ごじらいく

足跡の先に・・・

土佐稲荷神社

2015年03月31日 | 日々のつぶやき

今日は、地図を片手に「土佐稲荷神社」に行ってきました。

もうすっかり桜が咲いて、いい景色でした。

稲荷神社では、桜まつりで出店も出て、春の賑わいです。

カメラを抱えた人もチラホラいて、のどかでいい雰囲気でした。

 

しかし、今朝からお腹の調子が良くなくて、辛い思いをしていたので、数枚の写真を撮って、一目散に帰ることになりました。

昨日の「粉もん」のせいで、喉が渇いてお水をがぶ飲みし、下痢ピーになっていたのです。

最近は、どうもソースの味に弱くなってきているようです。

しかし、たっぷりのソースは、味わいがあり、ついつい食がすすんでしまいます。

どこかへ行く前の日は、ちょっと控えようと思います。

 

まだまだ、春は真っ盛り。

真っ黒に日焼けするまで、カメラを持って移動したい私です。

 

 

 

コメント

ピンク

2015年03月30日 | 日々のつぶやき

何としても、綺麗な桜を撮りたい。という一心の気持ちで、大阪城に通っています。

本当は、満開の桜が一番なんですけど、天気は曇り。

春の天気は変わりやすい。と言うのを信じて、またまた桜を撮りに通うつもりです。

 

今回、「失敗したなぁ。」と言うことがありました。

それは、水陸両用のバスが川に入っていくところを撮れずにいたのです。

水しぶきを上げながらバスが、ザブンと、川に入っていくところは心躍るシーンでした。

まだ、カメラに不慣れな私は、レンズ交換がうまく出来ません。

「あ~あ。」と言う間に終わってしまいました。

今度行くときは、時間を計算して、一番いいところを撮るつもりです。

 

ピンクの桜、本当に綺麗です。

いつか、空がピンクに染まる瞬間を狙います。

この1週間が私の勝負のときです。

 

 

 

コメント

雨降りの日曜日

2015年03月29日 | 日々のつぶやき

もうすぐ、誕生日です。

父が気を利かせてプレゼントを買ってくれました。

それは、なんと「コンパクトミシン」

元々、不器用で手芸などしたことのない私は、面食らっていました。

 

早速、「ミシンの縫い具合を確かめるために、何か作ってみよう。」と言うので、雨の中、車を飛ばして手芸屋さんに行きました。

面倒くさがりの私ですが、いろいろな布を見ていると、なぜか心がときめきます。

本当は、一眼レフのカバーを作るためキルティングを買う予定をしていたのですが、意外とキルティングは値段が高くて、「どうしたものか。」と思案し、手芸屋さんで売っている型紙を買って、そこに書いてある麻の布を買うことにしました。

それは、手提げバックでした。

意外とお安くていい布があったので、「絶対、これ」と、布をにぎりしめて、放さないでいました。

母もなぜか布を選んでいて、「どうせ、作るなら、練習がてらに私のバックも作ってよ。」と、麻の布を買いました。

 

パタンナーのプロである父に、型紙の作り方、布の裁断を教えてもらい、やっとこさ、布を裁ちました。

これからが、ミシンの出番です。

可愛いバックが出来ればいいなぁ。

 

 

コメント (2)

可愛いスズメ

2015年03月28日 | 日々のつぶやき

今日は、「そろそろ大川の方も桜が、チラホラ咲きだすだろう。」と、勝手に予想して、カメラを持って出かけました。

しかし、案の定、まだ桜は、1分咲きにも満たない様子で、足を伸ばすこともしませんでした。

何か撮って帰らないと気がすまない。と、チュンチュンさえずるスズメを撮ります。

しかし、スズメもずっと同じ場所にいるわけでもなく、身づくろいしながら、あっちこっちへ飛び回ります。

野鳥を得意とする写真クラブのおじさんは、いつもこんな感じで、野鳥を待っているのか。と、気もそぞろです。

 

大阪城での入り口には、植木市がやっていて、「小さなサボテンがあれば、買って帰ろう。」と、目をサラのようにして、店の奥をのぞくのですが、多肉&サボテン類は、どの店も売っていません。

あれは、秋口の植木市でしかないものなのかもしれません。

ごった返す人の中、自転車を走らせているのは私一人。

「あと、2~3日程したら、もう一度、大川に来て桜の様子を撮影しよう。」と、考えています。

日頃の運動不足が、自転車をこぐ筋肉を疲れさせました。

 

 

 

 

