とくしまマラソン塾

徳島の「走る整体師」がお伝えする、マラソン完走サポートブログ
自分のカラダを上手に効率的に使って、快適ランニング!

2/11練習会報告&3月度練習会のご案内

2018-02-17 | マラソンを走るとは

参加者全員が来週、海部川マラソン、高知龍馬マラソン、北九州マラソンとフルマラソンを控えている中、今月のマラソン練習会も大坂峠ラン32キロ。

来週のレースに備えて、また今現在の足の状態を考慮して2名は頂上で折り返し。

残りのメンバーはしっかりと峠コース往復の32キロを走り切りました。

今日は起きがけの早朝5時頃が一番気温が高く、走り始めてからどんどんと気温が下がっていくようでした。

冷たい風に終始カラダを冷やされながらでしたが、他のメンバーに引っ張てもらって久しぶりに往路よりも復路の方がペースアップして走れました!

往路:16.07㎞ 1:23:25(5:11)
復路:16.12㎞ 1:21:35(5:04)

寒い中、お疲れさまでした~

寒いはずでした。翌朝はあたり一面雪景色でした。

3月の練習会もとくしまマラソン2週間前にして大坂峠を走ります。

 

<3月度 自分越え・練習会>

・3月11日(日曜日)
・集合時間:午前8時
・集合場所:・集合場所:板野町 田園パーク 駐車場 
(徳島県板野郡板野町犬伏字大柳1 地図

・参加費:無料
・参加資格:60分以上のジョギングが出来る方

走る前には、
1.体幹の動き、カラダの軸をつくるワーク
2.スムーズな体重移動をつくるワーク
3.膝関節、股関節の正しい動きをつくるワーク
などをおこないます。

メイン練習は峠走(大坂峠越え)・板野~引田往復ロング走(約32キロ)です。

*32キロの峠走の後、希望者のみで5キロのタイムトライアル、そして3キロのダウン走をおこないます。
(これで総距離40キロになります)

各自それぞれのペースで走っていきます。

タフなコースですが、フルマラソン対策としての脚づくりに最適です。

*8キロ上って8キロ下る峠のコースの往復です。60分のジョギングが出来る方なら、引田までの片道までは走れます。帰りが不安な方はJR(讃岐相生駅~阿波大宮駅)で戻ってこれるので安心です。(11時23分発・運賃210円、トンネル越えなので乗車時間は7分です)往路16キロ、ローソン~讃岐相生駅1キロ、阿波大宮~田園パーク5キロの計22キロです。

*雨天決行です。(荒天の場合は中止にします)
*長時間のランニングで、コースの途中からは自販機などはありません。給水用のペットボトルが携帯できるランニング用のウエストポーチやランニングバック等を各自で持参してください。
*飴やキャラメルなどの補給食、念のたに携帯電話も持参しておいてください。
*引田まで出るとローソン、うどん屋などがあるのでお金も持参してください。

*練習会の後には近くの温泉「あせび温泉」にて汗を流せます。温泉にいかれる方はお風呂セットもご用意ください。

尚、練習会時においての傷病、その他の事故に際しては、自己責任でお願いします。

参加される方は下記のメールへ、お名前、連絡先、簡単なランニング歴などを添えてお申し込みください。

メール: info@kusu-con.com

折り返し別途詳細をお伝えします。

  

「最小のエネルギーで、最大の運動を生み出すカラダを創る!」

徳島の整体院 くすコンディショニング
http://www.kusu-con.com/

TEL 088-672-1648

コメント

「美味しく食べる」=「気持ちよく走る」

2016-09-08 | マラソンを走るとは

女性市民ランナーのクライアントさんから、

「なかなか速く走れるようにならない」という相談。

「速く走る」というのは、あくまでも一つのカテゴリーです。

「食べる」とう行為でも、

・早食い
・大食い

というカテゴリーがあります。

それならば、
・美味しく食べる

というカテゴリーもあります。

「走る」という行為に置き換えるならば、

・早食い=速く走る(自己ベスト更新)
・大食い=長い距離を走る(ウルトラマラソン、〇〇縦断など)

のカテゴリーですね。

それならば、
・美味しく食べる=気持ちよく走る

のカテゴリーでいきましょう!

「気持よく走る」、これが何よりも一番です!

