サンクチュアリ

美味しい物・綺麗なもの・楽しい事

一都六県 気まぐれ旅 その5 ( 勝月堂の湯乃花饅頭 )

2015-07-31 08:18:34 | 美味しいもの
 朝食を頂いて、またまた石段を上がって、お宿のお部屋付のSさんのお薦めの「勝月堂」に「湯乃花饅頭」を買いに行きました。
明治43年(1910年)創業というこのお店は、伊香保温泉の茶褐色の湯の色をイメージして、創業者が発案したもので、温泉饅頭の発祥のお店だそうです。


     
     伊香保神社の階段下にある「勝月堂」

 保存料を使用していないので、お日保ちは次の日まで、ということなので、姉、息子とKちゃんの実家、自分たちの分を買い込みました。

      
     素朴な包み紙と素朴なおまんじゅう。 

 シンプルで優しいお味のおまんじゅうでした。美味しかったです。ご馳走様でした。近所にこのお店があったら、ちょこちょこ買いに行っちゃうかも?

  

  お店紹介   勝月堂  群馬県渋川市伊香保町伊香保 591-7 
                   ☎ 0279-72-2121


                                                        つづく
コメント

一都六県 気まぐれ旅 その4 ( 伊香保 散策 )

2015-07-30 08:43:27 | 不思議紀行
 さて、お宿にチェックインして、伊香保温泉の石段街を散策することにしました。


     
     まずは、石段街の一番上に鎮座する「伊香保神社」にお参りです。


     
     ここから「365段」の石段街を下ります。


     
     軒先に吊るされたほおずきの鉢が夏らしい・・・。


     
     二人のみ~ちゃん(私の姉と初孫)、S太君(姉の孫)の干支(メイメイ同盟) 「未」


     
     石段街にシャボン玉が飛んでます。 高台からの眺めは最高です。

     
          
          石段街に溶け込む「消火栓」

          
          こちらも石段街に溶け込む「ゴミ集積場」


     
     石段の歴史の案内板  ふむふむ、先ほどの干支のプレートは、古いお宿の「屋号」だったのですね。


     
     黄金の湯がかけ流し?


     
     懐かしいような風景です。


     
     お宿の貸切り風呂  黄金の湯のかけ流し


     
     大正時代に建てられたという郷愁を誘うお宿 

 夕食は、お部屋でゆっくり頂き、温泉に入って、手足を伸ばして、のんびり過ごしました。


                                                      つづく 
コメント

美味しいもの ( ピュアココ )

2015-07-29 09:01:06 | 美味しいもの
パピエロゼのAっこさんが、2月の終わりに嫁いだM子と一緒に遊びに来てくれた時に、美味しそうなお菓子を頂きました。     

    
    シューの軽快さと楽しい食感。「ピュアココ」 


    
    サクサクした食感とホワイトチョコが絶妙な組み合わせ・・・。

 おっおいしい!こくのあるホワイトチョコがとても美味しくて、心身ともに癒される気がします。
ほっとひと息、子育て中の娘と一緒に頂きました。美味しかったです。ご馳走様でした。


  お店紹介  株式会社 グルージャパン pure coco  東京都中央区日本橋浜町 2-23-5 JP浜町ビル9F
                                ☎ 0120-55-0514 

 まだこちらでゆったり過ごしていた娘とこのお菓子を頂きました。
その娘は、自宅に戻ってはや1週間が過ぎました。その間に「み~ちゃん」は2ヶ月誕生日を迎え、「予防接種」も始めたようです。だんなさんは、昨日のうさことの写真などを見ながら、はやくも
「み~ちゃんは、どうしているかな? 会いたいね~。」
と言っています。私は、まだ、み~ちゃんや息子たちの写真の整理すらできなくて・・・。
コメント

一都六県 気まぐれ旅 その3 ( 久し振りのちょこっとドライブ )

2015-07-28 11:37:57 | 不思議紀行
 この2ヶ月間、我が家のアイドルだった「み~ちゃん」 ニコニコ顔のお礼をたっぷりもらって、私たちは、娘の家を後にしました。