コメント

影響

2015年03月27日 | 日々のつぶやき

最初の頃、写真を撮るのが楽しくて、いろいろカメラを被写体に向けて、パチパチ撮っていました。

しかし、つい最近になると、とても写真を撮るのが苦しくなっているのが自分でもわかるのです。

それは、どうしてだろう。と考えながらも、カメラから遠のき、ひたすら考える日々でした。

その答えが、つい最近、わかることになったのです。

 

私は、人からの影響を受けやすい人間だったことがわかりました。

写真を撮るにも、自分の撮りたい写真じゃなくて、写真の先生に褒められる写真を目指してしまっていたのです。

そうなってくると、「ああでもない。こうでもない。」と、腕前より思考が先に行き、結局、何が撮りたいのか、全くわからなくなってしまいました。

自分の主体が無くなってしまったのが原因で、楽しくなくなったのです。

これは、スランプと言うより、迷い道に迷い込んでしまって出られなくなったことだと思います。

多分、写真だけでなく、いろいろな面で、人から影響を受け、生きているので、ブレブレな人生を歩んでいるような気がしました。

 

まず、「自分。」という考えを持って、それから「人」という関係を築くことが大切なんじゃないか。と、思います。

そうすると、また別の生き方、写真が見えてくるような気がします。

 

 

コメント

忙しい朝

2015年03月26日 | 日々のつぶやき

もう学生が、終業式を終えて、通学しなくなったので、心置きなく天々との散歩を楽しむことが出来ます。

本当は、歩くのが苦手な天々ですけど、私の運動のために遠回りして一緒に歩いてくれるのです。

道を歩いていると、とてもドラ猫の風格をしている猫が、天々を見て、毛を逆立てていました。

「いくら天々でも、猫には勝てないはず。」と、猫を遠巻きにして迂回します。

 

家に着くと、天々の足が異様に汚れているではありませんか。

部屋に上がる前に、天々を抱っこして、そのままお風呂場へ。

綺麗に足を洗って、ついでにお尻も洗って、綺麗になります。

ドライヤーもしました。

すると、今度は、お腹が空いたらしく、ちょっと凶暴になるのです。

「はい、はい。ご飯ですね。」と、お肉を温め、お口にお肉を運びます。

「そうだ。もうそろそろ、お肉がないなぁ。」と、予備のお肉をお鍋に入れてグツグツ煮ます。

2時間ほど、味見をしながら煮て、出来上がりました。

 

そんなこんなしている間に、午前中は過ぎて過ぎてしまいました。

天々に、こんな時間がかかるのは、滅多にないことです。

天々のしもべである私は、それが幸福であることを知っているのです。

 

 

 

コメント

おひつじ座

2015年03月25日 | 日々のつぶやき

今朝の星座占いでは、「おひつじ座」が1位でした。

別に、なんてことのない普通の占いに、「今日は、またいいことがあるのかな。」など、ちょっとだけ心が温まる思いをしました。

 

そんなことも、いろいろの身支度ですっかり忘れて、用事などをして、「さて、玄関でも水をまこうかな。」と、ガレージからホースを取り出し、ジャブジャブと洗い出しました。

大きな声で歌なども、勝手に飛び出してくるのです。

綺麗に仕上がっていくお掃除に、ちょっとだけ「るるる~」気分でいると、不意に、どこからか声が聞こえてきました。

その声に、ビクッとしました。

顔を上げれば、お隣のおばさんが、ニコニコしながら、「お掃除なんて、偉いなぁ。」と、褒めてくれるのです。

お尻がこそばゆくなりました。

もう、いい年のおばさんである私に、そんなことを言うなんて。

もっと、もっと年の若い人でも、家事や子育てなど、忙しそうにしています。

 

これも、「おひつじ座」で、1位になったご褒美かもしれません。

自分では、気がつかないけど、見てくれる人は、必ずいるのです。

もっと、張り切ってお手伝いなんかしようかな

 

 

コメント

写真展の準備

2015年03月24日 | 日々のつぶやき

今日は、写真展の準備のため市民美術センターにまで行ってきました。

今回、撮影会もないし、写真クラブの方たちと会うのも久々なので、きっちりメイクで出かけます。

しかし、悲しいことに花粉症でもないのに目がやられて涙がちょちょきれます。

結局、ほとんど最後のほうはすっぴんの顔でお手伝い。

「これは、ちょっとアカンなぁ。」と言う感じです。

 

写真クラブに入って3年目に突入するのですが、ある人から名前をまだ覚えてもらってなくて、「ちょっと、そこのねえちゃん。」と呼ばれます。

「ホステスのおねえちゃんじゃない。」と、言い返したい気持ちがいっぱいでした。

また別の人からは、「植田さん。」と呼ばれ、「私は、植田さんじゃない!」と、言いたいところを、グッと我慢をしました。

私って、結構、影が薄いのかなぁ。と言う感じを受けた準備です。

だいぶ落ち込んで、準備が終わって、すぐに帰る支度をして早々に帰りました。

私は、「そこのねえちゃん。」で、最後までおわるのかなぁ。と、自転車のペダルが、やけに重いのが気にかかりました。

 

