美容室EVAHS(エヴァース)からの運が良くなるヒント

心と体はひとつです。生命は循環で美は調和です。
愛と感謝の人生を創造して行きましょう。

心の時代とは

2020-02-13 10:00:26 | 心・体と運命

日本では物質的に豊かになった

1970年代からすでに

「心の時代」と言われていました。

 

「物質から精神の時代へ」という意味でしょうが

今一つ曖昧なのが「心」ではないでしょうか。

 

仏教では心は「欲」とのことです。

 

つまり心の時代とは

欲望の時代とかエゴの時代と

言ってよいと思います。

 

資本主義はエゴを容認した制度ですから

金融資本主義の今日

心の時代とはお金の時代と

煽られても致し方が無いかも知れませんね(笑)

 

一方でアメリカでは

仏教も流行っているようです。

 

マネーを求めて

成功しても失敗しても

幸福感を感じることが出来ずに

苦しいんでいる人も多いのではないでしょうか。

 

また成功者に対する妬みや嫉妬

失敗者に対する蔑みや哀れみなども

蔓延しているのではないでしょうか。

 

お釈迦さまは

心(欲)に執着することにより

この世の苦しみから逃れられないと言いました。

 

だからこそ涅槃(幸福の領域)に入るために

「無心」を説いたのです。

 

物質から精神(心)へ時代が動くというと

何か美しい時代が来るような感じがしますが

いつまでたっても幸せになれない状態が続くどころか

より一層苦しい時代になるのは

心が欲であることを

認識していないからかも知れませんね。

 

現実的には人間界で生きて行くには

「欲」は必要です。

 

ただ執着すると何事も運が悪くなります。

 

心の時代の資本主義では

心理操作の商売をしている輩も多いものです(笑)

 

執着には気を付けて

一日一回は自分を見つめ直し

無心になる時間を取った方が

愉しく生きて行ける時代かも知れませんね。

 

無心になると運も良くなります。

コメント