ごじらいく

足跡の先に・・・

ダイエットしようかなぁ

2018年07月14日 | 恋するきょうこ
あまりに鏡に映る自分の姿が醜くて、「ダイエットしようかなぁ。」という気になりました。
ダイエット。と言っても、ピンからキリまであるんです。
一番自分に合ったダイエットを。と思い軽い感じのダイエット本を買ってきました。
これから1年かけてダイエットを開始することにします。

まず、自分の太り癖を調べて、その部分を治していくことが先決です。
厳しいダイエットとか、一品だけ食べてのダイエットとかは、たぶん続かないように思うんです。

私が買った本は、完璧主義ではいけないこと。だそうです。
まだ、全部を読んでないのですが、体の基本を重視したもので、「早食いはよくない。」とか、「お風呂は湯船に浸かる。」とか、ごく普通のことを実践していくことになります。
これなら続けれるように思うんです。
家族にも、「これからダイエットをする。」と、宣言することにします。
たぶん、協力してもらえるんじゃないか。と、思ったりします。極端なダイエットじゃないので。

まず、本を全部読んでから、自分ができていない基本を考え直すことになります。
1年かけてのダイエットなので、急にウエストがくびれたり、顔が小顔になったりするわけではないので、密かに続けられると思うんです。
あとは、自分の飽きっぽさを何とかせねばなりません。
いつも、頭の隅に「今、私はダイエットをしている。」と、叩き込まねばなりません。
そうでなかったら、腹十二分に食べてしまうかもしれませんから。
楽しみながら、ダイエットが出来たらいいのになぁ。

コメント

シミ

2018年04月12日 | 恋するきょうこ

明るい部屋で鏡を見ると、頬にうっすらシミが出来てきました。

「嫌だなぁ。」と言う感じです。

しかも、右頬に多くみられ、右から太陽の光が当たっているせいみたいです。

自分では、なるべく日焼け止めクリームをたっぷり塗って防御をしているつもりなんです。

もう一度シミが出来たら、もう元の肌に戻らないのかなぁ。と、思いながら鏡を見つめる日々です。

しかし、年齢から言えば、もう肌に何らかの原因が出来てもおかしくない年なんです。

なるべく、お肌をマッサージして肌を整えてきたつもりでした。

 

ある人が、「私のシミは、肝斑だから。」と、諦めているようでした。

肝斑は、女性ホルモンが災いしてできるシミで、もう一度できるとなかなか取れないようです。

もう私も、肝斑が出来る年齢なのかなぁ。と、思うんです。

いくら頑張っても、日焼けだけではないのです。

もうそろそろ女性ホルモンも減り始めてもおかしくはないのです。

女性ホルモンが減ってくると、いろいろ体に支障が出てきます。

これからが、気をつけないといけないようです。

いつまでも若くはいられない。そんな年齢に差し掛かりました。

 

 

コメント

痩せたいなぁ。と思う

2017年12月19日 | 恋するきょうこ
最近、本当に痩せたいなぁ。と、思うようになりました。
太っていて、いろいろ損することも多いし、健康の面からしてもいろいろリスクがあります。

私の両親は、両方とも太っていて、遺伝の面からしても結構あるのではないか。と、思います。
だから、「いずれ、太るだろう。」と、思っていても、こんなに早くから太るとは思っていもいませんでした。

長年勤めていた会社を辞めて、数か月でみるみる太りだしました。
ちょうど中年の入り口に達した頃なんです。
太りだしたら、本当に早いんです。
「あれ? あれ?」と言う間に、体重計が1キロ、2キロと増えていき、着ている洋服が入らなくなりました。
「でも、もしかしたら痩せるかもしれない。」と言う、微かな願いがあるので、スリムだった頃の服は捨てることが出来ないのです。
もう色味も、服の形も今風ではないのはわかっているけど、過去の栄光(?)から脱却することができません。

痩せたら、まず何をするだろうか。と、考えますが、それは、洋服ダンスの整理をすることだと思います。
似合う服と、似合わない服と見定めることになります。
まあ、ほとんどが似合わない服ばかりだと思います。
そして、「ライザップ」のCMのように、水着を着て写真を撮ります。
こんな風にいろいろ妄想を膨らませています。
きっと、痩せたら、お友達に真っ先にお知らせするでしょう。
背中も自分の手で掻くことが出来るようになります。
お店に行って、いろいろな服を試着することも忘れません。