 

「最小のエネルギーで、最大の運動を生み出すカラダを創る!」
徳島の整体院 くすコンディショニング
http://www.kusu-con.com/

TEL 088-672-1648
受付:10時~20時・不定休

コメント

12/13練習会報告&1月度練習会のご案内

2015-12-24 | マラソンを走るとは

12/13の今年最後のマラソン練習会も大坂峠の32キロを走りました。

今回はお隣の香川県からも2名の方が参加してくれました。

走る前には、

・体幹の動き、カラダの軸づくり 
・脚運びのワーク
・腕ふりのアクセント
・上り坂、下り坂の意識の仕方

などをお伝えしました。

今回は徳島走RUN会の練習会ともかさなっていて、いつもの大坂峠より賑やかでした。

主宰者の平尾さんが写真を撮ってくれました。 

今回の参加メンバーの方々はみなさんいいペースで往復を完走されました。

先月初めてこの大坂峠を走ってかなりきつそうだった方も、2回目の今回はかなりすんなりと走れたようでした。

僕自身も2週間後の加古川マラソンに向けていい脚づくりになりまた。

参加された皆さん、お疲れさまでした~ 

来年1月の練習会もまた大坂峠を走ります。
 

<1月度 自分越え・練習会>

*有料の少人数でのマラソン練習会です。
整体師ランナーとして効率的なカラダの使い方、走り方をしっかりとアドバイスさせていただきます!

・1月17日(日曜日)
・集合時間:午前8時
・集合場所:・集合場所:板野町 田園パーク 駐車場 
(徳島県板野郡板野町犬伏字大柳1 地図

・参加費:1000円
・参加資格:60分以上のジョギングが出来る方
・定員:15名程度

練習メニューとしては、
1.体幹の動き、カラダの軸をつくるワーク
2.スムーズな体重移動をつくるワーク
3.股関節のスムーズな回転をつくるワーク

メイン練習は峠走(大坂峠越え)・板野~引田往復ロング走(約32キロ)です。

*32キロの峠走の後、希望者のみで5キロのタイムトライアル、そして3キロのダウン走をおこないます。
(これで総距離40キロになります)

各自それぞれのペースで走っていきます。

タフなコースですが、フルマラソン対策としての脚づくりに最適です。

*8キロ上って8キロ下る峠のコースの往復です。60分のジョギングが出来る方なら、引田までの片道までは走れます。帰りが不安な方はJR(讃岐相生駅~阿波大宮駅)で戻ってこれるので安心です。(11時16分発・運賃210円、トンネル越えなので乗車時間は6分です)往路16キロ、ローソン~讃岐相生駅1キロ、阿波大宮~田園パーク5キロの計22キロです。

*雨天決行です。(荒天の場合は中止にします)
*長時間のランニングで、コースの途中からは自販機やコンビニもありません。必ず給水用のペットボトルが携帯できるランニング用のウエストポーチ、またはランニングバック等を持参してください。
*飴やキャラメルなどの補給食、念のたに携帯電話も持参してください。
*引田まで出るとローソン、うどん屋などがあるのでお金も持参してください。

*練習会の後には近くの温泉「あせび温泉」にて汗を流せます。温泉にいかれる方はお風呂セットもご用意ください。

尚、練習会時においての傷病、その他の事故に際しては、自己責任でお願いします。

参加される方は下記のメールへ、お名前、連絡先、簡単なランニング歴などを添えてお申し込みください。

メール: info@kusu-con.com

折り返し別途詳細をお伝えします。

ハードな峠のコースのロング走で、フルマラソンを走り切る脚づくりをしていきましょう!

 

「最小のエネルギーで、最大の運動を生み出すカラダを創る!」

徳島の整体院 くすコンディショニング
http://www.kusu-con.com/

TEL 088-672-1648
受付:10時~20時・不定休

コメント

「自分越え」プロジェクト・第14弾の参加メンバー募集!

2014-11-11 | マラソンを走るとは
来年3月開催のとくしまマラソンのエントリーも済んだということで、「自分越え」プロジェク・第14弾の参加メンバーの募集を開始します。

「自分越え」プロジェクト
http://ameblo.jp/kusucon/

来年2月~4月のマラソンレース、

2月:愛媛マラソン、海部川風流マラソン、高知竜馬マラソン、京都マラソン
3月:篠山ABCマラソン、名古屋ウィメンズマラソン、とくしまマラソン
4月:さが桜マラソン、長野マラソン
その他

などのレースを目標レースとした、「自分越え」プロジェクト・第14弾を12月1日より開始します。

つきましては新たな参加メンバーを募集します!

