niceshotpeteの山旅

新潟県内外の山々を旅した記録です。山座同定に力入れてます。掲載した写真の何枚かはピクスタで販売してます。



7月5日 貉ヶ森山登山口まで。

2015年07月05日 | 貉ヶ森山
5日は告別式があり、出棺を見送った後、急いで着替えて貉ヶ森山を目指す。
登山口から1時間ちょっとで登れるらしい。出発が遅くても日の長いこの時期なら大丈夫かな?と。

林道を暫く進む。2分する林道を山側に入ったら間違いで引き返す。素直にカーブミラーのあるほうへ行けばよかった。
橋を渡り、T字路に看板。ここから18km??

会越県境の峠に着いた時、すでに午後もだいぶ遅くなっていた。人の気配はない。

一応、県境を踏んで、1km手前という登山口に向け引き返す。
ガイドブックでは林道分岐の真向いで、赤いペナントが目印という。
林道分岐なんてあったっけ?
通り過ぎてまた引き返し、これが分岐かぁ、とようやく駐車。脱ぎ忘れた靴下や焚火跡があり、ようやく人の痕跡を見つけた。

が、真向いにそれらしい踏み跡や赤ペナントどころかテープもない。
駐車位置からちょっと登ったり、下ったり。鳥の鳴き声以外、音がない。急に心細くなりヤッホーを連呼。
結局、大久蔵林道の標識の真向いの藪を分けて行くのだろうと、試しに数メートル進んでみるが、きょうは藪漕ぎの格好でないし無理と、またまた撤退。




4回連続して山頂に着かないこととなった。
エンジンを掛けたままだった車に戻ると、大量の虫に囲まれていた。手で払い払い、すきを見て乗り込むと、今度はスズメバチがガラスに体当たりしてきた。何度も何度も。あきらかに攻撃している。スズメバチは何に反応してるのだろう?車体はグレーだし、停車中。エンジン音?排気ガスの匂い?車体の熱?
それとも、車の中でキョロキョロしてる私を狙ってる?
何度も体当たりされると気持ち悪い。そろそろ退散しよう。
その時、峠側からパジェロミニ。どこから来たんだ?福島側は不通と書いてあったが。

阿賀町の関係者の皆様、刈り払いしてくれませんでしょうか?
林道が開通するのは例年いつ頃?藪漕ぎしないためには、開通直後に残雪を利用して登るしかないのか?

コメント