とくしまマラソン塾

徳島の「走る整体師」がお伝えする、マラソン完走サポートブログ
自分のカラダを上手に効率的に使って、快適ランニング!

今年も四万十川

2008-05-23 | お知らせ
去年走ったので、四万十川ウルトラマラソン
今年のパンフレットが送られてきました。

人は忘れる動物。
70キロ過ぎてからの辛かった記憶。
脚の痛みの記憶。
今はすっかり忘れてしまってます(笑)

当初の予定では走るつもりはなかったのですが、
徳島マラソンの不本意な結果の反省もかねて、
今年も申し込んでしまいました。

正式エントリーは抽選結果次第ですが、
過去2回は当選しています。

今回は本当の意味での「完走」が目標。
いつも70キロ過ぎからはほとんど歩いているので、
最後まで歩かずにゴールしてみたい。

さすがに3回目となると、
妻の付き添い応援はなさそうです。


開催日は10月19日(日曜日)
申込受付は5/22~6/19
(抽選の結果発表は7月中旬)


くすコンディショニング
コメント

マラソン講習会のお知らせ

2008-05-18 | 自分越え練習会
来週の5月25日(日曜日)、
マラソン講習会を開催します。

集合場所:板野町 田園パーク 駐車場
       (徳島県板野郡板野町犬伏字大柳1)

集合時間:午前9時

参加費:1000円


いろいろな動きをしながら、走る時の体幹の動き、
カラダの軸、足裏の感覚などを体感していきます。

その後、ゆっくりなペースで1時間程、
ジョギングをします。

コースは田園パークから4番札所の大日寺を往復。
約10キロのコースです。

ペースは各自それぞれで大丈夫です。
10キロを走るのがキツイ人は途中で引き返してもOK。
その後は自由解散とします。

お風呂セットの用意をしてくれば、
走った後、あせび温泉で汗を流すこともできます。


参加される方は、
こちらのメールへお申し込みください。

E-mail : info@kusu-con.com

折り返し別途詳細をお伝えします。

くすコンディショニング




コメント

痛みを先取りする

2008-05-13 | マラソンを走るとは
走ることを続けていくと、
いろいろなところを痛めたりします。

足裏、足首、ふくらはぎ、ヒザ、股関節、腰。
人によっては首が痛くなる人もいます。

痛みはカラダからのサインです。
カラダの痛みには、必ずその原因があります。

本来のカラダというのは、
一箇所に負担や疲労がくることのないように、
連動して動く構造になっています。

それが人それぞれのカラダの使い方のクセ、
歪み、捻れなどにより、痛みがおこってしまいます。

その痛みは例え走ることをしなくても、
将来のずっと先に、カラダの痛みとなって
あらわれる可能性があります。

マラソンを走ることによって、
その痛みを先取りしていきます。
自分のカラダの使い方のクセ、歪みなどを把握し、
それを早めに対処して改善していきます。

自分のカラダと常に向かい合って走り続けていく。

マラソンを走るとは、
そんな意味合いもあるのかと思います。


くすコンディショニング
コメント

ハイブリッドカーを目指していく

2008-05-03 | マラソンを走るとは
「なぜ腰痛や肩こり、カラダを痛めてしまうのか?」
「それは自分のカラダの使い方が間違っているから」

これが整体師としての私の考え方です。

カラダに余計な力が入っている。
連動した動きができていない。
どこかに動きをサボっているところがある。
それが肩や腰に負担をかけてしまい、
痛みとなってあらわれているのです。

自分のカラダをもっと上手に、もっと効率的に使えるようにしていく。
そうすることで、丈夫で長持ち、痛みのおこりにくカラダへと変わっていきます。

そんなカラダの使い方をとことん追求していく、
それがマラソンを走ることだと思っています。

マラソンは決して根性で走るものではありません。
カラダを鍛えあげて走るものでもありません。
(ある程度の走りこみは必要ですが)

エンジンの大きいスポーツカーや、
馬力のある4WD車のようなカラダを目指すのではありません。

目指すイメージは、省エネ、低燃費なハイブリッドカー。


<トヨタ プリウス>

カラダの余分なものをそぎ落とし、余計な力を使わないで走る。
地球にやさしく、自分のカラダにもやさしい(笑)。
そんなカラダの使い方を目指していきます。


~思わず翔けだしたくなるカラダへ~
くすコンディショニング
コメント