熟年新米弁理士のひとり言

平成18年に59歳で弁理士試験に合格した企業内弁理士です。弁理士試験、企業での知的財産業務について、気軽にお話します。

北海道旅行3日目

2019-05-31 19:56:09 | Weblog
ニセコヒルトンビレッジで朝を迎えて、最後の観光に出かけます。

先ず、民芸御殿で越冬ジャガイモの詰め放題のお土産をゲット。




熊の剥製が飾ってありました。

北海道ですね。







最後の観光地「昭和新山」です。

















北海道2泊3日の格安ツアーも終わりです。

今回の北海道は、異常な暑さで避暑気分にはなれなかったので、今度は涼しい釧路に出かけたいですね。




ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。

特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ
コメント

地球平和憲章

2019-05-30 21:56:30 | Weblog
東京新聞の記事です。

戦争放棄や戦力不保持をうたう憲法九条の理念を、世界に発信する市民グループ「9条地球憲章の会」が、九条の理念を反映させた「地球平和憲章」の草案をまとめました。

「非戦、非武装、非核、非暴力」という理念に基づき、各国の軍隊を人道的な組織に再編することなどが柱。各国の市民にも同様の憲章づくりを呼び掛け、ゆくゆくは九条の理念に沿った国連憲章改正も夢に描いているそうです。

同会は、憲法施行から70年となる2017年の3月、平和教育を専門とする堀尾輝久・東大名誉教授ら国内外の有識者、市民が発足させました。

世界から戦争をなくすための憲章を、九条をモデルに、市民の手でつくることを目指し、日本を含む17カ国の1000人超が賛同者に名を連ねています。

シンポジウムを開催するなど、国内外の有識者や市民から意見を聴き、2年以上をかけてまとめた草案はA4判、十九ページにのぼります。

世界から戦争をなくすことは「人類最大の夢」とし、「あらゆる戦争を放棄し、あらゆる戦力も持たない九条は徹底的平和主義に立脚する」と高く評価しています。

内戦や対テロを含むすべての戦争を「絶対悪」と定義して、「軍隊廃止は、あらゆる名目の戦争を防止する上で最良の方策」とした上で、各国の軍隊から「軍事的な部分」をなくし、災害支援や復興支援のための組織とするよう求めています。

また、他国を武力で守る集団的自衛権は認めないとした。

人類は、核兵器や原発とは共存できないとも強調して、非暴力で物事を解決する日本国憲法の思想を発展させるよう訴えています。

私も子の考え方に賛成です。

理念では自分の身を守れない、現実離れしているという批判もありますが、このような崇高な理想は必要で、理想を実現するために努力する意欲も生まれてくると思います。

憲法9条の崇高な理念を大切にして、その実現に努力しましょう。





ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。


特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ
コメント

北海道旅行2日目(続き)

2019-05-30 19:29:53 | Weblog
余市のニッカウヰスキー工場見学の後は、京極ふきだし公園でさわやかな景色と美味しい水を楽しみます。

バスの窓から、エゾ富士、羊蹄山の雄大な姿が見えます。

雲一つない天気ですが、暑いの暑いの。




公園の駐車場から長~い階段が。

あれを昇っていくことはないよな~と思っていましたが、反対方向でした(良かった良かった)。




涼しそうな景色が楽しめます。














皆さん美味しい水を汲んでいます。




さわやかな景色と美味しい水を楽しんで、本日最後の芝桜を見に行きます。

三島さんという方が一人で作り上げたという見事な芝桜です。


































芝桜の他にチュリップも育てています。




見事な芝桜に感動してから、本日の宿泊、ニセコのヒルトンビレッジに向かいます。

客室はリゾート気分満載です。









ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。

特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ
コメント

北海道旅行2日目

2019-05-29 19:50:11 | Weblog
北海道旅行2日目の朝、本当は札幌プリンスホテルの朝食バイキングを楽しみたかったのですが、格安ツアーのためか、札幌場外市場の食堂で海鮮丼の朝食になりました。

