ごじらいく

足跡の先に・・・

頭痛のとき

2018年03月31日 | 日々のつぶやき

頭痛の時は、頭を振れないくらい痛いんです。

今日も、頭痛に悩まされ、薬を飲んで痛みが消えるのを待ちます。

いっときは、私はかなりの頭痛持ち。と、諦めていたんですが、最近はほんと頭痛になる回数も減って、「らくちん、らくちん。」と、豪語していました。

それなのに、今朝から、「微かに痛いなぁ。」だったんですけど、昼ぐらいになると、ピークになりました。

たぶん、私の頭痛は片頭痛なんです。

大きな病気ではないけど、何かの拍子に頭が痛み出し、そのうち、目の奥までズキンズキンしてくるのです。

せっかく、今日もカメラを持って出かけよう。と、思っていた矢先なんです。

「あかん。あかん。」と、我慢に耐え切れず薬を飲むことになります。

薬が効いてくるまで、ひたすら待つことになります。

普通に生活できるのが本当にいいことが、この時にわかるんです。

桜が咲いているうちに、あっちこっち行きたいなぁ。と、思うけど、いざ、出かけるとなると腰が重くなってしまう私です。

 

 

コメント

ちょっと失敗

2018年03月30日 | 日々のつぶやき

近くの公園に桜を見に行きました。

満開のソメイヨシノは、本当に綺麗です。

でも、今回ちょっと写すのに失敗しました。

露光を明るくしすぎて、ほとんどが白っぽくなってしまったんです。

最近、ずっとカメラを触っていなかったせいで、感覚が鈍ってしまったようです。

 

一人撮影会は、いつも危険と隣り合わせなんです。

必ず誰かに声をかけられ、撮影に集中できないんです。

今日は、おばさんでしたが、ほとんどがおじさんにつきまとわれます。

それを覚悟して撮影に臨まなければいけないのです。

しかし、桜は本当に綺麗です。

もうすでに、花びらが散りかけているので、地面が桜の花びらが舞っています。

今日は、腕慣らしで写真を撮ったので、明日、改めて撮りに行くつもりです。

カメラを触ると、胸がキュンとなるのが楽しいところかな。

 

 

コメント

馬油シャンプー

2018年03月29日 | 日々のつぶやき
以前、父が自分で使おうと思って買った馬油シャンプーを私が使うことになって、もう何週間も経ちました。
父が馬油シャンプーを使わなくなったのは、シャンプーで洗うと髪がゴワゴワする。と言う理由です。
しかし、そのゴワゴワがとてもいいのです。
髪にハリが出て、一本一本が固くなります。

そのことに気付いたのは母でした。
私の髪が固くなったので、自分も馬油シャンプーを使ってみたところ髪に芯が出来て喜んでいました。
そのことを知った父は怒っているのです。
馬油シャンプーは、普通のシャンプーに比べてちょっと値が張るのです。
本当は、自分が使うために買ったのに、ほかの人の髪が良くなるのは腹が立つのです。
今朝も、そのことで言い合いになってしまいました。
でも、元はと言えば、自分だけ馬油シャンプーを使うために買ったので、怒っても無駄なんです。
自分だけいい思いをしようとしたバツです。

馬油シャンプーがすべていい。と言うわけではないのでう。
普通のシャンプーみたいにいい匂いがしないので、ちょっと汗の季節なんかは、髪が汗臭くなります。
まあ、シャンプー自体が無臭なんで仕方がないことなんですが。
今は、いいシャンプーがいろいろ出ています。
だから、いろんなシャンプーを試しに買えばいいのに、いつも同じメーカーのシャンプーしか買ってこないんです。
「いい匂いがして、髪にハリの出るシャンプーが欲しいなぁ。」と、思うんですが、こればかりは私が口出すこともできないのです。
まだまだ馬油シャンプーがあるので、使い切ってから、元もシャンプーに戻ろうと思います。
シャンプーで、髪質が変わることが分かったのは、これが初めてでした。

コメント

水足し

2018年03月28日 | 日々のつぶやき
メダカの瓶の水が減っていたので、お水を足すことにしました。
ほんと、邪魔くさいことなんですが、可愛いメダカのためなんで、仕方のないことなんです。

朝から、お水のカルキを抜き、ジョウロを使ってトボトボと、水を瓶に入れていったのですが、意外や意外、メダカたちが新しいお水に寄ってくるのです。
きっと、新しいお水が嬉しかったのかもしれません。
もっと、マメにお水の入れ替えをしてあげればいいんですが、邪魔くさいが先に立って放っておくことになります。
ちょうど、お水が減ってきたのが目に見えてわかるようでしたので、重い腰を上げました。

