午後の森でひと休み

蓼科の「カフェ 午後の森」マスターの巣籠もり日記。午後の森から見える信州蓼科・八ヶ岳のすばらしい自然、生活・・・。

OBONウィークの大波に揉まれる午後の森。

2019年08月12日 23時16分29秒 | 日記
やはり、と言うべきか
OBONウィークの圧倒的パワーに
大波に揉まれる小舟のような午後の森。
10名以上の大家族も来店され、
厨房はアタフタアタフタ。
それでも少し余裕ができると
霧ヶ峰の自然やガイドのこと、
蓼科暮らしの楽しみを話す。

OBONウィークはいつも同じ
大量の天然酵母パンを焼き、
駐車場所を探すのが大変な自由農園に
コーヒーを配達する朝。
夕方には東急リゾートにパンとコーヒーを配達する。

写真は、霧ヶ峰のノハラアザミ。
コメント   この記事についてブログを書く
« ワレモコウ風に揺れ、午後の... | トップ | 涼しいウッドデッキは午後の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事