サンクチュアリ

美味しい物・綺麗なもの・楽しい事

突然のお誘い ( ミステリーランチ? )

2017-01-31 10:36:23 | ランチ
 仲良しのIちゃんから突然のお誘いです。
ご夫婦で行くつもりだったお食事券の有効期限が迫っていて(1月いっぱい)、行けそうにないので、一緒に行かないかということでした。Iちゃんのご主人は、私の父方のいとこにあたる人で、幼い頃から姉や私のことを可愛がってくれていて、こんなおばさんになった今でも変わらずに優しくしてくれるのです。今回も、Iちゃんと私の二人で行くようにとお店に予約の電話をしてくれたみたいです。
・・・というわけで、Iちゃんと私は、電車に揺られて静岡に向かいました。
行く先は・・・? Iちゃんは、
「ランチミステリーツアー!だよ~」
と言って、目的地はわからず・・・。行先が分からないというだけで、ウキウキお出掛け気分も盛り上がります。
静岡駅に着いて、南に歩き出すIちゃん。ハハーン!
「センチュリー?」
と聞く私に
「うん。」
と頷くIちゃんでした。いとこのT~ちゃんが予約してくれたのは、「日本料理 花凛」というお店でした。

     
     先付 ( 蒸し鶏梅肉ソース )

     
     お~! これぞ和食!

     
     デザート3種とコーヒー

 ゆったりと落ち着いた雰囲気、美味しいお料理、おしゃべりも楽しくて・・・。美味しかったです。ご馳走様でした。
T~ちゃん、Iちゃん、ありがとう。


  お店紹介   ホテルセンチュリー静岡 日本料理 花凛  静岡県静岡市駿河区南町 18-1
                                   ☎ 054-284-0111

 お留守番のだんなさんへのお土産は、「谷岡の栗」と「治一郎のバームクーヘン」、こりゃ、ほぼ自分へのご褒美(何の???)の食べ物だよね~?
コメント

個性的な雪だるま君

2017-01-30 08:13:20 | 美味しいもの
 子供たちが幼い頃からの友人T口さんと久し振りに会って、おしゃべりをしました。
二人のおしゃべりのお仲間は・・・?

     
     個性的な雪だるま君でした・・・。

 これは、タリーズのスノーマンラテ(アイス)と言って、この季節限定のラテのようです。T口さんの雪だるま君と私の雪だるま君は、微妙に顔つきが違っていたので、店員さんが一つ一つ描いてくれているのかもしれません。めったに本物の雪だるまには出会えない静岡の地でも冬を楽しめました。可愛くて美味しかったです。ご馳走様でした。
 娘さんのところに泊まってから、故郷の北海道に帰るというT口さんは、真冬の装備、厚手のダウンに雪道ブーツ、
「暑い・・・!」
と言っていました。ここ2.3日、静岡の寒さはゆるんで、「春」のようなのです。

コメント

マスク入れ

2017-01-29 11:01:05 | お気に入り
 仲良しのkaoが私のために作ってくれたもの・・・、これなんだかわかりますか?

     

 しょっちゅう鼻炎でマスクを持ち歩いている私のために作ってくれた「マスク入れ」です。
新聞に作り方が出ていて、薄手の芯をいれたり、スナップを付けたり、中に仕切りを作ったり、kaoなりに一工夫してくれたようです。
ジッパー付きの袋からマスクを取り出す私の姿は、確かに優雅さに欠けていたか・・・?
 kao、ありがとう~。
コメント

くるみと遊ぶ

2017-01-28 08:22:19 | 生き物紀行
 仲良しkaoの新しい家族「くるみちゃん」 2人(2匹)のお姉さんワンコたちの末っ子としてkaoの家にやってきました。

     
     
 上の二人のお姉さんワンコたちは、ちょこっと引っ込み思案な感じだったので、フレンドリィなワンコに育てるつもりらしいkaoは、みーちゃんが帰省している時に、連れて来てくれたり・・・。