     
     うさことみ~ちゃん。 仲良しになれるといいね。


 さて、なが~い間(5ヶ月弱)の疲れを癒そうと、前の夜、急遽予約した「伊香保温泉」に向かいます。
今回は、お得意の下調べをする時間がなかったので、ナビで目的地の「伊香保温泉」近くで、ドライブできそうな場所を探して、「榛名湖」方面へ車を走らせました。
 途中、「水澤観音」→の看板を見付け、立ち寄ることにしました。

     
     雨上がりで清々しい「水澤観音」

 もちろん、お願い事は、「み~ちゃん」と娘たち、息子たちのこと。大切な人が増えて、願い事のお時間もたくさんかかるようになりました。
途中、眺めの素晴らしいところで一休みです。

     
     標高 1029mの「高根展望台」よりの眺め

 さらに上がり、「榛名湖」を通り過ぎ「榛名神社」を目指します。


     
     地域の代表たちが泊まった「○○講」の看板が挙げられた家々が立ち並ぶ一番奥にある「榛名神社」の鳥居と社標

 ここから参道を700m程歩いて、社殿に向かいます。

     
     安政2年(1855年)竣工の龍の彫刻が素晴らしい「双龍門」

 残念ながら写真は、上手く撮れませんでしたが、下からこの「双龍門」を見上げた時、晴れているのに雨が降り注いでいました。光に包まれた雨は、ゆっくり、ゆっくり降っていて、それは、それは美しく何度も何度も見上げていました。


               
               文化2年(1806年)再建の拝殿  ここの彫刻も素晴らしい!


     
     御姿岩に食い込むように建てられた本殿 

 時々空から落ちてくる雨、顔をのぞかせる太陽、自然の恵みを身体に感じて、汗をかきかきの参拝となりました。ここでのお願い事も同じ、皆の健康と幸せでした。

                                                      つづく
コメント

水音を聞きながら花火を見る

2015-07-27 08:25:52 | つれづれなるままに
 昨日は富士祭りでした。夕食後、だんなさんと散歩がてら花火を見に行くことにしました。

     


     


 大好きな川沿いの道からなら、遮るものがなく花火を見ることができるかなと・・・。同じような考えの方がたくさんいて、川沿いの道は、いつになく賑やかでした。
家に帰ってからよく思い起こしてみたら、娘と息子の部屋の窓からは花火が見えるんだった・・・。
 久し振りにだんなさんと見上げる花火は、水音に包まれて、とても綺麗でした。
     
コメント

一都六県 気まぐれ旅 その2 ( 文楽 東蔵 )

2015-07-26 15:26:12 | ディナー
 み~ちゃんが生まれてから2ヶ月近く、時々、パンやお寿司などを買ってきて食べたりはしましたが、基本は、お家ごはん、できるだけバランスの良い食事を手作りで頑張ったので、娘たちが
「久し振りに二人で外食してくれば・・・。」
と言ってくれたのがとても嬉しかったです。
 さて、どこに行きましょうか? 以前その佇まいから初めてこの町を訪れた時に伺ったことのあるお店に行ってみることにしました。

     
     テラス席もあるんだ~。 いい感じです。


     

               

     


               

 久し振りのお外での食事、どのお料理も美味しくて、だんなさんも久し振りにゆっくりお酒を頂いて(今まで何かあったら、運転手を引き受けてくれるつもりで、ひかえていてくれたみたいです。)二人で心地良い時間を過ごしました。
み~ちゃんが飲む母乳のことを考えると、塩も控えめ、揚げ物は油っぽいかなと控えていたので、ついつい濃いお味や揚げ物を頼んでしまった私たちでした・・・。美味しかったです。ご馳走様でした。
 娘の家に戻って、しばらくお別れとなってしまう「み~ちゃん」との時間を満喫しました。


  お店紹介   文楽 東蔵(あずまくら)   埼玉県上尾市上町 2-5-5 文楽酒造内
                            ☎ 048-779-3100
 

 このお店のランチの様子をご覧になりたい方は、以前のご紹介のページを見てね。     
コメント

一都六県 気まぐれ旅 その1 ( しばしのお別れ )