 

コメント

SOON

2015年03月23日 | 日々のつぶやき

もう、蕾の先がピンクに色づく桜の枝。

あと少しで、ポンポンと弾けるように花が咲いてくるようです。

今年の桜の開花は26日だそうです。

私の活動のスタートの日です。

あっちこっちの桜の木を目指す予定を立てています。

桜って、あっという間に散ってしまいますよね。

それが、ちょっと悲しい花かもしれません。

しかし、満開の桜は、本当に見事。というしかないようです。

NHKでは、桜の時期になりますと、いろんなところを中継して、「あんなところにも桜があったのかと思わせ、「来年は、是非、その場に行ってみたい。」という欲求さえ沸かせてくれます。

ブレブレの蕾の写真。もっと近くにあれば、もっといい写真が撮れたのではないか。と思うけど、やっぱり未熟な腕では、そうはいきません。

楽しい花見が出来るよう。頑張って行動するのみです。

ほんと、花びらでさえ、見ごたえがあります。

 

 

 

コメント

お金のかからない趣味

2015年03月22日 | 日々のつぶやき

私の大好きなマクロレンズで、いろいろと撮影したのですが、思うように色が出ません。

これはレンズのせいではなくて、光の加減、私の腕の未熟さがそうさせているのです。

今日は、以前から持っている望遠レンズも取り出し、使ってみたところ、ギシギシときしむような音がするではありませんか。

慌ててレンズをボディから取って、中身を確かめるのですが、素人の私が見たところでわかるはずはありません。

結局、日頃使っていないのが原因ではないか。と思うのです。

去年から、「欲しい。欲しい。」と思っているレンズの値段が下がるのを、ずっと待っているのです。

手ごろな値段になったら、間髪入れず購入しようと思っています。

しかし、趣味は思った以上にお金がかかり、これ以上、趣味を増やすのは考え物です。

お金のかからない趣味をもう1つぐらい見つけて、エンジョイしたいものです。

さあ、何がいいのか。(うふふ・・・)

本当は、もうとっくに見つけているけど、公開はしません。

一人黙々と邁進したいと思います。

 

 

 

コメント

凄さを増すエース

2015年03月21日 | 日々のつぶやき
写真クラブで、憧れているエースの女性は、ますます凄さを増して、足元にも及ばないほどの素敵な写真を撮りだしました。
それは、見事な写真で、見惚れるぐらいのものです。
「もう、そろそろ写真展だからね。」と、余裕の笑いを浮かべています。

まだ、そんな奥の手があるのだろうか。と思わせるほどの出来栄えです。
もう、はるかかなたの後姿に、「待って~」と、ずっこける私がいました。
そういうこともあり、私は一人癇癪を起こします。
頑張っても、頑張っても差をつけられ、ぐんぐん差が開くばかり。

「このまま、癇癪を起こし続けていてもダメだ。」と、一人カメラを持って、家の近所を一回りしながら、写真を撮ってきました。
今まで、やる気も起こらず、ただひたすら、家にこもっていた私は、春の日差しの中、だんだん花が咲いたり、新芽が芽吹いたりするのを発見するのを怠っていたのです。
「今まで何をしていたのか。」と、自分に怒りたい気分です。

差をつけられたり、凄さを増していかれたら、「なにくそ」と、巻き返しを図るべきでした。
本当にダメな私です。
これからは、売られた喧嘩は買う。ことを心がけたい。と思います。




コメント

ベテランの風格

2015年03月20日 | 日々のつぶやき
今日は、父が抽選で1等を取った入浴券を使い、「ごくらく湯」に行ってきました。
ほとんどが、家風呂の私は、風呂屋でちょっと挙動不審な行動をとらないように最新の注意を払いながら、「周りのヌードに目をやらないぞ。」とばかり、目を伏せ、お風呂に浸かります。

しかし、周りを見ないはずの私の目にも、かすかにお風呂屋の雰囲気が伝わってきます。
それは、銭湯馴れしたベテランの入浴の仕方です。
堂々とした歩みが、目の端に入ってくるのです。
前を隠さず、絞ったタオルでバシバシ体をたたきながら、横を通り過ぎるのです。
「ひゃ~ 格が、違いすぎるぅ~」と、私の姿と比べてしまうのです。
その風格は、変な言い方ですが、「チンピラを通り越して、やくざから極道」に至るものに似ています。
彼女達からすれば、私は、チンピラ以前の「ヤンキー」のごとく、ものすごい差があるのです。

