熟年新米弁理士のひとり言

平成18年に59歳で弁理士試験に合格した企業内弁理士です。弁理士試験、企業での知的財産業務について、気軽にお話します。

OB会

2019-06-29 23:03:44 | 仲間
元企業の同じ研究所に勤務していた上司、同僚、部下たちが一堂に会するOB会に参加しました。

元企業の全体のOB会である社友会は毎年3月に開催されますが、今回のOB会は一緒に仕事をした仲間達が集まったのですから楽しかったですね。

会場は横浜駅東口にあるスカイビル28階の「響」です。

このお店は初めて利用しますが、窓からの眺めも素晴らしく会場の雰囲気も良かったですね。

参加者は12名と全員参加とはいきませんでしたが、それでも大半の方は参加してくれました。

乾杯の音頭の後で、各自が近況を報告してから歓談へと進みました。

30年以上会っていない人もいて話が弾みましたね。

皆さん元気で過ごされているようで良かったです。

幹事の方にはお世話をかけますが、来年も開催して欲しいですね。

皆さん、お元気で。





ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。


特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ


コメント

問い続ける力

2019-06-27 20:46:19 | 
石川善樹さんが書かれた「問い続ける力」を読みました。

「〇〇では・・・」と誇りたがる人と、「〇〇とは何か?」と自問する人との違いは何か?

この書き出しから始まります。

「〇〇では・・・」というのは、何も考えなくてよいので楽ですね。

知識さえあれば、それが正しいかどうかは考えず、〇〇の権威にすがっているだけです。

それに比べて、「〇〇とは何か?」と問うことは、物事の本質から考えることになるので、つらい作業ですが、確実に知識が身につきます。

この本の第一部は、「問いを問う」というタイトルで、問いについて解説しています。

問いの本質は、演繹と帰納を効果的に使い分けることですね。

考えることをしない人が増えている現在だからこそ、この本を読む価値があると思いますね。

ご一読をお勧めします。





ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。


特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ
コメント

私たちの国で起きていること

2019-06-26 22:30:10 | 
小熊英二さんが書かれた「私たちの国で起きていること」を読みました。

この本は、新聞の「論壇時評」に掲載されている内容を収録したものです。

この本には、現在日本が抱えている様々な問題について鋭く切り込んでいます。

単なる気人的な見解ではなく、他の人の意見を参考にして著者の見解を述べていることが特徴です。

他の人の意見の出典を明らかにしていることが論文として最低限の約束を守っています。

最近の解説記事や書籍には、出典や根拠を明らかにしないで自分の意見を述べているものが多いのですが、このような解説記事や書籍は読む価値はありませんね。

冷戦後30年の日本、原発問題、報道に自由、安倍政権の総括、政治と官僚、日本国憲法等、について分かりやすく論評されています。

参考になるのでご一読をお勧めします。





ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。


特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ
コメント

書籍執筆依頼

2019-06-23 19:03:27 | 知的生産
書籍の執筆依頼がありました。

執筆依頼といっても、「共同研究開発の進め方と契約のポイント」というタイトルの中の

第一章「オープンイノベーションの類型、契約の種類、その注意点」の第2節「共同研究開

発着手前に検討しておくこと」という一部の執筆です。

一部の執筆でも依頼があるのは嬉しいものです。

これで書籍の執筆は、5冊目でしょうか。

原稿作成納期まで2ヶ月程ありますので、じっくりと構成を検討して書き上げたいと考えて

います。

現在、8月と9月に開催されるセミナーの資料を作成していますので、その中に書籍の原稿

作成の予定を組み込まなければいけませんね。

来月から結構忙しくなりそうです。

集中力を高めて頑張ることにします。






ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。


特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ
コメント

公開フォーラム

2019-06-22 19:49:55 | 学習
弁理士会特許委員会主催の「2019年度 特許委員会 公開フォーラム」に参加してきました。

会場は、虎ノ門のニッショーホールです。

公開フォーラムのテーマは、「アンケートと外国制度を考慮した日本特許制度の改正の提

案」「本件発明の課題からみる特許要件の判断」「逆転判決から学ぶ充足論の傾向及び留意

事項」「第四次産業革命を踏まえた発明のカテゴリーの検討」「AI関連発明の適切な保護

について」です。

発表内容は、研究の概要なので突っ込んだ議論はなく、少々物足りませんでしたが、参考資

料を得るという目的は達成できましたね。

特に参考になったのは、「本件発明の課題からみる特許要件の判断」と「AI関連発明の適

切な保護について」ですね。

「本件発明の課題からみる特許要件の判断」は、弁理士実務に役立てることができそうで

す。

また、「AI関連発明の適切な保護について」は、9月に予定されているセミナー資料の作

成に参考になります。

発表者の皆さん、お疲れさまでした。






ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。


特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ

コメント

コスタクルーズ5日~8日目(最終日)

2019-06-21 23:14:20 | 旅行
コスタクルーズ当初のスケジュールは、釜山寄港の後、終日クルーズ ⇒ 高知寄港 ⇒ 

新宮寄港 ⇒ 東京晴海ふ頭着 でしたが、低気圧による天候悪化の影響を受けて急遽スケ

ジュールが変更されました。

釜山港を出発後に長崎に寄港して、終日クルーズ(新宮を抜港します)で一日早く晴海ふ頭

に到着して停泊、翌朝に下船するという変則スケジュールになりました。

と言うわけで、5日目は長崎に寄港。




















船内でしばらくくつろいでから、下船して観光に向かいます。









市電に乗って、崇福寺へ。

崇福寺は、1629年、長崎に在留していた福州人たちが故郷の僧超然を迎えて造ったお寺です。

崇福寺へ行く道の途中に、何故か八坂神社が(京都の八坂神社とどういう関係にあるのか?)




