熟年新米弁理士のひとり言

平成18年に59歳で弁理士試験に合格した企業内弁理士です。弁理士試験、企業での知的財産業務について、気軽にお話します。

アジアクルーズ1日目

2019-10-31 20:41:28 | 旅行
16日間のアジアクルーズがスタートします。

横浜港の大桟橋から、プレミアム船、ダイヤモンド・プリンセスに乗船します。

今回のクルーズは、ゆったりしたいのでバルコニー付きのキャビンを予約しました。

バルコニーから横浜の景色が見えます。

横浜は、絵になりますね。













パトロール船も航行していますね。





横浜名物、水陸両用バスですね。




日が暮れてくると横浜港を出港です。










ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。


特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ
コメント

久々の更新です。

2019-10-31 08:26:02 | 旅行
久々の更新です。

10月15日から30日まで、16日間のアジアクルーズに出かけてきました。

横浜を出港して、鹿児島 ⇒ 中国の厦門 ⇒ ベトナムのダナン ⇒ ベトナムのカイラン ⇒ 

香港 ⇒ 台湾の基隆 ⇒ 沖縄の那覇を寄港して横浜に帰ってきました。

クルーズの詳細は後日アップしますが、クルーズ中にいろいろなことがあったようですね(しばらく

日本を離れていたので、浦島太郎状態)。

経済産業大臣が辞任したのに続いて今日は法務大臣が辞任したようです。

一番驚いたのは首里城で火災が発生していることです。

27日に那覇に寄港したのですが、首里城には毎年行っていて、今回は時間もないため国際通り周辺

でノンビリしていました。

それにしても沖縄県民の魂である首里城が焼失したのは残念です。

クラウドファンディングがあれば応募したいですね。

何としても首里城を復元しなければ。




ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。


特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ

コメント

政治家のレベル低下

2019-10-14 22:17:24 | 政治
台風19号について、自民党の二階俊博幹事長が「まずまずでおさまった」と発言したこと、

「日本がひっくり返されるような災害に比べれば」と弁明したことに対して)信じられない話です

ね。

今回の災害は「日本がひっくり返る」という表現が適切であるかどうかは別として、東日本大震災以降、最も大きな災害になりつつあるのではないかと(思っている)。それぐらいの危機感を持って、あるいは今すでに伝えられているだけでも広範な地域に多大な影響を与えているので、それぐらいの問題意識を持つ必要があるんじゃないかと思っている」と立憲民主党の枝野さんが批判していましたが、その通りです。

政治家のレベル低下が甚だしい。

失言では済まされないのに、言い訳するだけで謝罪も何もしない。

これでは国民の代表とは言えませんね。

そもそもトランプ大統領の恫喝に恐れおののいて、高額なイージスアショアや戦闘機を購入して、農産物も言われるままに輸入するという酷さ。

このお金を防災に使えば、今回の被害も少しは防げたのではないでしょうか。

野党には、防衛費と防災費用の比較を質問して、バカバカしい金額の防衛費を防災費用に振り向けることを提案してほしい。

事実に基づく議論を期待したい。




ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。

特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ
コメント

台風19号

2019-10-13 19:40:42 | 災害
台風19号による甚大な被害が日を追うごとに明らかになってきます。

以前、多摩川の堤防が決壊した時に家が多摩川に流される映像を見てショックを受けた記憶がありますが、今回も千曲川の堤防決壊で同じようなシーンを見てショックを受けています。

それにしても自然災害が多い日本で、なぜ同じような悲劇が繰り返されるのか。

台風15号で電柱が倒れて長期間の停電がありました。

倒壊した電柱は、風速40mの風に耐えるように設計されているとのことですが、15号では、瞬間最大風速は57.5mあったとのことで、あきらかに設計ミスということですね。