朝食を済ませて、少し時間があるので市場のお店を見学。

場外市場は何度も来ていますので、特に珍しいものはありませんね。

名物のカニとエビの像。








削り昆布の製造実演を見ることができます。




場外市場を見学してから小樽へ向かいます。

小樽も何度も来ていますので、循環バスで小樽駅へ。
















小樽駅近くの三角市場を見学。




小樽といえば、小樽運河は外せませんね。











昼食の時間になったので、これも定番の「すしざんまい」のお店で海鮮丼を頂くことに。

このお店の海鮮丼は、ボリュームたっぷりで、ネタも新鮮、お値段も手頃で(1700円)お勧めです。







小樽に来ると必ず立ち寄る「かまえい」でかまぼこを買いました。




昼食を済ませた後は、余市のニッカウヰスキーの工場を見学します。































この後は、京極ふきだし公園と三島さん家の芝桜を見に行きます。




ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。

特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ


コメント

日米の記者の質問力の差

2019-05-28 19:57:44 | Weblog
トランプ大統領と安倍首相の共同記者会見を見ていて、日米の記者のレベルの違いの大きさに唖然としました。

こんなに差があるとは。

まるで大人と子供です。

27日の安倍首相とトランプ米大統領との共同記者会見で、質疑応答に移ると、トランプに同行した米メディアの記者の口をつくのは鋭い質問ばかりです。

聞かれた質問に安倍首相が真正面から答えず、アヤフヤにかわすのを許す日本の記者とは大違いですね。

読売新聞の記者の次に質問した米ウォールストリート・ジャーナルの女性記者は、いきなり「小さなミサイルは国連違反に当たらないなら、何が違反になるのか」と追及しました。

トランプが前日、北朝鮮による今月上旬の短距離弾道ミサイル発射に関し、「北朝鮮は数発の小さな兵器を発射し、わが政権の一部の人々などを動揺させているが、私は気にしない」とツイートしたことを受けての“直球勝負”です。

本当に見事な質問です。

米メディアの記者はロシア疑惑や米中貿易戦争など、トランプに容赦のない質問を次々と浴びせかけます。

来年の大統領選の民主党候補の“本命”であるバイデン前副大統領を「低能」と罵倒した北朝鮮に、トランプが会見で「低IQは事実だ」と同調すると、「アナタが独裁者に味方して前副大統領よりも称えることの影響は?」とすかさずツッコむ鋭さです。

日本の忖度メディアとは格段の違いを見せつけられた格好です。

1992年から15年間、ホワイトハウスの会見に出席していたジャーナリストの堀田佳男氏は、「日米のメディア文化は大きく違います。番記者やクラブ制度のある日本の記者は取材対象者に嫌われたら、自社が不利な立場になるとの自主規制の意識が働き、失礼のない質問になりがち。一方、米国の記者たちは“野獣”。相手を傷つけたり、答えられない質問でも躊躇しない。むしろ、鋭い質問を飛ばす覚悟がなければ、米メディアでは生き残れません。収斂された質疑応答があって初めて真理に近づくという発想なのです」と述べています。

それにしてもこんなに大きな差があるとは。

日本の記者たちの奮起を期待したいのですが、無理でしょうね。

これからは、首相や官房長官への質問は、海外の記者たちに任せた方が真相を暴露する記者会見が見られそうですが。

それも期待薄か。

日本の新聞やテレビは見る気がしない。





ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。


特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ

コメント

北海道旅行1日目

2019-05-28 08:48:12 | Weblog
北海道旅行スタートです。

羽田空港お昼過ぎの出発ということなので、羽田空港で昼食を取りました。

羽田を午後便で出発して夕方に新千歳空港に到着。

空港からバスで本日の宿泊、札幌プリンスホテルへ。

札幌プリンスホテルは円筒状の建物が特徴的です。




ロビーには新しい元号を祝うオブジェが。




円筒状の建物に客室が配置されている関係からか、客室前の廊下も円筒状です。




客室は、こんな感じです。








本日は自由食なので、すすき野まで足を延ばして食事をすることに。

沖縄もそうですが、札幌も外国人、特に、中国人が多い。







夕食は、海鮮でも焼肉出もなく、肉野菜定食に。





明日から観光が始まります。




ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。


特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ

コメント

勝手に約束するな

2019-05-26 20:44:07 | Weblog
トランプ米大統領は26日朝、日本との貿易交渉について「参院選が終わるまで妥結を迫らずに待つ」と米メディアの記者に電話で語ったそうです。

