niceshotpeteの山旅

新潟県内外の山々を旅した記録です。山座同定に力入れてます。掲載した写真の何枚かはピクスタで販売してます。



11月22日 十日町市・美人林へ。

2020年11月29日 | 植物

7時に自宅を出て、北陸道に乗る。小千谷インターで関越を降り、117号。中途で右折し、信濃川左岸・川西を疾走。どこまで続くのかと思うような、信号のない、車もほとんど通らない、人もいない直線状の道路。これでだいぶ時間を得した。

正面に苗場山。

これまで十日町や津南に行くときは117号をそのまま辿ってきたが、こちらのほうがずっと速い。

ただ、問題はトイレに行きたくなってもコンビニひとつないこと。

仕方なく、十日町橋で信濃川をもう一度渡り、ローソンに寄る。

 

引き返し、もと来た道に戻り、美人林へ。

大正末期に、木炭にするために伐採され原野となった丘陵に、翌年一斉に新芽が萌え、約100年。すらりと生えそろった美林になった。

金曜日に紅葉情報をチェックした時は、見頃、になっていたような。もうほとんど落葉し、茶色の絨毯に変わっているが、これも一興。

朝の斜光が作る影もいとおかし。

少し進むと小さな池がある。山毛欅だけだと変化が乏しいが、貴重なワンポイント。

色彩が混じりあう水面が綺麗。

なるべく人が写らないように撮影してきたが、ここも人気の観光地。

上を見ている方はバードウォッチングかな。

 

さて、まだ時間も早い。ここまで来れば津南は目と鼻の先。秋山郷も。きょう行かなくていつ行く?

続く。


コメント   この記事についてブログを書く
« 11月15日 福島潟の後は、五... | トップ | 11月22日 美人林から津南へ... »

コメントを投稿

植物」カテゴリの最新記事