ヒュースタ日誌

相談機関「ヒューマン・スタジオ」の活動情報、ホームページ情報(新規書き込み・更新)を掲載しています。

ひきこもりシンポジウム登壇のお知らせ

2019年11月14日 15時00分00秒 | 代表丸山
 まだまだ昼は暖かいけどさすがに朝と夜の寒さが沁みてきた、代表の丸山です。

 さて、10日後の24日(日)、日本福祉大学名古屋キャンパスで開催される「青年層・中高年層にわたるひきこもり支援をめぐって-ひきこもりの中高年齢化および最近の事件を視野に入れて-」でシンポジストをつとめます。

 毎年、日本福祉大学・ひきこもり家族会「なでしこの会」・知多市社会福祉協議会、の3者合同シンポジウムとして開催されているイベントで、昨年度は例年の3者の方に私を加えた4人のシンポジストで行われました。

 今回は“脱3者”がさらに進み、私のほかに「豊中市社会福祉協議会」の勝部麗子氏と「KHJ全国ひきこもり家族会連合会」の上田理香氏がキャスティングされました。プログラムは例年どおりで、それぞれの立場に合わせたテーマで順に報告を行ったあと、意見交換や会場との質疑応答を行います。

 2度目の登壇となる私は『家族・社会とのコミュニケーションを閉ざしている人にどのように関わるか-これまでの支援の蓄積を踏まえつつ新たな展開を模索する-』というテーマをいただきました。
 そこで、前半ではその極端な事例として、いわゆる「川崎児童殺傷事件」を題材に「家族とのコミュニケーション回復」について、後半は「社会とのコミュニケーション回復」について、それぞれ本人の心理を踏まえた相談対応やしくみ・地域のあり方について提言します。

 上田理香氏とはKHJの助成金事業などで親しくおつきあいしており、イベントでも2度共演していますが、勝部氏とは初共演となります。大いに学ばせていただこうと楽しみにしています。
 この初めての組み合わせとなった3人の話にご関心の方は、ぜひ下のリンク先ページで詳細をご確認のうえお申し込みください。

 ひとりでも多くの方との出会いと再会を願っております。


シンポジウムの開催要項を見る
コメント

ひきこもり話題提供のお知らせ

2019年11月12日 15時22分55秒 | 代表丸山
 スタジオ内のレイアウト作業がまだ終わらず、関係ある方に助けを求めている、代表の丸山です。

 さて、10日後の22日(金)夜、都内で「ソーシャルスタンド」という不定期の学習会の第85回『ひきこもりを知る、考える』が開催され、私がガイドをつとめます。
 ガイドというのはこの会独自の呼び名であり「話題提供者」という位置づけだと私は認識しています。
 そのため、当日は司会の方の進行にもとづき、前半に私の話題提供(講演と同じくレジュメを使用しての話)を行い、後半はフリートークが行われます。
 約1年前の第35回に同じタイトルでガイドをつとめて以来、1年ぶり2度目のガイドを仰せつかりました。
 1度目とは一部を除き違う内容でお話ししますので、2度目のご参加でも損はありませんが、個人的には私の話を聞いたことがない方にご参加いただけると、なおうれしいです。
 都内でお話しする機会は今年最後です。都内在住在勤の方、この機会をお見逃しなく。
 内容・要項は↓をご覧ください。

Facebookに掲載された開催要項を見る
コメント

週末の講演のお知らせ

2019年11月07日 13時05分49秒 | 代表丸山
 引っ越し作業の合間に仕事を進めるという人生初体験の状況に、必死についていっている丸山です。

 さて、10月25日の本欄でお知らせしたとおり、今週末はよりにもよって福井県福井市から埼玉県毛呂山町へという長距離移動をして講演を行うスケジュールになっております。

----------

 まず、9日(土)に福井市で開催されるイベント「ひきこもっている皆が幸せに暮らしていける社会を目指して」は3部構成。 
 第1部は私の講演。いただいた演題が『親と子の関係~まずは認める~』ということですので、ひきこもり状態をなぜ認めるべきなのか、親御さんがどのように理解したらいいか、といった基本的な点に重点を置いてお話しします。
 続いて第2部では、私がコーディネートするトークセッション。長年青森県のひきこもり支援に大きな貢献を続けている下山洋雄氏(KHJ青森「さくらの会」代表)と、全国を回ってひきこもり等をめぐる各地の状況を調べ協力しているさえきたいち氏(ひきこもり外交官)という、ふたりの当事者仲間と語ります。
 最後に第3部で質問コーナー兼地元福井県の当事者や関係者の発信コーナーで大団円となります。 