メダカの瓶の中は、もう水草が茂ってしまって中身まで見ることが出来ないんです。
それでも、寄ってくるメダカを見ることが出来るということは、相当、水面にまでメダカが上がってきているせいでしょう。
なんか、心なしか良いことをしたような気になって、家族に「メダカが喜んでいた。」と、教えていました。

別の容器には貝がはびこっています。
なんとかして、貝の容器のお水も変えてあげたいけど、いまいち、容器の中を覗くのが怖いんです。
また、母に頼んで貝の生存を確認してもらうことになります。

これから、どんどん気温が高くなってお水が腐ることになります。
週一くらいで、お水の入れ替えを考えている最中です。
でも、思うだけで事が運ばないのが現実です。
メダカが喋れたら、「もっと、頻繁に水を変えてくれ。」と、言っているかもしれません。
メダカがしゃべれなくて本当によかった。と、思います。

コメント

うたた寝

2018年03月27日 | 日々のつぶやき
どうも、じっとしていると瞼が自然と閉じてしまいます。
きっと、この陽気のせいでしょうか。

しかし、この冬はとても寒かったですよね。
あまり寒さを感じない私でさえ、身に染みるような寒さでした。
気候が一変して、うららかな陽気になり、桜が一斉に咲きだしました。
私の予想を上回る速さで咲いていきます。
天天の散歩のときに、チラッと見る桜はとてもきれいで、「私もそろそろ春物の服を着て出かけなくっちゃ。」と、思う事に。
その前に、冬の間着ていた服の洗濯も忘れないようにしないといけません。

今朝、ベランダの花に水をあげていたら、突き刺すような日差しに、「日焼け止めクリームを塗らないと。」と、慌てることに。
もう、すっぴんではダメなんです。
お友達も今、カメラを買うためにパソコンにかじりついているようです。
また、カメラを手に入れたら、どこかへ撮影に行かないと。と、思ってしまいます。
早く、カメラを買ってくださいね。

しかし、この暖かさが眠気を誘うなぁ。と、思うんです。
本当にじっとしていると、いつの間にか眠っている。そんな春になりました。
うたた寝が一番気持ちいい春ですね。

コメント

ダイエット器具

2018年03月26日 | 日々のつぶやき
何気なくテレビを見ていました。
たいがい、見ない番組である「テレビショッピング」。
ふと、感嘆の声をあげたくなるようなものが売っていました。
それは、ダイエット器具。

ダイエット器具は、ピンからキリまであるけど、たぶんキリのほうです。
お値段も安くて4000円くらい。
不安定なお盆のようなものにのるだけで、無茶苦茶簡単な作りなんです。
謳い文句が、更年期に差し掛かった女性にぴったり。と言うのです。
まさしく私のためのようなダイエット器具なんです。
ビフォーアフターの写真を見れば、ちょうどウエストの辺りがすっきり痩せていて、特別な運動をしなくてもお腹をねじるだけで無駄なぜい肉が落ちます。
たぶん、これも一過性のものなのかもしれません。
ある人が、テレビショッピングで売られているものは、買わなくても生きていける物ばかり。と言うことを教えてくれました。
確かに、ダイエット器具が無くても、私は困ったりしないのです。
ただ、なんとなく欲しかっただけで、次の商品に場面が移ると、もう忘れかけてしまうんです。
本当に必要か、どうかなんて考えることも無かったんです。

しかし、値段がお安い。と言うだけで、ついつい頭に残ってしまい、購買意欲がわいてくるんです。
テレビショッピングと、初回半額の健康食品は、見るだけにしとくのが正解です。
本当に必要なら、過度な宣伝をしなくても売れるんです。

私のダイエット器具は夢に終わりました。
簡単なダイエットなんて、この世にはありません。
汗して脂肪をこすげとるしか道はないのです。

コメント

悪いのはあんたや

2018年03月25日 | 日々のつぶやき
森友学園の改ざん問題で、党を代表して頭を下げる安倍総理。
でも、一番悪いのはあんたやないか。と、思うんです。
その軽い頭を下げる前にやるべきことがあるだろう。と、思ったりします。
それは、拘留中の籠池さんを釈放することです。
ちゃんと慰謝料を渡して。

なんか、自民党全員で改ざんしているような言い方ですが、私は違うと思います。
安倍さんの独断でやらかしたことなのかも。と。
それを、下の人を使って改ざんさせて、そのうえ、一番弱い人を死に追いやってしまったんではないでしょうか。
一番の犠牲者は、自殺させられた人かもしれません。