<過去の参加メンバーの感想>

●34歳・女性
マラソンを始めたのは4年前くらいで、当初は5~6時間台をさまよっていた。ブームにのまれにわか気分で始めたはずが、今や想像を越える世界に来た感じ。(サブ4達成!)特段運動能力も芳しくなかったが、続ければ何かしら結果がついてくるんだな。なんの取り柄もない自分に少しばかり自信がついた。練習会のみなさんも本当に素敵な人ばかり。1年前に思い切って参加してよかった。

●35歳・女性
昨年のとくしまマラソンがボロボロだったので、普通にフルマラソンを走れるようになりたいと思い、初めて自分越えプロジェクトに参加させていただきました。海部、とくしまとケガなく、5時間半前後で走ることができ、大会を楽しむ余裕も出てきました。昨年よりは1時間も短縮できたものの、欲が出てきますね。次は5時間が切れたらいいなぁと思っています。

●41歳・女性
一人では怠けてしまいそうだったので自分越えプロジェクトに参加。報告する手前、嫌々ながらも練習をしてきたおかげでこのタイムだったんだと思います。(初マラソンで4時間03分)初めて練習会に参加したとき皆が楽そうに走る姿を見て、自分とは人種が違う。と思ってしまいました。でも走り終わって楠山先生からも楽そうに見えても皆さん苦しいんですよ!と聞いて苦しい時って私だけじゃない。と思えたら練習に向き合えました。実際、前回の峠でついて行けず今回は何としてでもついていく!とポチさんの報告を見たときにあんなに軽々走っているように見えたポチさん。実は絶対皆についていく!と一生懸命だったこと。他の方々の報告でも練習会でも沢山刺激をもらい練習をなんとかこなせました。

●47歳・女性
マラソンの奥の深さ、基本の大切さは頭では分かっていたからきちんと教わりたくて応募しました。何にも知らない初心者の私をフルマラソンの無事完走、目標タイムを大幅に達成(4時間35分)できたのは 
・月2回の練習報告レポート(自己管理ができました。)
・月1回の練習会 (1回しか参加できなかったけれど大川原は良かったです。ヘトヘトで全然ついて行けなかったけれど…)
・大会前のアドバイス(練習の組立、服装、心構えetc…)
真下着地をきちんと教えていただいた時はホント嬉しかったです。まだまだいっぱい走りたいと思いました。ありがとうございました。

「自分超え」プロジェクトの専用ブログはこちら。
http://ameblo.jp/kusucon/

<今回の目標レース>
・2015年2月~4月にかけてのマラソンレース

<対象者>
・初めてのフルマラソン完走、マラソン4時間台、3時間台で走るなど、自分自身の壁を越えたいと思っている。
・でも、いつ、どのくらいの練習をしたらいいのかわからない、不安がある。
・もっと自分に合った効率的な走り方、練習方法は?
・自分ひとりだけの練習なので、ついつい妥協しがちになってしまう。
・ランニング仲間をつくりたい。
・フォームづくり、カラダのケアの方法についてもっと知りたい。

こんな方々を対象にしたプロジェクトです。

12月1日からの目標レースまでの3~5ヵ月間のプロジェクトになります。

参加メンバーの方は自動的に「自分越えランニングクラブ」のメンバーとして、大会申込み時の所属欄には「自分越えRC」と登録出来ます。

また希望者にはオリジナルユニフォームの作成も出来ます。


<男性用>


<女性用>

まずは今までの走歴(マラソンタイムなど)、練習可能な曜日、時間等をお聞きします。

現在の練習内容を参考にして、半月単位での練習メニューやテーマなどをアドバイスしていきます。それを自分なりにアレンジしてもらい実際に練習していきます。

ただそれだけでは一方通行になるので、その練習状況や体調(走行距離、体重や体脂肪の増減など)を月2回、メールで報告してもらいます。それを専用ブログ内にて発表していきます。ひとりだけの練習でついつい妥協しがちになるところを、ブログに公開されるということで解消していきます。

また走る整体師として、フォームづくりやカラダのケアについての相談にも乗っていきます。

<募集要項>
・2015年2月~4月のマラソンレースにに出場される方。
・月2回(15日と末日)、練習状況や体調をメールで報告出来る方。
・メールの報告はそれぞれ20日、5日を締め切りとし、それを遵守出来る方。
・こちらが毎月1回日曜日に開催する「とくしまマラソン塾・練習会」に出来るだけ参加可能な方。(*遠方、県外の方は参加出来なくてもOKです)

<参加費用>
管理手数料として月1000円を徴収させていただきます。

尚、プロジェクト参加メンバーは月1回開催する「とくしまマラソン塾・練習会」に無料で参加することが出来ます。(参加料:1000円)

女性の方、超初心者の方、徳島県外の方なども大歓迎です!