 私が福井市で講演するのは、3年ぶり10回目。この“空白の3年間”で主催団体「こころサポート事務局」代表の西見幸雄氏のネットワークが広がり、初めてお目にかかる方が多いようで大変楽しみです。
 会場では拙著を販売しますし、終了後の懇親会にも参加しますので、おひとりでも多くの方にお会いすることを願っています。

開催要項を見る


 次に、翌10日(日)に毛呂山町で開催される「第10回ひきこもり・不登校講演会『不登校・ひきこもりが終わるとき~体験者が当事者と家族に語る、理解と対応の道しるべ~』」では、いつもの不登校/ひきこもり状態の心理や家族の対応のあり方に加え、主催団体である地元の親の会の方のご要望で支援の現状やあり方も盛り込んでいます。

 ご家族はもとより関係者の皆様にもお聴きいただきたい内容ですので、こちらもおひとりでも多くの方にご参加いただきたいと考えております。

開催要項(あるひきこもり当事者のブログに掲載)0を見る

----------

 どちらのイベントも、ご参加の皆様のご期待に沿うようつとめます。どうぞよろしくお願いいたします。
コメント

スタジオ再開室のお知らせ

2019年11月05日 17時45分44秒 | 運営
 朝夕がすっかり寒くなって来た神奈川県東部ですが、皆様のところはいかがでしょうか。

 さて、当スタジオは1日の移転後も新しい部屋でのレイアウト作業、ならびに電話とインターネットの回線の移転手続きとも済んでいないため、本日午後16時から19時までを「再開室初日」としたうえで、明日の定休日を挟んで明後日7日(木)よりお問い合わせや相談予約、また講演依頼等あらゆるご連絡を承るほか、相談業務を再開いたします。ただし、レイアウト作業が完了するまでは、面接相談はスタジオ外で行いますのでご了承ください。

 なお、ご連絡は当面お電話または本記事のコメント欄、またはメッセンジャーなど丸山が使用しているツールに限らせていただきます。
 お電話はこれまでどおりの番号(0466-50-2345)におかけいただければ丸山の携帯電話に転送されます。

 長いことお待たせすることになりました不手際、深くお詫び申し上げます。

 ご迷惑をおかけして誠に恐縮ではございますが、何とぞご寛恕のうえ新しい当スタジオにご期待くださいますよう心からお願い申し上げます。
コメント

移転と再開のご案内

2019年11月01日 21時31分39秒 | 運営
11月になりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、代表宅の2階フロア「悠生館」の一室で運営しておりました当スタジオは、代表の転居による閉館にともない、代表の新居の一室に移転するため休業させていただいておりましたが、本日、移転(引っ越し)が完了いたしましたことを報告申し上げます。

この間、本欄でのお願いに応えてご協力くださった皆様にはたいへん助けていただき、感謝にたえません。心からお礼申し上げます。

ただ、まだ固定電話とインターネットの開通手続きが遅れており、メールと固定電話の使用ならびにホームページの「業務カレンダー」の更新ができない状況が続いております。
ご利用の方や仕事や活動でご連絡の方にはもうしばらくご迷惑をおかけすることになります。
拙劣な進め方でご迷惑をおかけしておりますこと、深くお詫び申し上げます。

つきましては、今後の業務再開スケジュールにつきまして、次のとおりお伝えいたします。

*予定どおり、5日(火)より新スタジオでの業務を再開いたします。
*それまでに電話回線とインターネットのいずれかまたは両方が開通していなかった場合、代わりの電話番号やメールアドレスを本欄でお伝えいたします。

この連休中も諸手続きとスタジオ内の整備を進め、5日の再開室を迎える所存です。何とぞご理解のうえお待ちくださいますよう心からお願い申し上げます。

寒暖差が大きくなっている折、ご自愛のほどお祈り申し上げます。
コメント

ネット切断と講演日程のお知らせ

2019年10月25日 09時05分13秒 | 代表丸山
 自宅を売却したあとの引っ越し先探しが難航したため、引き渡し期限が迫って慌てて引っ越し作業を進めている、代表の丸山です。

 さて、当スタジオは18日の閉室以来移転準備を進めておりますが、いよいよ移転を実施することになり、そのため早ければ本日中にもインターネット接続を切断するはこびとなりました。