今回、いろいろと問題を起こしておきながら、まだのうのうと総理大臣をしていること自体おかしいのです。
なんか、国民をバカにしているようで、腹が立つような感じがします。
頭を下げて許してもらえるなら、警察はいらないのです。
悪いことをしたら罰を受けないといけません。
本当は、自分は悪くない。と、思っているかもしれませんが、周りから見ると、一番悪いのは安倍総理です。
きっと、目には見えてないけど、まだまだ悪いことをしているような気がします。

これで、安倍総理を許したら国民は大バカ者になってしまいます。
あまり人を馬鹿にしすぎると、自分の首を絞めてしまうかもしれません。
真っ先にするとことは、頭を下げることじゃなくて、自殺した人に謝ることと、籠池さんを釈放することじゃないでしょうか。

コメント

キカイダー01

2018年03月24日 | 日々のつぶやき
母の時計が止まっていました。
「電池を変えれば?」と言うと、「この時計は太陽電池だから。」と、ベランダに干して充電(?)していました。
すると、止まっていた時計がウソのようにくるくると回りだし、今の時間になりました。
「最近は、ほんと便利なものがあるなぁ。」と、時代遅れの私がつぶやきます。

太陽電池と言えば、特撮ヒーローの「キカイダー01」が、その走りではないか。と、思うんです。
私が子供の頃、テレビを占領して見ていたヒーローだったのです。
キカイダー01は、体じゅうに太陽を浴びて戦うのです。

いつも、とても強いキカイダーなんですが、その回ごとの悪者と戦っているうちに、にわかに空が曇りだすんです。
すると、途端にキカイダーは弱くなります。
ボコボコニやられているうちに、陽が差してきてキカイダーは力を取り戻し、悪者をやっつけるのです。
「おおぉ~!」と、沸き立つ私たち姉弟。
今から思えば、「水戸黄門」のように、決まったシナリオで敵を倒します。
しかし、あの頃は、それがものすごく格好良かったんです。

母の腕にはキカイダーならぬ腕時計がはめられています。
陽を浴びれば確実に時を刻みます。
「ちょっと、あの時計が欲しいなぁ。」と、思うんですが、私の手の届く値段ではないのでは・・・?
今日も時計が止まって、ベランダの日当たりのいいところで充電をさせている最中です。
大事なところで止まってはいけませんね。


コメント

私に限って・・・

2018年03月23日 | 日々のつぶやき
のほほんと暮らしている私なんですが、昨日、とても心臓が飛び出るようなショッキングなことがありました。
それは、携帯電話のショートメールに意味の分からないことを送り付けられることになったんです。
内容は、「コンテンツ利用料が未払いです。本日ご連絡無き場合 少額訴訟の手続きに移行いたします。03-6912-5775」と言う、文言なんです。
慌てふためきました。

ちょうど、そばに母がいたので、「どうしよう。」と、言うと、「放っておいたらダメなんじゃない?」と、言うのです。
慌てて、携帯電話のauのヘルプの番号に電話しました。
すると、「うちからのメールではない。お客様が考えてお決めになったらいい。」と言うのです。
「詐欺なんじゃないですか。」と、言っても、のれんに腕押しで、のらりくらりとかわされるんです。
だんだんむかっ腹が立ちました。
「そうだ。お友達に聞いてみよう。」と、電話を掛けたところ、「それは詐欺だよ。電話をかけたらあかん。」と、教えてくれました。
「ホッ!!」でした。
なんか、地獄から天国に昇ったような気になりました。
もう、あの文言は、怖いものではなくなりました。

夜、何気にパソコンで、あの電話番号を検索したら、口コミで、「架空請求」と書かれていて、尚、「ホッ!!」としました。
まさか、こんな面倒なことが、私に限って起こるとは思ってもいませんでした。
詐欺も他人事ではないなぁ。と言うことがわかり、のほほんと生きている場合ではないことがわかりました。
きっと、もっと手の込んだことが起こると、私にはもう対処することが出来ないような気がします。
「怖い。怖い。」だけではいけなくなります。
慌てる前に、お友達に聞かないといけません。
これからもよろしく。と、言いたい気持ちです。

コメント

ザザザーの正体

2018年03月22日 | 日々のつぶやき
昨晩、ネットを見ていたら、外からザザザーと、激しい雨のような音が聞こえました。
しかし、「雨にしては変だぞ。」と、思うのです。
もうザザ振りのようで、バケツをひっくり返したような水の音なんです。
でも、窓の外を見るのは怖いし、そのまま下の階へ行こうと思った矢先、音が消えました。
なんと、車の音みたいでした。
そんな大きな車が細い道に入ってくるのか。と、思ったんですが、やっぱり、外を見るのが面倒なので、そのまま階段を下りていきました。