前回までの内容はこちらのブログでご確認ください。
http://ameblo.jp/kusucon/

興味のある方はこちらにメールしてください。
E-mail : info@kusu-con.com

折り返し別途詳細をお伝えします。


「最小のエネルギーで、最大の運動を生み出すカラダを創る!」
徳島の整体院 くすコンディショニング
http://www.kusu-con.com/

TEL 088-672-1648
受付:10時~20時・不定休
コメント

楽なカラダの使い方、効率的な走り方を追及していく

2014-10-15 | マラソンを走るとは
マラソン・長距離を走るというと、気合と根性で走る、鍛えて走る、という考え方がまだまだ一般的なようです。

もちろん走り込みや補強トレーニング、精神力も大切な要素ではあります。

しかし僕の中では走るということは、楽なカラダの使い方、効率的な走り方を追及していく、という考え方は一番大きくあります。

そうしてマラソンを走る整体師として、自分の気づいたことや意識の仕方などをランニングをされる患者さんにアドバイスしています。

すると、

「教えていただいた脚の使い方を意識して先ほど走ってみたところ、見事に右足の重心位置が変わりました!「すごいすごい」とつぶやきながら走っていて、思わず板野町の方を向いて合掌しそうになりました(^_^)v」

「あのあと、夕方走ってみましたが、非常に調子良かったです。○○の癖をつけて、改めて走ってみたのですが、軸が体にきれいにのって、しっかり地面を蹴れて、体重が前に乗っていく感じで走れました。軽く走るつもりが、練習で久しぶりに20kmを1時間33分くらいですっといけました。」

こんな反応メールをもらえることが何よりもの喜びだったりします。

ありがとうございますm(__)m~感謝~

今後もさらに、楽なカラダの使い方、効率的な走り方を追及していきたいと思います。


「最小のエネルギーで、最大の運動を生み出すカラダを創る!」
徳島の整体院 くすコンディショニング
http://www.kusu-con.com/

TEL 088-672-1648
受付:10時~20時・不定休
コメント

徳島大学マラソン講座にて講師をさせていただきました!

2013-06-30 | マラソンを走るとは
徳島大学の公開講座でもう12年も続いている人気のマラソン講座にて、
今年初めて講師を担当させていただきました。

一介の整体師にこんな大役がまわってくるのは大変恐縮な話なのですが、
これも周りの良きご縁に恵まれているおかげです。

本当にありがとうございます。

このブログでも以前に書きましたが、

マラソンを走るとは

・気合と根性で走る
・鍛えて走る

ということではなく、

「効率的、快適なカラダの動きを追求していく」

ことだと思っています。

車でいうと排気量の大きいスポーツカーや4WDの車を目指すのではなく、
燃費効率のいい「ハイブリッドカー」を目指していきます。

そのためには

●体幹の動きをつくる

●カラダの軸をつくる

そして、

●スムーズな体重移動をしていく

これがとても大切だと思っています。

そんなところを様々なワークやエクササイズを通して
お伝えさせていただきました。























●体幹の動きをつくる

●カラダの軸をつくる

そして、

●スムーズな体重移動をしていく

11月にもう一度講師をさせていただく予定なので、
今度はさらに応用編をお伝えさせていただきます。


あなたの「立つ・歩く・走る」をコンディショニング!
徳島の整体院 くすコンディショニング
http://www.kusu-con.com/

TEL 088-672-1648
コメント

ハイブリッドカー

2012-09-21 | マラソンを走るとは
最近当院に来る患者さんのハイブリッドカー比率がとても高い。
特に白のプリウス。

音が静かすぎて来たのに気づかなかったりもしますが(笑)

うちに来られる市民ランナーの方には、

「気合や根性でマラソンは走らない!」
「若い頃と同じように鍛えて走らない!」

とお伝えしています。

そうではなくて、

自分のカラダをもっと上手に、もっと快適に使えるようにして、
自分の走りの燃費効率をアップさせていく。

ハイブリッドカーのように。

自分のカラダと向き合いながらこれを目指していく、
これが大切だと考えています。


もう腰痛・膝痛で悩まない、快適なカラダを手に入れる!
徳島の整体院 くすコンディショニング
http://www.kusu-con.com/

TEL 088-672-1648
コメント

少しだけ「いい人」になれる!