今は、痩せることは夢に近いんですが、「その夢はいつか叶う。」と、信じて、ダイエット体操に取り組もうと思います。


コメント

シミの原因

2017年01月31日 | 恋するきょうこ

最近、ちらほらと顔にシミが出てきたなぁ。という感じです。

「もう、そんな年なんだなぁ。」と、鏡をじっくり見ます。

最近は、なるべく陽に当たるようなことをしないようにしています。

そのうえ、日焼け止めクリームをしっかり塗り、自分ではちゃんとケアをしているつもりでした。

「シミの原因は何か。」と、ネットで調べれば、一番に紫外線でした。

もろもろの原因はあるのですが、びっくりしたのが「糖分の取りすぎ」にも原因があり、毎朝、たっぷりの砂糖を入れた紅茶を飲んでいることも危ないことなのかもしれません。

そして、執拗なマッサージも危ないのです。

毎日欠かさずマッサージをしている私は、かなりシミについて危険な行動をしていることがわかりました。

「そりゃあ、シミもできるわなぁ。」と、ちょっと反省モードに突入です。

しかし、どれもこれもやめれないんです。

砂糖もマッサージも習慣化してしまって、「これがないと、一日は終わらない。」と、思ってしまいます。

 

20年ほど前に、いずれ出来るシミを見ることが出来る機械で顔を見たことがあります。

そりゃあもう、びっくりしました。

顔中シミだらけ。というか、シミのないところがないんです。

モロモロの黒い顔に唖然としました。

私の将来は、シミだらけの顔なんです。

あの時は、こわいなぁ。と思ったんですけど、喉元過ぎれば熱さを忘れると、すっかり忘れていました。

怖い。怖い。と思いながらも毎日が過ぎていく。そんな日々です。

 

 

コメント

視線

2016年12月28日 | 恋するきょうこ
人は生まれたときから、小指に赤い糸が結ばれている人がいる。ということを聞いたことがあります。
私の周りの人は、それぞれ赤い糸に結ばれた人と巡り合いとても幸せに暮らしています。

私の赤い糸は・・・・? というと、どこへつながっているか、わからないのです。
それは、アフリカの貧困の地域のとある貧しい人につながっているかもしれません。
はたまた、別の時代で、時間を超えて生まれた人かもしれません。
しかし、私の赤い糸は、確かにどこかへつながっているのです。
もしかしたら、何百億光年向こうの名前も知らない星の人かもしれないのです。

まだ、逢ったこともない私と赤い糸でつながれた人は、できれば心がある人であればいいなぁ。と思うようになりました。
「僕には、赤い糸があるのに、なぜ出会えないんだ。」と、悲しんでいれば、私はとても悲しい。

私は、もし年百億光年向こうの星の人が悲しんでいれば、夜空に向かって視線を投げかけます。
いつか、その人の視線と私の視線が出会えることが、計り知れない未来だとしても。
そう考えると、この寒い冬空でさえ、暖かく感じることができるはずです。



コメント

エクササイズ

2016年11月24日 | 恋するきょうこ
子宮が冷えると下半身太りになる。という、びっくりするような健康番組を見ました。
私も今のように完全に太ってしまう前には、痩せた体でいながら下半身太りに悩んでいました。
どうも、昔から子宮が冷えていたようです。

番組では、そういう事実を突きつけるだけではなく、下半身太りを治すエクササイズも紹介されていて、ホッとしていました。
たった3つのエクササイズで、3週間続けると、それなりの結果が出るようで、「私も頑張って下半身太りを治すぞ。」と、運動を始めました。
まだ1日目で、真剣にエクササイズをすると、日ごろ使わない意外なところが痛くなるのです。
この時期、着ぐるみのように重ね着をしているので、どれだけきっちりエクササイズができているかわからないけど、「なんでも継続。」と、頑張るつもりです。