ここ数日、雨が続いていて、なかなか外には出れません。
気分転換をしたい天天も家の中で待機です。
週間天気予報を見ると、どうも明日から晴れてきそうです。
ようやく一息つけるような気分になります。

昨日、雨が止んだときに散歩に行ったんですが、桜の花が数輪、花を付け、「やっと春が来たなぁ。」って感じがします。
今年は、例年に比べ開花が早くて、満開の時期も早くなるのでは? と、思ったりします。
いつも通りに動いては出遅れてしまい、散る花の中で、シャッターを切ることになります。
桜は3月中に見に行かねば。と、考えています。

父が毎日、日記をつけています。
その日記の書き方が、毎年の変化がわかるように、3月22日なら、毎年同じページに3月22日になるように、1年の日記のページが365枚あります。
去年の3月22日には、「こうしていたぞ。」と、いつもその年の、その日にあったことを教えてくれます。
だいたい、気温も天気もそんなに変りが無いようなことを言っています。
まあ、いつまでその日記が続くかわからないですが。
食べたものまできっちり書いているのがわかります。
結構、律儀な性格をしています。

今年は絶対に満開の桜を撮ろう。と、天気を見ながら「今か、今か。」と、待ちわびています。



コメント

くるっくるっ・・・

2018年03月21日 | 日々のつぶやき
昨晩は、なかなか寝付かれず、布団の中でゴロゴロしていたときに聞こえた音です。
「くるっくるっ・・・」
「何かなぁ。」と、考えるんですが、一向に何のことか意味も分からず、絶え間なく聞こえてくる「くるっくるっ・・・」です。

ふと、「く・・・くるしい。」と言っているじゃないか。と、不安になってくるんです。
母を見ると、寝息を立てすやすやと眠っています。
もしや、隣の部屋で寝ている父が、死に間際の言葉で、「く・・・くるしい。」と、のたうち回っているのでは? と、そっとフスマを開けてみると、苦しんでいる風でもなく、「くるっくるっ・・・」って、いびきをかきながら寝ているではありませんか。
「もう、まぎらわしい。」と、腹が立ってくるのです。
しかし、もしかしたら、本当に胸をおさえて苦しんでいるのを見ると、真っ青になってしまいます。
「ただのいびきでよかった。」と、胸をなでおろし、トイレに行って寝ました。

今朝、「くるっくるっ・・・」の正体を父に言うと、「最近、自分がいびきをかいているのを寝ながらにして聞いているときがある。」と言うのです。
まあ、私も自分のいびきで起きたこともあるので、納得しました。
両親は昨日、お寺参りに行っていて、とても疲れているようでした。
イビキもかくのもわかります。
しかし、鳩が鳴くようなイビキは、本当に心配しました。
寝ている本人は、どんなイビキをかいているかは、全くわかっていません。
「く・・・くるしい」じゃなくて本当によかったです。


コメント

偶然

2018年03月20日 | 日々のつぶやき
「今年も旅に出るわ」と言うメールが届きました。
びっくりしました。
と言うのも、今日、薬屋さんで何気に手にとった一冊の雑誌のタイトルが、「一人旅」なんです。

パラパラ文字も読まずに、写真だけ見ていても心が弾みます。
「京都の伊根かぁ。行ってみたいなぁ。」と、船宿の写真や、カモメが舞っている写真を見ると心がもう伊根に飛んでいるのです。
美味しそうな焼き魚定食。
ちょうど、お腹が空いている時間だったので、無茶苦茶美味しそうに見えます。

あの雑誌、一冊あれば、もう心はここにはないのです。

「今年も旅に出るわ。」と言うお友達は、さてどこに行くのでしょうか。
もう行き先が決まっているのか、これから「どこに行こうかなぁ。」と、決めかねているのでしょうか。
もう楽しい時間が始まっているようです。

はてさて、「あおい」「はるか」は、何をさすのでしょうか。
私は、カメラだと思っています。
宮崎あおいさんと、綾瀬はるかさんのCMのことをさしているのではないか。と、思ったんですけど。
深読みしすぎかも。
本格的にカメラを始めるのなら、やっぱりメンテナンスをきっちりしてくれる会社が一番でしょう。
あおいであっても、はるかであっても、自分の感覚に合えば、それはそれでOKなのです。

私も一度はしてみたい「一人旅」。
私は一体どこへ行きたいのか。
南の島であったり、猫がたむろする坂だったり、考えるとキリがありません。
せっかくだから、若いうちに(?)一回でもいいから一人旅をしてみたいものです。

