niceshotpeteの山旅

新潟県内外の山々を旅した記録です。山座同定に力入れてます。掲載した写真の何枚かはピクスタで販売してます。



上越・大毛無山からの富士山をカメラに収めたい

2017年02月26日 | 巻機山周辺
2月の日曜日が終わろうとしてる。
今年の2月は1山も登ることなく終わってしまった。
きょうは、年度末故の仕事もあり、アップするような写真もなく、過去記事を振り返っていたら巻機山の写真サイズが小さいのに気づき再編集。
宜しかったらカテゴリー巻機山周辺から覗いてやってください。

閑話休題
2月23日は富士山の日だった。あれこれネットを検索しているうちに、無性に、上越の大毛無山からの富士山の写真を撮りたくなった。

新聞記事にもなった花塚山からの富士山に比べればたいしたことはないが、火打山よりも北方向での最遠の富士山。
ネットで検索しても 、大毛無山からの富士山の写真は見つからない。
撮影できたら一番乗りかも。3月中には一度訪れたい。
もしも、大毛無山からの富士山の写真をお持ちの方がいらっしゃいましたら、教えてください。
コメント (4)

8月25日 巻機山

2013年08月26日 | 巻機山周辺


8月の日曜日は結局、全て山登りに使うこととなった。
前日までの天気予報は曇り。
すっきりした展望は望めそうもないが、仕方ない。
遠望が利かないなら、近い被写体を。あれこれ迷って巻機山のヌクビ沢の滝を撮りに行こう、という結論になった。
清水の集落を超え、桜坂につくと、既に多くの車が停まっている。有料と聞いていたが、徴収する人はいないようだ。
立て看板がたくさんあり、どれもヌクビ沢は危険だと訴えている。あっさり予定変更し、尾根コースを選択。

9時21分 桜坂を出発
井戸尾根コースとヌクビ沢コースの分岐を右へ。

9時47分 4合目
え?もう4合目?
後で知ったが、291号線沿いの清水が1合目で桜坂が2合目。清水には昔、清水峠越えの関所があったそうだ。

9時58分 4合5勺

10時7分 5合目展望台(焼松)


目を引くのは、大源太山の三角錐


10時46分 6合目




11時5分 6合7勺
11時17分 7合目






11時37分 7合5勺

11時48分 8合目




12時05分 9合目


12時38分 巻機山着(御機屋)
 
急斜面を登りきると、広場になっていて、9名ほどが食事中
巻機山と書いた標柱があり、標高も書いてある。
ここが山頂か。だが、右手奥に明らかに標高の高い地点がある。ここは御機屋といい、標柱もこの1点を示しているのではなく、大きな巻機山の山体全部を表しているらしい。
空いているベンチで私も昼食とする。
携帯に豪雨情報が届く。
新潟市は突然の豪雨らしい。
こっちはどうなんだろう?雲は多いが降りそうな雰囲気はない。それでも降るのがゲリラ豪雨。
速めに行動しよう。やはり最高点までは行かなくては。

13時17分 最高点着 ケルンが積んである。
雲ではっきりとは見えないが、緩やかな起伏が遥かに続く。
やはり2泊くらいしないとこのマッスは把握しきれないのだろう。
雨が心配。長居は無用だ。下り始めると、これから山頂を目指すらしい団体さんとスライド。
10名以上の団体さんは、これで3組目。(いや、4組だったか?)。ソロの人。数名のパーティー、・・・実に多くの人が登っている。
さすがに人気の山だ。

巻機山らしい風景(なんだと思う)







































13時46分 9合目
13時54分 8合目
14時13分 7合目
15時24 分 4合目
この辺りで雨が降り始める。来たか?ゲリラ豪雨?幸い樹林の中でもあるし、雨なのか汗なのかわからない程度で済んだ。
15時30分 3合5勺
15時47分 桜坂

駐車料金500円は後払いだった。
同じころ桜坂に下山した団体さんのバスは鳥取ナンバーで、鳥取からわざわざ、さすが百名山、と感心した。





コメント