いろいろ健康番組を見ていると、体の異変を治す方法も伝授してもらえます。
「○○を10回を3セット」とか、「✖✖を30回。」とか、いろいろあって、教えてもらった方法を全部していると、丸1日中健康のために費やされてしまいます。
まあ、自分の「これ!!」と思うものをやればいいんですけど。
なんでも、「これも大事。あれも気になる。」と、思うものが多すぎます。
健康のためなら死んでもいい私は、「あれも、これも。」試したい気の多い欲張りなんです。


コメント (1)

傷んだ髪の洗い方

2016年11月08日 | 恋するきょうこ
ある情報番組を見て、「これは簡単だ。」と、思わせる「傷んだ髪の洗い方」を知りました。

それは、洗う前の乾いた髪をコンディショナーでもみ込みます。
たったこれだけで、傷んだ髪をこれ以上傷まないようにする極意なのです。

傷んだ髪を持つ私は、さっそく試してみました。
すると、毛先の絡みやすいところに、すんなりブラシが通ります。

それと、ドライヤーの使い方も教えてくれました。
普通に、髪をドライヤーで乾かすのですが、そのあと、ドライヤーの冷風で髪の熱を冷ますのです。
これも、目から鱗で必要以上にブローをして、髪を傷まさない方法の一つです。

この方法を知ってから、気になる髪の毛先が、それほど気にならなくなりました。
できるなら、こまめに毛先カットすることも大切なんでしょうけど。
髪の長い私は、今まで傷んだ髪に悩まされながらも、我流の髪の洗い方を貫き通してきました。
ちょっと、人のアドバイスを聞くことも大切なんだなぁ。と、今頃、実感することに。
情報番組も侮ってはいけないんです。
何が良くて、何が悪いのか見極めることも大切なんでしょうね。


コメント

レモン酢できる

2016年10月14日 | 恋するきょうこ
レモンを切って、氷砂糖と酢を入れて、レンジでチンして「レモン酢」が出来上がりました。
まあ、12時間寝かさないとダメなんですけど。
チラッと、味見をしてみたんですけど、「まあまあの出来。」私にしてはGOODです。
「これで、コレステロールとサヨナラできる。」と、喜んでいました。
すると、密かに私以外にも喜んでいる人がいました。
それは、母です。

母も血液検査で、コレステロールの数値で引っかかていたのです。
「ちょっと、味見をさせて。」と、飲んでみて、ケホっと咳をしました。
確かに、氷砂糖を入れているにも関わらず、酸っぱい感じがして、一気にのどに流し込むことはできないのです。
1日15~30㏄なんで、毎食後10㏄ずつ飲み続けるだけでいいのです。
母娘共々、コレステロールが高いので、これから毎食後、ケホっと咳をするだけでいいんですけど。

そういえば、去年ぐらいに、「バナナ酢」を作って飲んでいました。
これは、内臓脂肪に効くらしく、おいしいとは言えないんですけど、それなりに続けてきました。
内臓脂肪は、そう簡単に測ることはできないので、手応えを感じることなく終わりました。

レモン酢は、これからが本番です。
春の検診に向けて、ちゃんと飲み続ければ、それなりの結果が出るはずです。
春まで頑張って続けることにします。

コメント

そろそろ運動

2016年10月04日 | 恋するきょうこ
だいぶ、夏より涼しくなってきたなぁ。って感じです。
そろそろ運動を始めてもいいかも。
台風18号が過ぎたら、気温も低くなって運動の始めどきです。
春までやっていた、「インターバル速歩」を再開することにします。

2週間前の血液検査では、中性脂肪が、やけに高く、「やばいなぁ。」と思いました。
夏の間でも、ランニングをしている人も見かけますが、さすがに夏は日に焼けるでしょう。と思いとどまりました。
もうそんなに若くないので、今更、日焼けはみっともないですから。
秋の日は、やっぱり日差しもそれなりですが、気温が低くなると、汗の出方も変わってきます。
びっしょりTシャツが肌に吸い付くような汗のかき方は、ちょっと恥ずかしいのです。
まあ、いろいろ文句ばかり言っていたも仕方ないので、健康のための運動なら家族も承知してくれるはずです。

最近、使い方が分かった携帯のストップウォッチで、携帯片手にせっせと歩きます。
あくまで健康維持ですが、できるなら美容にも良ければ、なおいいですよね。
ぷっくりしたお腹も気になります。
さあ、台風よ、来てください。
それが、私の運動の始まりですから。