     
     レモンの砂糖漬けを届けてくれる時にも抱っこさせてくれたりしました。

 昨日、kaoのお宅に遊びに行ったのですが、
「抱っこしててね!」
と毛布にくるんで私のお膝に置いてくれました。

     
     うふふ・・・。私のお膝の上で、眠る「くるみちゃん」

 最初は、まっさらだったお腹に薄茶色の水玉模様が浮き出てきて、ダルメシアンチワワ(勝手に犬種を作る強引な私?)になった可愛い「くるみちゃん」  また遊んでね。
コメント

「いただき」を頂きます。

2017-01-27 21:12:01 | お気に入り
 だんなさんとテレビを観ていたら、たまたま「秘密のケンミンショー」の再放送をやっていました。
この回では、鳥取県のことが取り上げられていて、いかにも素朴なお料理がと取り上げられていました。美味しそうだったので、作ってみました。

     
     鳥取県西部・弓ヶ浜半島を中心に食されているという「いただき」

 本物は大きな三角形の油揚げの中に生のお米やお野菜を詰めて、だし汁で炊き上げた郷土料理だそうです。三角形の形が大山に似ていることから名付けられたとか・・・。大きなお稲荷さんのような感じでした。
三角形の油揚げは、手に入らないので、普通に売っている油揚げを使ったので、厳密には「いただき」とは呼べませんが・・・。お稲荷さんの味付けご飯版のような感じで、美味しかったです。簡単なので、興味のある方は作ってみてください。

 < 材料 > (6個分)

 お米        3/4C
 ゴボウ       適宜
 人参        適宜
 干し椎茸      1枚
 鶏肉        ちょこっと

 昆布        適宜
 醤油        35CC
 酒         15CC
 みりん       10CC
 砂糖        20g
 干し椎茸の戻し汁 200CC   調味料はお好みで増減させてください

 < 作り方 >

 1. 干し椎茸は、ぬるま湯で戻す。
 2. お米はといで、笊にあげる。
 3. ゴボウは、細かく切り水にさらす。人参、椎茸、鶏肉も細かく切る。
 4. 油揚げは軽くたたいて、二つに切り、袋状にする。
 5. お米と刻んだ材料を混ぜ、油揚げに7分目ほど詰め、爪楊枝で口をとじ、
    爪楊枝をさして穴を開ける。
 6. 炊飯器の底に昆布を敷き(底が焦げ付くのを防ぐ)、お米入り油揚げを並べ、
    調味料を注ぎ、炊飯器で普通に炊く。

 番組の出演者もおっしゃっていましたが、同じ材料で作った炊き込みご飯とは、全然違って、素朴なのにご馳走のような特別感がありました。炊きあがってみると、炊飯器の底に敷いた昆布の役割もよく分かりました。
「いただき(モドキ)」を頂きました・・・。

 

 
  



   


 
     
コメント

この子はだあれ?

2017-01-26 21:05:05 | 生き物紀行
 ちょこっとお出掛けしようと外に出ると、見慣れない鳥が・・・。

     

     

 最近、我が家の近くでよく見る「百舌鳥」かなあと思い、写真を撮りました。(焦って撮ったのか?ブレています💦)
いつも見る「百舌鳥」より大きく、人相(鳥相?)も穏やかそうです。ツグミかな?
我が家の近くで見かける「百舌鳥」は、すごく悪そうな顔をしているので、一度写真を撮ってお見せしたいのですが・・・。
なかなか・・・ねえ。
コメント

春の旅行、計画中?

2017-01-25 16:42:33 | つれづれなるままに
 寒い日が続いていますね。早く暖かくならないかなあ~と思っているのは、私だけではないはず・・・。
毎年、結婚記念日(4月7日)が近づくと(まだまだ先だけど・・・?)、だんなさんと二人で出かけたくなって、計画を立てるのを楽しみにしています。
「あそこに行ってみたい。あれが見たい。これも見たい。」
と大騒ぎの私に対して、だんなさんの希望は、ほんの少しだけ。それも
「自由に動けるから車が良いなあ~。」
とか
「高速道路のSAでお土産とか見るのも楽しいね~。」
とか、なんだかほわほわしてつかみどころがありません。
候補地は、数々あれど・・・。今年は・・・。