2012-06-22 | マラソンを走るとは
昨年初開催された大阪マラソン。

そこで初めてのフルマラソンを走った
毎日放送の女性アナウンサーが言っていた言葉。

「マラソンを完走して私、少しだけいい人になれた気がします!」

フルマラソンの長い距離を走ることで、

疲れたカラダを思うように動かせない自分に謙虚な気持ちになり、

また沿道からの応援に対して感謝の気持ちが溢れてきます。

そんな想いから
「いい人になれた」、と感じたのではないかと思います。

先日の飛騨高山ウルトラマラソン、
ゴール直前での写真、

自分も普段より少しだけ
「いい人」、になれていた気がします(笑)





あなたの「立つ・歩く・走る」をコンディショニング!
徳島の整体院 くすコンディショニング
http://www.kusu-con.com/

TEL 088-672-1648
受付:10時~20時・不定休
コメント (2)

達成感と、そして・・・

2008-06-08 | マラソンを走るとは
マラソンを走る喜びは、なんと言っても
ゴールした時の達成感です。

十分に練習した人もそうでない人も。
ペース配分がうまくいった人もそうでない人も。
皆それぞれの走りで、それぞれのゴールを迎えます。

ゴールした喜び、感動、うまく走れなかった悔しさなど、
その気持ちは人様々です。
そして、それはレースの度にまた違った達成感として、
味わうことが出来ます。

ですから、
ゴール直後はくたくたでもう走りたくないないと思っても、
しばらくするとまた走りたい気持ちへと変わっていきます。

それにもう一つ。
レース中に疲れていても、
ふっと、元気がよみがえってくる瞬間があります。

それは「感謝の気持ち」に、なったときです。

沿道からの応援、そして給水所でのスタッフからのサポート、
今まで協力してくえた家族や友人、同僚などへの
感謝の気持ちが湧き上がった時、
疲れていたカラダに力がよみがえってきます。

野球やサッカーだと、相手のラフプレーに対し
その怒りをぶつけて力に変えることができます。
しかしマラソンでそんな走り方をすれば、
すぐにバテテしまいます(笑)。

「感謝」。
そんな気持ちを味わえることも、
マラソンの魅力の一つです。

初めてのフルマラソンを完走した方から頂いたメールには、
そんな達成感と感謝の気持ちが溢れていました。

<メールの一文>
「走った昨日より、今日の方が気持ちが嬉しくなってきて、
色んな事や沢山の人達に感謝すると、じわっ~と涙が出ます。
こんなに一日中嬉しい気持ちにさせてくれるフルマラソンって
本当に凄いですね!」


そう、
凄いです。

くすコンディショニング


コメント

痛みを先取りする

2008-05-13 | マラソンを走るとは
走ることを続けていくと、
いろいろなところを痛めたりします。

足裏、足首、ふくらはぎ、ヒザ、股関節、腰。
人によっては首が痛くなる人もいます。

痛みはカラダからのサインです。
カラダの痛みには、必ずその原因があります。

本来のカラダというのは、
一箇所に負担や疲労がくることのないように、
連動して動く構造になっています。

それが人それぞれのカラダの使い方のクセ、
歪み、捻れなどにより、痛みがおこってしまいます。

その痛みは例え走ることをしなくても、
将来のずっと先に、カラダの痛みとなって
あらわれる可能性があります。

マラソンを走ることによって、
その痛みを先取りしていきます。
自分のカラダの使い方のクセ、歪みなどを把握し、
それを早めに対処して改善していきます。

自分のカラダと常に向かい合って走り続けていく。

マラソンを走るとは、
そんな意味合いもあるのかと思います。


くすコンディショニング
コメント

ハイブリッドカーを目指していく

2008-05-03 | マラソンを走るとは
「なぜ腰痛や肩こり、カラダを痛めてしまうのか?」
「それは自分のカラダの使い方が間違っているから」

これが整体師としての私の考え方です。

カラダに余計な力が入っている。
連動した動きができていない。
どこかに動きをサボっているところがある。
それが肩や腰に負担をかけてしまい、
痛みとなってあらわれているのです。

自分のカラダをもっと上手に、もっと効率的に使えるようにしていく。
そうすることで、丈夫で長持ち、痛みのおこりにくカラダへと変わっていきます。

そんなカラダの使い方をとことん追求していく、
それがマラソンを走ることだと思っています。

マラソンは決して根性で走るものではありません。
カラダを鍛えあげて走るものでもありません。
(ある程度の走りこみは必要ですが)

エンジンの大きいスポーツカーや、
馬力のある4WD車のようなカラダを目指すのではありません。

目指すイメージは、省エネ、低燃費なハイブリッドカー。


<トヨタ プリウス>

カラダの余分なものをそぎ落とし、余計な力を使わないで走る。
地球にやさしく、自分のカラダにもやさしい(笑)。
そんなカラダの使い方を目指していきます。


~思わず翔けだしたくなるカラダへ~
くすコンディショニング
コメント