kintyre's Diary 新館

野球(西武ファン)や映画観賞記等を書き綴っています。野球のオフ期には関心の高いニュース等も取り上げています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

西武10連勝で遂に借金完済!

2011-09-27 23:18:16 | 野球・埼玉西武ライオンズ2011
チ  ー  ム 
埼玉西武

東北楽天

【責任投手】
○涌井8勝11敗
●塩見7勝8敗

【本塁打】
浅村8号(西)

【戦評】
もうこうなったら対戦相手がどこであろうと関係無い。オリも9連敗中のロッテ相手に成瀬も唐川も登板しない3連戦全て勝つとの前提で西武も戦っていると思う。オリはホームでのカードだけど、西武はビジターでの3連戦だけど投打が噛み合っているので先制されても逆転出来るムードが充満している。

今日の試合は涌井とルーキー塩見の先発。帰宅後、6回裏途中から観戦。西武は序盤に浅村の2ラン本塁打で先制し、6回には先頭片岡の3塁打やフェルの2塁打に相手失策も重なって勝負を決める3点を追加。しか~し、涌井は5点リードをもらった直後の6回裏、2死無走者から満塁のピンチを招きフルカウントから力んで押し出しもガルシアを取って1点に留めた。
涌井は7回終了まで投げ8回はミンチェが無失点で終えると、9回表は楽天の信じられないような2失策も絡んで2点を更に追加した。大差が付いたので最終回は坂元を投入し7-1で逃げ切った。

楽天は4失策で自滅し唯一のチャンスだった6回裏も1点しか奪えず、西武と同じ7安打を放つも4失策が痛く7点を献上してしまった。
これで西武は10連勝となって最大「15」あった借金を完済した。一方オリはロッテに6-4で勝利したのでゲーム差は変わらないがロッテは泥沼の10連敗、マジック点灯中のSBはハムに大勝しハムも泥沼の8連敗。
この結果、ハムと3位オリとの差は「2.5」、西武とのゲーム差も「5.5」まで接近した。このままハムが失速し続けるとオリと西武が揃ってAクラス入りを果たしハムの4位転落も現実味を帯びてきた。

明日11連勝を賭けての先発は菊池と井坂。明日も絶対勝って11連勝だ!!!

フェルナンデスのコメント
「涌井選手がヒーローになると思っていたんですけど、自分がああいうところで打点を挙げたので選ばれたのかなと思います。
(猛打賞、3試合連続打点と活躍したが?)自分にとっても重要なことですし、チームにとっても負けられない状況が続きますので大事なことだと思います。ほかのチームが自分たちを追ってきている状況でもあるので頑張っていきたいです。
(これで10連勝だが?)これからも勝ち続けることが重要だと思います。これから20連勝、30連勝しようが、自分たちはゲーム差を縮めなければいけないので」


コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 中村が決勝打!9年ぶり9連... | トップ | 映画『ザ・ウォード/監禁病... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野球・埼玉西武ライオンズ2011」カテゴリの最新記事

トラックバック

E1-7L さあ前を向いて進もう ( EIA(米国電子工業会)のシリアル伝送標準とは無関係です)
ようやく、ようやく勝率五割に復帰。 これでようやく三位争いの話に加わることができると言えよう。 今日は浅村が先制のツーランホームラン! いい場面でのホームランで、これでお立ち台もゲットかと思われたがホセも爆発。 猛打賞で貴重な2点タイムリーヒットと...