     
     大分県臼杵市が一番の候補です。

 以前、お酒(焼酎)のCMで、吹石一恵さんが立っていた「ニ王座歴史の道」の素敵な町並みを見たい、岩に掘られた大きな首がとれてしまった仏様に逢いたい(修復済みらしい)・・・。
・・・ということで、「臼杵市観光情報協会」にお願いしてパンフレットを送って頂きました。ホームページからもパンフレットを見ることができるのですが、実際の「紙」のパンフレットは、すぐにみることができるので、旅行の計画には欠かすことができません。
私が、飛行機の便を調べている横で、日本地図とにらめっこをしていただんなさんが、
「四国と九州は意外と近いね~。」
とのんびり言い出しました。静岡県に住む私にとっては、大きな海原にポン、ポンと四国と九州が浮いている感じで(おいおい、地理の勉強をしたのかい?)・・・。
行先はほぼ決まったけれど、手段と日程はまだまだ検討の余地あり(たくさん!)の春の旅行です。
コメント

名刀の声を聴く ( 佐野美術館 「名刀は語る」 磨きの文化 )

2017-01-23 21:29:37 | お気に入り
 だんなさんと二人で、「佐野美術館」に行きました。

     
     「名刀は語る」 磨きの文化

     
     佐野美術館は、たくさんの刀を所蔵しています。

     
     三島の文化・観光施設を巡る 「刀剣乱舞」-ONLINE-コラボスタンプラリー


 これはこれは、ずいぶん若い人たちを巻き込もうという企画になっていますね~。佐野美術館では、毎年、秋に日本刀の展示があり、楽しみにしていたのですが、いつ行っても、来ているのはおじいさんばかり?だったように思いますが、何年か前から、若い方を目にするようになりました。最初は驚きましたが、熱心に見入る姿に連帯感を感じるようになりました。
今回も、ONLINEゲーム縁の天下の三名槍の一つ「蜻蛉切」、仙台藩伊達家ゆかりの短刀「太鼓鐘貞宗」も特別展示しています。
 刀が作られていく行程や研磨の順序、道具、鞘の製作工程など見どころ満載の展示です。
展示品の中に、村正の本物と偽物が並べて有り、解説でははっきりわかると書いてありましたが、正直私にはわかりませんでした。
展示されているたくさんの刀は、どんなシーンを見てきたのでしょうか? 遠い昔に思いを馳せ、私の中の何かが研ぎ澄まされていくような気がしました。
 

 「蜻蛉切」のことは、以前のご紹介のページを見てね。


  施設紹介   佐野美術館  三島市中田町 1-43
                     ☎ 055-975-7282 

  
コメント

美味しいもの ( 台北のお土産 )

2017-01-22 20:05:50 | 美味しいもの
 年末にご家族で台湾旅行を楽しんできたT木さんからお土産を頂きました。

     
     マカダミアナッツヌガー・パイナップルケーキ・ウーロン茶

 マカダミアナッツヌガーは、ホテルロイヤルニッコー台北のもので、上品な甘さと濃厚なバターの風味、ゴロゴロ入っているマカダミアナッツが絶妙な美味しさです。
パイナップルケーキもサクサクした生地と甘いパイナップルのペーストがくせになりそうな・・・。お茶は、まだ未開封です。
私たちも姉夫婦と一緒にツアーで台北に行ったことがあり、お土産にヌガーもパイナップルケーキもお茶も買ったのですが、ツアーだったので、お土産物屋さんで、試食して美味しかったものを買いました。(種類がすごくたくさんあるのよ。)
今回頂いたものは、どちらもわざわざ選んで買ってきてくれたようで、とても美味しかったです。パッケージも可愛い!
 T木さん、ご馳走様でした。
      

     
コメント

可愛くて・・・。

2017-01-21 20:38:05 | 新メンバー
 息子たちが、遊びに来ました。あと10日ほどで生まれてから3ヶ月の息子たちの息子Sちゃんは、息子の幼い頃を思い出させてくれるように、ニコちゃんです。ニコニコ、キャッキャッと声を上げるSちゃん、じいじもばあばも目を細めっぱなしです。

     
     小さなグーも可愛くて・・・。

 「あー、あー、うーうー」
とおしゃべりも楽しかったです。
最近お歌が得意な娘の娘「みーちゃん」と一緒に走り回るようになる日が楽しみな私たちです。   
コメント