 そのため、メールの送受信が数日不可能になります。

 再開は11月1日(金)の13時の予定です。

 ご迷惑をおかけして恐縮ですが、事情お察しのうえご寛恕を賜りますよう心からお願い申し上げます。
 なお、この間も当ブログ各記事へのコメントやSNSは引き続き可能です。

 つきましては、今週末から2週間の間に開催される私が出演するイベント等をご紹介しておきます。
 それぞれ近隣の方はぜひご参加または必要と思われる方へのご紹介をお願いいたします。


1)10月26日(土)午前:千葉市
 久しぶりの不登校講演です。直前ですが、県外の方のご参加も当日参加も大丈夫だそうです。
開催要項を見る

2)11月9日(土)午後:福井市
 ひきこもりイベントで、講演および当事者仲間ふたりとのトークセッションを行います。ちなみに、私が福井市で講演するのは、このイベントで10度目になります。

開催要項を見る


3)11月10日(日)午後:埼玉県毛呂山町
 ひきこもり親の会と坂戸保健所が共催するひきこもり講演会です。

開催要項を見る

 上記各地でひとりでも多くの方とお目にかかることを願っております。


 それでは、しばらくご迷惑をおかけいたします。また来月からよろしくお願い申し上げます。
コメント

不登校講演のお知らせ

2019年10月21日 17時10分19秒 | 代表丸山
 この1週間、当スタジオの移転と悠生館閉館に向けての片づけ作業を手伝ってくださる方が何人も来てくださり、非常に助かって感謝に堪えない、代表の丸山です。

 さて、拙宅の引っ越しならびに当スタジオの移転時期と講演が多く入っている時期が重なっているため、18日の閉室以降もネット環境が続いている間に当ブログから講演の告知をしてまいります。

 来たる26日(土)午前、千葉県総合教育センターで『不登校を考える~その時家族ができること~』と題して講演いたします。
 主催は千葉県子どもと親のサポートセンター。「教育相談セミナーⅡ」という、講演と面接相談を行う事業のなかで私の講演が企画されています(面接相談はセンター所員が担当)。
 会場が広いため、主催者側のご配慮で「レジュメを分割してスクリーンに映写する」という方法が採用されます。超アナログ人間である私にとっては初めての試みです。

 さらに、拙著『不登校・ひきこもりが終わるとき』も販売します。

 また、千葉県主催のため参加対象は県民および教育関係者とはなっていますが、県外からの参加を拒むことはないそうですので、ぜひ隣接都県のご関心ある方もお越しくださるよう願っております。

 事前申込制ですが当日参加も可能ですので、ひとりでも多くのご家族や関係者の皆様とお目にかかることを願っております。
 ご参加のほどよろしくお願い申し上げます。


開催要項を見る
コメント

スタジオ移転のご挨拶

2019年10月18日 14時19分42秒 | 運営
 台風の犠牲者数が日を追って増えていて心が痛みます。犠牲になられた方とご遺族の方にお見舞い申し上げます。

 さて、当スタジオは本日16時をもちまして、代表宅の玄関から2階にかけてのエリア「悠生館」での業務を終了し閉室いたします。

 2001年10月の設立から約7年後の2008年9月、代表宅が改修工事を実施して居住部分を壁で仕切って玄関と2階を独立したエリアにし、そこを「悠生館」と名づけてその一室に当スタジオが移転して以来、敷地が広く隣接宅との間が空いていて明るく風通しよく、不透明の窓ガラスで外から見られないという、住宅の一室を使った相談室としてはこのうえない環境のもと、11年余りの相談実践やメールマガジン等の執筆を通じて、代表の丸山は大きく成長することができました。

 これもひとえに、ご利用の皆様、ご指導ご支援くださった皆様のおかげと、厚くお礼申し上げます。

 なお、当ブログは明日も更新し、今月下旬から来月上旬にかけての代表の講演スケジュールをお知らせいたします。ただしそのあと、早ければ来週頭には移転作業にともない電話やインターネットが一時不通になります。ご迷惑をおかけすることと存じますが、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

 また、移転先での開室は11月1日(金)、相談業務等のご利用は11月5日(火)を予定しております。

 スタジオ環境の激変にともない運営や相談業務のあり方を変更することになるかもしれませんが、
移転後も末永くご利用ご指導ご支援を賜りますよう心からお願い申し上げます。

 まずは略儀ながら現在地での閉室のご挨拶とさせていただきます。


※昨日の本欄でお知らせしましたように、閉館披露は中止し、18時から1時間限定での悠生館館内公開と夕食会を行います。お越しくださる方は電話かメールでご一報をお願いいたします。
コメント