コメント

便秘体操

2016年09月23日 | 恋するきょうこ
別に、お腹が張って苦しいとか、長い間トイレから出れないくらい便が出ないとか、いうんじゃなくて、普通にただ便が出ないだけなんですけど、やっぱり、それは便秘なんでしょうか。
健康番組で、便秘の人はお腹にガスがたまって、それが邪魔して便が出にくいというのを知りました。
苦しいわけではないけど、便の出る回数が人より少ない私は、その番組で実践されている運動を始めることにしました。
なんてことない、ただうつぶせ寝を15分程度して、それから腸を動かすために上半身をひねるだけなんです。
めっちゃ簡単なんです。

運動を始めて2日が経ちました。
すると、普通に便が出るのです。
「おや? 運動が効いているのかなぁ。」と、思いながらも、「2週間続けることが条件だから。」と、これからまた数日運動を続けることになります。
番組で、運動をして、効果があった人のインタビューで、「ドカンと出ました。」とか、「便の出る期間がだんだん縮まってくる。」と、すっきりした顔で言うのです。
本当なら、これは新発見です。
今日、何気に便意をもよおし、トイレに行くと、下痢ピーではなく、普通の便が出ました。
「やってみるもんだなぁ。」と、これから、ちょくちょく私の便日記を読まれる方がいるかもしれません。
臭いけど、我慢してください。


コメント

頬のシミ

2016年08月24日 | 恋するきょうこ
まだ目立っていないけど、頬にシミが出来ました。
なんか、お先真っ暗。という感じです。
もうシミ、しわが出来てもおかしくない年齢ですが、まだまだ抗いたい気分です。
「どうすれば、シミが消えるか。」考えますが、母に言わせれば、美容整形でレーザーでシミを焼いても、また出てくる。らしいのです。
大体のシミの構造はわかっているので、その部分の新陳代謝を良くすれば時間はかかるけど消える仕組みになっています。
そうなってくると、やっぱり血行を良くする方法が一番。
ちゃんとマッサージすることなんでしょう。

シミを見れば見るほど、醜いなぁ。と思います。
早い人では、20代でシミになった人もいました。
そう考えると、50代でシミは普通と言えば、普通なんですけど。

以前に薄いけど、大きなシミが頬いっぱいにできたことがあります。
あの時は、どうやって消えたかは定かではないのです。
しかし、今では跡形もなく消えてしまいました。
肌をよく知る必要がありそうです。
たっぷりの化粧水も必要みたいです。
シミを気にする。ということは、まだ女を捨てたわけではないような気になります。
絶対にシミをとってきれいな肌になってみせます。


コメント

首までマッサージ

2016年08月21日 | 恋するきょうこ
毎日、顔をマッサージクリームでせっせとマッサージしていたんですけど、母が、「顔と首の境目はどうなっているの?」と聞いてきます。
「・・・・」な私。
顔と首の境目をマッサージしていると、だんだん、「ここもマッサージせねば。」と、首までマッサージすることになりました。
これは、母の陰謀としか言いようがないのですが、やっぱり、顔と首はつながっていて、境目など無いのです。
あえて、「首までマッサージしなさい。」とは言われないけど、疑問を投げかけられた感じがします。

顔は、2年前からマッサージをはじめ、陽に焼けないように日焼け止めクリームをしっかり塗っているのですが、肝心の首は、ほったらかしなんです。
お風呂の鏡で見てみれば、顔と首の色が違っていて、いかにも手抜き作業をている感が強くて、指摘されて本当によかった。と思えるようになりました。
まあ、首のマッサージを始めて1週間ほどたちますが、まだこれと言って効果はありません。
でも、いいんです。
これは、自己満の世界なので、「私は首まできっちりケアをしているのよ。」と、思えたら、それでOKなのです。
今は、夏なので、特に日焼けは仕方ないけど、残りのスリーシーズンは、できればきれいでありたいなぁ。と思っています。
顔と首の境目は、本当にきわどいラインなんです。
「きれいなおばさん」を目指して、頑張ります。


