午後の森でひと休み

蓼科の「カフェ 午後の森」マスターの巣籠もり日記。午後の森から見える信州蓼科・八ヶ岳のすばらしい自然、生活・・・。

鹿児島から一人ツーリングの年配男性が翼休める午後の森。

2019年05月27日 23時03分03秒 | 日記
快晴の午後の森に
大型バイクがスタンドを下ろし、
年配の男性がヘルメットを取って
ホットサンドとアイスコーヒーの
早めのランチをオーダーする。
聞けば、古希を迎えた男性は、
鹿児島から磐梯山に行く途中に立ち寄り、
これから草津に向かうとのこと。
北海道は5回ほどツーリングしたそうで、
齢重ねた男を一人ツーリングに駆り立てるものは
何だろう。

夜は、ウルイの酢味噌がけ(写真)。
知人のご近所のウルイ栽培名人からの頂き物を
シャキシャキいただく。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 少し店を閉め「白樺湖グリー... | トップ | 雨の八島湿原を歩き、茶色の... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mido)
2019-05-29 07:43:59
久しぶりにblog訪問しました。
人生を楽しまれてる投稿が、盛り盛りですね。
この野菜(山菜)私の所では、「コーレ」と呼んでます。
別の名前があったんですね。
卵とじにしたり、お味噌汁に入れたりします。
Unknown (マスター)
2019-05-29 16:01:28
midoさん、こんにちは。
楽しみを探すのも楽しみなんです。ここ、山と街の間に住んでいると楽しみの範囲もどんどん広がってくるんです。
ウルイは、調べてみると信州ではコーレ、上田の方ではコウレッパ、正式にはオオバギボウシ、学名ホスタで、山カンピョウ、ギンボ、タキナ、コーライ、ホーライ、カエルノオンパッパ、オンパクとも呼ばれるようで、これだけ名前が多いのはファンが多いからですかね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事