サンクチュアリ

美味しい物・綺麗なもの・楽しい事

吹き抜ける風は、春を運ぶ。

2018-03-14 11:33:38 | お気に入り
 だんなさんが、新聞を見ながら
「17日から、下田で風の花祭りが開催されるみたいで、準備中らしいよ~。」
とニコニコしながら言いました。
私は、海辺でカラカラと回るたくさんの風車を思い浮かべました。完成された「風の花祭り」を見たことはあったのですが、あれだけたくさんの風車や子供たちの乗り物などをどんな風に準備しているのか一度見てみたいと思っていたので、だんなさんと行ってみることにしました。


「風の花祭り」のパンフレット 

 子供たちの描いた愛らしい絵が、「花のかざぐるま」デサイン・指導を行っているという「広井俊通氏」の手によって・・・。


素敵な「星のゆうえんち」になりました。









 竹と色とりどりのかざぐるまを使って作ったトレイン、滑り台、迷路など・・・、それはそれは楽しそうです。
海辺の公園の一角は、夢の世界が広がっています。強いけれど心地よい風が吹いていて、元気よく回るかざぐるま、一気に春を運んでくるようでした。
専門の業者(どういう分野の方たちなのかは?)が、組み立てているのかと思っていましたが、デザイン、指導を行っている方を中心に、ボランティアの方々が長い時間をかけて作っているそうです。
 帰りは、やはり、夕日の綺麗な西海岸を走ります。途中、海を見たくて弓ヶ浜にも立ち寄りました。


空の青も海の青も大好きな色です。

 弓ヶ浜に向かう道の途中、休耕田を利用して植えられた「菜の花」、満開でした。





 毎年、先走って早くに訪れるので・・・。こんなに一面の菜の花を見るのは、久し振りかなあ~。
傾きかけたお日様を追って、海岸沿いの道を走ります。


風が冷たくなってきた「出逢い岬」から夕日を見ました。


天然の良港「戸田港」と戸田の町も夕日に包まれます。

 日没まではまだ時間がありそうだったので、「煌めきの丘」に向かいます。


空のグラディーションがとても綺麗でした。


残念ながら、お日様は、海には沈まず・・・。

 河津桜は散ってしまったようですが、伊豆半島は、春真っ盛り、あちらこちらで花が咲き、心地よい風が吹いていました。


施設紹介  まどが浜海遊公園  駐車場有り(無料)

「風の花祭り」 2018年3月17日(土)~4月5日(木)


 夕方と夜のニュースで「南伊豆の休耕田で菜の花が満開」というのが流れていて、だんなさんは、自分が撮った写真と同じ構図の映像が流れて、大喜び?していました。ほんとに綺麗でした。

ジャンル:
ドライブ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ランチ ( ミチスガラ ) | トップ | 今年も! ( 金柑ジャム ) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お気に入り」カテゴリの最新記事