ごじらいく

足跡の先に・・・

虹の下に

2010年10月29日 | ちょし
虹の下に、今まで飼ったペット達が待っています。
そして、自分が死んだ時、一緒に天国へ行く行き先案内人として、同行してくれると、母から聞いていました。

昨日亡くなったお友達の愛犬華ちゃんも、きっと虹の下で、待っています。
とても可愛いくりくり瞳のワンちゃんでした。
遊びに行くと、いつも隣に座って「なでて頂戴。」と、手で可愛いしぐさをしました。
お友達のブログには、華ちゃんの話題が豊富で、とても可愛がっているのがわかりました。
私も、愛犬を亡くしたときの気持ちが痛いほどわかります。
思い出すだけで、涙がこぼれます。
とてもいい思い出だけが頭をよぎり、何も手がつけられないほどの悲しみに暮れました。
きっと、お友達も今同じ思いをしているのがわかります。

虹の下には、私を待っているちょしがいます。
そして、お友達を待っている華ちゃん、まおちゃん、パピちゃんがいます。
どの子も、とてもいい子達です。
一緒に、天国に行くのを手助けしようと、待機中です。



ペットブログランキング
コメント

ちょしちゃんの一周忌

2009年02月28日 | ちょし
早いもので、ちょしちゃんが死んで、もう一年が過ぎてしまいました。
去年の2月28日は、涙の日でした。
今日は、家族で、宝塚動物霊園にちょしちゃんを送りにいきました。
一周忌の花供養で、ちょしちゃんの札がかかっていました。
今日で、名前を下げられるのが終わりです。
お札の前には、立派な花が添えられていました。


とてもきれいなお花で、ちょしちゃんもきっと喜んでいるでしょう。
「どうか、天国で楽しく暮らしてください。」と心からお祈りをしました。
ろうそくと線香を焚いてお見送りをしました。


このブログを打っているとき、部屋の隅でカサカサと音がしました。
きっと、ちょしちゃんがそばにいてくれているような気がしてなりません。
他の動物、人間の魂だと怖いけど、ちょしちゃんなら、いつでも出てきてくれてOKです。
いつもみたいに、お肉をむしゃむしゃ食べている風景が心に浮かびました。
コメント

ちょしにお花

2009年02月11日 | ちょし
母が買い物のついでに花を買ってきてくれました。
ときどき、お花を安く売っているときは買ってくれます。
もうすぐ、ちょしの一周忌です。
亡くなった人が、夢に出てくると、その人は、天国に行ってしまうといわれています。
でも、まだ、ちょしの夢を見たことがありません。
ちょしは、まだ天国に行っていないようです。
天国の扉の前で、ずっとちょしは座って待っているようです。
まだ、抱いた感覚、一緒に寝た情景は、いつまでも心に体に残っています。
そんなに早く忘れるなんてできませんでした。
18年も「ちょし」「ちょっちゃん」って呼んでいたから、天々にも無意識に「ちょし」って呼んでしまいます。
あれから一年、あっという間でした。
ニュースで、クローンの話題が出てきました。
私が、科学者なら、ちょしのクローンを創ってたかもしれません。
コメント

ちょしちゃんからの言葉

2009年01月20日 | ちょし
今日は、母が買い物に行くのについて行きました。
20日、30日は5%オフの日です。
いつもは、がらんとしている店内が活気付いてきました。
最近は、ちょしちゃんにお花を買ってあげてないので、安いけどお花を買いました。
もうすぐ一周忌です。
写真の前にお花を飾ってあげて、手を合わせ思い出にふけりました。
夕飯のとき、口の中がもぞもぞするので、慌てて取り出してみると、歯にかぶせてあった銀歯が取れていました。
「なんで、今日に限ってこんなこと?」とちょしちゃんを恨んでいると、母が「ちゃんと歯医者に行けということや。からだのことで節約したらあかんって、ちょしちゃんが言ってる」といいます。
いつも、あと1週間したら、歯医者に行こう。1週間したら、また、あと1ヶ月したら行こうとずっと引き伸ばしていました。
ほかにも、虫歯があります。
この際、その虫歯も治して、綺麗な歯になろうと思います。
明日、思い切って歯医者に行ってきます。
「ありがとう。ちょしちゃん。」
コメント

犬屋

2008年07月19日 | ちょし
最近、ペットショップや、ネットで犬を買うのに細心の注意を払うようになりました。
今日も、ホームセンターへ犬を見に出かけました。
「やっぱり、高いなぁ」という実感だけを感じました。

売れ残った犬や、猫はどうしているんだろうと思います。
巨大な子犬がガラスケースで、グースカ眠っているのを見て、心配になりました。
只ならもらってあげてもいいのに。
私なら、一生可愛がってあげるのになぁ。
だれか、犬(小型犬)くれないかなぁ。
コメント