2015-07-25 13:42:56 | 新メンバー
 息子たちの結婚式・披露宴も済んで、生まれてから2ヶ月近くが経った「み~ちゃん」と娘を埼玉の新居に送って行くことになりました。み~ちゃんと共に大移動する荷物も宅急便で送り、小さな車を荷物で満載にして富士市を出発しました。
娘は、新居に引っ越したものの、体調を崩して、早めに里帰りをしてしまったので、片付けもできていなくて、慣れないお家で困ってしまうのが忍びなくて、だんなさんと私は、送って行きがてら、1泊して、お手伝いするつもりでいました。

     
     途中ずっと寝ていた「み~ちゃん」 新居で寛ぐ。

 我が町富士市のある「静岡県」~「神奈川県」~「東京都」~娘たちの住む「埼玉県」~骨休めのための温泉宿泊 伊香保温泉のある「群馬県」~大切な人の眠る「新潟県」~同じ道を帰って来るのがつまらないので「長野県」~「山梨県」
・・・と「一都六県」を二泊三日、ぐるっと気まぐれに旅をしました。(久し振りでしょ?)
 さてさて、明日からこの気まぐれな旅の様子をまとめていくことに致しましょう。
コメント

ごきげん!み~ちゃん。

2015-07-22 09:37:21 | 新メンバー
 我が家で過ごす最後の夜、娘がお風呂に入っている間、いつものようにみ~ちゃんと私の時間です。
音痴になってしまったらどうしよう・・・と思いながらも、み~ちゃんが喜ぶ(ような気がする)ので、
♪ 小鳥はとっても歌が好き~の歌の替え歌、♪ み~ちゃんはとっても歌が好き~ と歌ったり、
♪ 春よ来い!は~やく来い! 歩き始めたみ~ちゃんが~と歌ったり・・・。
それと私のお得意
「あるところにおじいさんとおばあさんが住んでいました。」で始まる桃太郎とかかぐや姫とかのお話をいい加減にしてあげて過ごしました。

     
     大泣きタイム突入前のごきげん!み~ちゃん。

 昨夜は、大泣きタイムがあまり無く(無いなら無いで、来るぞ!来るぞ!とドキドキする・・・?)、わりとすんなり寝てくれたようでした。息子たちの結婚式・披露宴の後遺症からようやく抜けてくれたのでしょうか? そうなら良いけれど・・・。
 さて、これから娘とみ~ちゃんを送っていくことにします。
では、いってきま~す。

コメント

プレゼント

2015-07-21 20:50:09 | 新メンバー
 もうすぐ、自宅に帰る「み~ちゃん」
げぽちゃんすることが多いので、買ってあげたいなあと思いつつ、本当に使うのかな?とためらっていたのですが、息子の結婚式の日に、み~ちゃんに着せた洋服(これは、新潟の曽祖父ちゃん、曾祖母ちゃんから頂いた洋服です。)には、お揃いのスタイ(よだれかけ)が付いていて、これが思いの外可愛い!


     
     披露宴でのみ~ちゃん。

その上、娘曰、
「スタイってすごい! げぽちゃんをしっかり受け止めるんだよ~。」
それなら、と遠い街に帰ってしまうみ~ちゃんにプレゼントすることにしました。    


     
     是非? み~ちゃんのげぽちゃんを受け止めてください!

 他にも、息子たちからのプレゼントの中にも入っていたし、メエメエ同盟の会長(未年生まれの私の姉のこと)からも頂いたので、これくらいあれば足りるかな? 後ろで立っているうさぎさんは、後ろにゴムが付いている「うで枕」です。これから益々暑くなるので、快適な抱っこには、欠かせないかと・・・。(とぼけた顔のうさぎさんは、み~ちゃんのお気に入りになってくれたら、嬉しいな。)
     
コメント

落ち着きを取り戻した?

2015-07-20 21:44:41 | 新メンバー
 息子たちの結婚式・披露宴から2日経ち、やっと落ち着きを取り戻した我が家のみ~ちゃんです。

     

 穏やかな様子・・・、良かった~。
・・・などとのんきにこんなことを書いていると・・・、大泣きの声が聞こえてきています。
どういうわけかわかりませんが、何故かこの時間、夜10時前後から12時前後まで、毎晩、大きな声で泣きます。
さてさて、おばあちゃん抱っこをしてあげましょう・・・。
コメント