台風が多く襲来する沖縄では、電柱は風速60mに耐えるように設計されている(支柱を強化する、鳥居状にする等)ので、東海の危険性はかなり低いということです。

台風15号の電柱倒壊を想定外という言い訳は通用しませんね。

驚いたのは、台風15号で倒壊した電柱を建て直した新しい電柱も風速40mしか耐えられないということです。

これは何なのか。

呆れてものが言えなくなります。

今回の台風19号の悲しいシーンばかり見ていましたが、感動するシーンもありました。

台風19号の影響で、釜石で行われる予定だったカナダとナミビアの試合が中止になり、両チームともに予選で敗退しましたが、この両チームのその後の働きに感動です。

ナミビアチームは、ファンとの交流会を提案しました。

カナダのチームは、何と、台風被害の泥片付けのボランティアをしていました。

被害を受けた家の方は、このチームの行動に感動していました。

いや~、ラグビーはいいな~。




ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。


特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ
コメント

ノーベル化学賞

2019-10-09 19:33:37 | ノーベル賞
スウェーデンの王立科学アカデミーは9日、2019年のノーベル化学賞を旭化成名誉フェローで名城大教授の吉野彰氏(71)ら3氏に授与すると発表しました。

スマートフォンなどに広く使われるリチウムイオン電池を開発し、現在の情報化社会を支える成果として高く評価されたものです。

これで日本人のノーベル賞受賞は27人目で、昨年、医学生理学賞に選ばれた本庶佑京都大特別教授(77)に続く快挙です。

化学賞は10年の鈴木章北海道大名誉教授(89)と根岸英一米パデュー大名誉特別教授(84)以来で8人目ですね。

それにしても毎年毎年ノーベル賞受賞のニュースが舞い込んでくるのは、嬉しい限りですね。

基礎研究に限らず応用研究の予算も削減される一方で、なぜか防衛省の予算が拡大して、研究者は軍事研究に携わなければ研究できないという危険な状況になっています。

研究のイロハが分からない政治家や官僚、似非評論家が研究費の削減を決めているのですからどうにもなりません。

何が骨太だ、言葉遊びはもうたくさん。

将来のノーベル賞受賞の灯を消さないためにも安倍政権と、その取り巻き連中には表舞台から退場させなければいけません。




ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。


特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ
コメント

弱腰か、それとも平和的なのか

2019-10-08 22:16:41 | 政治
能登半島沖の日本の排他的経済水域(EEZ)内で、水産庁の漁業取締船と北朝鮮漁船が衝突した問題で、安倍晋三首相は8日午前の参院代表質問で「北朝鮮側に対し、北京の大使館ルートを通じて抗議を行った」と明らかにした。抗議した日付や具体的に何の行為についての抗議だったかなどは語らなかったそうです。

詳細を語らないのは外交問題に発展するからということなのでしょうが、弱腰外交という批判もありますね。

第9管区海上保安本部や水産庁などによると、「大和堆」と呼ばれる海域付近で7日午前に発生し、衝突後に漁船が沈没しました。

乗組員約60人が日本側の救命いかだなどで救助され、別の北朝鮮船に乗り込んで去っていったというのですから、本当に親切なおもてなしですね。

西村明宏官房副長官は8日午前の会見で「違法操業が確認できず、身柄の拘束といった強制力を行使することはできない事案だった」と説明していますが、これがロシアのEEZ内だったら間違いなく、漁船の乗組員は拘束されるか、抵抗すれば銃撃されるでしょうね。

ロシアのような強硬な対応が良いとは思いませんが、日本のおもてなし外交は完全に見透かされています。

日本のEEZ内で違法操業しても拘束や銃撃されることがなく、本国に返してくれるということが知れ渡っているので、北朝鮮だけでなく、中国、ロシアも安心してEEZや領海内に侵入してきます。

これはあくまでも噂ですが、「大和堆」は北朝鮮の領海であると主張して武装船を派遣してくるらしい。

そうすると、日本漁船が拘束されるというとんでもない話になってきます。

日本政府には毅然とした態度で不法侵入者を拘束してほしいですね。

口先だけの政府関係者では無理な話ですが。






ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。


特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ
コメント

金やん逝く

2019-10-07 19:32:55 | 有名人
プロ野球の投手として唯一の400勝を達成した元ロッテ監督の金田正一さんが6日、急性胆管炎による敗血症のため東京都内の病院で死去しました。

