とくしまマラソン塾

徳島の「走る整体師」がお伝えする、マラソン完走サポートブログ
自分のカラダを上手に効率的に使って、快適ランニング!

自分越え練習会のご案内

2021-07-12 | 自分越え練習会

毎週日曜日、朝7時からマラソン練習会を開催しております。

・集合時間:午前7時
・集合場所:板野町 田園パーク 駐車場 
(徳島県板野郡板野町犬伏字大柳1 地図

・参加費:無料
・参加資格:60分以上のジョギングが出来る方

走る前には整体的な準備運動として、

1.体幹の動きをつくるワーク
2.カラダの土台、軸をつくるワーク
3.腕の脱力、捻じれをとるワーク
4.スムーズな体重移動をつくるワーク
5.足のロッカー機能をつくるワーク

などをおこないます。

*雨天決行です。(荒天の場合は中止)

*練習会の後には近くの温泉「あせび温泉」にて汗を流せます。温泉にいかれる方はお風呂セットもご用意ください。

 

主な練習メニューは下記のとおりです。

●200m下り坂×10~15本

5キロ程JOGで移動して、
緩やかな下り坂での200m×10本のスピード練習をおこないます。

下り坂の重力を利用して、普段自分の力では走れないスピードを出して走ります。
下り坂を全力で走るのは最適なフォームづくりと、脚力づくりにとても効果があります。
脚への負荷もかなりかかってくるので、かなりの筋肉痛になることを覚悟してきてください(笑)

*給水用の飲み物は各自でご用意ください。各自で持ったまま移動するので、ボトルポーチやランバックなどがある方は持参してください。500mlのペットボトルを2本くらいはご用意ください。

 

●1000m インターバル走

一周1300mのコースを3周(3.9キロ)走ってのウォーミングアップ。
それから同じ一周1300mのコースで1000m×5~7本のインターバル走。

最後にまた3周(3.9キロ)をゆっくりダウン走をして終了です。
最長で17キロ程の走行距離になります。
走るペース、本数は各自で自由に設定してもらいます。

*給水用のクーラーボックスはこちらで用意します。飲み物は各自ご用意ください。


●5㎞走×2本 1000m×3本

1周5.2キロのコースを走ってウォームアップ。
それから同じコースにて5㎞走を2本。

続いて1.3キロのコースにて1000m×3本 のインターバル走をおこないます。
最後に1.3キロのコースを3周ダウン走して終了です。
合計で23キロ程の走行距離になります。

走る本数、ペースなどは各自で自由に設定してください。
全部の本数をこなさなくてもOKです。
一人ではなかなか走れないペース、距離を周りに引っ張ってもらうことで、普段走れないペースで走れたりもします!
マラソンレースに向けて5キロ走のタイムアップを目指していきます!
5キロ走のタイムに9.7~9.0を掛けたタイムがフルマラソンの完走予想タイムになります。
例えばサブ3を目指すなら5キロを19分台、サブ3.5を目指すなら22分台、サブ4を目指すなら24分台を目指します。
走るペース、本数は各自で自由に設定してください。

*給水用のクーラーボックスはこちらで用意します。飲み物は各自ご用意ください。

 

●大坂峠ラン 32㎞

板野町の田園パークから大坂峠を越えて香川県東かがわ市の国道11号の海岸線までの16㎞、それを往復する32㎞ののロング走です。
標高約300mの大坂峠を9キロ上って7キロ下る緩やかな勾配の峠越え往復のコースです。
各自それぞれのペースで走っていきます。
タフなコースですが、フルマラソン対策としての脚づくりに最適です。
景色も最高です!

長時間のランニングで、コースの途中からは自販機などはありません。
給水用のペットボトルが携帯できるランニング用のウエストポーチやランニングバック等を各自で持参してください。
飴やキャラメルなどの補給食、念のために携帯電話も持参しておいてください。
国道の引田まで出ると自販機、うどん屋などがあるのでお金も持参してください。

 

以上のようなメニューを週ごとに組み替えておこなっております。

 

参加をご希望される方は下記のメールへ、お名前、連絡先、簡単なランニング歴などを添えてお申し込みください。

メール: info@kusu-con.com

折り返し別途詳細をお伝えします。

尚、練習会時においての傷病、その他の事故に際しては、自己責任でお願いします。

 

市民ランナーや学生アスリートから当院が選ばれる理由とは?


「最小のエネルギーで、最大の運動を生み出すカラダを創る!」
徳島の整体院 くすコンディショニング
http://www.kusu-con.com/

TEL 088-672-1648
受付:10時~20時・不定休

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
«  「楽」を基準にして走りの精... | トップ | 道下選手 金メダルおめでとう... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

自分越え練習会」カテゴリの最新記事