「あかん。このままでは、湯当たりしてしまう。」と、入湯して、わずか30分くらいで湯から上がってしまいました。

私は、この場には似合わない。と、悟りました。
ちなみにですが、ものすごい「乳」を持ったご婦人を見て、驚きました。
それは、垂れに垂れ下がった乳をしている人でした。
「きっと、大勢の子供たちを産んで、ことごとく乳をあげていたんだなぁ。」という乳です。
それからしても、私は、新参者で、中途半端は人間かも。と、頭が下がるのです。

たかが30分で、1週間分の驚きを感じました。
私がベテランの銭湯の主になるのは、いつのことやら



コメント

動脈硬化指数

2015年03月19日 | 日々のつぶやき
私が、バラバラに保存していた血液検査の用紙を綺麗にまとめて、今までの経過を見たところ、だんだん普通の数値は良くなりつつあります。
これは、ホッとしたものです。

しかし、ある指数に「ん?」と、疑問が沸きました。
それは、動脈硬化指数です。
基準範囲から高めで、「どういうこと?」と、考えました。
考えるのも私には難しすぎるので、ネットで調べてみると、動脈硬化が起こりやすさを表した数値で、私は、この数値が異様に高いのです。

一体、どうしたら、数値を下げることが出来るのか。全くわからないし、このまま放っておくのも怖いのです。
今はそれなりに若いので、このまま歳をとっていくと、心筋梗塞や脳梗塞など、恐ろしい病気にかかってしまうのではないか。と、びくびくします。

一番ひどいときは、基準数値の3倍の高さがあり、「ひえ~」と、悲鳴さえ上げてしまいそうです。
とにかく、健康に気をつけ、適度な運動などをしないと、どうにかなりそうです。
血液検査の用紙をさかのぼっていくと、かなり前から動脈硬化指数は、かなり高く、いつから高かったのか、全くわかりません。

健康のためなら死んでもいい。私ですが、今のままでは、死んでも死に切れない状態です。
今は、間食を抑える事にして、徐々に健康について勉強していこうと思います。




コメント

電子マネーの怖さ

2015年03月18日 | 日々のつぶやき
最近は、電子マネーを使う機会が多く、「便利だなぁ。」という気持ちが出てきました。
しかし、その反面、お金に対しての節操がなくなる危険もあるのです。

交通機関を利用するのに、「ピタパ」を発行してもらい、快適に交通機関を利用しています。
しかし、最初は、「これだけ乗れば、いくらぐらい使ったことになるだろう。」と、頭をひねっていたのですが、最近では、それすら考えず、懐を痛めないちっぽけなカードに、優越感すら湧いてくるのです。
引き落とされる金額も、銀行からなので、ちょくちょく目にすることも無く、いくらお金を使ったかわかりません。

そんなこともあり、携帯電話会社が発行する電子マネーも手にすることになりました。
今は、お金の重さを感じるように、その電子マネーを使うのをためらうのです。

ある人が、「自分は、お金を持ったら、ポイポイ使ってしまう性格なので、クレジットカードも持たない。」と、説明してくれたことがあります。
それは、確かにいい方法のようでした。
私もそれにあやかりたい。という気持ちがあります。

電子マネーは、本当に便利です。
しかし、それには、最初は小さな落とし穴でも、だんだん大きな落とし穴になる危険が迫っているのではないか。と思います。

でも、交通機関の電子マネーは、本当に便利ですけどね。



コメント

寝ようとしても

2015年03月17日 | 日々のつぶやき
いつも病院へ行く前の夜は、気が高ぶってか、どうかわかりませんが、なかなか寝付けないことがあります。
初めは、「何で、眠れないのか。」さっぱりわかりませんでした。
毎回、どうしてだろう。と考えて、「これは、私のワンパターンな癖だ。」という自分なりの結論に至りました。

別に、病院に行くにも「怖い。」という気持ちもありません。
ときどき、検診を受けて、結果を聞くぐらいなんですけど。
そのこともふまえて、先生に相談しよう。と思っています。

今日は、病院に行く日だったので、昨日の夜は、なかなか寝付けず、困りました。
ずっと目を閉じて、眠りに落ちていくのをひたすら待つのですが、2時間くらい経過しても目が冴えているのです。
今回、病院に行く前に買い物もする予定でいたので、体力も必要かも。と思っていたのです。

結果、別に眠れなくても、困ることはありませんでした。
体力は、有り余るほどあり、少々のことでは、へこたれません。

昼間の私と、真夜中の私の精神の違いで、元気だったり凹んだりするのです。
あまり、考えすぎず、「なるようになる。」的な気持ちでいるほうが自分のためにもいいですよね。



コメント