崇福寺に到着。


























崇福寺見学を終えて中華街へ。

長崎の中華街はこじんまりしていますね(神戸の中華街よりもこじんまりしている。もちろん横浜の中華街が一番大きい)。










以前長崎に寄港したときに食べたお店で海鮮丼を頂きます。










港に戻ります。




コスタクルーズもこれで終わり。

この後は終日クルーズで晴海ふ頭に到着。

東京で一日ノンビリして自宅に帰りました。

ハプニングの多い船旅でした。




ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。


特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ
コメント

コスタクルーズ3日目、4日目

2019-06-20 18:04:47 | 旅行
コスタクルーズ3日目は、神戸港を出港して終日クルージングで釜山港に向かいます。

4日目の朝に釜山港へ到着。

釜山港は何度も来ていますが、大きな港ですね。











岸壁に着岸します。




釜山港から無料シャトルバスで地下鉄の釜山駅へ。

釜山駅から地下鉄で南浦洞へ。

南浦洞のロッテ百貨店で恒例のお土産、韓国海苔を購入。

その後、チャガルチ付近の繁華街で昼食を取りました。












私は、ハヤシライスに似た料理。




妻は、かなり辛い海鮮麺。




繁華街をぶらついてお土産を買い、釜山港へ戻ります。

釜山港ターミナルは立派ですね。

まるで空港です。










コスタに乗り込みます。






ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。

特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ

コメント

コスタクルーズ2日目

2019-06-18 22:32:59 | 旅行
コスタクルーズ2日目は、神戸に寄港します。

神戸港からシャトルバスで中華街へ。













スパイダーマンがいますね。




中華街で有名な豚まん店には大勢の人が並んでいます。







これが話題の豚まんです。

美味しかったですね。







元町商店街を散策。







商店街のお店で、格安のスニーカーと名物の「金つば」を買いました。

お得な買い物をしました。


中華街で夕食を済ませて船に戻りました。

今夜のショーは、イタリアのオペラ歌手(出港時に歌っていた方です)の歌声を楽しみました。




関門海峡を通過します。




次の寄港地は釜山です。




ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。


特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ
コメント

コスタクルーズ1日目

2019-06-18 00:00:44 | 旅行
コスタネオロマンチカでの8日間の船旅が始まります。

出港は東京の晴海ふ頭。

東京駅からバスで晴海ふ頭へ。

東京駅には久振りに来ましたが、駅舎の美しさは相変わらずですね。




コスタネオロマンチカに乗船します。







今回は海側のキャビンを予約しました。







各デッキへ繋がる階段を上から見ると。




出港風景を見るために最上階のデッキへ。

東京湾岸の風景は横浜港とは違いますが、なかなかいい景色です。














豊洲市場が見えますね。








いよいよ出港です。

出港セレモニーが始まりました。














レインボーブリッジの下を潜って外洋へでます。













船上では出港パーティーが始まりました。

オペラ歌手とダンサーによるパフォーマンス。










船長主催の歓迎パーティに招待されました。




明日は神戸に寄港します。






ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。


特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ





コメント

久々の更新です

2019-06-17 00:10:34 | 旅行
久々の更新です。

7泊8日のクルーズに行ってきました。

東京晴海ふ頭から出港して神戸、釜山、高知、新宮を巡るクルーズです。

詳細は後日アップしますが、天候不順で高知寄港が長崎寄港に変更され、新宮が抜港となり、一日早く晴海ふ頭に帰港するというハプニングがありました。

それでもゆったりした気分でリフレッシュできました。

クルーズに出かけている間に、世界では大きな事件が二つ起きましたね。

一つは、ホルムズ海峡で日本関連のタンカーが攻撃された事件です。

誰が何のために攻撃したのか、詳細は不明ですが、中東で緊張が高まるのは確実です。

安倍首相がイランを訪問している最中に日本関連のタンカーが攻撃されるという、日本政府の面目丸つぶれの何とも情けない状況です。

政府の発表では、今回のイラン訪問は成果があったということのようですが、イランの発表は全く異なり、安倍首相の提案はことごとく拒絶されたということです。

政府の発表は信用できませんね。

さて、二つ目の事件は、香港での大規模デモです。

香港で犯罪を行った人を中国本土に移送するという、とんでもない法律改正を阻止するためのデモですから、至極まともなデモです。

香港の自由が制約されるか否かの瀬戸際です。

頑張ってほしいですね。







ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。


特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ
コメント