コメント (2)

作るわけではないけど

2018年03月19日 | クッキング
新聞を見ていたら、お料理のレシピがありました。
ほんと、簡単なサラダのようなものなんです。

新たまねぎナッツソースがけ(2~3人分)

新たまねぎ・・・・・・・・・・・・大1個(300g)
ミックスナッツ(有塩のもの)・・・80g
パルメザンチーズ(すりおろす)・・・大さじ2
エクストラバージンオリーブ油・・・・大さじ1
こしょう・・・・・・・・・・・・・・適量

①新たまねぎは皮をむき、半分に切って縦に薄いくし形切りにする。
②160度に予熱したオーブンで、ミックスナッツを焼く。
③ナッツをみじん切りにして、パルメザンチーズ、オリーブ油、こしょうを合わせてソースを作る。
④①をボールに入れ、③を加えてよく混ぜ合わせる。

オーブンがない時は、フライパンでミックスナッツをから煎りにしてもいい。

ほんと、レシピを読んだら、「なんと、簡単なものなんだぁ。」と、感心します。

この新たまねぎナッツソースがけに合うアルコールと言えば、ウイスキーだそうです。
まあ、アルコールがダメな私は、ご飯の共になるような気がします。
一度作ってみたいサラダですよね。

今が新たまねぎのシーズンですから、スーパーではお見かけするものみたいです。
もし、私が作ることになれば、またお味の紹介をさせてもらいます。
ちょっとだけハイソな食卓になればいいなぁ。

コメント

踊る猫

2018年03月18日 | 読書
今、読み終わったのが、折口真喜子さんの「踊る猫」でした。
蕪村の句と共に、夢かうつつの世界で、とても面白いものです。
京ことばで話す蕪村に、心なしか親近感を覚えます。
京ことばがこんなに柔らかいものだった。言うことに気が付きました。

「踊る猫」には、10個の短編があり、どれも面白いものばかり。
最初は、「どこがおもしろいねん。」と、思いつつも引きこまれ3日で読み終えました。
次に借りたものは、「恋する狐」です。
まだ、さわりしか読んでいませんが、なぜか心躍るものがあります。
現代ものしか読まない私は、「こういう世界もアリだなぁ。」と、思うのです。
また一つ世界が広がった感じがします。

ついつい面白くて読みふけり時間が経つのを忘れてしまいます。
本って、ある意味タイムトラベルできる物かもしれない。と、思うようになりました
知識を得るばかりの本も楽しいけれど、情緒を得るための本もまたおかしいのです。
折口さんが参考資料にした本も読んでみたいなぁ。と、思うようになりました。

夢うつつ。忘れていた世界が広がって、ちょっと涙する場面もあってよかった。と、思います。


コメント

最年長のおばあさんが亡くなる

2018年03月17日 | 日々のつぶやき
朝、家のチャイムが鳴って、母がどたどたと玄関に急ぎました。
長らくお向かいのおばさんとおしゃべりをしていたか、と思っていたら、神妙な顔つきで帰ってきて、「中尾さんのおばあさん、お亡くなりになったそうよ。」と、言います。
中尾さんと言えば、もう90才を超える最年長のおばあさんなんです。
しかし、私はそのおばあさんをあまり好きではなかったんです。
いつも、天天を抱かせてくれ。と、ダダをこねるんです。
「天天は噛むから。」と、制すると、ちょっと嫌な顔をしました。
動物好きな口の達者なおばあさんです。

苦しみながら逝ったのか。と、思いきや老衰で眠るように亡くなったらしいのです。
一番楽な亡くなり方ですよね。
私はお葬式にはいかないので、あまり文句は言えないんですが、だんだん我が地域も人が少なくなるなぁ。と、思ったりします。
あとから控えているご老人も多数おり、上から順に亡くなってもらわなくては。と、思います。

しかし、噂では、よく食う人みたいで、息子さんが一週間分買い出しをして、冷蔵庫に詰め込んで帰るのを何度か見たことがあります。
ちゃんと一週間で食べ物がなくなり、だんだん食料の買い出しの量が増えていったように思います。
長生きする人は、よく食う人みたいです。

毎日、病院へ点滴を打ちに行く姿を見かけたこともあります。
時々、道ですれ違う時に、「犬は?」と、聞かれます。
「家に居ます。」と、応えると、話が終わってディサービスの方が車いすを押して遠のいていくのです。
本当に幸せな人だったようです。
なんか、わからないけど、ご冥福を祈ってしまう人でした。

コメント