コメント

マッサージの効果

2016年07月14日 | 恋するきょうこ

もうお顔のマッサージを始めてから2年半が経とうとしています。

最初の感覚から今に至るまでいろいろ肌の変化があり、結構、自分なりに面白い感覚でマッサージを続けています。

「おっ!なんか違う。」と、思った始めてから9か月目と、今では、肌の色も綺麗になり化粧なしでもいけそうなくらいになりました。

しかし、社会人として化粧なしではマナー違反なので、本当は化粧なしのほうが見れる顔なのにわざと汚ぶってることになってします。

エステに通う人の気持ちがやっとわかった気がしました。

高額なエステは無理だけど、ホームエステと称してマッサージは、是非に勧めたいものです。

しかし、私のホームエステは時間がかかるのです。

2年と半年かけて、やっと「これは・・・・。」という肌になりました。

まさに母のご指摘通りちゃんとケアすれば、よみがえるものです。

だてに長生きしているわけではありませんでした。

私はたいがい、「何とかなるだろう。」と、なんでも放っておく性格なんです。

そんな私のお尻を叩いて、「綺麗にさせてやろう。というのに。」という気持ちで、結構長い間、「ちゃんとマッサージしなさいよ。」と、口が酸っぱくなるくらい言われていたんです。

今では、自ら鏡の前でテレビを見ながらマッサージに励む時間を作っています。

何事も継続が大切なんですね。

身に染みます。

 

 

コメント

雨の合間

2016年01月18日 | 恋するきょうこ
インターバル速歩を続けるようになってから、雨が降るのがとても嫌になってきました。
まさしく、中毒のような感じになってしまいました。

昨日の夜から雨が降り続き、朝になっても止まないのに苛立ち、ずっとベランダで空を見上げることになります。
ふと、雨がやみ、陽が差し始めたころ、心がウキウキし、運動のできる服に着替え、外へ飛び出す始末になりました。

ふっ!ふっ!と、息を整えながら歩くのにも、だんだん体が慣れていき、「この調子、この調子。」と、心の中でつぶやくのです。
ある程度、時間が経つと、汗が出てきて、「まさしく、運動してます。」という感覚に陥ります。
こんな感覚は、私にしては、めったになく、「体重が落ちなくてもいい。」という寛大な心になっていくのです。
まあ、3週間は経つので、何かしらの効果はあるのではないか。と、小さな変化を探しているところなんですけど。

速歩を始めて思ったことは、運動と知能は比例しない。ということです。
「文武両道」という言葉がありますが、それをできる人は、ごくわずかなんじゃないか、と思います。
運動した後に、パソコンのキーをたたくと、手が震えて、誤字脱字に悩むことになります。
運動した後は、それなりに時間をおいて、本を読むなり、パソコンに向かうなりしないと、ダメだ。ということが分かりました。
今のところ、自分ができる範囲で、運動することになりますが、ある程度、効果を出すことに精を出すことにします。
しかし、冬に汗をかくとは、思ってもいませんでした。


コメント

お顔のマッサージで1年

2015年12月27日 | 恋するきょうこ

今日で、お顔のマッサージを始めて1年が経ちました。

最初は、半信半疑で始めたマッサージですが、1年で自分でも変化のわかるような肌になりました。

「よし、時間を決めてマッサージしよう。」という感じではなく、テレビを見ながら手を動かす。という簡単なもので、難なく続けられたような感じです。

ちょうど一年前、母に、「小じわが見える。」と、宣言され、おののいたのですが、マッサージを始めて2週間が経ったころ、「あれ!!」と言う感覚がありました。

かすかな変化ですが手応えがありました。

それから、9ヶ月経ったころ、「おおぉ~!!」という、自分の肌のトーンが明るくなったのを実感しました。

そして、今、あごの辺りにニキビが出来て、ちょっと困った肌になったのですが、にきびのないところの肌は、見事に復活しました。

「何事も継続が大事。」という言葉が、しっくりいく肌の一年です。

「あの2週間経ったとき、止めなくてよかった。」と、今、思えます。

これからも肌に関しては、継続することになりそうです。

高価な化粧より、息の長いマッサージの方が肌にいいのかもしれません。

飽き性の私ですが、継続の意味を知った今、何事も頑張って続けよう。という気になりました。

これも、一緒にマッサージを続けてくれた母のお陰かもしれません。

 

 

コメント