ちょしの声

2008年06月06日 | ちょし
朝、身支度をしていたら、ちょしの声が聞こえた・・・ような気がした。
亡くなって100日目。
まだちょしの魂がいるのかもしれません。
ただ寂しいからって、新しい犬が欲しいと考えていた自分がちょしに可哀想なことをしてるような気がします。
「まだ家に居たいよう」とちょしが泣いている。
「寂しいんだよ」と私が泣いている。
コメント

お花畑

2008年04月16日 | ちょし
やっと今日、本当の四十九日がきて、ちょしの天国の扉が開いたみたいです。
本当は、喜んであげないといけないのに、いつもと同じ生活を過ごしました。
ちょしの白木の位牌も返してしまって、写真しかないけれど、寂しくないようにお花は、いつも飾ってあります。
ちょしのいつもの散歩道で咲いていた菜の花と赤い葉っぱ、少しいただきました。
元気で歩いていた、あの日。思い出します。
いつもリードを引っ張って、キューキュー言いながら歩いていました。
また、時々思い出すでしょう。涙が、なぜか出てきます。
コメント

最後のちょし

2008年04月13日 | ちょし
ちょしが死んで四十九日が経とうとしてます。
今日は、ちょしの法要で宝塚動物霊園に行ってきました。
読経が流れる中、悲しくなるかと思っていましたが、意外にも冷静にお経を聞くことが出来ました。
たくさんの人達が塔婆をもらって、納めようとしています。
霊園には、犬連れの人達がきていました。
ちょっと前なら、すぐにでも犬が欲しくて仕方がなかったけど、やっぱりちょしが大事だったんだなぁと思いました。
早くちょしの夢を見たいです。
夢を見たら、最後のお別れと聞いています。ふっきれたらなぁ。
コメント

動物霊園に行ってきました

2008年02月29日 | ちょし
最後のお別れをしてきました。
箱につめられたちょしの顔は、穏やかでまるで生きているようでした。
なのに、私はこわくて触ることができませんでした。
ふとした瞬間生き返って、もぞもぞと動き出すかもしれない、それを見逃さずにいようを目をこらしました。でも、やっぱりタオルに包まれピクリとも動きませんでした。
ちょしの骨を持って帰りたかったのですが、いつまでもずるずると引きずるをいけないので、もう持って帰ることはしませんでした。
まだ、悲しみは消えません。
いい思い出になるにはまだまだ時間がかかりそうです。
コメント

天国に行ったちょし

2008年02月28日 | ちょし
朝起きたらちょしが亡くなっていました。
昨日の夜苦しそうに息を切らしていたのに、それを重大なことに感じなかった事は私の注意不足です。
18年前に出会ったことが昨日のように感じます。
目が見えず、足も不自由なちょしが迷わずに天国に行けるようにいつでも願い続けます。
コメント (2)

心構えが大切

2008年02月27日 | ちょし
夕食のあと、ちょしが倒れて痙攣していました。
口からあわを吹き出して、おしっこをたれながして、もう死んでしまうかと思いました。
あわてて病院まで車で送ってもらいました。
お医者さんに注射を2本うってもらいました。
どうも心臓からノイズが聞こえていて、脈もとんでいるとのこと。
これからもこんなことが起きるそうです。
すごく心配です。
コメント (1)

不機嫌なちょし

2008年02月17日 | ちょし
ちょしは膝の上が大好きです。
座っていたらずっと膝の上で寝ています。
用事がないときはいいですが、動き回ったりしたときは恨めしそうな目で見ます。
もう風邪も治ってきたし、また春から散歩に連れて行きます。
ずっと家にいると気分もめいるだろうなぁと思っています。
できるだけそばにいてあげたいです。
コメント

薬は嫌い

2008年02月12日 | ちょし
昨日もらった薬をちょしにあげました。
液体の薬はのどの奥に流し込むだけでいいのですが、錠剤は大変です。
一個そのまま口に入れたら、プイっと吐き出します。
試行錯誤して錠剤をスプーンの裏で粉々にして、上あごに塗るようにしました。
たくさんこぼしますが、なんとなく口に入ったような気がします。
犬も人間のように聞き分けがあるといいですね。
コメント

動物病院

2008年02月11日 | ちょし
あんまりちょしの咳が続くから病院に行ってきました。
ただの風邪かと思っていましたが、レントゲンの結果心臓が大きくなっていて、気道がいびつになっているせいなのがわかりました。
一応注射を打ってもらって、薬をもらいました。
またも「年寄り犬ですから」とたしなめられました。
まだまだ長生きをしてほしいと心から思います。
コメント

ださいちょし

2008年02月04日 | ちょし
下痢をするちょしの為に、服とオムツを着せました。
服は、私のお古のハイソックスを手の部分を丸く2つ切り抜いてあるだけです。
もっといい服を買ってあげたかったけど、犬の洋服は高くて買えません。
寒い時期だけ我慢してもらいます。
オムツもSSサイズでぴったりです。
早く風邪が治って元気に過ごして欲しいです。
コメント