言うは易し、行うは靖

三浦 靖の成幸者をめざす

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

神無月

2012年09月28日 | Weblog
久方ぶりのブログ更新です。

長い休眠状態を脱するには些かの勇気が必要と感じています。

10月に入り、今年も残すところ3ヶ月足らず。毎日が早く過ぎて行きます。

さて、全国的には表題の通り「神無月」で出雲地方は「神在月」と言われ、出雲大社に全国の神が集まって一年の事を話し合うため、出雲以外には神がいなくなるとされています。

現在、この出雲大社を中心として「神話博しまね」が開催されています。

思いのほか入込客数が伸び悩んでいると聞いていますが、秋の行楽シーズンに向けて挽回してほしいものです。

当市の世界遺産・石見銀山も神話博との相乗効果を期待していたのですが、夏季の入込客数は昨年よりも減少傾向であったようです。

こちらも紅葉が綺麗な秋に向けて5周年キャンペーンのラストスパートに期待したいものです。


さて、9月定例会が先日終わりました。

今議会は平成23年度の決算審査が大きな議題でした。

決算書の数字はもちろんのこと、主要施策の成果とあわせて数多くの発言を行い、執行部の皆様には一層嫌われたような気がします(汗)。

「雄弁は銀、沈黙は金」

コメント