保守系FOXニュースのジョン・ロバーツ記者がツイッターで明らかにしたもので、参院選への影響を避けたい安倍晋三首相に配慮し、貿易交渉の合意を急がない意向を示した格好ですね。

これに関連し、トランプ氏はツイッターに「(貿易交渉の)多くのことは日本の参院選が終わるまで待つことになる。そこでは大きな数を期待している!」と投稿し、「日本との交渉では大きな進展がある。農業や牛肉はとりわけそうだ」とも表明しました。

トランプ大統領は書く仕事ができないので、これは本当でしょうね。

ゴルフ場で勝手な約束をして、選挙前には何も言わず、選挙後の突然明らかにする。

国民を馬鹿にしている。

農業関係者は、これだけ馬鹿にされて黙っているのか。

野党に投票して自民党にお灸をすえなくてはいけません。

米国は貿易交渉の焦点である農産品の関税引き下げを求めているが、日本は参院選前に農家の不安を高める展開は避けたい立場で、こうした意向は米側にも伝えていたということは明らかになっているので、トランプ大統領の言っていることは事実でしょう。

野党は当然追及するでしょうから、安倍首相がどのように逃げまくるのか、見ものですね。

野党だけでなく、新聞テレビにも期待したいのですが、権力に弱いメディアでは無理でしょうね。





ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。


特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ


コメント

北海道

2019-05-26 20:26:24 | Weblog
2泊3日の北海道旅行に行ってきました。

北海道は広いので、2泊3日では札幌周辺観光が精いっぱいです。

今回はお手頃価格のツアーがあったので参加した次第です。

旅行の詳細と写真は後日アップしますが、旅行のコースは、一日目は札幌に宿泊して、2日目から観光に出かけます。

2日目は、小樽、札幌周辺を観光してニセコに宿泊します。

3日目は、洞爺湖周辺を観光して、早めに羽田に帰るというショート観光です。

1泊目が札幌プリンスホテル、2日目がニセコヒルトンホテルに泊まるという豪華プランです。

朝食と1回の夕食が付いて、飛行機、観光が付いて、何と一人3万円というお手頃価格に多くの人が参加しました。

観光の詳細は後のお楽しみ。






ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。


特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ
コメント

小さな訪問者

2019-05-23 23:23:23 | Weblog
私が毎日利用しているコミセンの学習室に小さな訪問者がありました。

毎年この時期にコミセンの近くの小学校の生徒が公害事業の一環としてコミセンを見学に来ます。

今日の午前11時頃に小学2年生の団体が2班に分かれて学習室に見学に来ました。

学習室で勉強していたのは私一人だけだったので、私の周りに多くの小学生が、興味深そうに見ています。

その内、何人かが声をかけてきました。

「何を勉強しているの?」⇒「英語とコンピューターと法律だよ」⇒「わー難しそう」

「大人になっても勉強するの?」⇒「そうだね」⇒「えらいんですね」⇒「ありがとう」

孫と同じ年の子供たちに褒められて嬉しい限りです。

付き添いの先生から、「子供たちが感心していました。いいお手本が見られてよかったです」

何とも気恥ずかしい気持ちですね。





ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。


特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ
コメント

初めからボタンの掛け違えでは?

2019-05-22 22:16:54 | Weblog
混迷する英国の欧州連合離脱問題で、メイ英首相は21日記者会見し、2度目の国民投票実施の是非を問う採決を下院で近く実施する考えを示しました。

メイ氏はEUと昨年、離脱条件などを定めた離脱合意案をまとめたが、英下院は1~3月にこれを繰り返し否決しました。

膠着状態打開のため、野党労働党との協議で妥協点を模索したが、双方折り合えないまま、協議が打ち切られています。

そこで、国民投票をやり直してはどうかという提案です。

国民投票再実施に賛成ですが、再現開く繰り返されるという懸念もありますね。

国民投票の際に、デマ情報を流して党首を辞任した似非政治家が、またデマをまき散らそうとしています。

英国国民は、反知性主義から脱却して理性的な判断をしてほしいですね。

間違っても嘘八百を並べたてる元党首に騙されないように。






ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。


特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ
コメント