悠生館閉館披露中止と館内一般公開のお知らせ

2019年10月17日 16時48分07秒 | 代表丸山
 引っ越し作業でてんやわんやの当スタジオ代表=丸山です。

 各地に台風の被害が及び、犠牲になられた方々とそのご家族ならびに周囲の皆様には心からお悔やみ申し上げます。

 さて、お知らせしておりました明日の標記行事は、同時進行している拙宅の引っ越し作業の進捗が思わしくないため、中止とさせていただきます。

 忙しさにかまけて日頃の自宅管理を疎かにしていたことが響いて、大量の物資を仕訳し処分する作業に日数を要し、拙宅の引き渡し期限が迫るなか、業者が過密なスケジュールを組んだため、開催する時間がとれないことが明らかになったものです。

 見通しの甘さにより、朝令暮改となってしまいましたことをお詫び申し上げます。

 なお、午後6時から7時の1時間のみ館内の一般公開を行うとともに、夕食会は予定どおり午後7時10分から開催したいと考えておりますので、よろしければ午後6時以降に悠生館にお越しのうえ、内覧だけしていただいてからご参加くださいますようお願いいたします。

 つきましては、準備の都合上お越しくださる方は事前にメールか電話で「内覧と夕食会に参加」または「夕食会に参加」のいずれかをご一報いただけると幸いです。

電話=0466-50-2345
メール=husta.maru@@gmail.com(@をひとつにして送信ください)

 当スタジオは、前述の一般公開をもちまして悠生館での運営を終了いたしますが、翌日から搬出が始まるかどうか未定ですので、当スタジオがどんなところかご興味がおありの方は、メールか電話でお問い合わせください。

 明日あらためて本欄にて閉室のご挨拶を申し上げます。
コメント

悠生館閉館披露とひきこもり講演のお知らせ

2019年10月14日 15時18分25秒 | 運営
 甚大な被害をもたらした台風から1,2日経ちました。被災地域の皆様、犠牲になられた皆様、まだまだ予断を許さない地域の皆様、心からお見舞い申し上げますとともに、1日も早い復興と安寧の回復をお祈り申し上げます。

 さて、ご案内のとおり、当スタジオは代表宅の転居取り壊しに伴い、来たる18日(金)に現在地での業務を終了していったん閉室いたします。

 そこで、同時に閉館となる悠生館(代表宅の玄関から2階にいたるエリア)の内覧や当スタジオについての懇談などを行う機会を設けたく、閉室後の18日午後4時半から「悠生館閉館披露」を開催いたします。
 事前申込不要で時間内出入り自由ですので「悠生館って何?」「ヒューマン・スタジオの面接相談はどんな部屋でやっていたの?」など、ご関心の方々はぜひお越しくださいますようお願い申し上げます。なお、後半は最寄駅前の喫茶店で夕食会となります。こちらだけのご参加も可能です。

【悠生館閉館披露&夕食会】 

期日:10月18日(金)
時間:披露=午後4時半~7時(時間内出入り自由)(披露)、夕食会=午後7時10分~9時
場所:披露=悠生館、夕食会=カフェテラスクゲヌマ(鵠沼駅前)
内容:館内の内覧、当スタジオでの懇談、不用品(家具・食器・古本等)譲渡・販売コーナー
費用:披露は無料(カンパ歓迎)、夕食会は実費
申込:披露は不要、夕食会は必要(当日受付可)

※披露はご都合のよろしい時間にお越しいただき、居られる時間だけ居てください。

※披露で内覧いただく3部屋は、移転作業の進捗状況により少なくなることがあります。

※夕食会はなるべく前日までに下記にお申し込みください。ただし当日も受け付けます。
電話=0466-50-2345
メール=husta.maru@@gmail.com(@をひとつにして送信ください)

==========

 次に、ひきこもり講演のお知らせです。

 代表の丸山が、来たる20日(日)に群馬県庁昭和庁舎でひきこもり家族会「KHJ群馬はるかぜの会」10月例会の講師をつとめます。2年前の9月に「前橋保健所」の講演会で行った講演とは一部を除いてまったく違う内容でお届けします。非会員の方も参加可能ですので、ぜひふるってご参加ください。
 ご不明の点は当スタジオまでおたずねください。

==========

 本日は月初めに策定したスケジュールを変更し、夕方のみ開室いたしました。
 明日から3日間「移転準備休業」とさせていただきます。ご迷惑をおかけいたしますが、お問い合わせはお受けできますので、よろしくお願い申し上げます。
コメント