければなりませんね。
それにしてもここで山本元帥が登場するとは・・・およよさんは何でもご存知ですね。

山本五十六の名言にこんなのがありました。オットーに捧げたいです。
『男の修行』
苦しいこともあるだろう。
云い度いこともあるだろう。
不満なこともあるだろう。
腹の立つこともあるだろう。
泣き度いこともあるだろう。

これらをじつとこらえてゆくのが男の修行である。
下ネタの許容範囲探り (燃える闘魂)
2013-07-31 06:22:47
セックスは 妻がセフレで 俺セルフ

特にコメントはありません。
おぉ~! (すずめ)
2013-07-31 11:06:52
ご主人様、お料理してますか~!
一度も料理されてないと言ってましたから、どうなるかと思っておりました。
奥様に宣言されて・・・ショックだったでしょうね~・・・
でも、ご主人やりますね!
男の方の料理って、まじめにレシピ通りに作りますから結構上手に作りますね。
「おぬし~やるなぁ」と思った事何度もあります。
我が家も、一日、毎朝の流れも決まり、落ち着いてきたところです。
喧嘩しながら仲良く、楽しんでやっていってくださいね。

コメントを投稿

グルメ」カテゴリの最新記事