86歳です。

金やんは、愛知県出身で、1950年に享栄商高(現享栄高)を中退して国鉄(現ヤクルト)に入団しました。

左腕からの快速球と大きく割れるカーブを武器に2年目から14年連続で20勝以上を記録し、年間最多勝を3回獲得しています。

65年に巨人に移籍し、69年に引退。

20年間で944試合に登板、400勝298敗、防御率2・34。通算完投365回、奪三振4490個など数々の日本記録を持つ大投手です。

完全試合と無安打無得点試合も各1度記録しているという信じられない記録の持ち主です。

私が金田投手の投げている姿を記憶しているのは、巨人移籍後で、スワローズ時代は映像でしか見ていません。

当時はスピードガンがなかったので、全盛時に何キロ出していたのか分かりませんが、プロ野球関係者が速球投手として名前を挙げるのが、金田投手と尾崎投手ですから、170km以上出していたのではないでしょうか。

全盛時の金田投手のスピードボールを見たかったな~。

ご冥福をお祈りします。





ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。


特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ

コメント

ラグビーは、いいな~

2019-10-06 19:54:16 | スポーツ
ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会は5日、愛知県豊田市の豊田スタジアムで行われた一次

リーグA組第3戦で日本がサモアと対戦し、38-19で制した。三連勝となり、目標のベスト8進

出が近づきました。

史上初の準々決勝進出を懸けて、日本は13日に行われる一次リーグ最終戦のスコットランド戦に臨

む。勝つか引き分ければ8強入りが決まり、敗れても進出できる可能性もあるとのことです。

日本の一大会3勝は、南アフリカなどを倒した前回大会に並んで最多です。

これでA組3位以内も確定し、4年後の次回フランス大会の出場権も獲得できましたね。

それにしてもラグビーは見ていて気分が良くなりますね。

体と体のぶつかり合い、空中を飛ぶようなトライ、見事なキックなど、見どころは多いのですが、何

といってもさわやかなのはフェアープレイとノーサイドの精神ですね。

正々堂々と闘い、試合が終われば互いに相手の健闘を称えあう。

ノーサイドの声で、それまでの相手をつぶしてやるという気持ちを相手の健闘を称えるという気持ち

に切り替えるスポーツマンシップ。

政治の世界もノーサイドの精神で活動してほしいですね。

隣国との関係もノーサイドの精神で臨めばいいのですが。

反日や嫌韓という無意味な争いから抜け出してラグビーのノーサイドの精神に学ぶことが大切です

ね。




ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。


特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ
コメント

モノトーン

2019-10-05 19:28:36 | 景色
弁理士会での用事を済ませた帰り道、新宿からロマンスカーに乗って、プチ旅行気分です。

新宿駅4時20分発ロマンスカーで海老名駅までの40分の小旅行です。

多摩川を渡る頃には夕暮れ時となり、辺りはモノトーンの景色です。

日中のカラーの世界とは異なり、モノトーンの落ち着いた景色。

ゆったり気分で車窓を流れる景色を見ていました。

夕暮れ時の景色は独特の雰囲気があっていいですね。

ヨーロッパで見て感動した「ブルーモーメント(日が沈んだ一瞬にブルーの空が現れる現象)」も夕暮

れ時の独特の雰囲気のある景色です。

映画関係者が良く使う「マジックアワー」もそうですね。

夕暮れ時は不思議な雰囲気に包まれて気持ちが不安定になるのかもしれませんね。






ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。


特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ

コメント

実践ビジネス英語9月放送分

2019-10-03 21:53:52 | 学習
実践ビジネス英語9nate 月放送分が終了しました。

9月放送分の「Quote...Unquote」で気に入ったのは次の3つです。


We must always change, renew, rejuvenate ourselves; otherwise, we harden.

常に自分を変え、新しく、若返らせねばならない。そうしなければ、私たちは硬直してしまう。

ドイツの詩人、ゲーテの言葉です。

新しいことに挑戦する姿勢が大切ですね。




I am a slow walker, but I never walk back.

私は歩くのは遅いが、決して引き返すことはない。

米国の16代大統領、アブラハム・リンカーンの言葉です。

常に全前進あるのみ。例え亀のように遅くとも。



Experience is the teacher of all things.

経験は、あらゆる物事の師である。

ローマの政治家、ジュリアス・シーザーの言葉です。

経験から学ぶことを軽んじる人は成功しません。




ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。


特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ
コメント